インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

多十郎殉愛記Cinema Hot Report 最新リポート
promare

『シャザム!』日本語版吹替完成披露試写会

映画『シャザム!!』の日本語版吹替完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に主演のシャザム役を務めた菅田将暉と、声優の緒方恵美(ビリー役)、阪口大助(フレディ役)、平野 綾(メアリー役)が出席してクロストークを繰り広げた。?⇒続きを読む
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-04-19 更新

fukushima50

『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』クランクアップ記者会見

2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。そして福島第一原発事故。門田隆将渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』が、2020年に全国公開となる。この度、佐藤浩市と渡辺 謙、プロデューサーが登壇し、本作のクランクアップ記者会見が開催された。⇒続きを読む
© 2020『Fukushima 50』製作委員会
配給:松竹、KADOKAWA

2019-04-18 更新

letsgobreakers7

『チア男子!!』完成披露試写会舞台挨拶

「桐島、部活やめるってよ」で旋風を巻き起こした直木賞作家の朝井リョウが、大学在学中に書き上げた「チア男子!!」がついに実写映画化。この度、映画『チア男子!!』の完成披露試写会が実施され、横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原 健、小平大智、浅香航大、風間太樹監督が登壇した。⇒続きを読む
© 朝井リョウ/集英社・LET'S GO BREAKERS PROJECT
配給:バンダイナムコアーツ/ポニーキャニオン

2019-04-17 更新

tajurou

『多十郎殉愛記』公開記念舞台挨拶

50年以上に渡り数々の娯楽大作を世に送り出してきた中島貞夫監督の20年ぶりの長編時代劇で高良健吾主演作『多十郎殉愛記』が、4月12日(金)より全国公開となった。4月13日(土)には、平成最後のちゃんばら時代劇公開を記念して、高良健吾、多部未華子、木村 了、寺島 進の豪華キャストと、主題歌を務めた中 孝介、日本映画界のレジェンド中島貞夫監督が登壇し、舞台挨拶を実施した。⇒続きを読む
© 「多十郎殉愛記」製作委員会
配給:東映/よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2019-04-16 更新

hikitasan-gokainin

『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』第9回北京国際映画祭 ワールドプレミア上映後 舞台挨拶

日本を代表する名バイプレーヤー松重 豊の待望の初主演映画『ヒキタさん! ご懐妊ですよ』が10月4日(金)より全国公開となる。この度、本作が第9回北京国際映画祭に正式出品され、日本での公開に先駆け、4月13日(土)にワールドプレミア上映として世界にお披露目された。上映後の舞台挨拶およびレッドーカーペットセレモニーに主演の松重 豊と細川 徹監督、前田浩子プロデューサーが参加した。⇒続きを読む
© 2019「ヒキタさん! ご懐妊ですよ」製作委員会
配給:東急レクリエーション

2019-04-15 更新

aiaigasa

『あいあい傘』第9回北京国際映画祭 レッドカーペット&舞台挨拶

2018年10月に公開され「泣ける映画」と話題となった、映画『あいあい傘』が第9回北京国際映画祭の正式イベントである「2019北京・日本映画週間」(4月13日~20日)にて上映。現地時間4月13日(土)、主演の倉科カナ、宅間孝行監督がレッドカーペットイベント、舞台挨拶に参加した。⇒続きを読む
© 2018映画「あいあい傘」製作委員会
配給:S・D・P

2019-04-15 更新

shonentachi

『映画 少年たち』第9回北京国際映画祭 舞台挨拶

1969年の初演から50年―伝説として語り継がれる舞台を映画化した『映画 少年たち』が絶賛大ヒット公開中だ。この度、第9回北京国際映画祭のメインセクションの一つ「パノラマ部門」に選出。この記念すべき初海外映画祭上映に、メインキャストであるジェシー(SixTONES)が代表して訪中し、舞台挨拶を実施した。⇒続きを読む
© 映画「少年たち」製作委員会
配給:松竹

2019-04-15 更新

sisterhood

『シスターフッド』トークイベント

西原孝至監督が、2015年から4年間撮り貯めてきたヌードモデルの兎丸愛美とシンガーソングライターのBOMIの生活を追ったドキュメンタリーに、新たに撮影した劇映画の部分を加えて1本の映画にまとめたモノクロ映画『シスターフッド』が、横浜シネマリンにて上映中。4月14日(日)、10代女子を中心に絶大な人気を誇り、名実ともに日本を代表するガールズバンド「SCANDAL」のドラム&ボーカルのRINAが登壇した。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
配給:sky-key factory

2019-04-15 更新

nagaiowakare

映画『長いお別れ』蒼井×竹内×松原が現場で紡いだ家族の姿 メイキング映像解禁!

日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞受賞作家・中島京子の同名小説を映画化した最新作『長いお別れ』。蒼井 優、竹内結子、松原智恵子、山﨑 努という、日本映画界が誇る豪華実力派俳優陣の共演で贈る家族の物語だ。この度、本作のメイキング映像が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「長いお別れ」製作委員会 © 中島京子/文藝春秋
配給:アスミック・エース

2019-04-14 更新

avengers-endgame

『アベンジャーズ/エンドゲーム』勝利祈願イベント

破格のメガヒットによって映画史を塗り替え続ける「アベンジャーズ」シリーズが、この春ついに完結。映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が4月26日(金)に全国公開となる。4月11日(木)、神田明神にて勝利祈願イベントが行われ、日本語吹替版を担当した米倉涼子と加藤浩次がアベンジャーズの勝利を祈願した。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2019
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2019-04-14 更新

chibi

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』帯ドラマ「やすらぎの刻~道」放送スタート記念!藤 竜也の魅力に迫る新作3本

長年連れ添った夫婦の秘めた想いと愛を描いた西 炯子の人気漫画を倍賞千恵子、藤竜也の映画初共演で映画化した『初恋~お父さんチビがいなくなりました』が5月10日(金)より全国公開!本作でザ・昭和な頑固おやじを演じた藤 竜也の魅力に迫る新作映画が続々公開となる。⇒続きを読む
© 2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-04-13 更新

chibi

『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』完成披露試写会

映画『初恋~お父さん、チビがいなくなりました』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の倍賞千恵子をはじめ、共演の藤 竜也、市川実日子、佐藤流司、小林且弥と小林聖太郎監督が舞台挨拶に出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2019 西炯子・小学館/「お父さん、チビがいなくなりました」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-04-12 更新

kinji-fukasaku

ヨーロッパ最大のアジア映画祭:ウディネ・ファーイースト映画祭の日本映画ラインアップ解禁!

今年で21年目を迎え、ますますパワーアップする、ヨーロッパ最大のアジア映画祭、第21回ウディネ・ファーイスト映画祭での日本映画及び日本からのゲストが現地時間4月10日(水)にイタリアにて世界発表された。今年は、劇団EXILE総出演のSABU監督最新作『jam』の上映にSABU監督、2018年東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門出品の『メランコリック』から田中征爾監督、そして『十年 Ten Years Japan』からは石川 慶監督をはじめ4監督が揃って登壇を予定。⇒続きを読む


2019-04-11 更新

kinji-fukasaku

国立映画アーカイブにて深作欣二監督の大回顧特集を開催!

国立映画アーカイブでは、2019年度最初の企画上映として、2019年4月23日(火)~5月26日(日)より約1ヵ月に渡り、監督デビュー作から「仁義なき戦い」シリーズ全5作、晩年の傑作『バトル・ロワイアル』まで計48本を上映する深作欣二監督の大回顧特集を開催する。⇒続きを読む
『人生劇場』(1983)撮影現場での深作欣二監督
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-04-10 更新

boy-erased

『ある少年の告白』トークイベント

俳優のジョエル・エドガートンが『ザ・ギフト』に続きメガホンを取り、若手実力派ルーカス・ヘッジズが初主演を飾る、映画『ある少年の告白』が4月19日(金)より全国公開となる。公開に先立ち、4月8日(月)にトーク付き特別試写会が開催された。⇒続きを読む
© 2018 UNERASED FILM, INC.
配給:ビターズ・エンド/パルコ

2019-04-10 更新

be-with-you

『Be With You ~いま、会いにゆきます』公開記念トークショー付き舞台挨拶

2004年に竹内結子と中村獅童主演で映画化され、社会現象を巻き起こす大ヒットを記録した市川拓司のベストセラー小説「いま、会いにゆきます」が時を経て、韓国で待望の映画化『Be With You ~いま、会いにゆきます』が、大ヒット公開中! 4月7日(日)には本作の公開を記念し、メガホンを取ったイ・ジャンフン監督と原作者の市川拓司氏による《公開記念トークショー》が実施された。⇒続きを読む
© 2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
配給:クロックワークス

2019-04-09 更新

darkphoenix

『X-MEN:ダーク・フェニックス』ワンダーコン・リポート

世界を危機に陥れる強大な敵とミュータントたちの時空を超える壮絶な戦いを描き、全世界累計興収が28億ドルを超える驚異の大ヒットを記録したメガヒット・シリーズの最新作『ダーク・フェニックス』。3月29日(日本時間)、カリフォルニア・アナハイムで行われたワンダーコンにサイモン・キンバーグ監督&ソフィー・ターナー、ニコラス・ホルトをはじめとする豪華キャストが登場した。⇒続きを読む
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
配給:20世紀フォックス映画

2019-04-08 更新

afrotanaka

「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」賀来賢人主演で7月放送決定!

 あの脱力系青春グラフィティの金字塔「アフロ田中」のまさかの連続ドラマ化が大決定!原作はのりつけ雅春による人気コミックシリーズで、小学館ビッグコミックスピリッツにて2002年から現在まで17年に渡って連載を継続、累計570万部(電子書籍含む)を超える単行本発行部数を誇る。主演には「今日から俺は!!」での熱演も記憶に新しい賀来賢人が決定!⇒続きを読む
© のりつけ雅春/小学館 © 2019 WOWOW


2019-04-08 更新

jkrock

『JK☆ROCK』初日舞台挨拶

映画『JK☆ROCK』の初日舞台挨拶が都内にて行われ、福山翔大、山本涼介、小林亮太、熊谷魁人、DROP DOLL(チヒロ、ユイナ、ユキノ)、六車俊治監督が登壇してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2019「JK☆ROCK」ビジネスパートナーズ
配給:ファントム・フィルム

2019-04-06 更新

chiikoi

『小さな恋のうた』沖縄プレミア

MONGOL800が2001年にリリースしたアルバムに収録された楽曲「小さな恋のうた」。平成で最も歌われた男性アーティストによるカラオケランキング1位に輝いたこの名曲から生まれた同名の映画『小さな恋のうた』。4月4日(木)、本作の舞台であり全編ロケを行った沖縄にて、プレミアイベント開催され、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木 仁ら本作メインキャスト陣と橋本光二郎監督が勢ぞろいした!⇒続きを読む
© 2019「小さな恋のうた」製作委員会
配給:配給:東映

2019-04-05 更新

mominoie

『もみの家』囲み取材

ブルーリボン賞新人賞他数々の新人賞を受賞した、若手実力派女優・南 沙良を主演に迎えた、坂本欣弘監督最新作『もみの家』。新元号“令和”が発表されて間も無く、『もみの家』もクランクアップし、出演の南 沙良、緒方直人、田中美里と坂本欣弘監督がロケ地富山県砺波市で、情報解禁後初の囲み取材に挑んだ。⇒続きを読む
© 「もみの家」製作委員会
配給:ビターズ・エンド

2019-04-04 更新

kokoroodoru

『ココロ、オドル』試写会舞台挨拶

沖縄発のオムニバス映画『ココロ、オドル』の試写会がアップリンク渋谷で開催され、主演の尚玄と岸本 司監督が舞台挨拶に登壇した。また、第二話に出演した仁科 貴も飛び入りで参加した。⇒続きを読む

配給:株式会社ファンファーレ・ジャパン

2019-04-03 更新

marrowbone

『マローボーン家の掟』公開記念トークショー

4月12日(金)より全国となる映画『マローボーン家の掟』の公開を記念して、事故物件サイト「大島てる」の管理人大島てる、ドキュメンタリー映画監督松江哲明によるトークショーが開催された。事故物件・映画 それぞれの“専門家”である2人が<事故物件の掟><ホラー映画の掟>を考察し、本作の魅力を語り合うディープなトークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved.
配給:キノフィルムズ|木下グループ

2019-04-02 更新

nipponconnection19

第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」プログラムの見どころ

日本映画祭「ニッポン・コネクション」が2019年5月28日から6月2日までドイツ、フランクフルトにて開催される。今年で19回目の開催となる世界最大の日本映画専門の当映画祭は、合わせて100本以上の長編短編映画を上映し、日本シネマの多彩な作品をヨーロッパに発信する。日本から多数の映画人やアーティストが来訪し、自ら作品をドイツの観客に紹介する予定だ。⇒続きを読む
© 2019 NIPPON CONNECTION


2019-04-01 更新

shonentachi

『映画 少年たち』初日舞台挨拶

ジャニー喜多川初の映画製作総指揮となる『映画 少年たち』が初日を迎え、都内で行われた舞台挨拶に、ジャニーズJr.のSixTONESのジェシー、京本大我、高地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中 樹、Snow Manの岩本 照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、Travis Japanの宮近海斗、7 MEN 侍の中村嶺亜と、メガホンをとった本木克英監督が登壇してにぎやかにクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 映画「少年たち」製作委員会
配給:松竹

2019-03-31 更新

kaminote

主演・椎名桔平「連続ドラマW 神の手」WOWOWで6月23日(日)放送決定!

 多くの人が100歳まで人生を生きることが当たり前になる「人生100年時代」の到来が間近に迫る今、あらためて議論されている終末期医療における安楽死の是非。「人の死を人が扱う」という答えの出ない問題を題材にした久坂部 羊の同名小説を、主演・椎名桔平×監督・兼重 淳で連続ドラマ化、WOWOWで6/23(日)より放送されることが決定した。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW


2019-03-30 更新

satsujyo

『殺人鬼を飼う女』完成披露試写会

KADOKAWAとハピネットの共同製作によって、「リミッターを外せ!」を合言葉に、あえてタブーとされる題材をテーマに、クリエイターたちの感性と才能を思うままに爆発させた、“ジャンル映画”の中でも特にエッジの立った作品を共同で開発、発信していくプロジェクト『ハイテンション・ムービー・プロジェクト』を立ち上げた。記念すべきプロジェクト第一弾は4月12日公開『殺人鬼を飼う女』。この度、完成を祝し完成披露試写会を行い、Jホラーの巨匠・中田秀夫監督とキャストが登壇した。⇒続きを読む
© 2019「殺人鬼を飼う女」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-03-29 更新

hitoyo

佐藤 健×白石和彌監督『ひとよ』公開決定&キャスト解禁!

鶴屋南北戯曲賞、読売文学賞戯曲・シナリオ賞などを受賞した注目の劇作家・桑原裕子率いる劇団KAKUTAの代表舞台作品「ひとよ」が、豪華キャストで実写映画化決定、今秋全国公開される。⇒続きを読む
© 2019「ひとよ」製作委員会
配給:日活

2019-03-29 更新

promare

『シャザム!』“爆笑”緊急会見風!?イベント

GW最大の爆笑作になること間違いなしの映画『シャザム!』。この度、独自のコメディセンスで大活躍を見せている福田雄一監督が、本作の日本語吹替監修・演出の両方を担当することが決定。そんな福田監督の吹替版声優発表をかねて、『シャザム!』“爆笑”緊急会見風!?イベントを実施!佐藤二朗も、キメキメのタキシード姿に身を包み登壇したが、主役・シャザムの吹替を担当したのは菅田将暉で、佐藤二朗はまさかのチョイ役であることが判明!?⇒続きを読む
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-03-27 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』凱旋上映トークイベント

第43回香港国際映画祭で上映された『二階堂家物語』が3月24日(日)、アップリンク渋谷にてメイキング映像と併せて凱旋上映イベントを行い、主演の加藤雅也とメイキング監督の松井みさきが登壇した。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-03-27 更新

bumblebee

『バンブルビー』公開記念舞台挨拶イベント

桜の開花宣言も聞かれ、春の訪れに高揚する日本列島をますます盛り上げる『バンブルビー』がついに日本公開を迎えたことを記念し、日本語吹替版で声優を務めた土屋太鳳、志尊 淳、木村良平、悠木 碧、濱野大輝、土屋神葉が公開記念舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.
配給:東和ピクチャーズ

2019-03-27 更新

tajurou

『多十郎殉愛記』記者会見

映画『多十郎殉愛記』の記者会見が都内で行なわれ、高良健吾、多部未華子、木村 了、永瀬正敏、寺島 進、中島監督が出席して作品について語った。本作は、『木枯し紋次郎』シリーズ、『まむしの兄弟』シリーズ、『真田幸村の謀略』など、50年以上にわたり数々の娯楽大作を世に送り出してきた日本映画界のレジェンド・中島監督が20年ぶりにメガホンを取った時代劇。⇒続きを読む
© 「多十郎殉愛記」製作委員会
配給:東映/よしもとクリエイティブ・エージェンシー

2019-03-26 更新

promare

『プロメア』AnimeJapan2019スペシャルステージイベント

「天元突破グレンラガン」(07)、「キルラキル」(13)を手掛けた監督:今石洋之と脚本:中島かずきが再びタッグを組む、製作TRIGGERの完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』。この度、3月23日(土)から4日間開催されている、世界最大級のアニメイベント、AnimeJapan2019にて『プロメア』のスペシャルステージが行われ、キャスト・スタッフが登壇。また、サプライズゲストしてW主演の松山ケンイチ(ガロ役)と早乙女太一(リオ役)も登場した。⇒続きを読む
© TRIGGER・中島かずき/XFLAG
配給:東宝映像事業部

2019-03-26 更新

hikarinootosan

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』制作発表会

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が6月より全国公開が決定した。本作は、息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々を綴り、累計アクセス数が1000万を超えたブログが原作。この度、ファイナルファンタジーXIVのファンイベント「FINAL FANTASY XIV FAN FESTIVAL 2019 in TOKYO」のコーナー「プロデューサーレターLIVE」内にて、主演の坂口健太郎、吉田鋼太郎、スクウェア・エニックスの吉田直樹が登壇する制作発表会を行った。⇒続きを読む
© 2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会
© マイディー/スクウェア・エニックス
配給:ギャガ

2019-03-25 更新

akaoni

『泣くな赤鬼』高崎映画祭特別先行上映&舞台挨拶

3月23日(土)~4月7日(日)の16日間、高崎市内の会場5ヵ所において、高崎市の春の風物詩、「第33回高崎映画祭」が開催されている。この映画祭の初日23日(土)に、ベストセラー作家・重松 清が、“特に教師濃度の高い作品集”と語る短編集『せんせい。』所収「泣くな赤鬼」待望の映画化作品『泣くな赤鬼』の特別先行上映が開催され、上映後には兼重 淳監督が登壇し、舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2019「泣くな赤鬼」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-03-25 更新

iyaben

『今日も嫌がらせ弁当』八丈島特別試写会

2015年にAmebaブログ[デイリー総合ランキング]1位を獲得し、エッセイ異例の累計発行部数20万部を記録した原作を実写映画化した『今日も嫌がらせ弁当』が6月28日(金)より全国公開となる。公開に先駆け、本作の舞台および主な撮影地となった八丈島で、撮影に協力した八丈島の島民約400人が招待され、特別試写会が開催された。塚本連平監督、原作者のKaori(ttkk)に加えて、サプライズゲストとして主演の篠原涼子が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-03-25 更新

peer

『ピア~まちをつなぐもの~』完成披露試写会舞台挨拶

映画『ピア~まちをつなぐもの~』公開に先駆け、完成披露試写会が行われた。登壇したのは、本作で主演を務める細田善彦を始め、松本若菜、川床明日香、水野真紀、升 毅、主題歌を担当する橘 和徳、そして綾部真弥監督の合計7名。⇒続きを読む
© 2019「ピア」製作委員会
配給:ユナイテッドエンタテインメント

2019-03-25 更新

sorokin-movie

『ソローキンの見た桜』初日舞台挨拶

日露戦争時に愛媛県松山市に設置された国内初の捕虜収容所で出逢った日本人看護師とロシア将校を中心に、歴史に翻弄されていく人々を描いた日露合作の感動作『ソローキンの見た桜』が遂に公開。これを記念し3月23日(土)、都内で舞台挨拶が開催され、主演の阿部純子をはじめ、斎藤 工、イッセー尾形、ロシア人キャストのロデオン・ガリュチェンコ、アレクサンドル・ドモガロフ、イワン・グロモフ、アンドレイ・デインチェフ、井上雅貴監督、井上イリーナプロデューサーの計9名が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「ソローキンの見た桜」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-03-24 更新

Pegasus

『ぺガサス/飛馳人生』中国映画祭「電影2019」大阪オープニングセレモニー舞台挨拶

中国映画界が最も盛り上がる春節(旧正月・今年は2月5日)公開作品の中で、超ド級の話題作として公開された『ぺガサス/飛馳人生』。日本公開も決定した本作が特別上映された中国映画祭「電影2019」は3月6日(水)に東京で開幕。9日からは会場を大阪に移して最新映画6本が上映された。大阪でのオープニング作品には『ペガサス/飛馳人生』が選ばれ、上映に先立つオープニングセレモニーに主演のシェン・トンが登壇した。⇒続きを読む
© Shanghai Tingdong Film Co., Ltd.
配給:株式会社シネメディア

2019-03-23 更新

shinjuku-tiger

『新宿タイガー』初日舞台挨拶

新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男を知っているだろうか? その男、人呼んで“新宿タイガー”! 新宿タイガーとは一体何者か、そして、その新宿タイガーを受け入れる“新宿”の街が担ってきた歴史的役割とその魅力に迫ったドキュメンタリーが、ナレーションに女優の寺島しのぶを迎え、完成。第14回大阪アジアン映画祭のインディ・フォーラム部門に正式出品された本作の初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 「新宿タイガー」の映画を作る会
配給:渋谷プロダクション

2019-03-23 更新

nosbatailles

『パパは奮闘中!』来日トークイベント

第71回カンヌ国際映画祭批評家週間で絶賛され、ベルギー版アカデミー賞、マグリット賞でも作品賞・監督賞含む5部門を受賞するなど、高い評価を受けた『パパは奮闘中!』。妻がある日突然行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公と子供たちの奮闘の日々、愛と絆を描く感動作だ。公開を記念して、主演のロマン・デュリス、監督のギヨーム・セネズ登壇の舞台挨拶付き試写会が実施された。⇒続きを読む
© 2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelléas / RTBF / Auvergne-Rhöne-Alpes Cinéma
配給・宣伝:セテラ・インターナショナル

2019-03-22 更新

emotoke-no-godot

不条理劇の傑作に挑む柄本家の親子3人をカメラが追った!『柄本家のゴドー』公開決定

人気俳優として映画、テレビで活躍する一方で、演劇ユニット“ET×2”を組む柄本 佑・時生兄弟。2014年、ふたりはサミュエル・ベケットによる不条理劇「ゴドーを待ちながら」の公演に挑んだ。2017年、父親の名優・柄本 明を演出に迎えて、再びゴドーに挑戦する。その稽古場にドキュメンタリーカメラの名手・山崎 裕が立ち会った。⇒続きを読む

配給:ドキュメンタリージャパン

2019-03-21 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』第43回香港国際映画祭プレミア上映舞台挨拶

なら国際映画祭の映画製作プロジェクトNARAtiveの作品として誕生した『二階堂家物語』が、アジア三大映画祭のひとつでもある香港国際映画祭のWORLD CINEMA:Global Vision枠にて3月19日(火)にプレミア上映され、主演の加藤雅也とアイダ・パナハンデ監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-03-21 更新

kilin

女優・樹木希林の展覧会「樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展」西武渋谷店にて開催中!

昨年9月に逝去した女優・樹木希林の展覧会『樹木希林 遊びをせんとや生まれけむ展』が、3月19日(火)より西武渋谷店・A館7階=特設会場にて開幕。本展覧会では<映画女優・樹木希林>ゾーンと<一個人・内田啓子>ゾーンに分かれ、多くのゆかりの品を展示。写真は約120点、総展示数は約220点となっている。⇒続きを読む



2019-03-20 更新

Kirschbluten & Damonen

女優・樹木希林 世界デビュー作/遺作『Cherry Blossoms and Demons(英題)』8月、日本公開決定!

この度、樹木希林の世界デビュー作であり、遺作(女優としての最後の出演作)となったドイツ映画『Cherry Blossoms and Demons(英題)』(独語タイトル:『Kirschbluten & Damonen』)が、ギャガ配給で、8月TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開されることが決定した。⇒続きを読む
© Constantin Film Verleih GmbH/ Mathias Bothor
配給:ギャガ

2019-03-20 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』大ヒット御礼舞台挨拶第2弾

埼玉県を徹底してディスることが大きな話題となった、魔夜峰央原作の映画『翔んで埼玉』の大ヒットを受けて、二階堂ふみとともに主演をつとめたGACKTが緊急帰国し、3月18日(月)、大ヒット御礼舞台挨拶第2弾を行った。登壇者には、麻実麗(GACKT)の家政婦役おかよを演じ、自身も埼玉県出身である益若つばさ、武内英樹監督も劇場に駆けつけ、連日大盛況の喜びと感謝伝えた。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-03-20 更新

ikiru

「連続ドラマW そして、生きる」純愛ラブストーリー、WOWOWで制作決定!

 今夏、WOWOWにて有村架純、坂口健太郎をキャストに迎え、人間ドラマの名手・岡田惠和が紡ぐ究極のオリジナルヒューマンラブストーリー「連続ドラマW そして、生きる」が放映される。本作は東北と東京を舞台に、過酷な運命を生きた2人の男女・瞳子と清隆、そして彼らと巡り合わせた人々の人生を描いた珠玉の感動作だ。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW


2019-03-19 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』第43回香港国際映画祭レッドカーペット

なら国際映画祭の映画製作プロジェクトNARAtiveの作品として誕生した『二階堂家物語』が、3月18日(月)より開催中のアジア三大映画祭のひとつでもある香港国際映画祭のWORLD CINEMA:Global Vision枠にて上映される。この度、本作の主演を務めた加藤雅也に加え、アイダ・パナハンデ監督、脚本のアーサラン・アミリ、エグゼクティブ・プロデューサーの河瀨直美らが揃って、オープニングセレモニーに登壇した。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-03-19 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』唐田えりか、アジア・フィルム・アワードに参加&東出昌大、韓国の舞台挨拶訪問!

東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が全国にて上映中! この度、第13回アジア・フィルム・アワードにて本作に出演する唐田えりかが新人俳優賞にノミネートされ、開催地香港を訪れた。一方、韓国では主演の東出昌大が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2019-03-19 更新

highlife

『ハイ・ライフ』上映会トークショー

3月12日(火)、アンスティチュ・フランセ東京で行われているフランス映画の現在を紹介する特集上映【第一回映画/批評月間~フランス映画の現在をめぐって~】のプログラム内にて、『パリ、18区、夜。』や『ガーゴイル』などで知られるフランス映画界の鬼才クレール・ドゥニ監督が来日し最新作『ハイ・ライフ』の特別上映会が開催された。⇒続きを読む
© 2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS
配給:トランスフォーマー

2019-03-18 更新

tabiseka

映画『旅のおわり世界のはじまり』本ポスタービジュアル&最新予告が解禁!

国内外で圧倒的評価と人気を誇る映画監督・黒沢 清が、前田敦子、加瀬 亮、染谷将太、柄本時生を迎え、シルクロードを舞台に描く旅の物語『旅のおわり世界のはじまり』の公開初日が6月14日(金)に決定。この度、新たなポスタービジュアルと予告映像が解禁され、本作で主演を務めた前田敦子が、劇中で歌唱を披露することが明らかになった。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2019-03-18 更新

utsukushisugirugiin

『美しすぎる議員』初日舞台挨拶

3月16日(土)、川村ゆきえ×青柳尊哉W主演の映画『美しすぎる議員』の初日舞台挨拶が行われ、川村ゆきえ、青柳尊哉、聡太郎、鈴木トシアキ、椋田 涼、内藤忠司、五藤利弘監督が登壇した。⇒続きを読む
© 映画「美しすぎる議員」製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション

2019-03-17 更新

b-no-senjou

『Bの戦場』初日舞台挨拶

よしこ(ガンバレルーヤ)の初主演作『Bの戦場』が、3月15日(金)より全国公開中! 2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著「Bの戦場」(集英社オレンジ文庫刊)を原作に、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。公開初日を迎えた当日、ガンバレルーヤ(よしこ・まひる)、速水もこみち、大野拓朗、おのののか、並木道子監督が揃って登壇、初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© ゆきた志旗/集英社 © 吉本興業
配給:KATSU-do

2019-03-17 更新

2queens

『ラ』完成披露上映会舞台挨拶

解散したバンドの再結成を軸に、波乱の衝撃的展開が待ち受ける映画『ラ』(4月5日公開)の完成披露試写会が3月14日(木)に都内で行われ、主演の桜田 通、共演の福田麻由子、笠松 将、ダンカン、そして高橋朋広監督が参加した。⇒続きを読む
© 2018 映画『ラ』製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2019-03-17 更新

utsukushisugirugiin

『美しすぎる議員』オフィシャル・インタビュー

「美しすぎる~」という存在が話題になっている今、「美しすぎる議員」をフィーチャーした映画『美しすぎる議員』が3月16日(土)より公開中だ。川村ゆきえが「美しすぎる議員」を演じる本作の公開を記念して、彼女の裏の顔を暴きたいと執拗に追いかけるドキュメンタリーディレクター役でW主演の青柳尊哉のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 映画「美しすぎる議員」製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション


2019-03-16 更新


2queens

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』トークイベント

シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーというアカデミー賞®ノミネート女優ふたりが、激動の16世紀英国を生きるふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』。本作の公開に先駆け、元宝塚花組トップスター、大人気女優の真矢ミキと、映画イベントには初登場となるホスト兼実業家のローランドが登壇し、トークイベントを行った。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ビターズ・エンド、パルコ

2019-03-15 更新

chiikoi

『小さな恋のうた』完成披露会見&完成披露舞台挨拶

MONGOL800が2001年にリリースした楽曲「小さな恋のうた」。平成で最も歌われたカラオケ・ランキング男性曲1位に輝き、世代や性別を問わず今なお歌い継がれるこの名曲から1本の映画が誕生した。3月13日(水)、映画『小さな恋のうた』の記者会見&完成披露試写会が東京の新宿バルト9で行われ、佐野勇斗、森永悠希、山田杏奈、眞栄田郷敦、鈴木 仁、トミコクレア、世良公則、そして橋本光二郎監督が出席した。⇒続きを読む
© 2019「小さな恋のうた」製作委員会
配給:東映

2019-03-15 更新

captain-marvel

『キャプテン・マーベル』ジャパンプレミア

映画『キャプテン・マーベル』のジャパンプレミアが都内で行われ、日本語吹き替え版を担当した水樹奈々(ブリー・ラーソン:キャプテン・マーベル)と竹中直人(ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン)がイベントに出席した。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2019
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2019-03-14 更新

bumblebee

『バンブルビー』ジャパンプレミア

世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』のシリーズ最新作『バンブルビー』が3月22日(金)に全国公開となる。この度、シリーズ屈指の人気キャラ・バンブルビーのはじめての相棒となる少女を演じたヘイリー・スタインフェルドとトラヴィス・ナイト監督、さらに『トランスフォーマー』全シリーズのプロデュースを手がけるロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが来日! 公開に先駆けた3月12日にジャパンプレミアが開催された。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.
配給:東和ピクチャーズ

2019-03-14 更新

eim

伝説的UKバンド“ザ・スミス”結成前夜物語映画『ENGLAND IS MINE(原題)』ティザービジュアル&場面写真解禁!

1980年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージック・シーンを席巻した伝説のバンドザ・スミスのボーカルリスト、スティーブン・モリッシー。若き日に苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画『ENGLAND IS MINE(原題)』が5月31日(金)、シネクイントほか全国公開決定! ティザービジュアルと場面写真が到着した。⇒続きを読む
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ

2019-03-13 更新

kaijunokodomo

『海獣の子供』豪華追加声優キャスト決定!ポスタービジュアルも解禁

自然世界への畏敬を独自の漫画表現で読者を魅了し続ける漫画家・五十嵐大介の「海獣の子供」を、STUDIO4℃がついに映像化。映画『海獣の子供』が6月7日(金)に全国公開となる。芦田愛菜、石橋陽彩、窪塚愛流ら期待の若手キャストの出演決定が話題となっているが、この度、本作の追加声優キャストとポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
配給:東宝映像事業部

2019-03-13 更新

kokoroodoru

『ココロ、オドル』

沖縄県慶良間諸島の美しい自然を背景に、不器用ながらも愛を求める3組の家族の物語を描いた、メイドイン沖縄のオムニバス映画が誕生した。監督は地元・沖縄で映画を撮り続ける岸本 司。物語の舞台となる満月荘のおばぁ役に吉田妙子、孫役に尚玄。⇒続きを読む
制作・配給:株式会社ファンファーレ・ジャパン

2019-03-12 更新

aru-sendou

『ある船頭の話』川島鈴遥参加情報&場面写真解禁

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。先に発表された主演の柄本 明、共演の村上虹郎に続きこの度、川島鈴遥がオダギリ組に参加していることが分かった。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-03-12 更新

italia2019

「イタリア映画祭2019」ゴールデンウィークに開催決定!

「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001年の春に始まり、毎年1万人を超える観客が訪れるゴールデンウィーク恒例のイベント「イタリア映画祭2019」。旬な新作14本が日本初お目見えとなるほか、<アンコール上映作品>としては、昨年惜しまれつつもこの世を去ったイタリア映画の巨匠、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督とエルマンノ・オルミ監督を追悼し、日本で劇場上映権のない5作品が特別に上映される。⇒続きを読む



2019-03-11 更新

spider-verse

『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念イベント

本年度の第91回アカデミー賞®で長編アニメ映画賞を獲得した映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の公開記念イベントが3月9日(土)、都内で行われ、舞台挨拶に日本語吹替版声優を務めた小野賢章、宮野真守、悠木 碧が出席して、マーベル作品であるスパイダーマンへの愛を爆発させた。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

2019-03-10 更新

captain-marvel

『キャプテン・マーベル』ワールドプレミア

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超える、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。そんな本作の公開に先駆けて日本時間の3月5日(火)、アメリカのロサンゼルスにてワールドプレミアが開催され、主演のブリー・ラーソンをはじめ豪華キャストとスタッフが登場した。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2019
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2019-03-09 更新

zan

『斬、』塚本晋也監督、芸術選奨文部科学大臣賞受賞!

 ユーロスペースにて15週のロングランを続け大ヒット公開中の塚本晋也監督最新作『斬、』。この度、映画部門において、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞を塚本晋也監督が受賞することが決定した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-03-07 更新

chushingura-movie

『決算!忠臣蔵』中村組大集結!超豪華キャストで贈る新しい忠臣蔵!

『殿、利息でござる!』『忍びの国』中村義洋監督最新作『決算!忠臣蔵』の第2弾キャストが解禁となった。討入りするにも予算が必要!? その総額、なんと9500万円! 赤穂浪士の本当のミッションは“予算内に討ち入ること”。⇒続きを読む
© 2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹

2019-03-07 更新

kakegurui

MBS/TBSドラマイズム「賭ケグルイseason2」完成披露試写会

 河本ほむら作・尚村 透作画による、シリーズ累計500万部突破の大ヒット漫画「賭ケグルイ」を連続ドラマ化したシリーズ第2弾「賭ケグルイ season2」がMBS/TBS ドラマイズム枠でスタートする。放送を直前にした3月4日(月)には東京の神楽座で完成披露試写会が行われ、主演の浜辺美波、共演の高杉真宙、森川 葵、松村沙友理(乃木坂46)、中川大志、英勉監督が出席した。⇒続きを読む
© 2019 河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ2」製作委員会 ・MBS

2019-03-06 更新

tachiagaru

『たちあがる女』アイスランド合唱&自然派「スイーツ」試食付き特別試写会

『馬々と人間たち』で鮮烈なデビューを飾り、アキ・カウリスマキやロイ・アンダーソンに続く、北欧の才能と目されるベネディクト・エルリングソン監督の最新作『たちあがる女』。この度、『たちあがる女』を通してアイスランドのことを「もっと知ってもらおう!」と、駐日アイスランド大使館にて特別試写会が開催された。⇒続きを読む
© 2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures
配給:トランスフォーマー

2019-03-05 更新

bkm

『ブラック・クランズマン』スペシャルトークショー

1979年に黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査するという大胆不敵な事件を克明に綴った同名ノンフィクション小説を鬼才スパイク・リー監督が映画化! アカデミー賞®にて、脚色賞を受賞した『ブラック・クランズマン』。本作の公開を記念し字幕監修のオーサカ=モノレール 中田 亮氏登壇のスペシャルトークショーが開催された。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ

2019-03-05 更新

greenbook

『グリーンブック』来日記念舞台挨拶

先日、第91回アカデミー賞®にてついに作品賞、助演男優賞、脚本賞、計3部門を受賞し、今、最も話題の映画『グリーンブック』。3月1日(金)に公開されると満席続出&満員御礼。そして来週からは250館拡大が決定した。この度、ピーター・ファレリ―監督が初来日し、日本での公開を記念した舞台挨拶を実施、女優だけでなくピアニストとしても活躍する松下奈緒がお祝いに駆けつけた。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ

2019-03-04 更新

ndjc

「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」初日舞台挨拶

映像産業振興機構(VIPO)が企画・実施する「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」で製作された短編映画5作品が、ついに3月2日(土)より一般公開となり、有楽町スバル座にて、眞田康平監督、山元環監督、板橋基之監督、岡本美樹子監督、川上信也監督による初日舞台挨拶が開催された。⇒続きを読む

2019-03-04 更新

sisterhood

『シスターフッド』初日舞台挨拶

西原孝至監督が、2015年から4年間撮り貯めてきたヌードモデルの兎丸愛美(うさまる・まなみ)とシンガーソングライターのBOMI(ボーミ)の生活を追ったドキュメンタリーに、新たに撮影した劇映画の部分を加えて1本の映画にまとめた、“多様性”を肯定するモノクロ映画『シスターフッド』の公開が始まり、初日の3月2日(土)には、舞台挨拶にキャストと監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
製作・配給:sky-key factory

2019-03-03 更新

haman

『歯まん』初日舞台挨拶

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、・モントリオール世界映画祭、シッチェス映画祭など数々の映画祭に招待され受賞もしてきた日本映画界の新たなる異才・岡部哲也監督の最新作『歯まん』がいよいよ公開を迎えた。初回上映後の舞台挨拶には、主演を務めた前枝野乃加(元・馬場野々香)、小島祐輔、岡部哲也監督が登壇し、本作についてたっぷりとトークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2015「歯まん」
配給:アルゴ・ピクチャーズ

2019-03-03 更新

kugatsunokoimovie

『九月の恋と出会うまで』公開記念舞台挨拶

“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位に輝いた松尾由美による同名小説を映画化。時空を超える切ないウソと一途な想いに涙する映画『九月の恋と出会うまで』が3月1日(金)に遂に公開となった。この度、公開から一夜明けた3月2日(土)に本作の公開を記念した舞台挨拶が開催され、W主演の高橋一生と川口春奈、山本 透監督が登壇した。⇒続きを読む
© 松尾由美/双葉社 © 2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-03-03 更新

beuys

『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』公開初日イベント

膨大な数の資料映像と、新たに撮影された関係者へのインタビュー映像で創られた、ヨーゼフ・ボイスの芸術と知られざる“傷”を見つめるドキュメンタリー映画『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』。公開初日の3月2日(土)、アップリンク吉祥寺にて公開記念のトークイベントが行われ、群馬を拠点に活動を行う美術作家の白川昌生と、モデルの前田エマがイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2017 zero one film, Terz Film
配給:アップリンク

2019-03-02 更新

hedwig2019

ブロードウェイミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」浦井健治がヘドウィグに! キービジュアル解禁

ジョン・キャメロン・ミッチェルのトニー賞受賞作品ブロードウェイミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が新作として2019年日本公演決定!新ヘドウィグには浦井健治、イツァークには4人組バンド女王蜂のボーカル、アヴちゃんが決定。この度、キービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む

2019-03-01 更新

s-et-m

松田美由紀×聖児セミューノフ【シネマティック・ライブ・ショー】初上演!

映画やドラマ・舞台などで活躍する女優の松田美由紀と、シャンソン界の寵児として数多くのファンを持つシャンソニエの聖児セミョーノフの二人によるクリエイティブ・プロジェクト『S et M (エス・エ・エム)』が2019年始動。この春、映画監督や音楽家とのコラボにより音楽ライブでもない、演劇でもない、実験的な新基軸のステージ『松田美由紀×聖児セミョーノフ シネマティック・ライブ・ショー 愛とは花のように育てなければならないもの』のタイトルで初上演する。⇒続きを読む

2019-03-01 更新

simplefavor

『シンプル・フェイバー』オフィシャル・インタビュー

ダーシー・ベルによる傑作小説「ささやかな頼み」が原作の映画『シンプル・フェイバー』。息子の迎えを頼んだまま行方不明になった女性をめぐり巻き起こる、スリリングなストーリーが話題となり、全米では5週連続TOP10入りを記録した。この度、主演のアナ・ケンドリックとブレイク・ライブリーのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
配給:ポニーキャニオン


2019-02-28 更新


akaiyuki

『赤い雪 Red Snow』凱旋上映記念スペシャルトークイベント

実際に起こった複数の事件からインスパイアされ、“10年に1本の脚本”と絶賛を浴びた映画『赤い雪 Red Snow』は2月1日より公開がスタートし、メイン館となるテアトル新宿では、初日から2週間の上映を終えたが、観客の支持を受け、2月23日(土)より復活上映を果たした。凱旋上映となる2日目の24日(日)には、主演の永瀬正敏と物語のキーマンとなる木立省吾役を演じた井浦 新が、MCもいない男2人だけのトークイベントを実施した。⇒続きを読む
© 2019「赤い雪」製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2019-02-27 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』第91回アカデミー賞®最多4部門受賞!

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が遂にアカデミー賞®最多4部門を見事受賞!主演男優賞を受賞したラミ・マレックの受賞スピーチが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2019-02-27 更新

bkm

『ブラック・クランズマン』第91回アカデミー賞®スパイク・リー脚色賞で初受賞!

スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』が、2月25日(日本時間)に発表された第91回アカデミー賞®において、脚色賞を受賞した!ブラック・ムービーの第一人者としてその礎を築いてきた監督は、ついに悲願のアカデミー賞®受賞を果たした。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ


2019-02-26 更新

greenbook

『グリーンブック』第91回アカデミー賞®作品賞、助演男優賞、脚本賞3部門受賞!

トロント国際映画祭での<観客賞>受賞を皮切りに、第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル&コメディ部門)を含む今年度最多の3部門を受賞。世界中の映画賞で139ノミネート!60受賞(2/24時点)を記録し、賞レースを席巻中の『グリーンブック』。そして、その集大成ともいえる、米国時間2月24日(日)に行われた第91回アカデミー賞®にて、作品賞を含む3部門で受賞した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ


2019-02-26 更新

thefavourite

『女王陛下のお気に入り』第91回アカデミー賞®主演女優賞受賞!

この度発表になった、第91回アカデミー賞®ノミネートにおいて、『女王陛下のお気に入り』でアン女王を演じたオリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞! コールマンの喜びにあふれた受賞スピーチが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2019-02-26 更新

anohi-organ

『あの日のオルガン』公開記念舞台挨拶

“太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描く、映画『あの日のオルガン』。いよいよ全国公開を迎え、W主演の戸田恵梨香と大原櫻子、疎開保育園の脇本所長を演じた田中直樹(ココリコ)、本作のメガホンをとった平松恵美子監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© “SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners
配給:ギャガ

2019-02-24 更新

SAMURAIMARATHON

『サムライマラソン』公開記念舞台挨拶

日本のマラソンの発祥といわれ、現在も160年以上にわたり受け継がれている史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を舞台とする土橋章宏の小説『幕末まらそん侍』(ハルキ文庫)を原作にした映画『サムライマラソン』の公開記念舞台挨拶が2月23日(土)に都内で行われ、佐藤 健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人、バーナード・ローズ監督が登壇した。⇒続きを読む
© “SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners
配給:ギャガ

2019-02-24 更新

rashomon

六本木歌舞伎 第三弾「羅生門」公開舞台稽古&コメント

2019年2月22日(金)~3月10日(日)、東京・EXシアター六本木にて六本木歌舞伎第三弾『羅生門』」が上演中だ。演出は第一弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、共演には歌舞伎初出演となる三宅 健。公演直前の2月22日(金)には公開舞台稽古が行われ、初日に向けてのコメントも到着した。⇒続きを読む
撮影:吉野耕介

2019-02-23 更新

nekojii

『ねことじいちゃん』初日舞台挨拶

動物写真家の岩合光昭の初監督作品で、落語家・立川志の輔の初主演映画となる『ねことじいちゃん』が“猫の日”2月22日(金)に公開! 志の輔、岩合監督をはじめ、共演の柴咲コウ、小林 薫、柄本 佑、銀粉蝶、山中 崇、葉山奨之が新宿バルト9にて初回上映後に行われた舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018「ねことじいちゃん」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-02-23 更新

makuko

『まく子』完成披露上映会

映画『まく子』の完成披露上映会が都内で行われ、主演の山崎 光、共演の新音、草なぎ剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
配給:日活

2019-02-22 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』“カパル”が通行手形を手に東京へ襲来!
カパル

2015年、約30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに、大きな話題を呼んでいる魔夜峰央原作の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)。二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え、遂に実写映画として公開することに。本日公開の本作。連日「埼玉」のニュースが翔びかう中、ついにあのキャラクターが本作を鑑賞したというニュースが翔びこんできた!⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-02-22 更新

psycho-pass

『ソローキンの見た桜』完成披露舞台挨拶

日本とロシアの合作で、日露戦争時代を舞台に、愛媛県松山市に設けられたロシア兵捕虜収容所で出逢った日本人看護師とロシア将校の数奇な運命を描く映画『ソローキンの見た桜』。本作の完成披露試写会が2月20日(水)、都内で開催され、上映前の舞台挨拶に主演の阿部純子をはじめ、イッセー尾形、井上雅貴監督、井上イリーナ・プロデューサーが登壇した。⇒続きを読む
© 2019「ソローキンの見た桜」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-02-21 更新

sometani-shota

「監督 染谷将太」特集上映トークイベント

俳優・染谷将太の短編作品群をまとめて上映する「監督 染谷将太」特集上映が渋谷ユーロスペースにて、2月16日(土)~22(金)まで開催中だ。2月17日(日)は、今回初上映となる『ブランク』の主演、山本剛史と染谷将太監督が上映後に登壇した。⇒続きを読む
© Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM]


2019-02-20 更新

hikkoshi

『引っ越し大名!』超豪華追加キャスト解禁!

『超高速!参勤交代』シリーズで時代劇の新しいジャンルを開拓した土橋章宏の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」。その小説を、『のぼうの城』を手掛けた犬童一心が監督を務め、また、星野 源、高橋一生、高畑充希ら豪華キャストによって映画化される『引っ越し大名!』が8月30日に全国公開となる。引っ越し大名こと松平直矩役は、及川光博に決定した。⇒続きを読む
© 2019「引っ越し大名!」製作委員会
配給:松竹

2019-02-20 更新

ningyonoie2

永作博美 主演、栗山民也 演出舞台『人形の家part2』8月上演決定!

2019年8月9日(金)~9月1日(日)、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにてPARCOプロデュース2019『人形の家 Part2』が上演される。ヘンリク・イプセン「人形の家」の“その後”を描いた、新進気鋭の劇作家ルーカス・ナスの斬新な新作を栗山民也演出で日本初演!⇒続きを読む


2019-02-19 更新

kagedaka

映画史に残る、「男」の物語が誕生した。『影に抱かれて眠れ』
2019年秋、公開決定!

この度、主演に加藤雅也を迎え、講談社創業100周年記念出版作品で、巨匠・北方謙三原作の「抱影」(講談社文庫刊)が、遂に実写映画化された。⇒続きを読む
© BUGSY
配給:BS-TBS

2019-02-17 更新

sorares-movie

『そらのレストラン』公開記念トークショー

大泉 洋主演の北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が公開中だ。2月15日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開記念トークショーが行われ、満席の客席が出迎える中、本作の企画・制作を務めた伊藤亜由美、監督を務めた深川栄洋監督、プロデューサーの森 谷雄が温かい拍手のなか登壇した。⇒続きを読む
© 2018『そらのレストラン』製作委員会
配給:東京テアトル

2019-02-18 更新

psycho-pass

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』初日舞台挨拶

2月15日(金)、『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』が公開となり、メインキャストである東地宏樹(須郷徹平役)、関 智一(狡噛慎也役)、そして塩谷直義監督が登壇、舞台挨拶を実施した。⇒続きを読む
© サイコパス製作委員会
配給:東宝映像事業部

2019-02-17 更新

dead-end

『デットエンドの思い出』初日舞台挨拶

スヨン(少女時代)と田中俊介(BOYS AND MEN)がW主演をつとめた映画『デッドエンドの思い出』が2月16日ついに全国公開となり、本作に出演した韓国人気グループBIGBANのメンバーSOLの実兄、ドン・ヒョンベとチェ・ヒョンヨン監督が来日し舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2018「Memories of a Dead End」 FILM Partners
配給:アーク・フィルムズ

2019-02-17 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』横浜 スペシャル舞台挨拶

なら国際映画祭の映画製作プロジェクトNARAtiveの作品として誕生した『二階堂家物語』が全国公開中だ。この度、公開を記念して横浜シネマリンにて、主演を務めた加藤雅也がスペシャル舞台挨拶に登壇。撮影時のエピソードをたっぷりと披露! 若かりし頃に過ごした、横浜の思い出も語った。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-02-16 更新

torasan

『トラさん~僕が猫になったワケ~』初日舞台挨拶

Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を務めた『トラさん~僕が猫になったワケ~』が初日を迎え、都内で行われた舞台挨拶に北山をはじめ、多部未華子、平澤宏々路、筧 昌也監督が出席した。最後に行われたフォトセッションでは劇中で猫の“トラさん”を演じた金時も登場して会場を沸かせた。⇒続きを読む
© 板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-02-16 更新

mitsubachi-enrai

『蜜蜂と遠雷』ピアニスト&「春と修羅」(オリジナル楽曲)作曲家&場面写真&公開日情報解禁

史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田 陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により実写映画化され、公開日が10月4日(金)に決定した。⇒続きを読む
© 2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
配給:東宝

2019-02-16 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』福岡・大阪・名古屋 走破イベント

いよいよ2月22日の公開まであと1週間余となった映画『翔んで埼玉』。主演・二階堂ふみ&GACKTがこの度、福岡・大阪・名古屋を2日間の弾丸スジュールで駆け巡り、各地の名所を“埼玉”に染めてきた。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-02-16 更新

bealestreet

『ビール・ストリートの恋人たち』公開記念トークショー

アカデミー賞®作品賞受賞『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督最新作『ビール・ストリートの恋人たち』。この度、本作の公開と日本時間25日(月)に発表されるアカデミー賞®受賞式を直前に控え、ジェンキンス監督の初来日が実現! 監督の前作『ムーンライト』を絶賛する「水曜日のカンパネラ」ボーカルとして活躍するコムアイが特別ゲストに招かれ、公開記念トークイショーが実施された。⇒続きを読む
© 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
配給:ロングライド

2019-02-15 更新

complicity

『COMPLICITY/コンプリシティ』第69回ベルリン国際映画祭 公式上映Q&A

世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭で、近浦 啓監督の初長編作『COMPLICITY/コンプリシティ』が、現地時間の2月11日・12日に上映された。11日のプレミア上映では、エンドロールに入るとすぐに、満場の拍手がおこり、その喝采に迎えられる形で近浦 啓監督と主演のルー・ユーライが登壇。観客を交えたQ&Aで熱いトークが繰り広げられた。⇒続きを読む
© 2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス

2019-02-14 更新

l-dk

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』完成披露試写会

映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の上白石萌音、共演の杉野遥亮、横浜流星、メガホンをとった川村泰祐監督が出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 「2019 L・DK」製作委員会
配給:東映

2019-02-14 更新

cityhunter

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』公開記念舞台挨拶

原作の発行部数が全世界で5000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”「シティーハンター」が、2019年に長編アニメーション映画としてついに復活を遂げた!その名も『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』。2月9日(土)、「シティーハンター」の舞台となった新宿(TOHO シネマズ新宿)にて公開記念舞台挨拶が行われ、神谷 明、伊倉一恵、山寺宏一、戸田恵子、ゲスト声優の飯豊まりえ、こだま総監督、そして原作者の北条 司先生が登壇した。⇒続きを読む
© 北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
配給:アニプレックス

2019-02-12 更新

sisterhood

『シスターフッド』オフィシャル・インタビュー

3月1日よりアップリンク渋谷にて公開の映画『シスターフッド』が、3月8日から17日まで開催される第14回大阪アジアン映画祭のインディ・フォーラム部門に正式出品されることが決定した。大阪アジアン映画祭正式出品を記念し、ドキュメンタリー部分と劇映画部分の両方に出演した主演のヌードモデル・兎丸愛美のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
製作・配給:sky-key factory


2019-02-11 更新


moeyoken

歴史スペクタクル超大作『燃えよ剣』映画化&監督・メインキャスト決定!

この度、国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説が原作の映画『燃えよ剣』の製作が決定した。監督を手がけるのは、国家の形が変わる日本の変革期に生きる人々をテーマに、『関ヶ原』、『日本のいちばん長い日』など力作を生み出した原田眞人。新選組の“副長”土方歳三を岡田准一が演じる。⇒続きを読む
© 2020 「燃えよ剣」製作委員会
配給:東宝=アスミック・エース

2019-02-11 更新

amanogawa

『あまのがわ』初日舞台挨拶

女優の福地桃子が、初主演した映画『あまのがわ』の都内で行われた初日舞台挨拶に登壇し、「初めて、観ていただいた皆さんの前に立ってドキドキします」とはにかみながら挨拶し、大きな拍手を浴びた。当日は共演の生田智子、水野久美、住岡梨奈、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、園田あいか(校庭カメラアクトレス)、古新舜監督と劇中に登場するAIロボットを開発した吉藤オリィ(OriHime開発者)も登壇した。⇒続きを読む
© あまのがわフィルムパートナーズ
配給:アークエンタテインメント

2019-02-11 更新

b-no-senjou

『Bの戦場』プレミア上映会イベント

よしこ(ガンバレルーヤ)の初主演作『Bの戦場』が、3月15日(金)より全国公開することが決定した。2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著「Bの戦場」(集英社オレンジ文庫刊)を原作に、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。全国公開を1ヵ月後に控え、豪華俳優陣が揃って登壇するプレミア上映会が実施された。⇒続きを読む
© ゆきた志旗/集英社 © 吉本興業
配給:KATSU-do

2019-02-10 更新

sisterhood

『アイアンガール FINAL WARS』オフィシャル・インタビュー

2012年に第1作目、2014年に第2作目が製作され、国内のみならず韓国、アメリカ、台湾、香港他で圧倒的な人気を得た、あの明日花キララ主演の本格アクション映画「アイアンガール」シリーズの待望の第3作目『アイアンガール FINAL WARS』がついに完成し、2月16日(土)より池袋シネマ・ロサにて1週間限定公開の後、大阪、横浜ほかで全国順次公開される。この度、主演・明日花キララのオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 「IRON GIRL FW」製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション


2019-02-09 更新


tondesaitama

『翔んで埼玉』埼玉県庁表敬訪問イベント

魔夜峰央原作による衝撃の“埼玉ディス”コミック「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」が実写映画化し、2月22日(金)に全国公開となる。この度、『翔んで埼玉』の公開を2週間後に控えた2月7日(木)、現埼玉県知事の上田清司県知事のもとへ、主演の二階堂ふみ、埼玉出身キャストのブラザートム、監督の武内英樹が、表敬訪問へ赴いた。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-02-08 更新

liam-hajimete

『リアム16歳、はじめての学校』来日トークイベント

母親であり、一番の親友でもあるクレアによる自宅教育で育った16歳の青年リアムがはじめて経験する学校生活や初恋を、みずみずしくキュートに描いた『リアム16歳、はじめての学校』。本作の公開を前にカイル・ライドアウト監督が来日。2月5日(火)に都内で日本最速の試写会が開催され、ライドアウト監督が舞台挨拶に登壇し、映画評論家の森 直人氏とのトークセッションが行われた。⇒続きを読む
© 2017 SCHOOLED FILMS INC., ALL RIGHTS RESERVED
配給:エスパース・サロウ

2019-02-07 更新

nekojii

『ねことじいちゃん』完成披露試写会

映画『ねことじぃちゃん』の完成披露試写会が都内で行われ、本作が映画初主演となる立川志の輔、共演の柴咲コウ、小林 薫、銀粉蝶、山中 崇、葉山奨之、メガホンを取った岩合光昭監督が舞台挨拶に出席してクロストークを繰り広げた。フォトセッションでは映画に登場する猫のタマを演じたベーコンも来場して会場を盛り上げた。⇒続きを読む
© 2018「ねことじいちゃん」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-02-07 更新

shinitai12

『十二人の死にたい子どもたち』大ヒット御礼舞台挨拶

平成最後の若者が牽引の大ヒットイベントムービー『十二人の死にたい子どもたち』。2月5日(火)、丸の内ピカデリーにて大ヒット御礼舞台挨拶を実施、新田真剣佑が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-02-06 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に是枝裕和監督初参加!

アカデミー賞®外国語映画賞ノミネーションを受けて、2/8(金)より凱旋上映が決定している『万引き家族』。この度、アカデミー賞®ノミニーが一堂に会する、毎年恒例の昼食会「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に、是枝裕和監督が参加した。⇒続きを読む
© Kevork DjansezianGettyImages
配給:ギャガ


2019-02-06 更新

anohi-organ

『あの日のオルガン』プレミア上映会イベント

“太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描く、映画『あの日のオルガン』が、2月22日(金)に公開となる。この度、主演の戸田恵梨香、大原櫻子、佐久間由衣、三浦透子、堀田真由、平松恵美子監督が登壇するプレミア上映会が実施された。⇒続きを読む
© 2018「あの日のオルガン」製作委員会
配給:マンシーズエンターテインメント

2019-02-05 更新

akaiyuki

『赤い雪 Red Snow』公開記念舞台挨拶

実際に起こった複数の事件からインスパイアされ、“10年に1本の脚本”と絶賛を浴びた、映画『赤い雪 Red Snow』が、2月1日からついに全国公開! 翌2日には東京・テアトル新宿で主演の永瀬正敏、菜 葉 菜、共演の井浦 新、夏川結衣、佐藤浩市、甲斐さやか監督が公開記念舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2019「赤い雪」製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2019-02-03 更新

yukinohana

『雪の華』公開記念舞台挨拶

奇跡の赤いオーロラを見たい一心でフィンランドを訪れる、余命一年の美雪と100万円で1ヵ月限定の恋人になった悠輔の旅を、多くのアーティストにカバーされた中島美嘉の名曲に乗せて描く大人のラブストーリー『雪の華』。このたび、2月2日(土)に本作の公開記念舞台挨拶を開催、主演の登坂広臣、中条あやみ、そして、橋本光二郎監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019映画「雪の華」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-02-03 更新

horizonte2019

ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」プロモーション映像解禁&来日ゲスト決定!

3月8日(金)~3月15日(金)の8日間、東京渋谷のユーロスペースにて開催予定の『ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」』。この度、本映画祭のプロモーション映像が解禁となり、あわせて来日ゲストも決定した。前売チケットは現在販売中。⇒続きを読む
© Story Bay


2019-02-03 更新

festivaldufilm2019

「フランス映画祭 2019」今年も華やかに横浜で開催!

昨年、横浜に開催場所を移し、大好評のうちに幕を閉じたフランス映画祭が今年も通り横浜にて開催されることとなった。作品情報及びゲスト情報は、随時発表される。⇒続きを読む
© unifrance films


2019-02-03 更新

reporters

『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』舞台挨拶付き試写会イベント

不朽の名作『スタンド・バイ・ミー』『ミザリー』『最高の人生の見つけ方』などで知られる名匠ロブ・ライナー監督が、最新監督・出演作『記者たち~衝撃と畏怖の真実~』(3月29日公開)の引っ提げ念願だった初来日をし、舞台挨拶付き試写会イベントを行った。⇒続きを読む
© 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
配給:ツイン

2019-02-02 更新

zan

塚本晋也監督 第19回ニッポン・コネクションにてニッポン名誉賞を受賞!

5月28日から6月2日までドイツにて開催される世界最大の日本映画祭「第19回ニッポン・コネクション」にて、塚本晋也監督がニッポン名誉賞を受賞することが決定した。日本映画に著しく貢献した功績を称えての受賞となる。塚本監督の最新作『斬、』はユーロスペースほか全国にて大ヒット公開中。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-02-01 更新

kugatsunokoimovie

『九月の恋と出会うまで』完成披露舞台挨拶

時空を超える一途な想いと切ないウソに涙する、大人のラブストーリー『九月の恋と出会うまで』の公開に先駆け、高橋一生、川口春奈、本作のメガホンをとった山本 透監督が登壇する完成披露舞台挨拶が、イイノホールにて行われた。⇒続きを読む
© 松尾由美/双葉社 © 2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-02-01 更新

kugatsunokoimovie

『九月の恋と出会うまで』を見てくれた人の幸せを願う祈願イベント

“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位に選ばれた松尾由美による同名小説を、高橋一生と川口春奈の初共演にしてW主演で遂に映画化。『九月の恋と出会うまで』の公開に先駆けて、パワースポット「乃木神社」にて行われたイベントに、W主演の高橋一生、川口春奈が登壇し、本作を観た人たちの幸せを願い、心願成就祈願をした。⇒続きを読む
© 松尾由美/双葉社 © 2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-01-31 更新

aru-sendou

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』9月全国公開決定!

オダギリジョー長編初監督作品が1月11日(金)にクランクアップした。タイトルは『ある船頭の話』に決定し、日本を代表する豪華キャスト陣もこの度解禁となった。主演は柄本 明、共演に村上虹郎を迎え、9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開が決定した。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-01-30 更新

bokuiko

『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』舞台挨拶付き完成披露試写会

宮川サトシの大人気エッセイ漫画を映画化した、『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』が2月22日(金)より全国順次ロードショーとなる。1月29日(火)、東京・スペースFS汐留で完成披露試写会が行われ、主演の安田 顕をはじめ、倍賞美津子、松下奈緒、村上 淳、石橋蓮司、大森立嗣監督が登壇し、上映前に舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 宮川サトシ/新潮社 © 2019「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」製作委員会
配給:アスミック・エース

2019-01-30 更新

romancedoll

映画『ロマンスドール』高橋一生×蒼井 優『リリイ・シュシュのすべて』以来18年ぶりの映画共演で初の夫婦役!

一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小説「ロマンスドール」。その傑作小説がこの度、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛け、映画化されることが決定!主演を務めるのは高橋一生、その妻を蒼井 優が演じる。⇒続きを読む
© 2019「ロマンスドール」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-01-29 更新

cyber-mission

『サイバー・ミッション』初日舞台挨拶

豪華アジアスター共演で話題の中国映画『サイバー・ミッション』が1月25日(金)に全国公開を迎え、公開初日となる同日には東京の新宿ピカデリーで、主演の中国人俳優ハンギョンと共演の山下智久が初日舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© SIRENS PRODUCTIONS LIMITED BONA ENTERTAINMENT COMPANY LIMITED MORGAN & CHAN FILMS LIMITED
配給:プレシディオ

2019-01-28 更新

firstman

『ファースト・マン』コヤチュー部限定試写会イベント

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ待望の最新作『ファースト・マン』が、“月面着陸から50周年のアニバーサリーイヤーとなる2019年”の2月8日(金)に公開となる。この度、『宇宙兄弟』ファン限定の本作の特別試写会イベントが開催され、映画のプロモーションのために初来日したニール・アームストロングの実の息子、マーク・アームストロングがイベントに登壇した。⇒続きを読む
© Universal Pictures
© 2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和

2019-01-28 更新

cyber-mission

『ジュリアン』特別試写会

11歳の少年ジュリアン役を演じたトーマス・ジオリア(撮影時13歳)の演技に多くの賞賛が送られているサスペンス映画『ジュリアン』。日本の天才子役と言えば!ということで昨年12月に《ミラノ国際映画祭2018》で見事、最優秀主演男優賞に選ばれ、同映画祭史上最年少記録を更新した寺田 心くんが登壇した特別試写会が開催された。⇒続きを読む
© 2016 - KG Productions – France 3 Cinéma
配給:アンプラグド

2019-01-28 更新

day-and-night

『デイアンドナイト』初日舞台挨拶

俳優の阿部進之介が長編映画初主演を務めた映画『デイアンドナイト』の初日舞台挨拶イベントに、阿部をはじめ、安藤政信、清原果耶、藤井道人監督、山田孝之プロデューサーが登壇してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2019「デイアンドナイト」製作委員会
配給:日活

2019-01-27 更新

shinitai12

『十二人の死にたい子どもたち』公開記念舞台挨拶

ベストセラー作家・冲方 丁(うぶかた・とう)原作で、第156回直木賞にも候補作となり話題となった冲方自身初となる現代サスペンスの傑作「十二人の死にたい子どもたち」が実写映画化。遂に1月25日(土)より全国公開となった。この度、1月26日(土)、丸の内ピカデリーにて公開記念舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-01-27 更新

torasan

『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成披露舞台挨拶

この度、映画『トラさん~僕が猫になったワケ~』の完成披露試写会が行われ、主演の北山宏光をはじめ、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、要 潤ら豪華実力派俳優陣、筧 昌也監督が一堂に会した。⇒続きを読む
© 板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-01-27 更新

torasan

『トラさん~僕が猫になったワケ~』完成報告会見

ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻ってくるという、ファンタジーな世界観と温かいストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、『トラさん~僕が猫になったワケ~』として実写映画化、2月15日(金)より全国公開となる。この度、本作の完成披露報告会見が開かれ、主演の北山宏光、多部未華子、筧 昌也監督が登壇した。⇒続きを読む
© 板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-01-27 更新

sisterhood

『シスターフッド』オフィシャル・インタビュー

学生団体「SEALDs」の活動を追った『わたしの自由について』が毎日映画コンクール ドキュメンタリー部門にノミネートされ、実写映画では、『Starting Over』が東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に正式出品された西原孝至監督が、初めてドキュメンタリーと劇映画が混在した実験的なモノクロ映画『シスターフッド』を制作。この度、西原監督のオフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
製作・配給:sky-key factory


2019-01-26 更新


chiwawa

『チワワちゃん』公開記念舞台挨拶

「ヘルタースケルター」や「リバーズ・エッジ」など、80年代~90年代にかけて時代を代表する多くの人気作を手掛け、今なお熱狂的な支持を受ける漫画家・岡崎京子の「チワワちゃん」が実写映画化、1月18日(金)に全国公開となった。1月19日(土)に新宿バルト9にて、公開記念舞台挨拶が開催され、主演の門脇 麦をはじめ、成田凌、寛 一 郎、吉田志織、仲 万美、古川琴音、篠原悠伸、上遠野太洸、松本穂香、二宮 健監督といった豪華な面々が登壇した。⇒続きを読む
© 2019『チワワちゃん』製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-01-25 更新

SAMURAIMARATHON

『サムライマラソン』完成披露イベント

映画『サムライマラソン』の完成披露イベントが都内で行われ、主演の佐藤 健、共演の小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡 竜、そしてメガホンを取ったバーナード・ローズ監督が出席した。⇒続きを読む
© “SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners
配給:ギャガ

2019-01-24 更新

frontrunner

『フロントランナー』スペシャル・ファンスクリーニング

3年連続で来日を果たした俳優のヒュー・ジャックマンが都内にて行われた映画『フロントランナー』のファンイベントに出席した。ヒューは「家族と一緒に来ています。日本は本当に美しい国で、大好きな国です」と満面の笑み。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2019-01-24 更新

yaminohaguruma

時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」初日舞台挨拶

 日本映画放送株式会社が運営する時代劇専門チャンネルとスカパーJSAT 株式会社、関西テレビ放送株式会社、マイシアターD.D.株式会社は、2月9日(土)よる8時からの放送に先駆け、1月19日(土)より全国5大都市を中心に期間限定上映中の時代劇専門チャンネル開局20周年記念作品「闇の歯車」(原作:藤沢周平 主演:瑛太)の初日舞台挨拶が丸の内TOEI①にて実施された。⇒続きを読む
配給:東映ビデオ
© 2019「闇の歯車」製作委員会


2019-01-23 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』第91回アカデミー賞®外国語映画賞ノミネート!

既に公開スタートから7ヵ月目を迎え、是枝監督作品最大の興行収入を記録している、現在も全国で大ヒット公開中の『万引き家族』。この度、米国時間1月22日(火)、第91回アカデミー賞®ノミネート作品が発表され、見事、外国語映画賞にノミネートされた!⇒続きを読む
© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
配給:ギャガ


2019-01-23 更新

frontrunner

『フロントランナー』来日記者会見

『グレイテスト・ショーマン』のヒュー・ジャックマンが主演最新作『フロントランナー』(2/1公開)を引っ提げ、前日の成田空港で多くのファンに熱烈歓迎を受けながら3年連続の来日を果たし、日本記者クラブにて来日記者会見を行った。⇒続きを読む
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2019-01-22 更新

day-and-night

『デイアンドナイト』秋田先行公開記念 舞台挨拶

日本映画界を代表する俳優・山田孝之が完全に裏方に徹した初の全面プロデュース映画『デイアンドナイト』がいよいよ1月26日(土)より全国公開。それに先駆けて映画のロケ地となった秋田県での先行公開をこの日迎え、鹿角市、三種町で秋田県先行公開記念舞台挨拶イベントを実施。さらに、齊藤 工が特別ゲストとして登壇し、会場を沸かせた。⇒続きを読む
© 2019「デイアンドナイト」製作委員会
配給:日活

2019-01-22 更新

gakkougurashi

『がっこうぐらし!』高校生限定試写会

1月17日(木)に『がっこうぐらし!』の高校生限定試写会が開催され、高校生に大人気の芸人であり、本作で初の映画出演を果たしたひょっこりはんと、柴田一成監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019映画『がっこうぐらし!』製作委員会
配給:REGENTS

2019-01-21 更新

sorares-movie

『そらのレストラン』プレミアイベント

洞爺湖を舞台に2012年1月に公開された『しあわせのパン』、空知を舞台に2014年10月に公開された『ぶどうのなみだ』に続く、大泉 洋主演の北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が2019年1月25日(金)より全国公開となる。この度、公開を直前に控えた1月17日(木)、大泉演じる亘理をはじめとした仲間たちが“1日限定のレストラン”を開く本作のストーリーにかけ、“<そらのレストラン>プレオープンイベント”を実施した。⇒続きを読む
© 2018『そらのレストラン』製作委員会
配給:東京テアトル

2019-01-21 更新

complicity

『COMPLICITY/コンプリシティ』第69回ベルリン国際映画祭 出品決定!

本作が長編デビュー作となる近浦 啓がメガホンを取り、中国の映画界で活躍を続ける俳優ルー・ユーライと日本が誇る名優、藤 竜也を主演に迎え、日本=中国の国際共同製作で製作されたインディペンデント映画『COMPLICITY/コンプリシティ』が、ベルリン国際映画祭(2019年2月7~17日開催)・キュリナリー・シネマ部門に選出・出品されることが決まった。⇒続きを読む
© 2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス

2019-01-21 更新

bon-uta

『盆唄』一般試写会トークショー

『ナビィの恋』『ホテル・ハイビスカス』の中江裕司監督による最新ドキュメンタリー映画『盆唄』が2月15日にテアトル新宿ほか全国順次公開となる。この度、1月16日(水)に公開前一般試写会が都内で行われ、上映後のトークショーに本作の中江裕司監督と映画評論家の松崎健夫氏が登壇した。⇒続きを読む
© 2018テレコムスタッフ
配給:ビターズ・エンド

2019-01-20 更新

the-fable

岡田准一主演『ザ・ファブル』スペシャル映像解禁!

 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に全国公開を迎える。主人公のファブル/佐藤アキラ役を、今や日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一が演じる。この度、岡田のインタビューと迫力のアクションシーンのメイキングを含むスペシャル映像が到着!⇒続きを読む
配給:松竹
© 2019「ザ・ファブル」製作委員会


2019-01-20 更新

amanogawa

『あまのがわ』完成披露試写会

映画『あまのがわ』が、2月9日に全国公開される。1月16日(水)には東京の神楽座で完成披露試写会が行われ、主演の福地桃子、共演の柳 喬之、生田智子、水野久美、古新舜監督、そしてOriHime開発者の吉藤オリィが参加した。⇒続きを読む
© あまのがわフィルムパートナーズ
配給:アークエンタテインメント

2019-01-19 更新

zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

世界的に名を馳せる塚本晋也監督待望の新作『斬、』。若手俳優の中でも実力・個性共に抜きん出た池松壮亮、蒼井 優をW主演に迎え、監督が初の時代劇に挑んだ本作がいよいよ、11月24日(土)より全国公開となる。第75回ヴェネチア国際映画祭にて公式上映後に行われた、日本プレス向け囲み取材のフル・リポートをお届けしよう。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-12 更新


zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭 公式記者会見&公式上映

第75回ヴェネチア国際映画祭にて9月7日(金)、コンペティション部門にエントリーした塚本晋也監督の最新作『斬、』の公式記者会見が開かれ、塚本監督と、W主演の池松壮亮、蒼井 優が出席した。その後、サラ・グランデで公式上映が行われ、上映後は満席の観客から温かい拍手と歓声が監督と出演者に送られた。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
© La Biennale di Venezia - foto ASAC
配給:新日本映画社

2018-09-09 更新

terajimashinobu

第18回「ニッポン・コネクション」寺島しのぶ 単独インタビュー

ドイツ、フランクフルトで開催された欧州最大規模の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」にて「ニッポン名誉賞」を受賞した女優・寺島しのぶが来独。インタビューでは、日本映画を心から愛する人々が集う映画祭で賞を授与される喜び、演じることへの想いなどを語ってくれた。⇒続きを読む


2018-06-20 更新


watashihazettaiyurusanai

『私は絶対許さない』佐野史郎 単独インタビュー

性犯罪被害者のトラウマ心理の実話を、完全主観撮影で映像化した『私は絶対許さない』が4月7日(土)より東京・テアトル新宿ほかにて全国で順次公開される。劇中、主人公の葉子と結婚し、籠の中の鳥のような窮屈な生活に閉じ込める夫・雪村役を演じた佐野史郎に、作品について話を聞いた。⇒続きを読む
© 「私は絶対許さない」製作委員会
制作・配給:緑鐵


2018-04-02 更新


outrage17

『アウトレイジ 最終章』第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

北野 武監督の「アウトレイジ」シリーズ3部作の完結編『アウトレイジ 最終章』(10月7日全国公開)が、第74回ヴェネチア国際映画祭のクロージング作品として満場の観客の前でお披露目を果たし、温かい拍手と声援に笑顔で応えながら会場を後にした監督と森 昌行プロデューサーが、日本媒体向け囲み取材に出席した。⇒続きを読む
© 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野


2017-09-24 更新


sandome

『三度目の殺人』第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

是枝裕和監督が22年ぶりにヴェネチアに還ってきた! 第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に招待された『三度目の殺人』の公式上映が9月5日に行われ、上映後は大きな歓声に包まれた。その後、興奮が冷めやまぬまま、日本メディア向け囲み取材の機会が設けられ、是枝裕和監督はじめ、福山雅治、役所広司、広瀬すずが出席、本作をヴェネチアで披露できた喜びを語った。⇒続きを読む
© 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
配給:東宝・ギャガ


2017-09-07 更新


momotaro-kun

『桃とキジ』単独インタビュー

「桃太郎」ゆかりの地・岡山を舞台に桃太郎の物語や伝説をモチーフに描いたハートウォーミング・ストーリーな映画『桃とキジ』が9月9日(土)よりシネマート新宿にて他全国順次公開する。主人公に親子の絆を思い出させる亡き父親役を演じた甲本雅裕に作品にまつわる話や、俳優としての心構えなどを話してもらった。⇒続きを読む
© 2017「桃とキジ」製作委員会
配給:ベストブレーン


2017-09-03 更新


star-sand

『STAR SAND -星砂物語-』三浦貴大 単独インタビュー

映画『明日への遺言』などで脚本を担当してきたロジャー・パルヴァースが初メガホンを取って、沖縄を舞台にした自身の小説を映画化した『STAR SAND -星砂物語-』に出演し、戦時下に戦うことを拒否した日本兵・岩淵隆康の兄・一(はじめ)を演じた三浦貴大。作品に向かう姿勢や共演者と監督について話を聞いた。⇒続きを読む
© 2017 The STAR SAND Team
配給:The STAR SAND Team


2017-07-29 更新


Koji_Yakusho

第17回「ニッポン・コネクション」ニッポン名誉賞受賞記者会見

ドイツ・フランクフルトで開催される欧州最大の日本映画祭「ニッポン・コネクション」が本年度、第17回目を迎え、日本映画に特別な功績を残した人物に贈られる名誉賞受賞者に選ばれた、日本が誇る名優・役所広司が来独。記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2017 NIPPON CONNECTION

2017-06-20 更新