インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
なお、動画はInternet Explorerでのみ視聴可能です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

沈黙-サイレンス-Cinema Hot Report 最新リポート
jiba

舞台「磁場」囲み取材&公開舞台稽古

12月11日(日)より本多劇場にて直人と倉持の会Vol.2「磁場」が上演中だ。この公演は、2013年12月に第1回公演を行った演劇ユニット「直人と倉持の会」の第2弾として企画された公演で、俳優・竹中直人と作・演出家の倉持 裕が組んで行うプロデュース公演。12月10日(土)、本多劇場にて囲み取材と公開舞台稽古を行った。⇒続きを読む
撮影:柴田和彦

2016-12-11 更新

switch201701

雑誌「SWITCH」2017年1月号:
特集 荒木経惟 ラストバイライカ

12月20日(火)、株式会社スイッチ・パブリッシングより、雑誌「SWITCH」vol.35 No.1(2017年1月号)が発売される。SWITCH2017年1月号は、ライカをテーマに荒木経惟を特集している。⇒続きを読む
出版元:株式会社スイッチ・パブリッシング
© Switch Publishing


2016-12-20 更新

lalaland

『ラ・ラ・ランド』LAプレミアレッドカーペット

世界に興奮と熱狂を巻き起こした『セッション』監督の最新作であり、本年度アカデミー賞®大本命の極上ミュージカル・エンターテイメント!『ラ・ラ・ランド』。この度、12月6日(現地時間)にロサンゼルスにてプレミア上映が行われ、デイミアン・チャゼル監督、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーンがワールドプレミアに出席した。⇒続きを読む
Photo courtesy of Lionsgate © 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.
配給:ギャガ/ポニーキャニオン

2016-12-09 更新

ranmaru

『RANMARU 神の舌を持つ男』
佐藤二朗と秘湯温泉ツアー

映画『RANMARU 神の舌を持つ男』が全国公開中だ。この度、映画のロケ地である「赤石温泉」に、宮沢寛治を演じた佐藤二朗と行く秘湯の旅企画が実施された。佐藤二朗と、佐藤を囲む熱狂的なファンたちの濃い交流の時間は笑いあり、涙あり(?)で宴会は大盛り上がり! その旅のリポートが届いた。⇒続きを読む
© 2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
配給:松竹

2016-12-08 更新

chinmoku

『沈黙-サイレンス-』
イッセー尾形、LA批評家協会賞《助演男優賞》
次点の快挙!

刊行から50年、遠藤周作没後20年の2016年。巨匠マーティン・スコセッシ監督が、世界20ヵ国以上で翻訳され、今も読み継がれている遠藤周作「沈黙」をついに映画化した。12月4日(現地時間)に発表されたLA批評家協会賞では、激しいキリシタン弾圧を推し進める井上筑後守を演じた日本人俳優、イッセー尾形が、助演男優賞の次点に選ばれた。⇒続きを読む
© 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.
配給:KADOKAWA


2016-12-07 更新

sing

『SING/シング』ワールドプレミア

日本も含め世界中で大ヒットを記録、ミニオン旋風を巻き起こした『ミニオンズ』、『ペット』と立て続けに大ヒット作を生み出す、ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントのスタッフの新作アニメーション映画『SING/シング』。12月21日の全米公開を前に、盛大なワールドプレミアが開催された。そして、楽曲3曲が採用されたきゃりーぱみゅぱみゅも出席した。⇒続きを読む
© Universal Studios.
配給:東宝東和

2016-12-05 更新

hiroyuki-ikeuchi

中国映画『鉄道飛虎』
池内博之がジャッキー・チェンと堂々初共演!

俳優の池内博之が、年内に中国で公開される映画『鉄道飛虎』で初めてジャッキー・チェンとの共演を果たすことがわかった。監督の丁晟(ディン・シェン)が、池内が過去に出演した大ヒット香港映画『イップ・マン序章』での演技を見て惚れ込み、今回のキャスティングが実現したという。⇒続きを読む
© (株)レプロエンタテインメント

2016-12-04 更新

garo

「牙狼<GARO> HDリマスター」
オフィシャル・インタビュー

2005年10月7日から2006年3月31日にかけて放映された“ハイパー・ミッドナイト・アクション・ホラー・ドラマ”「牙狼」がHDリマスターとして現在テレビ東京ほかにて絶賛放送中だ。この度、バラゴ役を務めた京本政樹が遂に12月9日(金)の放送回「心滅」より雨宮監督、小西遼生、肘井美佳、藤田玲とともにオーディオ・コメンタリーに登場。オフィシャル・インタビューが届いた。⇒続きを読む
© GARO PROJECT, All rights Reserved.

2016-12-04 更新


outrage17

『アウトレイジ 最終章』公開決定!

北野 武監督18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』が、ワーナー・ブラザース映画・オフィス北野による共同配給にて、2017年に公開することが決定した。⇒続きを読む
© 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野


2016-12-03 更新

Itsuka-monogatari

『五日物語-3つの王国と3人の女』
オフィシャル・インタビュー

『ゴモラ』『リアリティー』で、カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを2度受賞した鬼才監督マッテオ・ガロ-ネが、グリム兄弟にも多大な影響を与えた「ペンタメローネ[五日物語]」の物語の数々から選ばれた3つのストーリーを1つのテーマのもと結びつけ、独創的な美的感覚で映像化した『五日物語-3つの王国と3人の女』。本作で、美しい声を王様に見初められた老婆の若返った姿を演じたステイシー・マーティンのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2015 ARCHIMEDE S.R.L. – LE PACTE SAS
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES


2016-12-01 更新


distraction-babies

『ディストラクション・ベイビーズ』
第38回ナント三大陸映画祭「銀の気球賞」受賞!

映画『ディストラクション・ベイビーズ』(監督:真利子哲也/出演:柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ほか/配給:東京テアトル)が、第38回ナント三大陸映画祭(2016年11月22日~29日開催 ※28日授賞式)で「銀の気球賞」(準グランプリ)を受賞した。⇒続きを読む
© 2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

2016-11-30 更新

roppongikabuki

六本木歌舞伎-第二弾-『座頭市、新解釈。』
製作発表会見

2017年2月4日(土)~20日(月)東京EXシアター六本木にて「六本木歌舞伎」第二弾公演が行われる。この度、11月28日(月)より東宝スタジオにて『座頭市、新解釈。』の製作発表会見が開かれ、市川海老蔵、寺島しのぶ、演出を担当する三池崇史が登壇した。⇒続きを読む
© 松竹株式会社

2016-11-29 更新

koto

『古都』京都先行公開初日舞台挨拶

11月26日(土)、松雪泰子主演映画『古都』の京都先行公開・初日舞台挨拶が行われた(全国は12月3日より公開)。1人2役で挑んだ主演の松雪泰子を初め、キャストの伊原剛志、栗塚 旭、そしてYuki Saito監督が登壇した。⇒続きを読む
© 公益財団法人川端康成記念會/古都プロジェクト
配給:DLE

2016-11-28 更新

shippu-rondo

『疾風ロンド』初日舞台挨拶

雪上ノンストップ笑撃サスペンス『疾風ロンド』が本日より公開、初日の舞台挨拶イベントが行われ、阿部 寛、大倉忠義、大島優子、ムロツヨシ、濱田龍臣、志尊 淳、吉田監督が出席した。⇒続きを読む
© 2016「疾風ロンド」製作委員会
配給:東映

2016-11-26 更新

meshiya

『続・深夜食堂』公開記念舞台挨拶

映画『続・深夜食堂』が大ヒット上映中だ。11月24日(木)、海外での公開も続々と決定している本作の公開を記念して舞台挨拶付上映会が実施された。⇒続きを読む
© 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会
配給:東映

2016-11-25 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
スペシャル・ファン・イベント

ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のスペシャル・ファン・イベントが都内で行われ、主演のエディ・レッドメインと共演者のアリソン・スドル、ダン・フォグラーとデヴィッド・イェーツ監督、デヴィッド・ヘイマープロデューサーが出席した。⇒続きを読む
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2016-11-24 更新

switch201612

雑誌「SWITCH」12月号:
特集 古舘伊知郎 TALKAHOLIC
しゃべくる魂 テレビ屋の反乱

11月20日(日)、株式会社スイッチ・パブリッシングより、雑誌「SWITCH」vol.34 No.12(2016年12月号)が発売された。バラエティ番組へと帰還を果たした古舘伊知郎を追った、渾身の総力特集!また、今年社会現象となった映画『君の名は。』の新海 誠監督と、作品のプロデューサーであり、このほど恋愛小説『四月になれば彼女は』を上梓した川村元気の対談を掲載している。⇒続きを読む
出版元:株式会社スイッチ・パブリッシング
© Switch Publishing


2016-11-22 更新

Itsuka-monogatari

『五日物語-3つの王国と3人の女』
オフィシャル・インタビュー

『ゴモラ』『リアリティー』で、カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを2度受賞した鬼才監督マッテオ・ガロ-ネが、グリム兄弟にも多大な影響を与えた「ペンタメローネ[五日物語]」の物語の数々から選ばれた3つのストーリーを1つのテーマのもと結びつけ、独創的な美的感覚で映像化した『五日物語-3つの王国と3人の女』。ガローネ監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2015 ARCHIMEDE S.R.L. – LE PACTE SAS
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES


2016-11-22 更新


nikkatsuromanporno

ロマンポルノ・リブート・プロジェクト
『団地妻昼下りの情事』上映記念イベント

日活株式会社が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」が、11月20日に封切り第1弾から45周年を迎えた。この度、日活ロマンポルノ第1弾として公開され、社会現象にもなった『団地妻昼下りの情事』を45年目の同日に上映する記念イベントを行い、ゲストには、『団地妻昼下りの情事』の主演を務めたロマンポルノの女王・白川和子、ロマンポルノの隆盛期を代表する女優・風祭ゆき、さらに今回のリブートプロジェクトで製作された新作ロマンポルノ作品に出演した主演女優陣が集結した。⇒続きを読む
© 日活
配給:日活

2016-11-20 更新

koto

『古都』京都プレミア

11月26日(土) 京都先行公開、12月3日(土)より全国公開となる松雪泰子主演映画『古都』の京都プレミアイベントが行われた。主演の松雪泰子が映画さながら和装姿で、エンディング曲を担当した新山詩織、Yuki Saito監督とともに登場した。⇒続きを読む
© 公益財団法人川端康成記念會/古都プロジェクト
配給:DLE

2016-11-20 更新

koufuku-alibi

『幸福のアリバイ~Picture~』初日舞台挨拶

俳優として活躍する陣内孝則が、映画『スマイル~聖夜の奇跡~』以来約9年ぶりにメガフォンを取ったコメディ作『幸福のアリバイ~Picture~』の公開初日舞台挨拶が18日都内で行われ、陣内監督をはじめ、出演者の中井貴一、柳葉敏郎、大地康雄、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、入山法子、渡辺 大、佐藤二朗が出席した。⇒続きを読む
© 2016「幸福のアリバイ~Picture~」製作委員会
配給:東映

2016-11-19 更新

ranmaru

『RANMARU 神の舌を持つ男』
スペシャルセレモニー&完成披露試写会

数々の超「舌」ヒット作を生み続けるエンターテインメントの名匠・堤 幸彦が20年来温めてきた温泉ギャグミステリーが遂に完成! この度12月3日の全国公開に先立ち、本作の完成を記念して、スペシャルセレモニーと完成披露試写会が行われた。ドラマ・シリーズからお馴染みの向井 理、木村文乃、佐藤二朗、堤幸彦監督ら、豪華ゲストが勢揃いし、観客に向けて熱いメッセージを送った。⇒続きを読む
© 2016 RANMARUとゆかいな仲間たち
配給:松竹

2016-11-18 更新

neondemon

『ネオン・デーモン』
ファン・ミーティングinタワーレコード渋谷店

新たな才能を待ちわびていた世界中の映画ファンに、最高の興奮をもたらした『ドライヴ』で2012年カンヌ国際映画祭監督賞を獲得したN.W.レフン監督、待望の最新作『ネオン・デーモン』。この度、本作の公開を前に、N.W.レフン監督が3年ぶりに来日! 11月15日(火)、タワーレコード渋谷店にてファン・ミーティングを開催。トークショーやサイン会などファンとの交流を行った。⇒続きを読む
© 2016, Space Rocket, Gaumont, Wild Bunch
配給:ギャガ

2016-11-16 更新

borntobeblue

『ブルーに生まれついて』特別上映会イベント

1950年代のウエストコースト・ジャズシーンを代表するトランペッターにしてシンガーのチェット・ベイカーの転落と苦悩を描くとともに、ある女性との出会いによって再生する姿を描いたラブ・ストーリー『ブルーに生まれついて』。11月14日(月)、カナダ大使館で行った公開記念の特別上映会に、世界で活躍する日本で唯一のヴォーカリスト&フリューゲルホーン・プレーヤーのTOKUが登壇した。⇒続きを読む
© 2015 BTB Blue Productions Ltd and BTBB Productions SPV Limited. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ポニーキャニオン

2016-11-15 更新

museum

『ミュージアム』初日舞台挨拶

今最も勢いのある俳優・小栗 旬と、『るろうに剣心』シリーズで日本映画に新風を巻き起こした大友啓史監督の史上最強のタッグが仕掛ける、衝撃のノンストップ・スリラーエンターテイメント『ミュージアム』。11月12日(土)に公開を迎え、新宿ピカデリーにて主演の小栗 旬、大友啓史監督をはじめ豪華登壇者による初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 巴亮介/講談社
© 2016映画「ミュージアム」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2016-11-15 更新

uragiri

『裏切りの街』初日舞台挨拶

劇作家・演出家としてだけではなく映画監督としても高い評価を受けている三浦大輔が、2010年に自身のオリジナル脚本、演出で上演した同名タイトルの舞台を自らの手で映像化した『裏切りの街』。11月12日(土)より新宿武蔵野館にて公開の本作、三浦大輔監督・池松壮亮による初日舞台挨拶が開催された。⇒続きを読む
© BeeTV
配給:エイベックス・デジタル

2016-11-14 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
宣伝大使DAIGO、アクアシティお台場に登場!

11月10日(木)、世界中を魅了し続ける「ハリー・ポッター」の原作者J.K.ローリングが脚本を書き下ろした新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(11月23日 水・祝公開)の宣伝大使を務めるDAIGOが「アクアシティお台場」に登場、クリスマスイルミネーション「AQUA XMAS2016」の点灯式が開催された。⇒続きを読む
© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2016-11-13 更新

survivors

鴻上尚史 作・演出 新作舞台
「サバイバーズ・ギルト&シェイム」
公開フォトコール&囲み取材

11月11日(金)から12月4日(日)まで、紀伊國屋ホール(東京都新宿区)にて、鴻上尚史(作家・演出家)のプロデュースユニット 「KOKAMI@network(コーカミネットワーク)」の第15回公演として、新作舞台「サバイバーズ・ギルト&シェイム」が上演中だ。⇒続きを読む


2016-11-12 更新

gokigenyou

『皆さま、ごきげんよう』来日記者会見

ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞し、日本でも大ヒットを記録した『月曜日に乾杯!』などで知られる世界的名匠オタール・イオセリアーニ監督の最新作『皆さま、ごきげんよう』が12月17日(土)より、岩波ホールほか全国公開となる。公開に先立ち、オタール・イオセリアーニ監督が『汽車はふたたび故郷へ』以来、約5年ぶりとなる来日を果たし、岩波ホール 会議室にて記者会見を開いた。⇒続きを読む
© Pastorale Productions- Studio 99
配給:ビターズ・エンド

2016-11-11 更新

jackreacher

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
来日記者会見

映画『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』の来日記者会見が都内で行われ、主演のトム・クルーズとエドワード・ズウィック監督が出席した。トム・クルーズとズウィック監督は『ラスト サムライ』以来のタッグとなる。⇒続きを読む
© 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東和ピクチャーズ

2016-11-10 更新

usagioishi

『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』
長野県先行公開 初日舞台挨拶

長野県上田市が生んだ偉人、日本が誇る人工癌研究の先駆者・山極勝三郎。その生きざまに迫る珠玉のヒューマンドラマ『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』の全国公開に先駆け、長野県での先行公開を記念して、主演の遠藤憲一、水野真紀、近藤明男監督が、山極勝三郎が眠る墓に映画の完成を報告するとともに、TOHO シネマズ上田にて初日舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2016「うさぎ追いし-山極勝三郎物語-」製作委員会
配給:新日本映画社

2016-11-09 更新

fushin

三谷幸喜 新作舞台「不信~彼女が嘘をつく理由」
2017年3月 上演決定

話題作が続く三谷幸喜2017年待望の新作書き下ろしは“サスペンス”! 2017年3月7日(火)~4月30日(日)、東京芸術劇場シアターイーストにて、舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』の上演が決定した。⇒続きを読む


2016-11-07 更新

hirunehime

『ひるね姫~知らないワタシの物語~』
早稲田祭内早稲田リンクス「キャラプロ!」
トークイベント

『攻殻機動隊S.A.C.』など、重厚な世界設定を駆使して人間ドラマを描いてきた神山健治監督が描く感動アニメーション映画『ひるね姫~知らないワタシの物語~』が2017年3月18日(土)に公開となる。この度、早稲田祭内の早稲田リンクスが主催する「キャラプロ!」にて、神山監督が自ら描いてきたキャラクターの魅力を紐解くトークイベントが開催された。⇒続きを読む
© 2017 ひるね姫製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2016-11-06 更新

meshiya

『続・深夜食堂』公開初日舞台挨拶

映画『続・深夜食堂』が、11月5日(土)初日を迎え、小林 薫、河井青葉、池松壮亮、小島 聖、不破万作、綾田俊樹、多部未華子、オダギリジョー、松岡錠司監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2016安倍夜郎・小学館/「続・深夜食堂」製作委員会
配給:東映

2016-11-05 更新

chinmoku

『沈黙-サイレンス-』長崎記者会見

聖地=長崎=で俳優、塚本晋也が遠藤周作、そして映画『沈黙-サイレンス-』を熱く語る。敬虔な信者モキチを演じた塚本晋也、日本二十六聖人記念館での記者会見レポート。⇒続きを読む
© 写真:繫延あづさ
配給:KADOKAWA


2016-11-02 更新

atsui-ai

『湯を沸かすほどの熱い愛』
オダギリジョーが「全力!脱力タイムズ」初出演!

現在公開中の宮沢りえ主演最新作、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』。この度、本作で頼りないけどなぜか憎めないお父ちゃんを演じたオダギリジョーが、11月4日(金)に放送されるフジテレビ系バラエティ「全力!脱力タイムズ」にゲストとして初出演!⇒続きを読む
© 2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会
配給:クロックワークス

2016-11-01 更新

hikari

『光』製作・主要キャスト決定&インタビュー

世界的評価を受ける河瀨直美監督が2017年に送り出す新作は、オリジナル脚本の『光』。弱視の主人公を演じる永瀬正敏、バリアフリー映画の音声ガイド役には新進女優・水崎綾女が決定。本作への意気込みを語る3者のインタビューが届いた。⇒続きを読む
© 「光」製作委員会
配給:キノフィルム

2016-11-01 更新

hitori

『幸せなひとりぼっち』対談イベント

12月17日より公開される映画『幸せなひとりぼっち』はスウェーデンの人気作家フレドリック・バックマンの同名小説が原作であり、公開されるやいなや世界中で話題となり記録的大ヒットを遂げている。本作の監督・脚本を務めたハンネス・ホルムがこのたび日本公開を記念して初来日し、自身もスウェーデン出身であるLiLiCoと本作の魅力について熱く語った。⇒続きを読む
© Tre Vänner Produktion AB. All rights reserved.
配給:アンプラグド

2016-10-31 更新

toshokan

『天使のいる図書館』
オール奈良県ロケ クランクアップ

美しい景観に恵まれた神話の里・奈良県葛城地域を舞台にし、主演を注目の女優・小芝風花が務める、映画『天使のいる図書館』のオール奈良県ロケでの撮影がクランクアップした。⇒続きを読む
配給:ユナイテッド エンタテインメント

2016-10-30 更新

konosekai

『この世界の片隅に』
第29回東京国際映画祭 舞台挨拶

第29回東京国際映画祭にて上映されたアニメ映画『この世界の片隅に』の舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズで行なわれ、声優を務めたのんとメガホンを取った片渕須直監督が出席した。⇒続きを読む
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
配給:東京テアトル

2016-10-29 更新

satoshi

『聖の青春』
第29回東京国際映画祭レッドカーペット

羽生善治を追い詰めた伝説の棋士・村山 聖(さとし)。病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯を描く実話『聖の青春』。第29回東京国際映画祭レッドカーペットイベントに松山ケンイチ・東出昌大が登場。紋付き袴と扇子で東京から世界へ“将棋”映画をアピールした。⇒続きを読む
© 2016「聖の青春」製作委員会
配給:KADOKAWA

2016-10-28 更新

satoshi

『聖の青春』完成披露試写会

東の羽生、西の村山と称されながら29歳にして亡くなった実在の棋士・村山 聖の一生を描いた話題の映画『聖の青春』(KADOKAWA配給)。公式クロージング作品としての上映が決定し、ますます話題となっている。この度、豪華キャスト・監督が登壇し、本作の完成披露試写会が実施された。⇒続きを読む
© 2016「聖の青春」製作委員会
配給:KADOKAWA

2016-10-28 更新

jackreacher

『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
ロンドン・プレミア

元米軍エリート秘密捜査官にして今は放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャーを、トム・クルーズが熱演し大ヒットした『アウトロー』(13)の待望の続編、リー・チャイルドのベストセラー小説「ジャック・リーチャー シリーズ」18作目を原作にした『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』。この度、本作のロンドン・プレミアが行われ、主演のトム・クルーズ、エドワード・ズウィック監督、原作者のリー・チャイルドらが登場した。⇒続きを読む
© 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東和ピクチャーズ

2016-10-27 更新

ameyure

『雨にゆれる女』
第29回東京国際映画祭レッドカーペット

パリを拠点に、映画音楽からエレクトロ・ミュージックまで幅広く世界で活躍し、ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクーなど世界の名匠たちを魅了してきた音楽家・半野喜弘の監督デビュー作『雨にゆれる女』。第29回東京国際映画祭「アジアの未来部門」の日本代表として出品が決定している本作。10月25日(火)に開幕した本映画祭のレッドカーペットに、主演の青木崇高、ヒロインの大野いと、監督の半野喜弘が登場した。⇒続きを読む
© 「雨にゆれる女」members
配給:ビターズ・エンド

2016-10-26 更新

florence

『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
来日記者会見

NY伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ×ヒュー・グラントの豪華共演で映画化した『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』。この度、10月25日(火)より開催中の第29回東京国際映画祭オープニング作品として選ばれた本作で、メリル・ストリープが来日し、記者会見を開いた。⇒続きを読む
© 2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved.
配給:ギャガ

2016-10-26 更新

kinmedao

『金メダル男』初日舞台挨拶

内村光良が初の原作・脚本・監督・主演を務める映画『金メダル男』。この度、公開初日を記念して、監督・主演、そして原作・脚本を手掛けた内村光良、そして共にW主演を務めた知念侑李(Hey! Say! JUMP)、木村多江、ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉 成、宮崎美子がTOHOシネマズ 六本木ヒルズでの初日舞台挨拶に登壇した!⇒続きを読む
© 「金メダル男」製作委員会
配給:ショウゲート

2016-10-24 更新

chinmoku

『沈黙-サイレンス-』来日記者会見

遠藤周作の小説「沈黙」を映画化した『沈黙-サイレンス-』の来日記者会見が都内で行われ、マーティン・スコセッシ監督、窪塚洋介、浅野忠信が出席して作品について語った。⇒続きを読む


2016-10-23 更新

billylynn

『ビリー・リンの永遠の一日』
第54回ニューヨーク映画祭 ワールドプレミア!

3度のアカデミー賞®に輝く巨匠アン・リー監督の待望の最新作 『ビリー・リンの永遠の一日』は、19歳でイラク戦争の英雄となった青年ビリーの戦争体験と心の葛藤を、映画史上最も美しくエモーショナルな映像に乗せて描き、9・11以降のアメリカ社会のあり方、戦争とは何かを社会に問う感動の人間ドラマ。この度、第54回ニューヨーク映画祭にて本作のワールドプレミア上映が行われた。⇒続きを読む

2016-10-22 更新

bauer

『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』
ジャパンプレミア

長らく封印されていたナチス・ドイツ最重要人物アドルフ・アイヒマン拘束に関する<極秘作戦>の裏側の真実を濃密かつサスペンスフルなタッチで描ききり、ドイツ映画賞で最多6冠に輝いたほか、世界中の映画祭を席巻した映画『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』。この度、ラース・クラウメ監督が来日し、ドイツ映画祭でのジャパン・プレミアへ登壇し、Q&Aを行った。⇒続きを読む
© 2015 zero one film / TERZ Film
配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム

2016-10-20 更新

accountant

『ザ・コンサルタント』ワールドプレミア・イベント

昼は田舎のさえない会計士の仮面をかぶり、夜は裏社会の殺し屋として巨悪に対峙する謎の男“クリスチャン・ウルフ”が、犯罪組織や企業の不正を暴いていくサスペンス・アクション大作『ザ・コンサルタント』。本国ロサンゼルスにて、本作のワールドプレミア・イベントが行われ、主要キャスト・スタッフが勢揃いした。⇒続きを読む
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2016-10-18 更新

higanjimadx

『彼岸島 デラックス』初日舞台挨拶

松本光司のベストセラーコミックスが原作の映画『彼岸島 デラックス』が初日を迎え、白石隼也、鈴木亮平、桜井美南、栗原 類、渡辺 武監督、PALU(ぱる)が舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2016「彼岸島」製作委員会
配給:松竹メディア事業部

2016-10-17 更新

fuocoammare

『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』
トークイベント

本年度ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作、本年度アカデミー賞外国語映画賞イタリア代表、ジャンフランコ・ロージ監督最新作『海は燃えている~イタリア最南端の小さな島~』の日本初上映が第11回難民映画祭にて行われ、上映後に、タレントの春香クリスティーンのトークが行われた。⇒続きを読む
© UNHCR
配給:ビターズ・エンド

2016-10-16 更新

german29

第29回ドイツ映画祭2016 記者会見

最新ドイツ映画の中から、選りすぐった注目作・秀作を一挙に取り上げ逸早く上映する≪ドイツ映画祭2016≫が10月15日(土)、TOHOシネマズ六本木を会場に今年も開幕した。そして同日、オープニング上映作品『フクシマ・モナムール』に出演の桃井かおりが、映画祭記者会見へゲスト登壇した!⇒続きを読む
© ドイツ映画祭

2016-10-15 更新

92parisienne

『92歳のパリジェンヌ』オフィシャル・インタビュー

旅立ちの日を決めた母と、手を差し伸べた娘。フランス元首相のリオネル・ジョスパンの母親の実話をもとにした感動作『92歳のパリジェンヌ』。フランス映画祭2016で最高賞である観客賞を受賞した本作の監督・脚本を担当したパスカル・プザドゥーのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2015 FIDELITE FILMS - WILD BUNCH - FRANCE 2 CINEMA - FANTAISIE FILMS
配給:ギャガ


2016-10-14 更新


senjo-melody

『戦場のメロディ』オフィシャル・インタビュー

ZE:Aのイム・シワンを主演に迎え、朝鮮戦争まっただ中すべてを失った子供たちによる「児童合唱団」のピュアな歌声が人々の心を癒していく真実の感動作『戦場のメロディ』。韓国で社会現象を巻き起こしたドラマ「ミセン-未生-」や、観客動員数1100万人突破の社会派映画『弁護人』などで俳優としても高く評価され、本作で映画初主演を務めるイム・シワンのオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD.All Right Reserved.
配給:ハーク


2016-10-12 更新