インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

斬、Cinema Hot Report 最新リポート
sisterhood

ドキュメンタリー×劇映画『シスターフッド』
予告編&場面写真&コメント解禁!

学生団体「SEALDs」の活動を追った『わたしの自由について』が毎日映画コンクール ドキュメンタリー部門にノミネートされ、実写映画では、『Starting Over』(2014)がTIFFの日本映画スプラッシュ部門に正式出品された西原孝至監督が、初めてドキュメンタリーと劇映画が混在した実験的なモノクロ映画を制作。この度、予告編と場面写真とチラシ裏及びBOMIと岩瀬 亮のコメントが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
製作・配給:sky-key factory


2018-12-15 更新

dead-end

『デットエンドの思い出』完成披露上映会舞台挨拶

日韓合作の映画『デッドエンドの思い出』(2019年2月16日公開)の完成披露試写会が12月13日(木)、ユナイテッドシネマ豊洲で行われ、来日中の少女時代のチェ・スヨン、BOYS AND MENの田中俊介、チェ・ヒョンヨン監督、原作者の吉本ばななが登壇した。⇒続きを読む
© 2018「Memories of a Dead End」 FILM Partners
配給:アーク・フィルムズ

2018-12-14 更新

uplink

映画館「アップリンク吉祥寺」内覧会リポート

 本日12月14日(金)にパルコ吉祥寺の地下2階にオープンする映画館、アップリンク吉祥寺の内覧会が12日実施され、この映画館作りに関わったアビエルタ建築・都市の北嶋祥浩氏、LOOP Lightingの中村亮子氏、田口音響研究所の田口和典氏、クラフトコーラ「伊良コーラ」代表コーラ小林氏が登壇した。アップリンク代表・浅井 隆氏は、アップリンク吉祥寺に関わっての苦労した点やこだわりについてエピソードを披露した。⇒続きを読む


2018-12-14 更新

kokou

「連続ドラマW 孤高のメス」完成披露試写会

 WOWOWの「連続ドラマW 孤高のメス」の第1話完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に主演の滝沢秀明、共演の仲村トオル、工藤阿須加、山本美月、石丸幹二、長塚京三とメガホンを取った内片輝監督が出席した。2018年内の芸能活動引退を公表している滝沢は新たな決意を語った。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW


2018-12-13 更新

hakobiya

『運び屋』ワールドプレミア

クリント・イーストウッド監督最新作『運び屋』が2019年3月8日(金)に全国公開される。このたび、日本時間12月11日(※現地12月10日)、L.A.にてワールドプレミアが実施された。巨匠の最新作お披露目とあって、クリント・イーストウッド本人を筆頭に、豪華俳優陣が集結した。⇒続きを読む
© 2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-12-12 更新

hardcore

『ハード・コア』本編+メイキング上映イベント

俳優の山田孝之と監督・山下敦弘コンビによる待望の劇映画『ハード・コア』が公開中だ。この度、本作の公開を記念して、12月7日(金)に“祝・公開記念!!『ハード・コア』本編+メイキング上映イベント”が行われ、主演の山田孝之と、共演の石橋けい、本作のメガホンをとった山下敦弘監督、メイキング監督を務めた宮本杜朗が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「ハード・コア」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-12-12 更新

creed

『クリード 炎の宿敵』オフィシャル・インタビュー

2015年、『ロッキー』シリーズの新章として公開され、全世界興収1億7356万ドルを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』。そんな前作から3年、待望の第二章『クリード 炎の宿敵』が、2019年1月11日(金)に日本公開となる。『ロッキー4/炎の友情』(85)でイワン・ドラゴ役に抜擢され、本作で33年ぶりに同役を演じるドルフ・ラングレンのオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画


2018-12-12 更新


magi-boys

歴史エンターテインメントドラマ
「MAGI-天正遣欧少年使節-」
2019年1月17日より
Amazon Prime Videoにて独占配信決定!

 AmazonがAmazonプライム会員向けに展開している動画配信サービス=Amazon Prime Videoで配信する独占配信の4K歴史エンターテイメントドラマ「MAGI-天正遣欧少年使節-」が2019年1月17日より全世界180以上の国と地域で世界同時配信されることが決定した。⇒続きを読む
制作著作: TBSビジョン


2018-12-11 更新

redblade

『レッド・ブレイド』
主演・小倉優香インタビュー動画到着!

鬼才・園 子温が原案、坂口 拓が総合演を手掛け、小倉優香が映画初主演を飾る映画『レッド・ブレイド』が12/15(土)よりシネマート新宿ほかにて公開となる。この度、主演の小倉優香のインタビュー動画が到着した。⇒続きを読む
© 2018「レッド・ブレイド」製作委員会
配給:AMGエンタテインメント


2018-12-10 更新


suzukikenouso

『鈴木家の嘘』野尻克己監督、第23回新藤兼人賞授賞式「金賞」受賞!

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が全国大ヒット公開中!12月7日(金)、第23回新藤兼人賞授賞式が行われ、見事「金賞」に輝いた野尻 克己監督が登壇した。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-12-10 更新

carton

『旅するダンボール』公開記念舞台挨拶&トークショー

2018年SXSW FILMスポットライト部⾨に正式出品され、世界が最も注目する段ボールアーティスト、島津冬樹の活動に迫ったドキュメンタリー映画『旅するダンボール』。ついに12月7日(金)より公開を開始し、2日間に渡り、公開記念舞台挨拶&トークショーを行った。⇒続きを読む
© 2018 pictures dept. All Rights Reserved
配給:ピクチャーズデプト

2018-12-10 更新

miss-sherlock

Huluオリジナル・ドラマ「ミス・シャーロック」
Asian Academy Creative Awards最優秀作品賞受賞!

 アジア太平洋の優れた映像コンテンツを世界へ発信する新・大規模国際賞「Asian Academy Creative Awards」で、Huluオリジナル・ドラマミス・シャーロック』が初代「最優秀作品賞」を受賞した。⇒続きを読む

© 2018 HJ HOLDINGS, INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F


2018-12-09 更新

egao-mukou

『笑顔の向こうに』第16回モナコ国際映画祭
“エンジェルピースアワード”受賞 緊急報告会見

第16回モナコ国際映画祭にてコンペティション部門にて正式出品していた『笑顔の向こうに』が、最優秀作品賞である“エンジェルピースアワード”を受賞したことを受け、12月7日(金)、20:30よりホリプロ会議室にて、主演の高杉真宙とモナコから帰国したばかりのヒロイン安田聖愛による緊急報告会見が行われた。⇒続きを読む
© 公益社団法人日本歯科医師会
配給:テンダープロ/プレシディオ

2018-12-08 更新

westwood

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』
環境保護の活動家としても運動の先頭に立つ近年のヴィヴィアン!

英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓う、生きる伝説ヴィヴィアン・ウエストウッドのパワーの秘密に迫るドキュメンタリー映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』が12/28(金)より全国公開となる。この度解禁となった映像では、環境保護の活動家としても様々な運動の先頭に立って指揮する、近年のヴィヴィアンの勇姿を追った。⇒続きを読む
© Dogwoof
配給:KADOKAWA


2018-12-08 更新

aono-kaerimichi

『青の帰り道』初日舞台挨拶

12月7日(金)より全国公開された映画『青の帰り道』の初日舞台挨拶が、新宿バルト9にて実施された。主演の真野恵里菜はじめ、森永悠希、戸塚純貴、秋月三佳、冨田佳輔といった豪華キャスト、本作でメガホンをとった藤井道人監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 映画「青の帰り道」製作委員会
配給:NexTone

2018-12-07 更新

sicilian-movie

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』
公開記念イベント

12月22日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次ロードショーとなる『シシリアン・ゴースト・ストーリー』の公開記念イベントに、字幕担当でパンフレットにも寄稿している、ライターで翻訳家の岡本太郎が登壇し、解説を交えながら映画について語った。⇒続きを読む
© 2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM
配給:ミモザフィルムズ

2018-12-07 更新

egao-mukou

『笑顔の向こうに』第16回モナコ国際映画祭
最優秀作品賞“エンジェルピースアワード”受賞!

日本歯科医師会の全面協力のもと製作された歯科医療をテーマにした映画『笑顔の向こうに』。12月3日(月)より開催中の第16回モナコ国際映画祭で、コンペティション部門にて正式出品していた本作が、12月5日(水、フランス現地日程)に行われた授賞式にて見事、“エンジェルピースアワード(最優秀作品賞)”を受賞した。⇒続きを読む
© 公益社団法人日本歯科医師会
配給:テンダープロ/プレシディオ

2018-12-07 更新

shibakouen

おっさん3人+柴犬3匹。
公園ダベリエンターテインメント
ドラマ&映画「柴公園」に怪優・佐藤二朗が参戦!

 おっさん3人+柴犬3匹。公園ダベリエンターテインメント、渋川清彦主演のドラマ&映画「柴公園」に、怪優・佐藤二朗の出演が決定した。本作は、街の公園で、柴犬連れおっさん3人がダラダラと喋るだけの会話劇。⇒続きを読む
© 2019「柴公園」製作委員会


2018-12-06 更新

shinbunkisha

映画『新聞記者』製作決定!

 望月衣塑子(東京新聞記者)のベストセラー「新聞記者」(17/角川新書)を“原案”に、一人の新聞記者の姿を通して、報道メディアは権力にどう対峙するのかを問いかける衝撃作『新聞記者』の製作が決定した。監督は、山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』の公開が控える若手注目映像作家 藤井道人。韓国の若手トップ女優シム・ウンギョンと松坂桃李がW主演を務める。⇒続きを読む
企画・製作:スターサンズ


2018-12-06 更新

Julien

『ジュリアン』特別試写会

昨年の第74回ヴェネチア国際映画祭で、長編デビューにして監督賞にあたる銀獅子賞を受賞した新星グザヴィエ・ルグラン監督の傑作サスペンス『ジュリアン』。この度、公開に先駆けて12月4日(火)、来日したグザヴィエ・ルグラン監督と本作の主人公であるジュリアン役を務めたトーマス・ジオリア(子役)が、呉 美保監督(『きみはいい子』『そこのみにて光輝く』)と共に、本作の特別試写会に登壇しトークショーを行った。⇒続きを読む
© 2016 - KG Productions – France 3 Cinéma
配給:アンプラグド

2018-12-05 更新

nihonnorekishi

作・演出:三谷幸喜「日本の歴史」
開幕&舞台写真公開!

 “卑弥呼の時代から太平洋戦争までの1700年に渡る物語を、ミュージカルで描く!”その大胆なアイデアの張本人・三谷幸喜が作・演出を手掛け、三谷作品には欠かせない作曲家・荻野清子がオリジナル楽曲を創り上げた話題のミュージカル「日本の歴史」が、いよいよ12月4日(火)に東京:世田谷パブリックシアターにて開幕した。⇒続きを読む
撮影:宮川舞子


2018-12-05 更新

padman

『ファースト・マン』来日記念イベント

映画『ファースト・マン』の来日記念イベントが都内にて行われ、主演のライアン・ゴズリングとデイミアン・チャゼル監督が出席した。この日は、宇宙飛行士の山崎直子氏と先日2023年の月旅行プロジェクトを発表し、民間人初月旅行の“ファースト・マン”となる予定の株式会社ZOZO代表取締役社長の前澤友作氏もゲストとして出席した。⇒続きを読む
© Universal Pictures
© 2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和

2018-12-05 更新

memories

『Memories』クランクアップ!

 今関あきよし監督、新たなる映像表現へ。シルク・ドゥ・ソレイユに出演中のポール・ラザー、モトーラ世理奈主演、幻想音楽映画『Memories』がクランクアップした。目に見える重く冷ややかなリアル世界で、生きることの息苦しさを感じている少女の心の葛藤を、詩的な映像と個性的なキャラクターたちで描く、ノスタルジック・ファンタジー作品。⇒続きを読む


2018-12-04 更新

padman

『パッドマン 5億人の女性を救った男』
公開直前イベント

インドで高価格ゆえに買えない外国製ナプキンの現実を憂い、自ら試作を重ね低価格のナプキンの製造機を開発した実在の人物アルナーチャラム・ムルガナンダムの一生を描いた『パッドマン 5億人の女性を救った男』。この度、公開前イベントが開催され、コロコロチキチキペッパーズが登壇した。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-12-04 更新

APBD

『暁に祈れ』現地取材報告トークショー

汚職や殺人が蔓延し“地獄”と呼ばれる実在のタイの刑務所に服役し、ムエタイでのし上がっていったイギリス人ボクサー、ビリー・ムーアの自伝ベストセラー小説を完全映画化した『暁に祈れ』。犯罪ジャーナリスト・丸山ゴンザレス氏が、主人公ビリーの足跡を辿るタイ現地取材を強行!11/29(木)に丸山氏によるデンジャラスな現地取材報告トークイベントが実施された。⇒続きを読む
© 2017 - Meridian Entertainment - Senorita Films SAS
配給:トランスフォーマー

2018-12-03 更新

railwaysmovie

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
初日公開記念舞台挨拶

鹿児島県~熊本県を結ぶ〈肥薩おれんじ鉄道〉が走る美しく彩り豊かな九州の西海岸を舞台に、「RAILWAYS」シリーズの最新作『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』が11月30日(金)より全国公開。初日を記念し、W主演の有村架純、國村隼に続き、桜庭ななみ、歸山竜成、青木崇高、吉田康弘監督が登壇する舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2018「かぞくいろ」製作委員会
配給:松竹

2018-12-03 更新

yoiyami-shinju

『宵闇真珠』
アンジェラ・ユン インタビュー動画解禁!

『ブエノスアイレス』『花様年華』など、映画史に燦然と輝く傑作を多数撮ってきた世界的撮影監督クリストファー・ドイルが監督を務めた『宵闇真珠』(読み:よいやみしんじゅ)が12月15日(土)に公開となる。本作で、ヒロインを務めたアンジェラ・ユンのインタビュー動画が解禁となった。⇒続きを読む
© Pica Pica Media
配給:キノフィルムズ/木下グループ


2018-12-02 更新


wachigaiya

『輪違屋糸里~京女たちの幕末~』
完成披露上映会舞台挨拶

ベストセラー作家・浅田次郎の原作小説を実写化した映画『輪違屋糸里~京女たちの幕末~』(12月15日全国公開)の完成披露試写会が11月30日(金)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で行われ、溝端淳平、松井玲奈、佐藤隆太、塚本高史、加島幹也監督が参加した。⇒続きを読む
© 2018銀幕維新の会/「輪違屋糸里」製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2018-12-02 更新

sicilian-movie

『シシリアン・ゴースト・ストーリー』
オフィシャル・インタビュー

1993年シチリアで実際に起きた誘拐事件から紡いだ、少年少女の美しくも切ない幻想的なラブストーリー『シシリアン・ゴースト・ストーリー』。この度、アントニオ・ピアッツァ監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM
配給:ミモザフィルムズ


2018-12-01 更新


tabiseka

映画『旅のおわり世界のはじまり』
オールキャスト解禁!
「製作快調!」超特報&ティザーポスターも初披露

2019年初夏公開の黒沢 清監督最新作『旅のおわり世界のはじまり』のオールキャストが解禁となった。これに合わせて本作品の「超特報」と「ティザーポスター」も初解禁された。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2018-11-30 更新

hauptmann

『ちいさな独裁者』都立西高等学校 特別授業

終戦があと1ヵ月に迫った1945年4月のドイツ。偶然に軍服を拾った若き脱走兵は、同時にナチス将校の威光をも手に入れてゆくという驚愕の実話『ちいさな独裁者』のロベルト・シュヴェンケ監督が来日し、都立西高等学校の生徒と映画についてディスカッションする特別授業が行われた。⇒続きを読む
© 2017 - Filmgalerie 451, Alfama Films, Opus Film
配給:シンカ/アルバトロス・フィルム/STAR CHANNEL MOVIES

2018-11-30 更新

sakaie

「連続ドラマW 坂の途中の家」
柴咲コウ、WOWOW連続ドラマW初出演!&特報解禁

 角田光代の傑作、ついに連続ドラマ化。柴咲コウが2019年にWOWOWにて放送される「連続ドラマW 坂の途中の家」で主演を務めることが決定した。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW


2018-11-29 更新

day-and-night

『デイアンドナイト』広島国際映画祭2018
公式上映トークイベント/閉幕式

数々の映画、ドラマに出演し、名実ともに日本を代表する俳優・山田孝之が、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、阿部進之介が長編映画初主演を務めた映画『デイアンドナイト』。この度、本作が広島国際映画祭2018の特別招待作品として公式上映がされ、主演の阿部進之介、藤井道人監督がトークイベント/閉幕式に登壇した。⇒続きを読む
© 2019「デイアンドナイト」製作委員会
配給:日活

2018-11-29 更新

sorares-movie

『そらのレストラン』完成披露試写会

洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、大泉洋主演の北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が2019年1月25日(金)より全国公開となる。公開に先駆けて11月27日(火)にユナイテッド・シネマ札幌にて完成披露試写会が盛大に開催され、本作で主演を務めた大泉 洋と本上まなみ、深川栄洋監督に加えて、スペシャルサプライズゲストとして鈴井貴之が登壇した。⇒続きを読む
© 2018『そらのレストラン』製作委員会
配給:東京テアトル

2018-11-28 更新

neet3

『二―ト・ニート・ニート』公開初日舞台挨拶

安井謙太郎(ジャニーズJr.)が初主演を務める映画『ニート・ニート・ニート』。この度、都内で公開初日舞台挨拶が行われ、安井謙太郎(ジャニーズJr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)、灯敦生、宮野ケイジ監督らが登壇した。⇒続きを読む
© 2018 三羽省吾・角川文庫/映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会
配給:スパイラル・ピクチャーズ

2018-11-28 更新

hardcore

『ハード・コア』初日舞台挨拶

ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」(15)で絶妙なコンビネーションを見せ、「山田孝之のカンヌ映画祭」『映画 山田孝之3D』(17)の2本では、自由な映像表現で映画ファンを驚愕させた俳優の山田孝之と監督・山下敦弘。そんな盟友コンビによる待望の劇映画『ハード・コア』が公開中だ。初日舞台挨拶では、主演の山田孝之、共演の佐藤 健と荒川良々、劇中に登場する謎のロボット・ロボオ、本作のメガホンをとった山下敦弘監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「ハード・コア」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-11-28 更新

itcomesatnight

『イット・カムズ・アット・ナイト』
オフィシャル・インタビュー

『イット・フォローズ』の製作陣と2012年の設立以降『ムーンライト』、『エクス・マキナ』、『ア・ゴースト・ストーリー』など刺激的な話題作を放ち続ける気鋭スタジオA24が製作した極限心理スリラー『イット・カムズ・アット・ナイト』が公開中だ。この度、トレイ・エドワード・シュルツ監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 A24 Distribution,LLC
配給:ギャガ・プラス


2018-11-28 更新


kageura

芥川賞受賞作の映画化『影裏』、2000年公開決定!

 2017年文學界新人賞を受賞、同年第157回芥川賞を受賞した沼田真佑「影裏」(文藝春秋)。人間の心の裏側や、現代社会における繊細なテーマを描いた純文学の傑作である本作の映画化が決定、2020年に公開される運びとなった。監督は大友啓史、綾野 剛が主演、共演は松田龍平。⇒続きを読む


2018-11-27 更新

zenakunokuzu

映画『善悪の屑』
12月クランクイン&2019年公開決定!

 古書店を営むかたわら、依頼人からの復讐代行を担っているカモとトラを描く物語。「ヤングキング」2014年10号から連載開始し、累計350万部を突破している大ヒット漫画が、白石晃士監督により待望の実写映画化! 新たな最強バディ、新井浩文×林 遣都が裁きを下す衝撃のクライムサスペンス『善悪の屑』は12月よりクランクイン、2019年2月には完成を予定している。⇒続きを読む
配給:日活株式会社
© 2019日活


2018-11-27 更新

railwaysmovie

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
鹿児島・熊本先行公開記念舞台挨拶

人生を鉄道になぞらえて描いてきた映画「RAILWAYS」シリーズの最新作『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』。11月30日(金)の全国公開に先駆け、舞台となった<肥薩おれんじ鉄道>が通る鹿児島・熊本にて先行公開を迎えた本作。それを記念し、鹿児島にて舞台挨拶が実施された。W主演の有村架純、國村 隼、吉田康弘監督が登場すると、会場は大歓声に包まれた。⇒続きを読む
© 2018「かぞくいろ」製作委員会
配給:松竹

2018-11-27 更新

shinitai12

『十二人の死にたい子どもたち』
若手超オールスターキャスト大集結!
キャスト情報&ポスター&予告解禁

 「天地明察」のベストセラー作家・冲方 丁原作で、第156回直木賞にも候補作となり話題となった冲方自身初となる現代サスペンスの傑作「十二人の死にたい子どもたち」の実写映画化。この度、十二人の死にたい“キャスト”解禁に加えて、本予告も解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画


2018-11-26 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』公開記念“師弟”トークショー!

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が全国大ヒット公開中!11月25日(日)、都内にて映画『恋人たち』の橋口亮輔監督と、当時『恋人たち』の助監督を務めていた本作の野尻克己監督の師弟トークショーが開催された。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-11-26 更新

bon-uta

『盆唄』
第19回東京フィルメックス上映後ティーチイン

『ナビィの恋』『ホテル・ハイビスカス』の中江裕司監督による最新ドキュメンタリー映画『盆唄』が2019年2月15日に公開が決定した。また、11月24日(土)にただ今開催中の第19回東京フィルメックスにて本作が上映され、上映後のティーチインには中江裕司監督と写真家であり本作のアソシエイトプロデューサーの岩根 愛氏が登壇した。⇒続きを読む
© 2018テレコムスタッフ
配給:ビターズ・エンド

2018-11-26 更新

policestory-reborn

『ポリス・ストーリー/REBORN』前夜祭イベント

アジアが誇るアクション・スター、ジャッキー・チェンの代表作『ポリス・ストーリー』ユニバースの記念すべき10本目を飾る超大作である『ポリス・ストーリー/REBORN』の公開を記念して前夜祭イベントが実施され、ジャッキー愛を公言する武田真治、ジャッキーちゃん、ゆるめるモ!が登壇した。⇒続きを読む
© 2017 HEYI PICTURES CO., LTD., PERFECT VILLAGE ENTERTAINMENT HK LIMITED, DADI CENTURY (BEIJING) CO., LTD., MANGO ENTERTAINMENT, CHEERFUL LAND PICTURES CO., LTD., YOUKU PICTURES (HK) CO., LIMITED ALL RIGHTS RESERVED
配給:ツイン

2018-11-26 更新

zan

『斬、』初日舞台挨拶

11月24日(土)に塚本晋也最新作『斬、』がユーロスペースほか全国公開した。第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門にアジアで唯一選出され、その後トロント国際映画祭、釜山国際映画祭など名だたる映画祭に出品し、第51回シッチェス・カタロニア国際映画祭では最優秀音楽賞も受賞した。世界を席巻した本作が本日公開し、塚本晋也監督ほか主要キャストが初日舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社

2018-11-25 更新

onlysilverfish

『ONLY SILVER FISH –WATER TANK OF MARY'S ROOM』
オフィシャル・インタビュー

ある古い洋館に集められた男女たち。屋敷の中に置かれた大きな水槽。その中にはONLY SILVER FISHと呼ばれる魚がいる。そして彼らが手にする招待状には、謎めいた言葉が…。極上のサスペンス・ミステリー映画『ONLY SILVER FISH –WATER TANK OF MARY'S ROOM』。11月24日(土)より公開が始まった本作で映画監督デビューを飾った、人気舞台演出家・西田大輔のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2018「ONLY SILVER FISH」製作委員会
配給:ベストブレーン


2018-11-25 更新


fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
初日舞台挨拶

“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』来日ツアー最終日であり本作の公開日となる11月23日(金・祝)に、ワールドツアー最終地点となる日本で、エディ・レッドメインやジュード・ロウをはじめとする豪華来日キャスト登壇の初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-25 更新

bananakayo

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
北海道・札幌 上映会&舞台挨拶

大泉 洋主演『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が12月28日(金)より全国公開となる。公開に先駆け、物語の舞台でありロケ地にもなった北海道・札幌にて11月20日(火)に上映会&舞台挨拶が実施され、主演の大泉 洋はじめ、共演の高畑充希、三浦春馬、前田哲監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
配給:松竹

2018-11-25 更新

kazokunohanashi

『家族のはなし』映画公開記念トークショー

鉄拳のパラパラ漫画原作で岡田将生主演、家族の大切さをストレートに表現した心温まる映画『家族のはなし』の公開を記念し、原作者・鉄拳によるトークショーが実施された。⇒続きを読む
© 「家族のはなし」製作委員会
配給:KATSU-do

2018-11-25 更新

imax

109シネマズ川崎 IMAX®レーザー内覧会

株式会社東急レクリエーションは、2018年11月23日(金・祝)より同社が運営する109シネマズ川崎(神奈川県)と109シネマズ名古屋(愛知県)の2サイトに、最新鋭の上映システム「IMAX®レーザー」の導入を決定した。この度、109シネマズ川崎への「IMAX®レーザー」導入&グランドオープン日11月23日(金)を控えた11月20日(火)に、IMAX®コーポレーションでチーフ・クオリティ・グルーを務めるデヴィッド・キーリー氏と、映画『シン・ゴジラ』の監督としても知られる、樋口真嗣監督が登壇した内覧会が実施された。⇒続きを読む
IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.


2018-11-25 更新

sorcerer2018

『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』
巨匠ウィリアム・フリードキン監督から
日本向けビデオ・メッセージが到着!

本日11/24(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて日本公開された『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』の監督、巨匠ウィリアム・フリードキンから日本のファンに向けた緊急のビデオ・メッセージが到着した。⇒続きを読む
© MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.
photo by Pat York
配給:コピアポア・フィルム


2018-11-24 更新

fukushima50

『Fukushima 50』製作決定

 東日本大震災時の福島第一原発事故を描く映画『Fukushima 50』(読み方:フクシマフィフティ)が、主演・佐藤浩市、共演・渡辺 謙、監督・若松節朗で製作されることが決定した。⇒続きを読む
配給: 松竹、KADOKAWA

2018-11-24 更新

grinch

『グリンチ』スペシャル・“グリンチマス”・パーティ
at ユニバーサル・スタジオ・ジャパンイベント

『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』のイルミネーションが満を持して贈る最新長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』。この度、映画『グリンチ』の公開を記念して、大泉 洋、横溝菜帆、ベイビーグリンチサプライズ登壇の“スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパン”が実施された。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
配給:東宝東和

2018-11-24 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
スペシャルファンナイトイベント

“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』来日ツアー2日目の11月22日は、魔法ワールドの大ファンである、ハリー杉山と高橋 愛が司会を務め、日本の魔法ワールドファンと、豪華来日キャストたちが密に交流する、スペシャルファンナイトが開催された!⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-23 更新

murakami-nijiro

役者・村上虹郎の魅力に迫る、夢の鼎談が実現!
『ハナレイベイ』&『銃』
コラボレーショントークイベント

映画『ハナレイベイ』と映画『銃』(公開中)とのコラボレーショントークイベントが、11月22日(木)に新宿ピカデリーにて開催され、『ハナレイ・ベイ』では劇中で日本人サーファー役を演じ、『銃』では主演を務めた“今最も注目される俳優”の1人である村上虹郎と、『ハナレイ・ベイ』のメガホンを取った松永監督、そして『銃』の監督を務めた武 正晴監督の3名が登壇した。⇒続きを読む


2018-11-23 更新

romeo&juliet

宮藤官九郎 脚色・演出「ロミオとジュリエット」
東京公演開幕&舞台写真公開!

 11月20日(火)に東京・本多劇場にてM&Oplaysプロデュース「ロミオとジュリエット」が開幕した。W・シェイクスピア作の中でもあまりにも有名な古典劇「ロミオとジュリエット」を、宮藤官九郎が演出。ロミオには三宅弘城と意表をついたキャスティングに、ジュリエット役にはこれが初舞台となる森川 葵。⇒続きを読む
主催・製作: 株式会社 M&Oplays
撮影:宮川舞子


2018-11-23 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
ワールドツアーファイナルプレミア in JAPAN

“ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)より全国ロードショー! この度、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウはじめ、本作の主要キャラクターを演じた超豪華な6名のキャストが来日を果たし、来日キャンペーンの初日である11月21日(水)に世界行脚のプレミアツアーを締めくくる、ワールドツアーファイナルプレミアinJAPANを盛大に開催した。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-22 更新

earthamazingday

『アース:アメイジング・デイ』公開直前イベント

英国BBCによるネイチャー・ドキュメンタリー『アース』(07)の第2弾となる『アース:アメイジング・デイ』の公開直前イベントが都内で行われ、舞台挨拶に日本語版ナレーションを担当した佐々木蔵之介、動物が大好きだという子役の早坂ひらら、動物行動学者の新宅広二氏が出席した。終盤には本物のナマケモノも駆けつけ、会場を盛り上げた。⇒続きを読む
© Earth Films Productions Limited 2017
配給:KADOKAWA

2018-11-22 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
エディ・レッドメインらキャスト、日本到着!

 “ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)に日本公開となる。全世界で大ヒット中の新作をひっさげ、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、クローディア・キムの6名が、続々と日本に到着。成田国際空港ではエディ・レッドメインが快くファンサービスに応じた。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画


2018-11-21 更新

kalanchoe-no-hana

『カランコエの花』公開100日記念イベント

LGBTを周囲の視点から描いた中川 駿監督作『カランコエの花』が、全国ロードショー中だ。当初は7月14日より、新宿K’s cinemaで1週間限定上映の予定だったが、連日満席を記録、現在までロングラン上映されている。11/18(日)、7月の上映開始からロングランを続ける本作の公開100日を記念したイベントが開催された。⇒続きを読む
© 2018 中川組
撮影:宇田川俊之
配給:株式会社SDP

2018-11-21 更新

ags

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』
公開記念トークショー

『ムーンライト』『レディ・バード』など話題作を続々と配給し続けている北米の映画会社A24。今、世界から注目を浴びる同社が選んだ次の題材は、自分のいなくなった世界で、残された妻を見守り続ける、ひとりの男の切なくも美しい物語『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』。この度、本作の公開初日を記念し、映画コンシェルジュのLiLiCoと映画ライターよしひろまさみちがゲストとして登壇した公開記念トークショーが実施された。⇒続きを読む
© 2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.
配給:パルコ

2018-11-20 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』公開記念舞台挨拶

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が全国大ヒット公開中!11月17日(土)、都内で監督とキャストが登壇した公開記念舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-11-19 更新

ningyo

『人魚の眠る家』公開記念舞台挨拶

累計100万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説「人魚の眠る家」を原作に、『SPEC』シリーズや『天空の蜂』の堤 幸彦監督が、主演に篠原涼子を迎えた映画『人魚の眠る家』が公開中だ。それに伴い、全国公開2日目となる11月17日に公開記念舞台挨拶を実施し、主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、松坂慶子、堤 幸彦監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「人魚の眠る家」 製作委員会
配給:松竹

2018-11-19 更新

creed

『クリード 炎の宿敵』ワールドプレミア

2015年に『ロッキー』シリーズの新章として公開され、全世界興収1億7356万ドルを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』。そんな前作から3年、全世界待望の続編『クリード 炎の宿敵』が2019年1月11日(金)に日本公開となる。全米公開を11月21日に控えた11月14日(水)、ニューヨークにて、ワールドプレミアが開催された。⇒続きを読む
© 2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-19 更新

irotoridori

『いろとりどりの親子』オフィシャル・インタビュー

24ヵ国で翻訳され世界中で大ベストセラーとなったノンフィクションを原作にしたドキュメンタリー映画『いろとりどりの親子』が新宿武蔵野館にて公開中だ。自閉症や、ダウン症、低身長症、LGBTなど、さまざまな“違い”をどう愛するかを学んでいく6組の親子の姿を映しながら、マイノリティとされる人々の尊厳と権利に光を当てた本作のレイチェル・ドレッツィン監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 FAR FROM THE TREE, LLC
配給:ロングライド


2018-11-18 更新


zan

『斬、』塚本晋也監督エッセイ発売決定&
台北金馬映画祭にて特集上映!

 この度、11月8日より台湾で行われている台北金馬映画祭にて、塚本晋也監督の特集上映「Filmmaker in Focus: Shinya Tsukamoto」が開催される。塚本自身も11月17日、18日の『斬、』上映時に登壇予定だ。また、塚本晋也監督のエッセイ「冒険監督」(ぱる出版刊)が11月22日に発売。発売を記念したトークショー&サイン会が、11月22日(木)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて開催される。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-18 更新

kaikogirl

『少女邂逅』
バルセロナ・アジア映画映画祭 最優秀監督賞受賞!

全国にて大ヒットロングランを記録し、国内外の映画ファンを熱狂させ続けている枝 優花監督初長編映画『少女邂逅』。10月31日から11月11日にスペイン・バルセロナで開催された、「第6回バルセロナ・アジア・フィルムフェスティバル パノラマ部門」にて、枝 優花監督が最優秀監督賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
© 2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ


2018-11-18 更新

pandora4

「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」トークイベント

パンドラの箱”を開いた人々の運命を描く社会派ドラマシリーズの最新作WOWOW「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」が11月11日(日)よる10時から放送されている。放送開始を記念して、11月14日(水)、主演の向井 理と河毛俊作監督が大阪のなんばパークス キャニオンコートでJ:COM主催のトークイベントを行った。⇒続きを読む

制作・提供:WOWOW

2018-11-18 更新

hardcore

『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア

劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開に先立ち、11月14日(水)に、ワールドプレミアイベント in 日本武道館が実施された。既に世界90ヵ国以上での上映が決定している本作の、世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアイベントとなった。⇒続きを読む
© バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映

2018-11-18 更新

aono-kaerimichi

『青の帰り道』完成披露舞台挨拶

青春群像映画『青の帰り道』(12月7日公開)の完成披露試写会が東京・新宿バルト9で行われ、主演の真野恵里菜、共演の清水くるみ、横浜流星、秋月三佳、冨田佳輔、藤井道人監督が登壇した。⇒続きを読む
© 映画「青の帰り道」製作委員会
配給:NexTone

2018-11-18 更新

hardcore

『ハード・コア』完成披露試写会

映画『ハード・コア』の完成披露試写会が都内で行われ、キャストの山田孝之、佐藤 健、荒川良々と、メガホンを取った山下敦弘監督が舞台挨拶に出席し、大きな声援で迎えられた。当日は謎のロボット(ロボオ)も登壇し会場を沸かせた。⇒続きを読む
© 2018「ハード・コア」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-11-17 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』公開記念舞台挨拶

『異類婚姻譚』で第154回芥川賞を受賞、小説家・劇作家・演出家としてマルチに活躍する本谷有希子の芥川賞・三島賞候補作を映画化した『生きてるだけで、愛。』。11月9日(金)より上映がスタートした本作の公開記念舞台挨拶が10日(土)、新宿ピカデリー スクリーン1にて行われ、主演の趣里、共演の菅田将暉、仲 里依紗、西田尚美、関根光才監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス

2018-11-17 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
ロンドン・プレミア

いよいよ日本での公開も間近、そしてキャストの豪華来日まであと1週間という、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。ハリー・ポッター魔法ワールドとより関連性をもって描かれ、二重三重の面白さが展開する本作だが、この魔法ワールドのお膝元である聖地ロンドンでプレミアが開催された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-16 更新

kazokunohanashi

『家族のはなし』親子試写会

鉄拳のパラパラ漫画原作、家族の大切さをストレートに表現した心温まる映画『家族のはなし』の公開を記念して、親子ご招待の特別試写会に主演の岡田将生、父親役の時任三郎、子役の田中レイが登壇した。⇒続きを読む
© 「家族のはなし」製作委員会
配給:KATSU-do

2018-11-16 更新

ningyo

『人魚の眠る家』クリスマスイルミネーション点灯式

累計100万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説「人魚の眠る家」を原作に、『SPEC』シリーズや『天空の蜂』の堤幸彦監督が、主演に篠原涼子を迎えた映画『人魚の眠る家』が11月16日にいよいよ公開となる。それに伴い、11月13日に行われた東京ミッドタウンのクリスマスイベント「MIDTOWN CHRISTMAS 2018」のイルミネーション点灯式に主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、子役の稲垣来泉がゲストとして登壇した。⇒続きを読む
© 2018「人魚の眠る家」 製作委員会
配給:松竹

2018-11-15 更新

konomichi

『この道』完成披露試写会

童謡の誕生から100年、稀代の天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰との友情を描いた映画『この道』。この度、新春1月11日の全国公開までちょうど2ヵ月前となる11月11日(日)、ダブル主演の大森南朋、AKIRAをはじめ、貫地谷しほり、松本若菜、羽田美智子、佐々部清監督が登壇し、完成披露試写会を行った。⇒続きを読む
© 2019映画「この道」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-11-15 更新

bananakayo

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
完成披露試写会

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の大泉 洋、共演の三浦春馬、高畑充希、渡辺真起子、竜 雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子と前田 哲監督が登壇してクロストークを行った。⇒続きを読む
© 2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
配給:松竹

2018-11-14 更新

porto-koibitotachi

『ポルトの恋人たち~時の記憶』初日舞台挨拶

18世紀のポルトガルと21世紀の日本を舞台に、3人の俳優がそれぞれ1人2役に挑んだ異色のラブミステリー『ポルトの恋人たち~時の記憶』。このたび、初日舞台挨拶として主演の柄本 佑、中野裕太、舩橋淳監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2017『ポルトの恋人たち』製作委員会
配給:パラダイス・カフェフィルムズ

2018-11-14 更新

irotoridori

『いろとりどりの親子』トークイベント

世界24ヵ国語に翻訳され大ベストセラーとなった、アンドリュー・ソロモン著「FAR FROM THE TREE」を原作にしたドキュメンタリー映画『いろとりどりの親子』の公開にあわせて、初来日したレイチェル・ドレッツィン監督と、ミュージシャンであり、「#こどものいのちはこどものもの」では児童虐待撲滅の声をあげている坂本美雨が登壇したトークイベントが開催された。⇒続きを読む
© 2017 FAR FROM THE TREE, LLC
配給:ロングライド

2018-11-13 更新

irotoridori

『いろとりどりの親子』特別試写会トークイベント

世界24ヵ国語に翻訳され大ベストセラーとなった、アンドリュー・ソロモン著「FAR FROM THE TREE」を原作にしたドキュメンタリー映画『いろとりどりの親子』が11月17日(土)、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。この度、本作の公開にあわせて来日したレイチェル・ドレッツィン監督と、女優であり、一般社団法人 Get in touch代表として、長年障がい者アート等のボランティア活動をしている東ちづるとのトークイベントが開催された。⇒続きを読む
© 2017 FAR FROM THE TREE, LLC
配給:ロングライド

2018-11-13 更新

zan

『斬、』外国特派員協会 記者会見

11月24日(土)より塚本晋也最新作『斬、』がユーロスペースほか全国公開となる。世界を席巻した本作をひっさげて、監督、出演、脚本、撮影、編集、製作をつとめた塚本晋也監督が、外国特派員協会にて行われた記者会見に登壇した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社

2018-11-13 更新

zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

世界的に名を馳せる塚本晋也監督待望の新作『斬、』。若手俳優の中でも実力・個性共に抜きん出た池松壮亮、蒼井 優をW主演に迎え、監督が初の時代劇に挑んだ本作がいよいよ、11月24日(土)より全国公開となる。第75回ヴェネチア国際映画祭にて公式上映後に行われた、日本プレス向け囲み取材のフル・リポートをお届けしよう。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-12 更新


fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
パリ・ワールドプレミア
&日本版ポスタービジュアル解禁

いよいよ日本での公開まで2週間を切った『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。今回の舞台は「ハリポタ」シリーズでお馴染みのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ! 物語も魔法も更にパワーアップし、ますます目が離せない本作のワールドプレミアが、物語の舞台となるパリで実施された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-11 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』来日記者会見

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の来日記者会見が東京ミッドタウンで行われ、ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)、グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)、ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)が出席した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-10 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』ジャパンプレミア

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』がついに11月9日(金)に日本公開を迎える。そんな世界での大ヒットを引っ提げ、クイーンを演じたキャストが初来日した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-09 更新

pandora4

「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」
第1話完成披露試写会舞台挨拶

WOWOWで11月11日(日)よる10時からスタートする向井理主演の『連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争』。放送スタートを目前に控えた11月7日(水)、都内にて完成披露試写会ならびに脚本家の井上由美子、監督の河毛俊作、そして主演の向井理をはじめとする出演者による舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む

制作・提供:WOWOW

2018-11-09 更新

latenerezza

『ナポリの隣人』
公開&邦題決定!ビジュアル&予告解禁

イタリアの名匠ジャンニ・アメリオ監督の最新作「La Tenerezza」(イタリア映画祭2018上映題「世情」)の正式邦題が、『ナポリの隣人』に決定、2019年2月9日(土)より岩波ホールほか全国順次にて公開が決定した。あわせて、本予告編とポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
配給:ザジフィルムズ
© 2016 Pepito Produzioni


2018-11-08 更新

hamlet

演出家サイモン・ゴドウィン、日本初登場!
『ハムレット』に岡田将生、黒木 華ら出演

2019年5月、Bunkamuraシアターコクーンにてシアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.6『ハムレット』を上演する。演出を手掛けるのは、ロンドンのロイヤル・ナショナル・シアターのアソシエイトディレクターも務める、イギリス人演出家サイモン・ゴドウィン。岡田将生がハムレットに挑戦、オフィーリアは黒木 華が演じる。⇒続きを読む
企画・製作:Bunkamura


2018-11-07 更新

barbara

『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』
オフィシャル・インタビュー

フランスの名優マチュー・アマルリックが監督、2017年カンヌ国際映画祭、ある視点部門ポエティックストーリー賞を受賞、パリが生んだ20世紀最高の歌姫バルバラが紡ぐ、激情のドラマ『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』。この度、監督・脚本・出演を兼ねたマチュー・アマルリックらしいユニークなインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 - WAITING FOR CINEMA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA – ALICELEO
配給:ブロードメディア・スタジオ


2018-11-06 更新


grinch

『グリンチ』ワールドプレミア

『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』のイルミネーションが満を持して贈る最新長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』。全米での公開を11月9日(金)に控えた現地時間の11月3日(土)、『グリンチ』のワールドプレミアが、ニューヨークにて盛大に開催され、グリンチ役のベネディクト・カンバーバッチとシンディ・ルーを演じたキャメロン・シーリーら、日本からは大泉 洋と横溝菜帆が出席した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
配給:東宝東和

2018-11-05 更新

kurumiwari

『くるみ割り人形と秘密の王国』ヨーロッパプレミア

『美女と野獣』のディズニーが、不朽の名作「くるみ割り人形」をついに映画化。時代を超えて世界中から愛され続ける物語を、ディズニーが超一流のスタッフ&キャストを結集して実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』。11月1日(木)【日本時間2日】、ロンドンにて「くるみ割り人形と秘密の王国」のヨーロッパプレミアが開催され、本作の主演を務めたマッケンジー・フォイ、シュガー・プラム役のキーラ・ナイトレイほか、豪華キャスト、世界的アーティストらが登場した。⇒続きを読む
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-11-05 更新

amanda

『アマンダ(原題)』
第31回東京国際映画祭 東京グランプリ&最優秀脚本賞W受賞!

第31回東京国際映画祭受賞のコンペティション部門出品作品『アマンダ(原題)』が、最高賞となる東京グランプリと最優秀脚本賞のW受賞という快挙を成し遂げた!⇒続きを読む
配給:ビターズ・エンド


2018-11-04 更新

whitecrow

『THE WHITE CROW(原題)』
名優レイフ・ファインズ監督作、第31回東京国際映画祭 コンペティション部門 最優秀芸術貢献賞受賞!

ニジンスキーの再来といわれた伝説的なバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を名優レイフ・ファインズ監督・出演で映画化された『THE WHITE CROW(原題)』が、第31回東京国際映画祭コンペティション部門にて、最優秀芸術貢献賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:キノフィルムズ
© 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS


2018-11-04 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』第31回東京国際映画祭
日本映画スプラッシュ部門作品賞&東京ジェムストーン賞受賞!

第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された『鈴木家の嘘』が同部門作品賞、ヒロインを務めた木竜麻生は東京ジェムストーン賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド
© 松竹ブロードキャスティング


2018-11-03 更新

ramenteh

『家族のレシピ』第31回東京国際映画祭 記者会見

第31回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門特別上映作品『家族のレシピ』の記者会見に、斎藤 工とエリック・クー監督が出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© Zhao Wei Films/Wild Orange Artists
配給:エレファントハウス

2018-11-03 更新

status-update

『ステータス・アップデート』オフィシャル・インタビュー

世界的に大ヒットを記録した『ヘアスプレー』『glee/グリー』『ウォーク・トゥ・リメンバー』の名匠アダム・シャンクマンが製作総指揮として参加した最新作。幸せを探す全ての人に贈る、愛と人生についての物語『ステータス・アップデート』。世界的大ヒット作を監督した名匠アダム・シャンクマンが、本作の魅力やヒットの秘訣を語ったインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 Status Update, LLC All Rights Reserved
配給:AMGエンタテインメント


2018-11-02 更新


renrendofa

『恋恋豆花』
台湾でクランクイン、東京でクランクアップ!

この度、モトーラ世理奈主演、今関あきよし監督、映画『恋恋豆花』が台湾・台北市でクランクイン、東京でクランクアップした。クランクイン時のモトーラ世理奈、大島葉子のコメントが届いた。⇒続きを読む
製作・配給:アイエス・フィールド
© 映画「恋恋豆花」製作委員会


2018-11-02 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』ワールドプレミアin UK

伝説のロックバンド“クイーン”の知られざる物語をドラマチックに描いた本作のワールドプレミアが、現地時間10月23日(水)の夜、20世紀最大の音楽イベント“ライヴ・エイド”が開催された会場“ウエンブリー・スタジアム”に隣接する“ウェンブリー・アリーナ”にて盛大に行われ、クイーン・メンバーのブライアン・メイ、ロジャー・テイラーやラミ・マレックをはじめとする超豪華なスターたちが登場した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-02 更新

yaruonna

『殺る女』初日舞台挨拶

満席スタートとなった日米合作映画『殺る女』の初日舞台挨拶が10月27日、シネ・リーブル池袋で行われ、主演の知英、共演の武田梨奈、駿河太郎、メガホンをとった宮野ケイジ監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「殺る女」製作委員会
配給:プレシディオ

2018-11-02 更新

ningyo

『人魚の眠る家』
第31回東京国際映画祭GALAスクリーニング
ワールドプレミア

累計100万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説「人魚の眠る家」を原作に、『SPEC』シリーズの堤 幸彦監督が、主演に篠原涼子を迎えた映画『人魚の眠る家』が11月16日に公開する。それに伴い、10月29日に現在開催中の東京国際映画祭にてワールドプレミア・レッドカーペットイベントを六本木ヒルズアリーナで開催し、主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、堤 幸彦監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「人魚の眠る家」 製作委員会
配給:松竹

2018-11-01 更新

ganges

『ガンジスに還る』現地リポート

ヴェネチア国際映画祭でビエンナーレ・カレッジ・シネマ部門エンリコ・フルキニョーニ賞を受賞したインド映画『ガンジスに還る』。本作は、誰にでも訪れる「死」というテーマを、ユーモアと人情味溢れるタッチで描き、不器用な親子と、個性的な人々が織りなす心温まる物語。今回、映画の舞台であるバラナシに潜入!聖なるガンジス河流れるディープタウンのリポートが到着した。⇒続きを読む
© Red Carpet Moving Pictures
配給:ビターズ・エンド

2018-10-31 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』
第31回東京国際映画祭
ワールドプレミア舞台挨拶・上映後Q&A

『鈴木家の嘘』が11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開となる。この度、第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された本作のワールドプレミアでの舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-10-30 更新

kashi119

『華氏119』
第31回東京国際映画祭スペシャルトークショーイベント

突撃アポなし取材を敢行し続けた世界で最も有名なドキュメンタリー作家マイケル・ムーアの最新作『華氏119』。この度、公開に先駆けて、著述家、プロデューサーの湯山玲子と、早稲田大学教授であり、アメリカで10年間予算委員会補佐官(共和党)の職員だった中林美恵子教授のトークショーが行われた。⇒続きを読む
© 2018 Midwestern Films LLC 2018
配給:ギャガ

2018-10-29 更新

kashi119

『華氏119』イベントリポート

突撃アポなし取材を敢行し続けた世界で最も有名なドキュメンタリー作家マイケル・ムーアの最新作『華氏119』が11月2日、全国公開となる。ムーア監督が挑む今度の相手はなんと、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ。この度、公開に先駆けて、ジャーナリストであり本作の字幕監修も携わる池上 彰と、ミレニアル世代代表の井上咲楽の対談イベントが行われた。⇒続きを読む
© 2018 Midwestern Films LLC 2018
配給:ギャガ

2018-10-29 更新

raimugi-movie

『ライ麦畑で出会ったら』オフィシャル・インタビュー

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。刊行から60年以上の時が経ったいまなお、色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。そんな不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画『ライ麦畑で出会ったら』。この度、主演のアレックス・ウルフのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES


2018-10-29 更新


tabineko

『旅猫リポート』初日舞台挨拶

映画 『旅猫リポート』が初日を迎え、都内で行われた舞台挨拶に福士蒼汰、高畑充希(猫の声)、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介とメガホンを取った三木康一郎監督が登壇した。全国321スクリーンで封切り。イベントの終盤には、ミルクの入った樽の鏡開きが行われ、ナナが猫用ミルクで、キャスト陣は通常のミルク(牛乳)で乾杯する場面も見られた。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹

2018-10-28 更新

shiori

『栞』初日舞台挨拶

理学療法士をテーマにした映画『栞』の初日舞台挨拶が10月26日(金)、東京・新宿バルト9で行われ、主演の三浦貴大、阿部進之介、白石 聖、池端レイナ、前原 滉、池田香織、榊原有佑監督が出席した。⇒続きを読む
© 映画「栞」製作委員会
配給:NexTone

2018-10-28 更新

hardcore

『ハード・コア』
第31回東京国際映画祭オープニングイベント

盟友コンビである俳優の山田孝之と監督・山下敦弘による待望の劇映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に全国公開となる。この度、本作が第31回東京国際映画祭 特別招待作品に選出され、10月25日(木)に行われたオープニングイベントのレッドカーペットに山下敦弘監督と、劇中に登場する謎のロボット“ロボオ”が登場した!⇒続きを読む
© 2018「ハード・コア」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-27 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』
第31回東京国際映画祭レッドカーペット

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が11月16日(金)より全国公開となる。この度、第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された本作のキャストが10月25日(木)、同映画祭のレッドカーペットに参加した。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-10-26 更新

watanabe

日中合作ドラマ「料理人ワタナベ」製作発表会見

10月23日(火)、TRAVEL HUB MIXにて、日中合作ドラマ「料理人ワタナベ」の製作発表会見が開かれ、逃走する天才料理人ワタナベを演じる主演の池内博之、共演者の岸谷五朗と尚語賢、門馬直人監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「料理人ワタナベ」製作委員会


2018-10-25 更新

raimugi-movie

『ライ麦畑で出会ったら』登壇イベント

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。そんな不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画『ライ麦畑で出会ったら』の公開を記念してトークイベントが開かれ、“読書芸人”の光浦靖子(オアシズ)がイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

2018-10-24 更新

venom

『ヴェノム』
ジャパンプレミア・ブラックカーペット

スパイダーマン最大の宿敵であり、悪の魅力あふれるダークヒーローとして新たに誕生するマーベル最新作『ヴェノム』が11月2日(金)に待望の日本公開!この度、六本木ヒルズアリーナにてジャパンプレミアが実施され、ヴェノムの日本語吹替版声優を務めた中村獅童、トム・ハーディ演じる主人公エディの吹替を務めた人気声優の諏訪部順一、ミシェル・ウィリアムズ演じるヒロイン、アン役の中川翔子ら豪華吹替版キャストが集結した。⇒続きを読む
© &TM 2018 MARVEL
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-10-23 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』
クリスマス・イルミネーション点灯式 in UK

伝説のバンド<クイーン>。そのリード・ヴォーカルにして史上最高のエンターテイナーと讃えられたフレディ・マーキュリーの生き様を映し出すミュージック・エンターテイメント、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が誕生!イギリス現地時間10/21、1960年代のポップ・カルチャーの中心地で有名なカーナビー・ストリートにて、『ボヘミアン・ラプソディ』クリスマス・イルミネーション点灯式が行われた。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-10-22 更新

hanaleibay

『ハナレイ・ベイ』公開記念舞台挨拶

村上春樹の珠玉の短編作品「ハナレイ・ベイ」(新潮文庫『東京奇譚集』所収)が映画化、10月19日(金)に全国公開となった。『ハナレイ・ベイ』の公開から一夜明け、10月20日(土)に新宿ピカデリーにて公開記念舞台挨拶が開催され、主演の吉田 羊をはじめ、佐野玲於、村上虹郎、松永大司監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-10-21 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』完成披露上映会

芥川賞作家・本谷有希子氏の傑作小説待望の映画化『生きてるだけで、愛。』。その完成披露上映会が20日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー シアター1で行われ、主演の趣里、共演の菅田将暉、仲 里依紗、西田尚美、石橋静河、織田梨沙、関根光才監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス

2018-10-21 更新

taikutsu

『ここは退屈迎えに来て』公開記念舞台挨拶

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした山内マリコの処女小説がついに映画化!『ここは退屈迎えに来て』が10月19日(金)より全国公開となり、公開翌日の10月20日(土)に、主演の橋本 愛、成田 凌、渡辺大知、村上 淳、廣木隆一監督、そして原作者の山内マリコが登壇した公開記念舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-21 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』初日舞台挨拶

マドリード国際映画祭2018およびアムステルダム国際フィルムメーカー映画祭2018で4冠に輝いた映画『ウスケボーイズ』が10月20日、ついに公開。同日、新宿武蔵野館で初日舞台挨拶が行われ、主演の渡辺 大、共演の出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、柿崎ゆうじ監督が参加した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
企画・製作・配給:カートエンターテイメント

2018-10-21 更新

saintyoungmen

『聖☆おにいさん』舞台挨拶付き特別上映会

中村光による累計発行部数1600万部を超える大人気コミック『聖☆おにいさん』を俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太が起用され、奇跡の実写化プロジェクトとして話題を呼んでいるドラマ「聖☆おにいさん」。10月18日(木)に「聖☆おにいさん」ピッコマTV配信記念特別上映会が開催された。⇒続きを読む
© 中村光・講談社/パンチとロン毛製作委員会
配給:S・D・P

2018-10-21 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント

「時効警察」シリーズの三木 聡が原案・監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日に全国公開され、ヒット爆走中! その勢いをさらに加速するべく10月18日、東京の新宿ピカデリーにて一夜限りのライブイベントを実施。主演の阿部サダヲと共演の吉岡里帆が、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をサプライズでデュエットした。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース

2018-10-20 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』ロケ地・山梨県にて特別上映会舞台挨拶

映画『ウスケボーイズ』のUTY映画特別上映会が公開直前の10月18日(木)、ロケ地であった山梨県甲府で行われ、出合正幸、竹島由夏、伊藤つかさ、升毅、そして柿崎ゆうじ監督が出席した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
企画・製作・配給:カートエンターテイメント

2018-10-20 更新

railwaysmovie

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
完成披露試写会舞台挨拶

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に有村架純、國村 隼、桜庭ななみ、歸山竜成、木下ほうか、筒井真理子、板尾創路、青木崇高、吉田康弘監督が出席して、撮影時の思い出などを語った。⇒続きを読む
© 2018「かぞくいろ」製作委員会
配給:松竹

2018-10-20 更新

barbara

『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』登壇イベント

フランスの名優マチュー・アマルリックが監督、2017年カンヌ国際映画祭、ある視点部門ポエティックストーリー賞を受賞、パリが生んだ20世紀最高の歌姫バルバラが紡ぐ、激情のドラマ『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』。この度、本作の公開を記念し来日した主演のジャンヌ・バリバールと、若い世代からも人気を誇る夏木マリという、日・仏の俳優兼歌手である2人がイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2017 - WAITING FOR CINEMA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA – ALICELEO
配給:ブロードメディア・スタジオ

2018-10-19 更新

taikutsu

『ここは退屈迎えに来て』公開直前イベント

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした山内マリコの処女小説がついに映画化!10月17日(水)、『ここは退屈迎えに来て』の公開直前イベントが神楽座で開催され、主演の橋本 愛、成田 凌、渡辺大知、廣木隆一監督が登壇、さらに主題歌とサウンドトラックを担当したフジファブリックが生演奏を披露した。⇒続きを読む
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-18 更新

bleach

映画『BLEACH』
福士蒼汰のシーンセレクション・インタビュー
リポート到着!

全世界で累計1億2000万部を突破する久保帯人の超ベストセラーコミックを実写映画化した『BLEACH』が早くもブルーレイ、DVDで登場。人間の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と戦う死神代行・黒崎一護の活躍を描き出した本作。この度、プレミアム・エディションの映像特典として収録されるシーンセレクション・インタビューに、主人公・一護を演じる福士蒼汰が参加。本作の印象的なシーンを鑑賞し、改めて本作の撮影現場を振り返った。⇒続きを読む
© 久保帯人/集英社 © 2018 映画「BLEACH」製作委員会
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント


2018-10-17 更新


onryoagero-tako

『旅猫リポート』
特別試写会&オフィシャル・インタビュー

「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川 浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望の実写映画化! この度、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下が行啓、臨席され、公益財団法人日本動物愛護協会の協力のもと、映画『旅猫リポート』チャリティ試写会が開催された。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹

2018-10-16 更新

tamayuram

『たまゆらのマリ子』公開決定!

現代人の赤裸々な実態をスリリングに描いた衝撃の人間ドラマ『たまゆらのマリ子』。ヨーロッパ最大級のインディペンデント映画祭であるイギリスのレインダンス映画祭コンペティション部門に応募総数7500作品の中から見事選出された本作の国内凱旋公開が決まった。⇒続きを読む
配給:ロサ映画社
© 「たまゆらのマリ子」製作委員会


2018-10-15 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公開記念舞台挨拶

「時効警察」シリーズ、『俺俺』の三木 聡監督が脚本・監督を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日に全国公開した。それに伴い、公開の翌日である10月13日にTOHOシネマズ新宿にて公開記念舞台挨拶が行われ、主演の阿部サダヲ、共演の吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司、そして三木 聡監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース

2018-10-14 更新

angel-mienai

『エンジェル 見えない恋人』オフィシャル・インタビュー

目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあう、とびきりピュアで切ない小さな恋の物語『エンジェル、見えない恋人』の公開が、本日より始まった。この度、本作のハリー・クレフェン監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2016 Mon Ange, All Rights Reserved.
配給:アルバトロス・フィルム


2018-10-13 更新


merrychristmas

『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
公開アフレコイベント

1843年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』。この度、スクルージ役の吹替声優を務める市村正親が登壇し、本予告の公開アフレコイベントを行った。⇒続きを読む
© BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

2018-10-13 更新

taikutsu

『ここは退屈迎えに来て』
第37回バンクーバー国際映画祭
ワールドプレミア上映

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした山内マリコの処女小説がついに映画化!この度、9月27日からカナダのバンクーバーにて開催されている北米最大の映画祭の一つ、第37回バンクーバー国際映画祭のゲートウェイ部門に『ここは退屈迎えに来て』が正式出品され、現地時間9日(火)のワールドプレミア上映に主演の橋本 愛、廣木隆一監督が登壇する舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-12 更新

mortal-engines

『アンクル・ドリュー』ジャパンプレミア

累計再生回数1億回を突破したペプシコーラのCMの映画化で、NBAの現役&OBのスタープレイヤーたちが出演している『アンクル・ドリュー』のジャパンプレミアが10月9日(火)、東京・新橋のFS汐留にて開催。“レジェンド”爺さんたちが奮闘する物語にちなんで、ロック界のレジェンドで78歳の内田裕也が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
Mortion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
配給・宣伝:REGENTS

2018-10-11 更新

mortal-engines

『移動都市/モータル・エンジン』
NYコミコンに参戦!

イギリス作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を、ピーター・ジャクソン率いる『ロード・オブ・ザ・リング』の製作陣が映像化、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』が2019年3月より公開となる。この度、現地時間10月5日に行われたNYコミコン2018のパネルディスカッションにピーター・ジャクソンをはじめとしたキャスト・スタッフが参加した。⇒続きを読む
© Universal Pictures
配給:東宝東和

2018-10-11 更新

majanhoroki2020

斎藤 工×白石和彌初タッグ!
映画『麻雀放浪記2020』公開決定

この度、東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』の公開が決定した。映画化はイラストレーターの和田 誠が初監督した『麻雀放浪記』(1984年)から実に35年振りとなる。今回主演を演じるのは斎藤 工。『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)、『孤狼の血』(18)の白石和彌と初タッグとなる。⇒続きを読む


2018-10-10 更新

john-carpenter

「ジョン・カーペンター読本」発売決定!

この秋、『ゼイリブ』『遊星からの物体X』と相次いでリマスター版が公開されるジョン・カーペンター監督。SF/ホラー映画の巨匠のマスターピースが次々とリバイバル公開されることを受け、彼の魅力をめぐってファンたちが語る「ジョン・カーペンター読本」の発売が決定した。また、本日10月10日(水)午後7時から、丸の内ピカデリー爆音映画祭の『遊星からの物体X』先行上映時に本書の執筆者でもある篠崎 誠氏(映画監督)、中原昌也氏(音楽家)によるトークショーが行われる。⇒続きを読む


2018-10-10 更新

thefavourite

『女王陛下のお気に入り』
第56回NY映画祭オープニング上映で大絶賛!

今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』が、2019年2月より全国ロードショーとなる。この度、第56回NY映画祭のオープニング作品として上映され、ランティモス監督、エマ・ストーン、オリヴィア・コールマン、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィンの豪華な面々がレッドカーペット、記者会見に参加した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-10-09 更新

hongokanata

俳優・本郷奏多
カレンダー2019「-Color of Kanata-」発売決定

話題の衝撃作・映画『凛』(2018年公開予定)で主演を務める実力派俳優・本郷奏多が自身4作目となるオフィシャルカレンダーを12月19日(水)に発売することが決定した。⇒続きを読む
発行:SDP
© SDP


2018-10-09 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』
第23回釜山国際映画祭レッドカーペット
Q&A、フェイスオブアジア受賞

現在、全国で大ヒット上映中の『寝ても覚めても』。10月4日(木)、第23回釜山国際映画祭のレッドカーペットに主演・東出昌大、ヒロイン・ 唐田えりかが登場。10月6日(土)にはアジアの風部門に出品された『寝ても覚めても』公式上映後に、東出、唐田によるQ&Aが実施された。また、前日に行われたマリ・クレールAsia Star Awardでは東出、唐田が揃ってフェイス・オブ・アジア賞を受賞。⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2018-10-08 更新

singlemom

『single mom 優しい家族。 a sweet family』
初日舞台挨拶

内山理名、木村祐一、石野真子出演で、「一般社団法人 日本シングルマザー支援協会」後援の映画『single mom 優しい家族。 a sweet family』が、大正時代から「相互扶助」の精神が根付いている北海道ニセコ町の協力の元撮影され、本日公開初日を迎えた。舞台挨拶には内山理名、長谷川葉音、阿部祐二、石野真子、木村祐一、松本和巳監督が登壇した。⇒続きを読む
© single mom優しい家族。製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション

2018-10-07 更新

railwaysmovie

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
第23回釜山国際映画祭ワールドプレミア

日本の美しい風景を走る鉄道とともに、迷いながらも成長していく人々の姿を清々しく描き、多くの世代から愛される人気シリーズとなった映画『RAILWAYS』。この度、シリーズ最新作となる『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』が有村架純と國村 隼のW主演にて、11月30日(金)より全国ロードショーとなる。この度、10月4日(木)から開催されている第23回釜山国際映画祭の<アジア映画の窓>部門にて本作が正式招待された。⇒続きを読む
© 2018「かぞくいろ」製作委員会
配給:松竹

2018-10-07 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』
第26回レインダンス映画祭ワールドプレミア

芥川賞作家・本谷有希子氏の傑作小説待望の映画化『生きてるだけで、愛。』。そんな本作が、第26回レインダンス国際映画祭のコンペティション部門に正式出品され、10月2日(火曜・現地時間)に主演の趣里と関根光才監督がレッド―カーペットに登場し、その後行われたワールドプレミアとなる公式上映、上映後に行われたQ&Aに参加した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス

2018-10-07 更新

love-hate-movie

宅間孝行監督最新作『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』三上博史14年ぶりの映画主演!

舞台はラブホテル、スタイルはワン・シチュエーション、ジャンルは“グランドホテル方式”ならぬ、“ラブホテル方式”の密室群像劇。「タクフェス」主宰であり、俳優・脚本・演出を手がける才人・宅間孝行が、これまでとは全く異なるテイストで映画界の常識に挑む意欲的衝撃作がついに劇場公開。2019年1月より全国ロードショーが決定した。主役に迎えるのは14年ぶりの映画主演となる三上博史。⇒続きを読む
配給:HIGH BROW CINEMA
© 2018 SOULAGE


2018-10-06 更新

ozland

『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』
プレミア上映会

映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』のプレミア上映会が都内にて行われ、舞台挨拶には波瑠、西島秀俊、岡山天音、深水元基、中村倫也、濱田マリ、柄本 明、メガホンをとった波多野貴文監督が出席した。⇒続きを読む
© 小森陽一/集英社
© 2018 映画「オズランド」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

2018-10-06 更新

hardcore

『ハード・コア』
昭和レトロなポスター&ディレクターズカット版予告映像解禁!

これまで数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化! 豪華キャスト、スタッフで贈る映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に全国公開となる。この度、本作の監督である山下敦弘が自ら手がけたポスター&予告映像が解禁となった。⇒続きを読む
配給:KADOKAWA
© 2018「ハード・コア」製作委員会


2018-10-05 更新

venom

『ヴェノム』LAワールドプレミア

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル最強&最悪のダークヒーローが新たに誕生するマーベル最新作『ヴェノム』が11月2日(金)に日本公開!この度、10月5日の全米公開を前に待望のワールドプレミアが開催され、この秋最大の話題作『ヴェノム』の真の姿が遂に明らかとなった。⇒続きを読む
© &TM 2018 MARVEL
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-10-05 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』完成披露試写会

映画『ウスケボーイズ』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の渡辺 大、共演の出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、そして柿崎ゆうじ監督が舞台挨拶に出席した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
企画・製作・配給:カートエンターテイメント

2018-10-04 更新

hanaleibay

『ハナレイ・ベイ』プレミア上映会

村上春樹の珠玉の短編作品「ハナレイ・ベイ」(新潮文庫『東京奇譚集』所収)が映画化、10月19日(金)に全国公開となる。『ハナレイ・ベイ』の公開に先駆けて、10月2日(火)にプレミア上映会が開催され、主演の吉田 羊をはじめ、佐野玲於、村上虹郎、佐藤魁、松永大司監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-10-03 更新

zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭
公式記者会見&公式上映

第75回ヴェネチア国際映画祭にて9月7日(金)、コンペティション部門にエントリーした塚本晋也監督の最新作『斬、』の公式記者会見が開かれ、塚本監督と、W主演の池松壮亮、蒼井 優が出席した。その後、サラ・グランデで公式上映が行われ、上映後は満席の観客から温かい拍手と歓声が監督と出演者に送られた。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
© La Biennale di Venezia - foto ASAC
配給:新日本映画社

2018-09-09 更新

terajimashinobu

第18回「ニッポン・コネクション」
寺島しのぶ 単独インタビュー

ドイツ、フランクフルトで開催された欧州最大規模の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」にて「ニッポン名誉賞」を受賞した女優・寺島しのぶが来独。インタビューでは、日本映画を心から愛する人々が集う映画祭で賞を授与される喜び、演じることへの想いなどを語ってくれた。⇒続きを読む


2018-06-20 更新


watashihazettaiyurusanai

『私は絶対許さない』佐野史郎 単独インタビュー

性犯罪被害者のトラウマ心理の実話を、完全主観撮影で映像化した『私は絶対許さない』が4月7日(土)より東京・テアトル新宿ほかにて全国で順次公開される。劇中、主人公の葉子と結婚し、籠の中の鳥のような窮屈な生活に閉じ込める夫・雪村役を演じた佐野史郎に、作品について話を聞いた。⇒続きを読む
© 「私は絶対許さない」製作委員会
制作・配給:緑鐵


2018-04-02 更新


outrage17

『アウトレイジ 最終章』
第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

北野 武監督の「アウトレイジ」シリーズ3部作の完結編『アウトレイジ 最終章』(10月7日全国公開)が、第74回ヴェネチア国際映画祭のクロージング作品として満場の観客の前でお披露目を果たし、温かい拍手と声援に笑顔で応えながら会場を後にした監督と森 昌行プロデューサーが、日本媒体向け囲み取材に出席した。⇒続きを読む
© 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野


2017-09-24 更新


sandome

『三度目の殺人』
第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

是枝裕和監督が22年ぶりにヴェネチアに還ってきた! 第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に招待された『三度目の殺人』の公式上映が9月5日に行われ、上映後は大きな歓声に包まれた。その後、興奮が冷めやまぬまま、日本メディア向け囲み取材の機会が設けられ、是枝裕和監督はじめ、福山雅治、役所広司、広瀬すずが出席、本作をヴェネチアで披露できた喜びを語った。⇒続きを読む
© 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
配給:東宝・ギャガ


2017-09-07 更新


momotaro-kun

『桃とキジ』単独インタビュー

「桃太郎」ゆかりの地・岡山を舞台に桃太郎の物語や伝説をモチーフに描いたハートウォーミング・ストーリーな映画『桃とキジ』が9月9日(土)よりシネマート新宿にて他全国順次公開する。主人公に親子の絆を思い出させる亡き父親役を演じた甲本雅裕に作品にまつわる話や、俳優としての心構えなどを話してもらった。⇒続きを読む
© 2017「桃とキジ」製作委員会
配給:ベストブレーン


2017-09-03 更新


star-sand

『STAR SAND -星砂物語-』
三浦貴大 単独インタビュー

映画『明日への遺言』などで脚本を担当してきたロジャー・パルヴァースが初メガホンを取って、沖縄を舞台にした自身の小説を映画化した『STAR SAND -星砂物語-』に出演し、戦時下に戦うことを拒否した日本兵・岩淵隆康の兄・一(はじめ)を演じた三浦貴大。作品に向かう姿勢や共演者と監督について話を聞いた。⇒続きを読む
© 2017 The STAR SAND Team
配給:The STAR SAND Team


2017-07-29 更新


Koji_Yakusho

第17回「ニッポン・コネクション」
ニッポン名誉賞受賞記者会見

ドイツ・フランクフルトで開催される欧州最大の日本映画祭「ニッポン・コネクション」が本年度、第17回目を迎え、日本映画に特別な功績を残した人物に贈られる名誉賞受賞者に選ばれた、日本が誇る名優・役所広司が来独。記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2017 NIPPON CONNECTION

2017-06-20 更新