インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

『スターリンの葬送狂騒曲』Cinema Hot Report 最新リポート
konosekai

『ペンギン・ハイウェイ』初日舞台挨拶

カナダ・モントリオールで開催されたファンタジア国際映画祭にて、最優秀アニメーション賞にあたる“今敏賞”の長編部門を受賞するなど、この夏の大本命として、熱い視線が向けられている『ペンギン・ハイウェイ』が、8月17日(金)に公開を迎え、TOHOシネマズ日比谷にて、初日舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
配給:東京テアトル

2018-08-18 更新

konosekai

『この世界の片隅に』8月15日再上映舞台挨拶

2016年に公開され、口コミと共に大きな反響を呼んだアニメーション映画『この世界の片隅に』の夏の再上映舞台挨拶が終戦記念日となる8月15日に都内にて行われ、主人公・すずの声優を務めたのん、片渕須直監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
配給:東京テアトル

2018-08-17 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
トロント国際映画祭出品決定&場面写真解禁!

この度、11月24日(土)よりユーロスペースほか全国にて公開する塚本晋也監督の最新作『斬、』(ざん)が、9月6~16日(現地時間)にて開催される第43回トロント国際映画祭に正式出品が決定した。先日発表されたヴェネチア国際映画祭コンペティション部門への出品に続き、北米最大の国際映画祭への参加となる。また映画本編の美しい場面写真の数々も解禁となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-08-17 更新

thething

ジョン・カーペンター監督の傑作
『遊星からの物体X』、36年ぶりに公開決定!

SFホラーの傑作として熱狂的な人気を誇り、全世界的に多大な影響を与えてきたジョン・カーペンター監督『遊星からの物体X』(82)がデジタル・リマスター版として復活、36年ぶりにスクリーンで公開されることが決定、ポスタービジュアルが完成した。⇒続きを読む
© 1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:アーク・フィルムズ、boid/span>

2018-08-16 更新

venezia75

是枝裕和監督 総合監修国際共同プロジェクト映画
『十年 Ten Years Japan』
公開日決定!

「平和を達成する」という意味をもつ平成の年号が、もうすぐ終わる。本作『十年Ten Years Japan』が描くのは、新しい年号になって10年目の未来。20代から40代の5人の新鋭監督がテーマに選んだのは、高齢化、AI教育、デジタル社会、原発、徴兵制――。それぞれの監督が今の日本が抱える問題を見つめて、描いた5つの未来。本作品の公開初日が、11月3日(土)に決定した。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-15 更新

coldcase

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」
サギからあなたを守る!
神奈川県警とのタイアップポスター完成

ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、その第二弾である「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」が10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送開始!神奈川県警とのタイアップポスターがこの度解禁された。⇒続きを読む
© WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

2018-08-15 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
ヴェネチア・クラシック部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。ヴェネチア・クラシック部門では、修復されたばかりの旧作や、映画または映画作家に関するドキュメンタリー作品が紹介される。邦画では、溝口健二監督の『赤線地帯』と内田吐夢監督の『恋や恋なすな恋』がエントリーしている。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-14 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
オリゾンティ部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。オリゾンティ部門のラインナップが発表された。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-14 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』トークショー

9月1日(土)より全国公開となる映画『寝ても覚めても』。この度、映画の公開を記念して行われる「濱口竜介アーリー・ワークス Ryusuke Hamaguchi Early Works」のプログラムの一部として、8月11日、18日にテアトル新宿にて、豪華トークショー付オールナイト上映が開催。第一弾となる11日(土)のオールナイトゲストに巨匠、黒沢 清監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2018-08-14 更新

waka-okami

『若おかみは小学生!』完成記念ファミリー試写会

「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」(原作:令丈ヒロ子・絵:亜沙美)。スタジオジブリ映画の作画監督でも知られる高坂希太郎が15年ぶりとなる劇場公開作の監督を務めた、劇場版『若おかみは小学生!』が9月21日(金)より全国公開となる。この度、親子が集った完成記念ファミリー試写会イベントが実施され、監督と両親役の声を務めた薬丸裕英、鈴木杏樹が登壇した。⇒続きを読む
© 令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会
配給:ギャガ

2018-08-13 更新

insult

『あの頃、君を追いかけた』
“山田裕貴”中日ドラゴンズ戦始球式登板
&“齋藤飛鳥”台湾プロ野球にて始球式決定

2011年、ほぼ無名のキャスト、新人監督の作品でありながら200万人を動員し、空前のヒットなった台湾映画『あの頃、君を追いかけた』。そして2018年。舞台を日本に移し、旬の若手俳優たちにより新たな物語として生まれ変わる。この度、元プロ野球選手の山田和利を父に持つ、本作主演の山田裕貴が8月10日(金)、ナゴヤドームで行われたプロ野球「中日ドラゴンズ・東京ヤクルトスワローズ戦」の始球式に登板した。⇒続きを読む
© 『あの頃、君を追いかけた』フィルムパートナーズ
配給:キノフィルムズ

2018-08-12 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
アウト・オブ・コンペティション部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。アウト・オブ・コンペティション部門のラインナップが発表された。また、クロージング作品には、昨年『The Journey』が好評を博したニック・ハム監督の『DRIVEN』が選ばれた。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-12 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。コンペティション部門のラインナップが発表され、邦画は塚本晋也監督の『斬、』がエントリーしている。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-12 更新

insult

『判決、ふたつの希望』公開記念トークイベント

第90回アカデミー賞®外国語映画賞ノミネート、クエンティン・タランティーノ監督のアシスタント・カメラマンという経歴を持つジアド・ドゥエイリ監督作『判決、ふたつの希望』が8月31日(金)より公開となる。この度、本作の公開にあわせて来日したジアド・ドゥエイリ監督と首都大学東京教授で憲法学者の木村草太氏のトークイベントが行われた。⇒続きを読む
© 2017 TESSALIT PRODUCTIONS–ROUGE INTERNATIONAL–EZEKIEL FILMS–SCOPE PICTURES–DOURI FILMS
PHOTO© TESSALIT PRODUCTIONS–ROUGE INTERNATIONAL
配給:ロングライド

2018-08-11 更新

tully

『タリーと私の秘密の時間』トークイベント

名匠ジェイソン・ライトマン監督がシャーリズ・セロンと再タッグを組んだ映画『タリーと私の秘密の時間』のトークイベントが都内で行われ、映画コメンテーターのLiLiCoと歌謡コーラスグループ純烈のメンバーで俳優としても活動する小田井涼平夫妻が、今年4月に結婚を公表した後、初めてとなる2ショットを披露した。⇒続きを読む
© 2017 TULLY PRODUCTIONS.LLC.ALL RIGHTS RESERVED.
配給:キノフィルムズ

2018-08-10 更新

sorcerer2018

ウィリアム・フリードキン監督
『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』
日本初公開決定!

今から40年前、約30分もカットされた【短縮版】で公開されて以来、複雑な権利問題で日本では再公開もDVD発売もできなかった1970年代屈指の超大作『恐怖の報酬』(1977)が遂に日本再上陸。4Kデジタル・リマスター【オリジナル完全版】が、日本初公開されることが決定した。⇒続きを読む
© MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.
配給:コピアポア・フィルム


2018-08-09 更新

readyplayer1

スティーブン・スピルバーグ監督最新作
『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVD発売
映像特典で「オアシス」制作舞台裏を初公開!

8月22日(水)より、スティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVDが発売される。また、デジタル先行配信中。この度、映像特典「視覚効果による2つの世界:現実と仮想現実」より「オアシス」の制作舞台裏に迫るメイキング映像が初公開された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント


2018-08-08 更新

junpei

『純平、考え直せ』
第42回モントリオール世界映画祭のWorld Greats部門に正式出品決定
&ポスタービジュアル解禁!

9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』が第42回モントリオール世界映画祭のWorld Greats部門に正式に出品されることが決定し、それに伴いポスタービジュアルも解禁された。⇒続きを読む
© 2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ
配給:アークエンタテインメント


2018-08-07 更新

incredible

『インクレディブル・ファミリー』
黒木 瞳が凱旋来福!
セレモニアルピッチで“インクレディブル”な投球を披露!

ディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』。この度、パ・リーグ6球団との夢のタッグ「パ・リーグ親子ヒーロープロジェクト」が実現。福岡ヤフオク!ドームでの“インクレディブル・デー”のオリックス戦の2日目となる8月5日には、福岡県出身で日本版イラスティガール/ヘレン役の声優を務めた黒木 瞳のセレモニアルピッチが行われ、福岡ソフトバンクホークスの“ヒーロー”として本作で一言声優にも挑戦した柳田悠岐選手との顔合わせが実現した。⇒続きを読む
© 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-08-06 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』主演・渡辺 大、渡辺 謙に
“外国語映画部門最優秀主演男優賞”受賞を報告

日本のワインを世界レベルに引き上げた革命児たちの実話『ウスケボーイズ』。マドリード国際映画祭2018にて最優秀外国語映画主演男優賞した主演:渡辺 大が、イギリスのロンドン・ウェストエンドで開幕中の渡辺謙主演ミュージカル「王様と私」を観劇し、父である渡辺 謙に、最優秀主演男優賞受賞の報告をした。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
配給:カートエンターテイメント


2018-08-06 更新

build-lupin-vs-pato

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』
初日舞台挨拶

映画『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』(映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』と2本立てで上映)の初日舞台が都内で行われ、犬飼貴丈、赤楚衛二、高田夏帆、武田航平、越智友己、滝裕可里、水上剣星、前川泰之、劇場版ゲストを務めた松井玲奈が登壇した。⇒続きを読む
© 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 © 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 © 2018テレビ 朝日・東映AG・東映
配給:東映

2018-08-05 更新

iceberrybug

「ぐりむの法則」の最新作
『アイスベリーバグ』公演開催決定!

東京・名古屋を中心に活動する若手演劇人「えのもとぐりむ」が主宰する「ぐりむの法則」の最新作『アイスベリーバグ』の公演開催が決定した。「ぐりむの法則」は、えのもとぐりむが共作したいアーティストと新しい試みに挑む企画公演。最新作である本公演では、宮迫博之(雨上がり決死隊)を主演に迎え、北原里英、松田大輔(東京ダイナマイト)、近藤芳正ら豪華キャストが出演する。⇒続きを読む


2018-08-05 更新

nijinohashi

月元映里監督作『虹の橋をかけぬけて』
マドリード国際映画祭2018にて
最優秀外国語映画助演女優賞受賞!

2018年7月21日(土)~28日(土)まで開催されていたマドリード国際映画祭2018にて、月元映里監督の長編2作目となる『虹の橋をかけぬけて』で出演もしていた月元監督が最優秀外国語映画助演女優賞を受賞した。⇒続きを読む


2018-08-05 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
公開記念「ハリー・ポッター」魔法ワールド 20周年記念セレブレーションイベント

11月23日の『ファンタスティック・ビーストと黒の魔法使いの誕生』の公開を記念し、また今年は「ハリー・ポッターと賢者の石」が出版されてから20周年に向けたアニバーサリーキックオフイヤーであることから、この度、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの20周年セレブレーションイベントが開催され、「ハリー・ポッター」魔法ワールドの大ファンである芦田愛菜、「ファンタビ」シリーズで主人公ニュートの吹き替えを担当している宮野真守と「ハリー・ポッター」シリーズでハリーの吹き替えを担当した小野賢章が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-08-04 更新

pooh-boku

『プーと大人になった僕』ワールドプレミア

世代を超えて幅広く愛される世界的人気キャラクター「くまのプーさん」が、初めて実写映画化される。この度、日本時間7月31日(火)に『プーと大人になった僕』のワールドプレミアが開催され、主演のユアン・マクレガーをはじめとする豪華キャスト、マーク・フォスター監督らスタッフがレッドカーペットに登場した。⇒続きを読む
© 2018 Disney Enterprises, Inc.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-08-03 更新

eikokusotoku

『英国総督 最後の家』オフィシャル・インタビュー

1947年、独立前夜、混迷を深める激動のインドで歴史に翻弄された人々を鮮やかに描いた真実の物語『英国総督 最後の家』が8月11日(土・祝)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーとなる。この度、主権譲渡のため任命された新総督のマウントバッテン卿を演じた主演のヒュー・ボネヴィルのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016
配給:キノフィルムズ/木下グループ


2018-08-02 更新


zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
特報&塚本晋也監督自筆ポストカード特典解禁!

この度、第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品が決定した塚本晋也監督最新作『斬、』の特報映像が解禁となった。また、近日発売予定である特別鑑賞券の劇場限定特典として、塚本晋也監督が描き下ろしたオリジナルポストカードの絵柄も解禁となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-08-01 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
小峠英二(バイきんぐ)、大ファンのニューロティカ率いてモヒカンで熱唱!

「時効警察」シリーズの三木 聡が監督・脚本を務めるロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開となる。“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつ世界的ロックスター・シンを阿部サダヲ、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかを吉岡里帆が演じる。この度、小峠英二(バイきんぐ)がモヒカンで熱唱する場面写真を解禁となった。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース


2018-07-31 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』マドリード国際映画祭2018にて
最優秀外国語映画主演男優賞&
最優秀外国語映画作品賞受賞!

日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者・麻井宇介。彼の思想を受け継いで日本の地でワイン用のぶどうを栽培、世界レベルの味にして日本ワインの常識を覆した革命児たちの実話『ウスケボーイズ』。この度、マドリード国際映画祭2018にて主演:渡辺 大が最優秀外国語映画主演男優賞、および最優秀外国語映画作品賞も受賞した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
配給:カートエンターテイメント


2018-07-30 更新

itsukome

『いつも月夜に米の飯』
プレミア上映&トークイベント

2015年に森川 葵の出世作でもある『おんなのこきらい』がスマッシュヒットを記録した加藤綾佳監督が、新潟出身の注目女優・山田とともに、地元・新潟県でオールロケを敢行させた、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語『いつも月夜に米の飯』。7月28日、新宿シネマカリテで開催中の夏の祭典「カリテ・ファンタスティク!シネマコレクション2018(カリコレ)」にて、プレミア上映&トークイベントを行った。⇒続きを読む
© 2018「いつも月夜に米の飯」製作委員会
配給:SPOTTED PRODUCTIONS

2018-07-29 更新

dbmovie

『ドラゴンボール超 ブロリー』コミコン2018

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』が2018年12月14日(金)より全国公開となる。そんな世界からも注目を集める本作が7月19日(現地時間)、アメリカ・サンディエゴの「COMIC-CON INTERNATIONAL」でパネルディスカッションに参加し、「DRAGON BALL NORTH AMERICA TOUR 2018」を開催、ファンを熱狂させた。⇒続きを読む
© バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映

2018-07-29 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
第75回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門正式出品決定!

11月24日(土)よりユーロスペースほか全国にて公開する塚本晋也監督の最新作『斬、』(ざん)が、第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品が決定した。世界中に多くのファンを持つ塚本晋也が、戦争の恐怖をあぶり出した『野火』を経て、さらに時代を遡り初の時代劇に挑んだ。監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務めた完全オリジナル作品。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-07-28 更新

stalin

『スターリンの葬送狂騒曲』
オフィシャル・インタビュー

ソ連の独裁者スターリンが急死! 絶対的な箝口令により、現在まで決して明かされることのなかった禁断の≪真実≫が今、明かされる――。ロシアで上映が禁止され話題を読んだ問題作『スターリンの葬送狂騒曲』が、8月3日(金)より全国順次公開となる。辛口政治コメディに定評のあるアーマンド・イアヌッチ監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 MITICO・MAIN JOURNEY・GAUMONT・FRANCE 3 CINEMA・AFPI・PANACHE・PRODUCTIONS・LA CIE CINEMATOGRAPHIQUE・DEATH OF STALIN THE FILM LTD
配給:ギャガ


2018-07-27 更新


incredible

『インクレディブル・ファミリー』ジャパンプレミア

ディズニー/ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』のジャパンプレミア都内で行われ、舞台挨拶にブラッド・バード監督とプロデューサーのジョン・ウォーカー、日本語吹替版を担当した三浦友和、黒木 瞳、綾瀬はるか、山崎智史、高田延彦、小島瑠璃子、サンシャイン池崎が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-07-27 更新

thefavourite

『The Favourite(原題)』
第75回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品
第56回ニューヨーク映画祭オープニング上映決定

現地時間8月29日(水)より開幕する、第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門でのFOXサーチライト配給作品『The Favourite(原題)』の出品およびワールドプレミア、ならびに9月28日(金)開幕の第56回ニューヨーク映画祭オープニング上映が決定した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-07-26 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭 栄誉金獅子賞決定

8月29日(水)~9月8日(土)にかけて開催される第75回ヴェネチア国際映画祭において、英国の女優、ヴァネッサ・レッドグレイヴが栄誉金獅子賞を授与されることが決定した。第75回ヴェネチア国際映画祭における栄誉金獅子賞受賞者としては二人目で、すでに発表されているように、映画監督ではデヴィッド・クローネンバーグが選ばれている。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-07-25 更新

firstman

『ファースト・マン』
ヴェネチア国際映画祭、オープニング上映決定!

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ最新作『ファースト・マン』(原題:FIRST MAN)が、2019年2月より全国公開となる。この度、本作が今年開催される第75回ヴェネチア国際映画祭のオープニング作品として上映されることが決定した。⇒続きを読む
© Universal Pictures and DreamWorks Pictures

2018-07-24 更新

venom

『ヴェノム』コミコン2018

アメリカ・サンディエゴで開催中のイベント“コミコン・インターナショナル・サンディエゴ”にて『ヴェノム』のプレゼンテーションが行われ、主演のトム・ハーディ、共演のリズ・アーメッド、そしてルーベン・フライシャー監督が登壇し、まだまだ謎の多い作品の内容について、貴重な情報をファンに明かした。⇒続きを読む
©&TM 2018 MARVEL
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-07-24 更新

skipcity2018

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018
受賞結果発表!

世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、若手映像クリエイターの登竜門として2004年にスタートしたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭(主催:埼玉県、川口市ほか)は、7月13日(金)より、節目となる15回目の開催を迎え、最終日となる22日(日)のクロージング・セレモニー(表彰式)にて、国際コンペティション、国内コンペティションの各賞を発表した。⇒続きを読む
© 2017 SKIP CITY INTERNATIONAL D-Cinema FESTIVAL Committee.All rights reserved

2018-07-23 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
コミコン2018

興行収入は全世界で約900億円、そして日本でも73.4億円の大ヒットを記録し、世界中を魔法の興奮で包んだ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』から2年――。さらにパワーアップした、今世紀最高のハリー・ポッター魔法ワールド最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の主要キャストが、7月21日、米・サンディエゴで開催された、世界最大級のポップカルチャーの祭典“コミコン2018”に勢ぞろいし、最新作について語った!⇒続きを読む
© 2018 WBEI Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-07-22 更新

manmmamia

『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』ロンドン・ワールドプレミア

今なお多くの人から愛され続けるABBAのヒット曲で構成され、全世界でロングランヒットを記録した舞台の映画化である『マンマ・ミーア!』。その前作から10年――続編となる『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』の世界公開を前に、超豪華キャスト陣が集結するワールドプレミアがロンドンで盛大に開催された!⇒続きを読む
© Universal Pictures
配給:東宝東和

2018-07-21 更新

jurassicworld

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
沖縄PRキャンペーン

すでに観客動員145万人、興行収入21億円を突破し、“ジュラシック”旋風を巻き起こしている映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』。日本中を熱くしている本作を携え、天才プログラマー・フランクリン役の日本語吹き替えを担当した俳優の満島真之介が故郷・沖縄へ凱旋。2日間にわたるPRキャンペーンに参加した。⇒続きを読む
© Universal Pictures
配給:東宝東和

2018-07-21 更新

missionimpossible

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
ジャパンプレミア

トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、8月3日(金)より日本公開となる。この度、公開に先駆け、トム・クルーズを筆頭にヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名がプロモーションのために来日し、ジャパンプレミアを行った。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
© 2018 Getty Images
配給:東和ピクチャーズ

2018-07-20 更新

missionimpossible

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
来日記者会見

映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の来日記者会見が東京のザ・リッツ・カールトン東京で行われ、主演のトム・クルーズと共演のヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグとクリストファー・マッカリー監督が出席して作品について熱いクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
© 2018 Getty Images
配給:東和ピクチャーズ

2018-07-20 更新

ghoststories

『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』
3つの特典

「ここ数十年で最も身の毛のよだつ英国製ホラー」と評される『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』。この度、メイン劇場のヒューマントラストシネマ渋谷では、劇中で起こる3つの怪奇現象にちなんだ、3つの特典を用意している。⇒続きを読む
© GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.
配給:トランスフォーマー


2018-07-19 更新

missionimpossible

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
来日 空港取材

トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となる『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、8月3日(金)より日本公開となる。この度、公開に先駆け、トム・クルーズを筆頭にヘンリー・カヴィル、サイモン・ペッグ、クリストファー・マッカリー監督の4名が7月18日(火)、プロモーションのために来日した。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
© 2018 Getty Images
配給:東和ピクチャーズ

2018-07-18 更新

watashinojinsei

『私の人生なのに』初日舞台挨拶

下半身不随になってしまった新体操スター選手の再生を描く青春映画『私の人生なのに』が7月14日、ついに全国公開された。同日には東京・新宿バルト9で初日舞台挨拶が行われ、主演の知英、共演の稲葉 友、落合モトキ、そして原桂之介監督が出席した。⇒続きを読む
© 2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
配給:プレシディオ

2018-07-17 更新

laverite

是枝裕和監督最新作、製作決定!
国際的スター俳優が出演!

このたび、『万引き家族』が大ヒット記録更新中の是枝裕和監督の長編15作目、仏題«La Vérité»(仮、邦題未定)の製作が決定、フランスでの撮影を予定している。主演は、フランスの大女優のカトリーヌ・ドヌーヴ。共演に、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエを迎える。⇒続きを読む

配給:ギャガ


2018-07-16 更新

shinochan

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
初日舞台挨拶

映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』が、7月14日(土)より新宿武蔵野館にて公開となり、初日舞台挨拶を行った。本作は、「惡の華」「血の轍」などの人気漫画家・押見修造が実体験をベースにした同名作の映画化。待ちに待った初日舞台挨拶は、期待値マックスの観客で満員御礼となった。⇒続きを読む
© 押見修造/太田出版
© 2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
配給:ビターズ・エンド

2018-07-16 更新

shinpan

『泣き虫しょったんの奇跡』
第3期叡王 就位式に永山絢斗がサプライズ登壇!

将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品が、豊田利晃監督により映画化。この度、高見泰地叡王の第3期叡王就位式がホテルニューオータニで行われ、映画『泣き虫しょったんの奇跡』で奨励会員・新藤和正役を演じた永山絢斗がサプライズで登壇し、祝辞を述べた。⇒続きを読む
© 2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 © 瀬川晶司/講談社
配給:東京テアトル

2018-07-15 更新

eikokusotoku

『英国総督 最後の家』
特別授業オフィシャルリポート

“歴史的な英国のインド返還”の一方で、信仰の違いから起こった“インドの分断”に最後まで諦めずに向き合った真実の人間ドラマ『英国総督 最後の家』の公開に先駆けて、インドのインターナショナルスクール「India International School in Japan」の生徒に向けて本作の上映会付き特別授業が実施された。⇒続きを読む
© PATHE PRODUCTIONS LIMITED, RELIANCE BIG ENTERTAINMENT(US) INC., BRITISH BROADCASTING CORPORATION, THE BRITISH FILM INSTITUTE AND BEND IT FILMS LIMITED, 2016
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2018-07-15 更新

nipponconnection18

『榎田貿易堂』
第18回「ニッポン・コネクション」舞台挨拶&Q&A

ドイツ、フランクフルトで開催された欧州最大規模の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」にて、個性派俳優としてめざましい活躍を見せている渋川清彦主演、飯塚 健監督の『榎田貿易堂』のワールドプレミア上映が行われ、飯塚 健監督と「ニッポン・コネクション」には2度目の参加となる渋川清彦が上映前の舞台挨拶および、上映後のQ&Aに登壇。満席となった熱気あふれる会場で、日本人とは発想の異なるドイツの観客からの質問に快く答えた。⇒続きを読む


2018-07-15 更新

lachana

『ラ・チャナ』オフィシャル・インタビュー

世界中の人々を虜にした伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナの波乱の人生を描くドキュメンタリー映画『ラ・チャナ』が、7月21日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、アップリンク渋谷ほか全国順次公開となる。この度、ルツィア・ストイェヴィッチ監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2016 Noon Films S.L. Radiotelevisión Española Bless Bless Productions
配給:アップリンク


2018-07-14 更新


missionimpossible

『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
ワールドプレミア

トム・クルーズが伝説的スパイ イーサン・ハントを演じる大人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ全世界待望の最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月3日(金)より日本公開となる。全世界の公開に先駆け、現地時間7月12日(木)にワールドプレミアがフランス・パリのエッフェル塔とセーヌ川を挟んで対峙するシャイヨー宮で開催された。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
© 2018 Getty Images
配給:東和ピクチャーズ

2018-07-14 更新

yaruonna

『殺る女』プチョン国際ファンタスティック映画祭2018 レッドカーペット&予告編解禁!

“カメレオン女優”知英の最新主演映画『殺る女』の日本公開に先駆け、7月12日(木)からスタートしたプチョン国際ファンタスティック映画祭2018に知英が凱旋帰国!主演・知英が率いる「殺る女」チームが、レッドカーペットを歩いた。プチョン国際ファンタスティック映画祭は、アジアを代表するジャンル映画祭。⇒続きを読む
© 2018「殺る女」製作委員会
配給:プレシディオ

2018-07-13 更新

mountain

『クレイジー・フォー・マウンテン』
トークショー付き特別試写会

世界の名峰に挑む登山家・アスリートたちを迫った壮大なドキュメンタリー『クレイジー・フォー・マウンテン』が7月21日(土)より新宿武蔵野館・シネクイントほか全国順次公開となる。本作の公開を記念したトークイベント付きの特別試写会が7月10日、都内にて行われ、ゲストに冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎氏とプロクライマーの大場美和氏が登壇した。⇒続きを読む
© 2017 Stranger Than Fiction Films Pty Ltd and Australian Chamber Orchestra Pty Ltd
配給:アンプラグド

2018-07-12 更新

tabiseka

黒沢 清監督最新作、
主演は前田敦子&作品タイトルも決定!

海外でも高い評価を受ける黒沢清監督の最新映画に、前田敦子が単独主演を務めることが発表となり、作品タイトルが、仮題の『世界の果てまで(仮)』から『旅のおわり、世界のはじまり』へ正式に決定となった。本作は、日本とウズベキスタンの国交樹立25周年、ナボイ劇場完成70周年記念の国際共同製作作品。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり、世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2018-07-11 更新

antman-wasp

『アントマン&ワスプ』就任式イベント

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超えた、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオが贈る最新作『アントマン&ワスプ』。日本語吹替版のキャストとして、ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ役 内田有紀、ルイス役 小杉竜一が前作に引き続き続投することが決定!この度、2人の飛躍を記念した就任式を行った。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2018
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-07-10 更新

nijiiro

『虹色の朝が来るまで』@レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~舞台挨拶

生まれた時から耳が聞こえないろう者で、「手話で楽しめる映画がないなら、自分で作る!」と思い立ったのがきっかけで、小学6年の頃からホームビデオカメラでろう者の弟と一緒にショートムービーを制作し始めた今井ミカ監督(29)が、初めて音響をつけた映画作品製作に取り組んだ映画『虹色の朝が来るまで』が、第27回レインボー・リール東京~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~に正式出品された。⇒続きを読む
© 2018 JSLTime
企画・製作:JSLTime

2018-07-09 更新

kimikimikimi

『君が君で君だ』初日舞台挨拶

七夕の7月7日(土)、新宿バルト9にて、映画『君が君で君だ』初日舞台挨拶イベントが行われ、池松壮亮、キム・コッピ、満島真之介、松居大悟監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「君が君で君だ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ

2018-07-08 更新

shikioriori

『詩季織々』
米アニメ・エキスポ2018にて
ワールド・プレミア上映!

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海 誠監督作品などで知られるコミックス・ウェーブ・フィルムの最新作『詩季織々』【8月4日(土)公開】が北米最大のアニメ・コンペティション、アニメ・エキスポ2018【会期7月5日(木)~7月8日(日)】にて現地時間7月7日(土)にワールド・プレミア上映を実施し大盛り上がりとなった。⇒続きを読む
© 「詩季織々」フィルムパートナーズ
配給:東京テアトル

2018-07-08 更新

vincent

『ヴァンサンへの手紙』トークショー

フランスに生きるろう者たちの現実に光をあてたドキュメンタリー映画『ヴァンサンへの手紙』が、アップリンクのセレクト型クラウドファンディング「PLAN GO」の支援者限定試写会で上映された。会場にはフランスから来日中のレティシア・カートン監督が来場し、本編上映後に本作を買い付けた牧原依里(映画監督)と共にトークショーを行った。⇒続きを読む
© 2015 Kaléo Films
配給:アップリンク、聾の鳥プロダクション

2018-07-07 更新

incredible

『インクレディブル・ファミリー』完成披露舞台挨拶

ピクサー・アニメーション・スタジオが贈る、長編アニメーション作品20作目という記念すべき作品『インクレディブル・ファミリー』の完成披露舞台挨拶に、日本語吹き替え版声優を務めた俳優の三浦友和、黒木 瞳、子役の山崎智史が出席した。⇒続きを読む
© 2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-07-07 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』
ティザービジュアルおよび30秒予告完成!

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が11月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開することが決定した。公開日決定に合わせ、ティザービジュアルおよび30秒予告が完成した。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド


2018-07-06 更新

reon

映画『レオン』
ブルーレイ&DVDリリース記念 七夕イベント

韓国の大人気ユニット「KARA」の元メンバー知英の映画初主演作で、知英扮する地味なOLと竹中直人扮する女好きワンマン社長の体が入れ替わってしまい、騒動を繰り広げるコメディ映画『レオン』のブルーレイ&DVDのリリースを記念して、発売日の7月4日(水)16:00より、HMV&BOOKS SHIBUYAにて、知英、竹中直人が登壇し七夕イベントを開催した。⇒続きを読む
© 清智英・大倉かおり/講談社・2018映画「レオン」製作委員会
発売・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-07-06 更新

penguin-highway

『ペンギン・ハイウェイ』完成披露舞台挨拶

「夜は短し歩けよ乙女」、「有頂天家族」など、数々のベストセラー作品を持つ森見登美彦の「ペンギン・ハイウェイ」(角川文庫刊)がアニメーション映画化。8月17日(金)より全国公開となる。そんな本作の完成を記念し、TOHOシネマズ 六本木にて完成披露舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2018 森見登美彦・KADOKAWA/「ペンギン・ハイウェイ」製作委員会
配給:東宝映像事業部

2018-07-05 更新

shinpan

『泣き虫しょったんの奇跡』完成披露舞台挨拶

映画『泣き虫しょったんの奇跡』の完成披露上映会が都内で行われ、主演の松田龍平をはじめ、共演の野田洋次郎、渋川清彦、駒木根隆介、新井浩文、松たか子、小林 薫、國村 隼と瀬川晶司(原作)、豊田利晃監督が舞台挨拶に出席した。⇒続きを読む
© 2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 © 瀬川晶司/講談社
配給:東京テアトル

2018-07-05 更新

shinochan

『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』
プレミア上映舞台挨拶

7月14日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国順次公開となる映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。公開を前にプレミア上映&舞台挨拶を行った。本作は、人気漫画家・押見修造の実体験をベースにした同名原作の映画化。最速となる上映に駆けつけてくれた熱気溢れる観客たちに直接お礼を伝えたい!とW主演の南 沙良、蒔田彩珠、共演の萩原利久と湯浅弘章監督が集結した。⇒続きを読む
© 押見修造/太田出版
© 2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
配給:ビターズ・エンド

2018-07-04 更新

tabineko

『旅猫リポート』
第22回ファンタジア国際映画祭にて
ワールドプレミア上映決定!

原作者の有川 浩が「一生に一本しか書けない物語」と表現した作品「旅猫リポート」。その物語を、福士蒼汰主演で完全実写化した『旅猫リポート』が、カナダのモントリオールで行われる第22回ファンタジア国際映画祭の「Séquences Award部門」に出品されることが決定した。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹


2018-07-03 更新

kimikimikimi

『君が君で君だ』福岡凱旋トークイベント

7月7日(土)より公開となる映画『君が君で君だ』は、これまで公開に先駆けて行われた先行上映で、絶賛、衝撃、異常、賛否など、クリエイターから映画ファンの間で、さまざまな口コミが拡散されている注目作。そして6月29日(金)、本作の主演である池松壮亮、監督の池松大悟の出身でもある福岡で凱旋上映と舞台挨拶を行い映画をPRした。⇒続きを読む
© 2018「君が君で君だ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ

2018-07-02 更新

shinpan

『審判』初日舞台挨拶

来日30年目のジョン・ウィリアムズ監督が、100年前に書かれたフランツ・カフカの不条理文学「審判」との類似点を見出し、現代の東京を舞台に映画化した『審判』が、6月30日(土)より渋谷・ユーロスペースで公開となった。本作で映画初主演を飾ったにわつとむほかキャスト、そしてジョン・ウィリアムズ監督が登壇し、撮影時の面白いエピソードなどを語った。⇒続きを読む
©100 Meter Films 2018
© Carl Vanassche
製作・配給・宣伝:百米映画社

2018-07-01 更新

asunikakeruhashi

『明日にかける橋』初日舞台挨拶

全国的にも最大級の規模を誇る静岡県の袋井花火大会を舞台に制作した映画『明日にかける橋 1989年の想い出』が6月30日(土)、有楽町スバル座にて公開となった。本作で7年ぶりの映画主演となる鈴木 杏、板尾創路、田中美里、越後はる香、藤田朋子、監督・脚本の太田隆文が登壇した。⇒続きを読む
©「明日にかける橋」フィルムパートナーズ
配給:渋谷プロダクション

2018-07-01 更新

jurassicworld

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
スペシャルイベント
@ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

『ジュラシック』シリーズ新3部作の第2章『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の日本公開を記念して、クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、J・A・バヨナ監督、コリン・トレボロウ製作総指揮が来日! 『ジュラシック・ワールド/炎の王国』スペシャルイベント@ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを開催した。⇒続きを読む
© Universal Pictures
配給:東宝東和

2018-06-30 更新

rainbowreeltokyo

「第27回レインボー・リール東京
~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」
上映プログラム

セクシュアル・マイノリティをテーマにした世界各国の最新映画を上映する「第27回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」の上映プログラムが決定した。東京ウィメンズプラザホールにて2018年7月7日(土)から8日(日)まで、スパイラルホールにて7月13日(金)から16日(月・祝)まで、2会場・計6日間にわたり、全13プログラムが上映される。⇒続きを読む
© 2018 Rainbow Reel Tokyo. All Rights Reserved.


2018-06-30 更新

jurassicworld

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』
ジャパンプレミアイベント

『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ新3部作の第2章『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸を果たす!この度、本作の日本公開を記念して、ジャパンプレミアイベントが開催された。⇒続きを読む
© Universal Pictures
配給:東宝東和

2018-06-29 更新

onceuponatimeinhollywood

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』
画像初解禁!

現在撮影中のクエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』からの第一弾写真を、主演のレオナルド・ディカプリオがLA時間26日6:00AM(日本時間27日22:00)に自身のインスタグラムで公開した。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントP


2018-06-29 更新

kimikimikimi

『君が君で君だ』完成披露上映会

『アズミ・ハルコは行方不明』などの松居大悟監督による異色ラブストーリー映画『君が君で君だ』の完成披露上映会が都内で行われ、主演の池松壮亮をはじめ共演の満島真之介、大倉孝二、高杉真宙、向井 理、YOUと松居監督が舞台挨拶に立った。⇒続きを読む
© 2018「君が君で君だ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ

2018-06-28 更新

planetist

映画監督・豊田利晃が贈る
超大作ドキュメンタリー映画『PLANETIST』完成!

世界でも類い稀な自然に囲まれた神秘と奇跡の島、小笠原諸島で自然と共に歩み生きる男がいる。サーファーたちのレジェンド・宮川典継、65歳。このドキュメンタリーでは、ミュージシャンや役者、アーティストたちが島に呼ばれ、宮川の案内によって、彼らの創造力が解き放たれる歓喜の瞬間がとらえられている。⇒続きを読む
© PLANETIST FILM PARTNERS
配給・宣伝・製作:VAP


2018-06-27 更新

shinpan

『審判』日本外国特派員協会 会見

イギリス出身、来日30年目のジョン・ウィリアムズ監督が、100年前に書かれたフランツ・カフカの不条理文学「審判」との類似点を見出し、現代の東京を舞台に映画化した『審判』が6月30日より渋谷・ユーロスペースで公開される。この度、プレミア・スクリーニングとそれに続く質疑応答が日本外国特派員協会にて行われた。ジョン・ウィリアムズ監督、主人公Kを演じた個性派俳優・にわつとむ、隣人の鈴木役の常石梨乃が登壇し、本作に込めた想いなどを語った。⇒続きを読む
© 100 Meter Films 2018
© Carl Vanassche
製作・配給・宣伝:百米映画社

2018-06-26 更新

kaotachi

『SEE YOU UP THERE(英題)』
フランス映画祭 2018 上映後ティーチイン

セザール賞5部門受賞、フランスで動員200万人超を記録した大ヒット作品『SEE YOU UP THERE(英題)』(2019年公開予定)が「フランス映画祭 2018」にて上映され、アルベール・デュポンテル監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2017 Stadenn Prod. - Manchester Films - Gaumont - France 2 Cinéma
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2018-06-26 更新

asunikakeruhashi

『明日にかける橋』単独インタビュー

1954年に東宝ニューフェイスとしてデビューして以来130本以上の映画に出演し、今も現役で活躍している日本映画界の重鎮・宝田 明。6月30日から公開される太田隆文監督最新作『明日にかける橋 1989年の想い出』にも出演し、確かな存在感を放っている。この度、単独インタビューで65年にわたる長い役者人生を振り返って語ってくれた。⇒続きを読む
© 「明日にかける橋」フィルムパートナーズ
配給:渋谷プロダクション


2018-06-25 更新


kaotachi

『顔たち、ところどころ』
フランス映画祭 2018
レッドカーペット&上映後トークイベント

アニエス・ヴァルダとJR(ジェイアール)の共同監督作『顔たち、ところどころ』が、横浜・みなとみらいで開催中の「フランス映画祭 2018」にて上映された。女優としても有名なプロデュ―サーのジュリー・ガイエ氏が、今回健康上の理由で来日がキャンセルとなったアニエス監督と、自身の展覧会のため来日が叶わなかったJRの等身大パネルを両脇に抱え、オープニングのレッドカーペットと上映後のトークに登壇した。⇒続きを読む
© Agnès Varda - JR - Ciné-Tamaris - Social Animals 2016.
配給:アップリンク

2018-06-24 更新

cestlavie

『セラヴィ!』
フランス映画祭 2018 上映後監督トークショー

日仏交流160周年を迎えた今年、13年振りに横浜で盛大に開幕したフランス映画祭2018のオープニングセレモニー&オープニング作品『セラヴィ!』の上映が、6月21日(木)にみなとみらいホールで行われた。映画上映後には、エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ監督がトークショー&ティーチインに出席した。⇒続きを読む
© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE
配給:パルコ

2018-06-24 更新

watabegota

舞台「さよなら鹿ハウス」で渡部豪太が主演決定!

スペースクラフト・エンタテインメント所属の俳優・渡部豪太が舞台「さよなら鹿ハウス」の主演・丸尾丸一郎役を務めることが決定した。⇒続きを読む
© SPACE CRAFT GROUP. All rights reserved.

2018-06-24 更新

nekodaku

『猫は抱くもの』
第21回上海国際映画祭
レッドカーペット&舞台挨拶

本日より全国公開となった映画『猫は抱くもの』が、FIAPF(国際映画製作者連盟)が認定するアジア最大級の映画祭である第21回上海国際映画祭のコンペティション部門に選出された。これは、長編劇映画のコンペティション部門で邦画として唯一の作品となる。6月21日、主演の沢尻エリカと、犬童一心監督が、急遽上海に飛び、満席の観客(1200人)の前での舞台挨拶と、メディアの数が50を越える報道陣が詰めかけた記者会見に臨んだ。⇒続きを読む
© 2018「猫は抱くもの」製作委員会
配給:キノフィルムズ

2018-06-23 更新

festivaldufilm2018

「フランス映画祭 2018」
レッドカーペット&オープニングセレモニー

今年で26回目を迎える「フランス映画祭 2018」が6月21日(木)に開幕した。華やかなレッドカーペットを皮切りに、映画祭団長のナタリー・バイをはじめ、豪華来日ゲストに加え、フェスティバル・ミューズの常盤貴子、『万引き家族』でパルム・ドールを受賞した是枝裕和監督が、オープニングイベントを祝して駆けつけた。⇒続きを読む
フランス映画祭 2018 Festival du film français au Japon 2018

2018-06-22 更新

utamonogatari

『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』
トークイベント

6月22日(金)公開の映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』(配給:LDH PICTURES)より、6月15日(金)、福島県いわき市にてポレポレシネマズ いわき小名浜オープン記念トークイベントを開催し、東日本大震災をテーマにしたショートフィルム「カナリア」の主演TAKAHIROと松永大司監督が駆け付けた。⇒続きを読む
© 2018 CINEMA FIGHTERS
配給:LDH PICTURES

2018-06-21 更新

terajimashinobu

第18回「ニッポン・コネクション」
寺島しのぶ 単独インタビュー

ドイツ、フランクフルトで開催された欧州最大規模の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」にて「ニッポン名誉賞」を受賞した女優・寺島しのぶが来独。インタビューでは、日本映画を心から愛する人々が集う映画祭で賞を授与される喜び、演じることへの想いなどを語ってくれた。⇒続きを読む


2018-06-20 更新


kimikimikimi

『君が君で君だ』
第21回上海国際映画祭GALA部門上映 舞台挨拶

池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の超衝撃作『君が君で君だ』。6月16日(土)~6月25日(月)まで開催されている第21回上海国際映画祭のGALA部門にて6月19日(火)、本作の上映&舞台挨拶が行われ、池松壮亮と松居大悟監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「君が君で君だ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ

2018-06-20 更新

kirakiramegane

『きらきら眼鏡』
第21回上海国際映画祭
舞台挨拶付きワールドプレミア

第21回上海国際映画祭のパノラマ部門に出品された『きらきら眼鏡』。6月17日(日)には舞台挨拶イベント付きのワールドプレミア上映が開催された。金井浩人、池脇千鶴、安藤政信と犬童一利監督は、会場で観客と共に作品を鑑賞した。⇒続きを読む
© 2018「きらきら眼鏡」製作委員会
配給:S・D・P

2018-06-20 更新

taberuonna

『食べる女』第21回上海国際映画祭舞台挨拶

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と豪華女優陣が出演している映画『食べる女』が第21回上海国際映画祭GALA部門で世界最速上映を果たし、上映後の舞台挨拶に、広瀬アリス、生野慈朗監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「食べる女」倶楽部
配給:東映

2018-06-19 更新

dai2keibitai

『第二警備隊』初日舞台挨拶

柿崎ゆうじ監督が自ら経営する警備会社が関わった事件の実体験をもとに、構想17年の時を経て世に送り出す衝撃作『第二警備隊』。6月16日(土)に行われた初日舞台挨拶には、主演・筧 利夫、出合正幸、竹島由夏、伊藤つかさ、伊吹 剛、柿崎ゆうじ監督が登壇。筧・出合・竹島は劇中のエステックの警備員の出で立ちで登場した。⇒続きを読む
© 2017 カートエンターテイメント
配給:カートエンターテイメント

2018-06-18 更新

asunikakeruhashi

『明日にかける橋』オフィシャル・インタビュー

太田隆文監督が、鈴木杏、板尾創路、田中美里、越後はる香、藤田朋子、宝田 明らを迎えて、全国的にも最大級の規模を誇る静岡県の袋井花火大会を舞台に制作した映画『明日にかける橋 1989年の想い出』。本作主演の鈴木 杏演じるみゆきの高校時代役で映画デビューを果たした越後はる香のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 「明日にかける橋」フィルムパートナーズ
配給:渋谷プロダクション


2018-06-18 更新


kirakiramegane

『きらきら眼鏡』
第21回上海国際映画祭レッドカーペット

『夏美のホタル』『ふしぎな岬の物語』など映画化が続く森沢明夫の小説「きらきら眼鏡」を原作に、『つむぐもの』の犬童一利監督がメガホンをとった『きらきら眼鏡』。この度、本作が第21回上海国際映画祭のパノラマ部門に出品され、W主演の金井浩人と池脇千鶴、さらに安藤政信と犬童一利監督が6月16日(土)に実施されたレッドカーペットイベントに登場した。⇒続きを読む
© 2018「きらきら眼鏡」製作委員会
配給:S・D・P

2018-06-17 更新

taberuonna

『食べる女』
第21回上海国際映画祭 GALA部門上映決定!

2018年秋公開予定、小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と豪華女優陣が集う映画『食べる女』の、第21回上海国際映画祭GALA部門への公式出品、さらに上映後の舞台挨拶に、広瀬アリス、生野慈朗監督が登壇することが決定した。⇒続きを読む
© 2018「食べる女」倶楽部
配給:東映


2018-06-16 更新

kimikimikimi

『君が君で君だ』
第21回上海国際映画祭 GALA部門上映決定!

この愛は純情か、それとも異常か。池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の心揺さぶる超衝撃作『君が君で君だ』が7月7日の七夕より全国公開となる。この度、国内外で高い評価を受ける松居大悟監督の完全オリジナル・ラブストーリーである本作が、6月16日(土)~6月25日(月)にて開催予定の第21回上海国際映画祭のガラ部門にて上映されることが決定した。⇒続きを読む
© 2018「君が君で君だ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ


2018-06-16 更新

build-lupin-vs-pato

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One/
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』
製作発表会見

映画『劇場版 仮面ライダービルド』と映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』の製作発表会見が、東京・丸の内TOEIにて行われ、キャスト・スタッフが勢揃いした。⇒続きを読む
© 劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 © 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 © 2018テレビ 朝日・東映AG・東映
配給:東映

2018-06-15 更新

kawashima-yuzo

<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト>始動!

巨匠・今村昌平監督の師として知られ、『幕末太陽傳』『洲崎パラダイス 赤信号』など数々の名作を遺し、日活クラシック映画を代表する監督の1人でもある川島雄三監督が、今年2018年に生誕100周年を迎えた。この100周年を記念し、川島作品の落語イベントなど映画の枠組みを越えた複合的な「川島雄三監督生誕100周年プロジェクト」が開始される。⇒続きを読む
© 日活

2018-06-14 更新

kiss-gyo

『キスできる餃子』名古屋先行上映舞台挨拶

宇都宮を舞台にバツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが、実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ『キスできる餃子』。この度、本作の名古屋先行上映舞台挨拶イベントが行われ、大ブレイク中のエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久と勇翔、秦建日子監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「キスできる餃子」製作委員会
配給:ブロードメディア・スタジオ

2018-06-13 更新

inochinobaton

『命のバトン(仮題)』製作決定&クランクイン!

この度、榎木孝明、村上穂乃佳主演、白羽弥仁監督の映画『命のバトン(仮題)』の製作が決定し、2018年6月26日に東京でクランクイン、岡山県などで撮影の運びとなった。⇒続きを読む
© 2018「命のバトン(仮題)」製作委員会
配給:アイエス・フィールド


2018-06-12 更新

romeo&juliet

宮藤官九郎 脚色・演出「ロミオとジュリエット」
本多劇場にて上演決定!

この度、2018年11月より、東京・本多劇場にてM&Oplaysプロデュース「ロミオとジュリエット」を上演することが決定した。W・シェイクスピア作「ロミオとジュリエット」を、宮藤官九郎の脚色・演出で上演するこの企画。ロミオに三宅弘城という意表をつくキャスティングで、今まで誰も見たことのない、斬新で、しかし普遍的な喜悲劇を目指す。⇒続きを読む


2018-06-12 更新

vision

『Vision』公開記念イベント

河瀨直美監督最新作『Vision』が6月8日(金)より全国公開中だ。この度、6月9日(土)に、来日したジュリエット・ビノシュはじめ、永瀬正敏、夏木マリ、岩田剛典、美波、河瀨直美監督が登壇し、公開記念舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2018“Vision”LDH JAPAN, SLOT MACHINE, KUMIE INC.
配給:LDH PICTURES

2018-06-11 更新

vision

『万引き家族』公開記念舞台挨拶

様々な“家族のかたち”を描き続けてきた是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作『万引き家族』が遂に、329館334スクリーンにて全国公開が始まった。この度、6月9日(土)に公開を記念して舞台挨拶が実施され、家族全員が再会した。⇒続きを読む
© 2018『万引き家族』 製作委員会
配給:ギャガ

2018-06-11 更新

yuzai

『友罪』公開記念トークイベント

5月25日(金)より全国の劇場201館で公開となり、“衝撃の問題作”として賛否を呼びながらも、各地で満席が出るなど、ヒットスタートをきった生田斗真&瑛太主演最新作『友罪』。この度、TOHOシネマズ新宿にて、本作のメガホンを取った瀬々敬久監督と、瑛太演じる元少年A・鈴木に惹かれていく藤沢美代子役に挑んだ夏帆が登壇、ティーチイン形式での公開記念トークイベントが実施された。⇒続きを読む
© 薬丸 岳/集英社
© 2018映画「友罪」製作委員会
配給:ギャガ

2018-06-10 更新

tsumitobatsu

Bunkamura30周年記念「罪と罰」
2019年1月、上演決定!

2019年1月、Bunkamuraシアターコクーンにてシアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5「罪と罰」の上演が決定した。青年ラスコーリニコフ役には三浦春馬、大島優子が娼婦ソーニャを演じる。⇒続きを読む


2018-06-09 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』日本外国特派員協会記者会見

様々な“家族のかたち”を描き続けてきた是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作『万引き家族』が本日6月8日(金)より全国公開となる。この度、日本中を沸かせその興奮冷めやらぬ中、是枝監督が、外国特派員協会にて記者会見を開いた。⇒続きを読む
© 2018『万引き家族』 製作委員会
配給:ギャガ

2018-06-08 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』安藤サクラ 記者会見

様々な“家族のかたち”を描き続けてきた是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作『万引き家族』が本日6月8日(金)より全国公開となる。この度、日本中を沸かせその興奮冷めやらぬ中、主演女優の安藤サクラの記者会見が実施された。⇒続きを読む
© 2018『万引き家族』 製作委員会
配給:ギャガ

2018-06-08 更新

nekodaku

『猫は抱くもの』完成披露試写会 舞台挨拶

映画『『猫は抱くもの』の完成披露試写会が都内で行われ、『ヘルタースケルター』以来、約5年ぶりに主演する沢尻エリカと共演の吉沢 亮、コムアイ(水曜日のカンパネラ)、犬童一心監督が舞台挨拶に登壇して撮影時のエピソードなどを披露した。⇒続きを読む
© 2018「猫は抱くもの」製作委員会
配給:キノフィルムズ

2018-06-07 更新

asunikakeruhashi

『明日にかける橋』完成披露試写会 舞台挨拶

太田隆文監督が、鈴木 杏、板尾創路、田中美里、越後はる香、藤田朋子、宝田 明らを迎えて、全国的にも最大級の規模を誇る静岡県の袋井花火大会を舞台に制作した映画『明日にかける橋 1989年の想い出』の完成披露試写会が、6月5日(火)に開催された。⇒続きを読む
© 「明日にかける橋」フィルムパートナーズ
配給:渋谷プロダクション

2018-06-07 更新

fuhatsudan

「連続ドラマW
不発弾~ブラックマネーを操る男~」
第1話完成披露試写会

WOWOWでは6月10日(日)夜10時から「連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~」がスタートする。その直前の4日には都内にて第1話完成披露試写会が行われ、主演の椎名桔平、共演の黒木メイサ、宅麻 伸、原田知世、奥田瑛二、星野和成監督が出席した。⇒続きを読む
© WOWOW
制作・提供:WOWOW

2018-06-06 更新

nipponconnection18

第18回「ニッポン・コネクション」受賞作品発表!

6日間にわたり100本以上の長編・短編映画を上映した第18回日本映画祭ニッポン・コネクションが、2018年6月3日に幕を閉じた。受賞作品が発表され、観客の人気投票による「ニッポン・シネマ賞」は、寺島しのぶ主演の『オー・ルーシー!』、「ニッポン・ヴィジョンズ審査員賞」には、小森はるか監督のドキュメンタリー『息の跡』、「ニッポン・ヴィジョンズ観客賞」には重乃康紀監督のドキュメンタリー『Ramen Heads』が選ばれた。⇒続きを読む
© 2018 NIPPON CONNECTION


2018-06-05 更新

hahatoiuna

『母という名の女』オフィシャル・インタビュー

第70回カンヌ国際映画祭、ある視点部門審査員賞を受賞、『父の秘密』(12)、『或る終焉』(15)のメキシコの気鋭ミシェル・フランコの最新作『母という名の女』が、6月16日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショーとなる。この度、ミシェル・フランコ監督のオフィシャルインタビューが到着した。⇒続きを読む
© Lucía Films S. de R.L de C.V. 2017
配給:彩プロ


2018-06-04 更新


battleofthesexes

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』来日ティーチンイベント

『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演、アカデミー賞®受賞『スラムドック$ミリオネア』チームが再集結し話題を呼んでいる『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』。5月31日(木)、来日ティーチンイベントを実施。ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-06-02 更新

nihonbuyou

日本舞踊未来座「カルメン2018」
本公演の場内アナウンスを松本幸四郎が担当!

第二回日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」が2018年6月22日(金)~24日(日)、国立劇場小劇場にて上演される。そして、当日の上演開始前の場内アナウンスを、松本幸四郎が務めることが決定した。⇒続きを読む


2018-06-01 更新

mazerunner

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』
オフィシャル・インタビュー

全世界累計興収10億ドル(1000億円)突破のメガヒット・シリーズ『メイズ・ランナー』が、ついに完結。『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が6月15日、日本公開となる。この度、主人公の右腕となる親友ニュートを演じたトーマス・ブロディ=サングスターのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox Film
配給:20世紀FOX映画


2018-05-31 更新


anitomo

『兄友』初日舞台挨拶

漫画家・赤瓦もどむによる人気コミックを実写映画化した『兄友』が、5月26日ついに劇場公開された。同日には東京の品川プリンスT・ジョイで初日舞台挨拶が行われ、主演の横浜流星、共演の松風理咲、松岡広大、古川 毅、小野花梨、中島良監督が登壇した。⇒続きを読む
© 『兄友』製作委員会
配給:T・JOY

2018-05-30 更新

zehigata

『ゼニガタ』初日舞台挨拶

映画『ゼニガタ』が初日を迎え、都内で行なわれた舞台挨拶に、映画初出演で主演を務めた大谷亮平と共演の小林且弥、安達祐実、渋川清彦、メガホンをとった綾部真弥監督が、都内で行われた舞台挨拶に出席して初日を迎えた喜びを語った。⇒続きを読む
© 2018「ゼニガタ」製作委員会
配給:AMGエンタテインメント、スターキャット

2018-05-29 更新

umikake

『海を駆ける』初日舞台挨拶

第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞を『淵に立つ』で受賞し、今や世界の映画人が注目する深田晃司監督の最新作『海を駆ける』。5月26日(土)、テアトル新宿にて豪華キャスト陣が集結し、初日舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2018「海を駆ける」製作委員会
配給:日活 東京テアトル

2018-05-28 更新

goodby-g

『グッバイ・ゴダール!』来日記者会見

ジャン=リュック・ゴダール監督作『中国女』の主演女優であり、ゴダールの2人目の妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説を映画化した『グッバイ・ゴダール!』。この度、日本での公開を控え、アンヌ・ヴィアゼムスキーを演じたステイシー・マーティンが来日し、記者会見を実施した。⇒続きを読む
© LES COMPAGNONS DU CINÉMA – LA CLASSE AMÉRICAINE – STUDIOCANAL – FRANCE 3.
配給:ギャガ

2018-05-27 更新

watashihazettaiyurusanai

『私は絶対許さない』佐野史郎 単独インタビュー

性犯罪被害者のトラウマ心理の実話を、完全主観撮影で映像化した『私は絶対許さない』が4月7日(土)より東京・テアトル新宿ほかにて全国で順次公開される。劇中、主人公の葉子と結婚し、籠の中の鳥のような窮屈な生活に閉じ込める夫・雪村役を演じた佐野史郎に、作品について話を聞いた。⇒続きを読む
© 「私は絶対許さない」製作委員会
制作・配給:緑鐵


2018-04-02 更新


outrage17

『アウトレイジ 最終章』
第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

北野 武監督の「アウトレイジ」シリーズ3部作の完結編『アウトレイジ 最終章』(10月7日全国公開)が、第74回ヴェネチア国際映画祭のクロージング作品として満場の観客の前でお披露目を果たし、温かい拍手と声援に笑顔で応えながら会場を後にした監督と森 昌行プロデューサーが、日本媒体向け囲み取材に出席した。⇒続きを読む
© 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野


2017-09-24 更新


sandome

『三度目の殺人』
第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

是枝裕和監督が22年ぶりにヴェネチアに還ってきた! 第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に招待された『三度目の殺人』の公式上映が9月5日に行われ、上映後は大きな歓声に包まれた。その後、興奮が冷めやまぬまま、日本メディア向け囲み取材の機会が設けられ、是枝裕和監督はじめ、福山雅治、役所広司、広瀬すずが出席、本作をヴェネチアで披露できた喜びを語った。⇒続きを読む
© 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
配給:東宝・ギャガ


2017-09-07 更新


momotaro-kun

『桃とキジ』単独インタビュー

「桃太郎」ゆかりの地・岡山を舞台に桃太郎の物語や伝説をモチーフに描いたハートウォーミング・ストーリーな映画『桃とキジ』が9月9日(土)よりシネマート新宿にて他全国順次公開する。主人公に親子の絆を思い出させる亡き父親役を演じた甲本雅裕に作品にまつわる話や、俳優としての心構えなどを話してもらった。⇒続きを読む
© 2017「桃とキジ」製作委員会
配給:ベストブレーン


2017-09-03 更新


star-sand

『STAR SAND -星砂物語-』
三浦貴大 単独インタビュー

映画『明日への遺言』などで脚本を担当してきたロジャー・パルヴァースが初メガホンを取って、沖縄を舞台にした自身の小説を映画化した『STAR SAND -星砂物語-』に出演し、戦時下に戦うことを拒否した日本兵・岩淵隆康の兄・一(はじめ)を演じた三浦貴大。作品に向かう姿勢や共演者と監督について話を聞いた。⇒続きを読む
© 2017 The STAR SAND Team
配給:The STAR SAND Team


2017-07-29 更新


Koji_Yakusho

第17回「ニッポン・コネクション」
ニッポン名誉賞受賞記者会見

ドイツ・フランクフルトで開催される欧州最大の日本映画祭「ニッポン・コネクション」が本年度、第17回目を迎え、日本映画に特別な功績を残した人物に贈られる名誉賞受賞者に選ばれた、日本が誇る名優・役所広司が来独。記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2017 NIPPON CONNECTION

2017-06-20 更新