インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

斬、Cinema Hot Report 最新リポート
ags

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』
公開記念トークショー

『ムーンライト』『レディ・バード』など話題作を続々と配給し続けている北米の映画会社A24。今、世界から注目を浴びる同社が選んだ次の題材は、自分のいなくなった世界で、残された妻を見守り続ける、ひとりの男の切なくも美しい物語『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』。この度、本作の公開初日を記念し、映画コンシェルジュのLiLiCoと映画ライターよしひろまさみちがゲストとして登壇した公開記念トークショーが実施された。⇒続きを読む
© 2017 Scared Sheetless, LLC. All Rights Reserved.
配給:パルコ

2018-11-20 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』公開記念舞台挨拶

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が全国大ヒット公開中!11月17日(土)、都内で監督とキャストが登壇した公開記念舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-11-19 更新

ningyo

『人魚の眠る家』公開記念舞台挨拶

累計100万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説「人魚の眠る家」を原作に、『SPEC』シリーズや『天空の蜂』の堤 幸彦監督が、主演に篠原涼子を迎えた映画『人魚の眠る家』が公開中だ。それに伴い、全国公開2日目となる11月17日に公開記念舞台挨拶を実施し、主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、松坂慶子、堤 幸彦監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「人魚の眠る家」 製作委員会
配給:松竹

2018-11-19 更新

creed

『クリード 炎の宿敵』ワールドプレミア

2015年に『ロッキー』シリーズの新章として公開され、全世界興収1億7356万ドルを記録した『クリード チャンプを継ぐ男』。そんな前作から3年、全世界待望の続編『クリード 炎の宿敵』が2019年1月11日(金)に日本公開となる。全米公開を11月21日に控えた11月14日(水)、ニューヨークにて、ワールドプレミアが開催された。⇒続きを読む
© 2018 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-19 更新

irotoridori

『いろとりどりの親子』オフィシャル・インタビュー

24ヵ国で翻訳され世界中で大ベストセラーとなったノンフィクションを原作にしたドキュメンタリー映画『いろとりどりの親子』が新宿武蔵野館にて公開中だ。自閉症や、ダウン症、低身長症、LGBTなど、さまざまな“違い”をどう愛するかを学んでいく6組の親子の姿を映しながら、マイノリティとされる人々の尊厳と権利に光を当てた本作のレイチェル・ドレッツィン監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 FAR FROM THE TREE, LLC
配給:ロングライド


2018-11-18 更新


zan

『斬、』塚本晋也監督エッセイ発売決定&
台北金馬映画祭にて特集上映!

 この度、11月8日より台湾で行われている台北金馬映画祭にて、塚本晋也監督の特集上映「Filmmaker in Focus: Shinya Tsukamoto」が開催される。塚本自身も11月17日、18日の『斬、』上映時に登壇予定だ。また、塚本晋也監督のエッセイ「冒険監督」(ぱる出版刊)が11月22日に発売。発売を記念したトークショー&サイン会が、11月22日(木)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて開催される。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-18 更新

kaikogirl

『少女邂逅』
バルセロナ・アジア映画映画祭 最優秀監督賞受賞!

全国にて大ヒットロングランを記録し、国内外の映画ファンを熱狂させ続けている枝 優花監督初長編映画『少女邂逅』。10月31日から11月11日にスペイン・バルセロナで開催された、「第6回バルセロナ・アジア・フィルムフェスティバル パノラマ部門」にて、枝 優花監督が最優秀監督賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
© 2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ


2018-11-18 更新

pandora4

「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」トークイベント

パンドラの箱”を開いた人々の運命を描く社会派ドラマシリーズの最新作WOWOW「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」が11月11日(日)よる10時から放送されている。放送開始を記念して、11月14日(水)、主演の向井 理と河毛俊作監督が大阪のなんばパークス キャニオンコートでJ:COM主催のトークイベントを行った。⇒続きを読む

制作・提供:WOWOW

2018-11-18 更新

hardcore

『ドラゴンボール超 ブロリー』ワールドプレミア

劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』の公開に先立ち、11月14日(水)に、ワールドプレミアイベント in 日本武道館が実施された。既に世界90ヵ国以上での上映が決定している本作の、世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアイベントとなった。⇒続きを読む
© バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映

2018-11-18 更新

aono-kaerimichi

『青の帰り道』完成披露舞台挨拶

青春群像映画『青の帰り道』(12月7日公開)の完成披露試写会が東京・新宿バルト9で行われ、主演の真野恵里菜、共演の清水くるみ、横浜流星、秋月三佳、冨田佳輔、藤井道人監督が登壇した。⇒続きを読む
© 映画「青の帰り道」製作委員会
配給:NexTone

2018-11-18 更新

hardcore

『ハード・コア』完成披露試写会

映画『ハード・コア』の完成披露試写会が都内で行われ、キャストの山田孝之、佐藤 健、荒川良々と、メガホンを取った山下敦弘監督が舞台挨拶に出席し、大きな声援で迎えられた。当日は謎のロボット(ロボオ)も登壇し会場を沸かせた。⇒続きを読む
© 2018「ハード・コア」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-11-17 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』公開記念舞台挨拶

『異類婚姻譚』で第154回芥川賞を受賞、小説家・劇作家・演出家としてマルチに活躍する本谷有希子の芥川賞・三島賞候補作を映画化した『生きてるだけで、愛。』。11月9日(金)より上映がスタートした本作の公開記念舞台挨拶が10日(土)、新宿ピカデリー スクリーン1にて行われ、主演の趣里、共演の菅田将暉、仲 里依紗、西田尚美、関根光才監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス

2018-11-17 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
ロンドン・プレミア

いよいよ日本での公開も間近、そしてキャストの豪華来日まであと1週間という、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。ハリー・ポッター魔法ワールドとより関連性をもって描かれ、二重三重の面白さが展開する本作だが、この魔法ワールドのお膝元である聖地ロンドンでプレミアが開催された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-16 更新

kazokunohanashi

『家族のはなし』親子試写会

鉄拳のパラパラ漫画原作、家族の大切さをストレートに表現した心温まる映画『家族のはなし』の公開を記念して、親子ご招待の特別試写会に主演の岡田将生、父親役の時任三郎、子役の田中レイが登壇した。⇒続きを読む
© 「家族のはなし」製作委員会
配給:KATSU-do

2018-11-16 更新

ningyo

『人魚の眠る家』クリスマスイルミネーション点灯式

累計100万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説「人魚の眠る家」を原作に、『SPEC』シリーズや『天空の蜂』の堤幸彦監督が、主演に篠原涼子を迎えた映画『人魚の眠る家』が11月16日にいよいよ公開となる。それに伴い、11月13日に行われた東京ミッドタウンのクリスマスイベント「MIDTOWN CHRISTMAS 2018」のイルミネーション点灯式に主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、子役の稲垣来泉がゲストとして登壇した。⇒続きを読む
© 2018「人魚の眠る家」 製作委員会
配給:松竹

2018-11-15 更新

konomichi

『この道』完成披露試写会

童謡の誕生から100年、稀代の天才詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰との友情を描いた映画『この道』。この度、新春1月11日の全国公開までちょうど2ヵ月前となる11月11日(日)、ダブル主演の大森南朋、AKIRAをはじめ、貫地谷しほり、松本若菜、羽田美智子、佐々部清監督が登壇し、完成披露試写会を行った。⇒続きを読む
© 2019映画「この道」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-11-15 更新

bananakayo

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
完成披露試写会

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の大泉 洋、共演の三浦春馬、高畑充希、渡辺真起子、竜 雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子と前田 哲監督が登壇してクロストークを行った。⇒続きを読む
© 2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
配給:松竹

2018-11-14 更新

porto-koibitotachi

『ポルトの恋人たち~時の記憶』初日舞台挨拶

18世紀のポルトガルと21世紀の日本を舞台に、3人の俳優がそれぞれ1人2役に挑んだ異色のラブミステリー『ポルトの恋人たち~時の記憶』。このたび、初日舞台挨拶として主演の柄本 佑、中野裕太、舩橋淳監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2017『ポルトの恋人たち』製作委員会
配給:パラダイス・カフェフィルムズ

2018-11-14 更新

irotoridori

『いろとりどりの親子』トークイベント

世界24ヵ国語に翻訳され大ベストセラーとなった、アンドリュー・ソロモン著「FAR FROM THE TREE」を原作にしたドキュメンタリー映画『いろとりどりの親子』の公開にあわせて、初来日したレイチェル・ドレッツィン監督と、ミュージシャンであり、「#こどものいのちはこどものもの」では児童虐待撲滅の声をあげている坂本美雨が登壇したトークイベントが開催された。⇒続きを読む
© 2017 FAR FROM THE TREE, LLC
配給:ロングライド

2018-11-13 更新

irotoridori

『いろとりどりの親子』特別試写会トークイベント

世界24ヵ国語に翻訳され大ベストセラーとなった、アンドリュー・ソロモン著「FAR FROM THE TREE」を原作にしたドキュメンタリー映画『いろとりどりの親子』が11月17日(土)、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開となる。この度、本作の公開にあわせて来日したレイチェル・ドレッツィン監督と、女優であり、一般社団法人 Get in touch代表として、長年障がい者アート等のボランティア活動をしている東ちづるとのトークイベントが開催された。⇒続きを読む
© 2017 FAR FROM THE TREE, LLC
配給:ロングライド

2018-11-13 更新

zan

『斬、』外国特派員協会 記者会見

11月24日(土)より塚本晋也最新作『斬、』がユーロスペースほか全国公開となる。世界を席巻した本作をひっさげて、監督、出演、脚本、撮影、編集、製作をつとめた塚本晋也監督が、外国特派員協会にて行われた記者会見に登壇した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社

2018-11-13 更新

zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

世界的に名を馳せる塚本晋也監督待望の新作『斬、』。若手俳優の中でも実力・個性共に抜きん出た池松壮亮、蒼井 優をW主演に迎え、監督が初の時代劇に挑んだ本作がいよいよ、11月24日(土)より全国公開となる。第75回ヴェネチア国際映画祭にて公式上映後に行われた、日本プレス向け囲み取材のフル・リポートをお届けしよう。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-12 更新


fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
パリ・ワールドプレミア
&日本版ポスタービジュアル解禁

いよいよ日本での公開まで2週間を切った『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』。今回の舞台は「ハリポタ」シリーズでお馴染みのホグワーツ魔法魔術学校、そしてパリの魔法界へ! 物語も魔法も更にパワーアップし、ますます目が離せない本作のワールドプレミアが、物語の舞台となるパリで実施された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-11-11 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』来日記者会見

映画『ボヘミアン・ラプソディ』の来日記者会見が東京ミッドタウンで行われ、ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)、グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)、ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)が出席した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-10 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』ジャパンプレミア

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』がついに11月9日(金)に日本公開を迎える。そんな世界での大ヒットを引っ提げ、クイーンを演じたキャストが初来日した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-09 更新

pandora4

「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」
第1話完成披露試写会舞台挨拶

WOWOWで11月11日(日)よる10時からスタートする向井理主演の『連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争』。放送スタートを目前に控えた11月7日(水)、都内にて完成披露試写会ならびに脚本家の井上由美子、監督の河毛俊作、そして主演の向井理をはじめとする出演者による舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む

制作・提供:WOWOW

2018-11-09 更新

latenerezza

『ナポリの隣人』
公開&邦題決定!ビジュアル&予告解禁

イタリアの名匠ジャンニ・アメリオ監督の最新作「La Tenerezza」(イタリア映画祭2018上映題「世情」)の正式邦題が、『ナポリの隣人』に決定、2019年2月9日(土)より岩波ホールほか全国順次にて公開が決定した。あわせて、本予告編とポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
配給:ザジフィルムズ
© 2016 Pepito Produzioni


2018-11-08 更新

hamlet

演出家サイモン・ゴドウィン、日本初登場!
『ハムレット』に岡田将生、黒木 華ら出演

2019年5月、Bunkamuraシアターコクーンにてシアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.6『ハムレット』を上演する。演出を手掛けるのは、ロンドンのロイヤル・ナショナル・シアターのアソシエイトディレクターも務める、イギリス人演出家サイモン・ゴドウィン。岡田将生がハムレットに挑戦、オフィーリアは黒木 華が演じる。⇒続きを読む
企画・製作:Bunkamura


2018-11-07 更新

barbara

『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』
オフィシャル・インタビュー

フランスの名優マチュー・アマルリックが監督、2017年カンヌ国際映画祭、ある視点部門ポエティックストーリー賞を受賞、パリが生んだ20世紀最高の歌姫バルバラが紡ぐ、激情のドラマ『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』。この度、監督・脚本・出演を兼ねたマチュー・アマルリックらしいユニークなインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 - WAITING FOR CINEMA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA – ALICELEO
配給:ブロードメディア・スタジオ


2018-11-06 更新


grinch

『グリンチ』ワールドプレミア

『ミニオンズ』『ペット』『SING/シング』のイルミネーションが満を持して贈る最新長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作『グリンチ』。全米での公開を11月9日(金)に控えた現地時間の11月3日(土)、『グリンチ』のワールドプレミアが、ニューヨークにて盛大に開催され、グリンチ役のベネディクト・カンバーバッチとシンディ・ルーを演じたキャメロン・シーリーら、日本からは大泉 洋と横溝菜帆が出席した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
配給:東宝東和

2018-11-05 更新

kurumiwari

『くるみ割り人形と秘密の王国』ヨーロッパプレミア

『美女と野獣』のディズニーが、不朽の名作「くるみ割り人形」をついに映画化。時代を超えて世界中から愛され続ける物語を、ディズニーが超一流のスタッフ&キャストを結集して実写映画化した『くるみ割り人形と秘密の王国』。11月1日(木)【日本時間2日】、ロンドンにて「くるみ割り人形と秘密の王国」のヨーロッパプレミアが開催され、本作の主演を務めたマッケンジー・フォイ、シュガー・プラム役のキーラ・ナイトレイほか、豪華キャスト、世界的アーティストらが登場した。⇒続きを読む
© 2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-11-05 更新

amanda

『アマンダ(原題)』
第31回東京国際映画祭 東京グランプリ&最優秀脚本賞W受賞!

第31回東京国際映画祭受賞のコンペティション部門出品作品『アマンダ(原題)』が、最高賞となる東京グランプリと最優秀脚本賞のW受賞という快挙を成し遂げた!⇒続きを読む
配給:ビターズ・エンド


2018-11-04 更新

whitecrow

『THE WHITE CROW(原題)』
名優レイフ・ファインズ監督作、第31回東京国際映画祭 コンペティション部門 最優秀芸術貢献賞受賞!

ニジンスキーの再来といわれた伝説的なバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を名優レイフ・ファインズ監督・出演で映画化された『THE WHITE CROW(原題)』が、第31回東京国際映画祭コンペティション部門にて、最優秀芸術貢献賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:キノフィルムズ
© 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS


2018-11-04 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』第31回東京国際映画祭
日本映画スプラッシュ部門作品賞&東京ジェムストーン賞受賞!

第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された『鈴木家の嘘』が同部門作品賞、ヒロインを務めた木竜麻生は東京ジェムストーン賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド
© 松竹ブロードキャスティング


2018-11-03 更新

ramenteh

『家族のレシピ』第31回東京国際映画祭 記者会見

第31回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門特別上映作品『家族のレシピ』の記者会見に、斎藤 工とエリック・クー監督が出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© Zhao Wei Films/Wild Orange Artists
配給:エレファントハウス

2018-11-03 更新

status-update

『ステータス・アップデート』オフィシャル・インタビュー

世界的に大ヒットを記録した『ヘアスプレー』『glee/グリー』『ウォーク・トゥ・リメンバー』の名匠アダム・シャンクマンが製作総指揮として参加した最新作。幸せを探す全ての人に贈る、愛と人生についての物語『ステータス・アップデート』。世界的大ヒット作を監督した名匠アダム・シャンクマンが、本作の魅力やヒットの秘訣を語ったインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2017 Status Update, LLC All Rights Reserved
配給:AMGエンタテインメント


2018-11-02 更新


renrendofa

『恋恋豆花』
台湾でクランクイン、東京でクランクアップ!

この度、モトーラ世理奈主演、今関あきよし監督、映画『恋恋豆花』が台湾・台北市でクランクイン、東京でクランクアップした。クランクイン時のモトーラ世理奈、大島葉子のコメントが届いた。⇒続きを読む
製作・配給:アイエス・フィールド
© 映画「恋恋豆花」製作委員会


2018-11-02 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』ワールドプレミアin UK

伝説のロックバンド“クイーン”の知られざる物語をドラマチックに描いた本作のワールドプレミアが、現地時間10月23日(水)の夜、20世紀最大の音楽イベント“ライヴ・エイド”が開催された会場“ウエンブリー・スタジアム”に隣接する“ウェンブリー・アリーナ”にて盛大に行われ、クイーン・メンバーのブライアン・メイ、ロジャー・テイラーやラミ・マレックをはじめとする超豪華なスターたちが登場した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-11-02 更新

yaruonna

『殺る女』初日舞台挨拶

満席スタートとなった日米合作映画『殺る女』の初日舞台挨拶が10月27日、シネ・リーブル池袋で行われ、主演の知英、共演の武田梨奈、駿河太郎、メガホンをとった宮野ケイジ監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「殺る女」製作委員会
配給:プレシディオ

2018-11-02 更新

ningyo

『人魚の眠る家』
第31回東京国際映画祭GALAスクリーニング
ワールドプレミア

累計100万部を突破した東野圭吾のベストセラー小説「人魚の眠る家」を原作に、『SPEC』シリーズの堤 幸彦監督が、主演に篠原涼子を迎えた映画『人魚の眠る家』が11月16日に公開する。それに伴い、10月29日に現在開催中の東京国際映画祭にてワールドプレミア・レッドカーペットイベントを六本木ヒルズアリーナで開催し、主演の篠原涼子、共演の西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、堤 幸彦監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「人魚の眠る家」 製作委員会
配給:松竹

2018-11-01 更新

ganges

『ガンジスに還る』現地リポート

ヴェネチア国際映画祭でビエンナーレ・カレッジ・シネマ部門エンリコ・フルキニョーニ賞を受賞したインド映画『ガンジスに還る』。本作は、誰にでも訪れる「死」というテーマを、ユーモアと人情味溢れるタッチで描き、不器用な親子と、個性的な人々が織りなす心温まる物語。今回、映画の舞台であるバラナシに潜入!聖なるガンジス河流れるディープタウンのリポートが到着した。⇒続きを読む
© Red Carpet Moving Pictures
配給:ビターズ・エンド

2018-10-31 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』
第31回東京国際映画祭
ワールドプレミア舞台挨拶・上映後Q&A

『鈴木家の嘘』が11月16日(金)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座ほか全国公開となる。この度、第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された本作のワールドプレミアでの舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-10-30 更新

kashi119

『華氏119』
第31回東京国際映画祭スペシャルトークショーイベント

突撃アポなし取材を敢行し続けた世界で最も有名なドキュメンタリー作家マイケル・ムーアの最新作『華氏119』。この度、公開に先駆けて、著述家、プロデューサーの湯山玲子と、早稲田大学教授であり、アメリカで10年間予算委員会補佐官(共和党)の職員だった中林美恵子教授のトークショーが行われた。⇒続きを読む
© 2018 Midwestern Films LLC 2018
配給:ギャガ

2018-10-29 更新

kashi119

『華氏119』イベントリポート

突撃アポなし取材を敢行し続けた世界で最も有名なドキュメンタリー作家マイケル・ムーアの最新作『華氏119』が11月2日、全国公開となる。ムーア監督が挑む今度の相手はなんと、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプ。この度、公開に先駆けて、ジャーナリストであり本作の字幕監修も携わる池上 彰と、ミレニアル世代代表の井上咲楽の対談イベントが行われた。⇒続きを読む
© 2018 Midwestern Films LLC 2018
配給:ギャガ

2018-10-29 更新

raimugi-movie

『ライ麦畑で出会ったら』オフィシャル・インタビュー

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。刊行から60年以上の時が経ったいまなお、色褪せることなく多くの人を魅了し続けている。そんな不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画『ライ麦畑で出会ったら』。この度、主演のアレックス・ウルフのインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES


2018-10-29 更新


tabineko

『旅猫リポート』初日舞台挨拶

映画 『旅猫リポート』が初日を迎え、都内で行われた舞台挨拶に福士蒼汰、高畑充希(猫の声)、竹内結子、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介とメガホンを取った三木康一郎監督が登壇した。全国321スクリーンで封切り。イベントの終盤には、ミルクの入った樽の鏡開きが行われ、ナナが猫用ミルクで、キャスト陣は通常のミルク(牛乳)で乾杯する場面も見られた。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹

2018-10-28 更新

shiori

『栞』初日舞台挨拶

理学療法士をテーマにした映画『栞』の初日舞台挨拶が10月26日(金)、東京・新宿バルト9で行われ、主演の三浦貴大、阿部進之介、白石 聖、池端レイナ、前原 滉、池田香織、榊原有佑監督が出席した。⇒続きを読む
© 映画「栞」製作委員会
配給:NexTone

2018-10-28 更新

hardcore

『ハード・コア』
第31回東京国際映画祭オープニングイベント

盟友コンビである俳優の山田孝之と監督・山下敦弘による待望の劇映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に全国公開となる。この度、本作が第31回東京国際映画祭 特別招待作品に選出され、10月25日(木)に行われたオープニングイベントのレッドカーペットに山下敦弘監督と、劇中に登場する謎のロボット“ロボオ”が登場した!⇒続きを読む
© 2018「ハード・コア」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-27 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』
第31回東京国際映画祭レッドカーペット

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が11月16日(金)より全国公開となる。この度、第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された本作のキャストが10月25日(木)、同映画祭のレッドカーペットに参加した。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド

2018-10-26 更新

watanabe

日中合作ドラマ「料理人ワタナベ」製作発表会見

10月23日(火)、TRAVEL HUB MIXにて、日中合作ドラマ「料理人ワタナベ」の製作発表会見が開かれ、逃走する天才料理人ワタナベを演じる主演の池内博之、共演者の岸谷五朗と尚語賢、門馬直人監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「料理人ワタナベ」製作委員会


2018-10-25 更新

raimugi-movie

『ライ麦畑で出会ったら』登壇イベント

青春小説の金字塔として、世代を超えて愛されているJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。そんな不朽の名作に心を奪われた青年の成長を描いた珠玉の青春映画『ライ麦畑で出会ったら』の公開を記念してトークイベントが開かれ、“読書芸人”の光浦靖子(オアシズ)がイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2015 COMING THROUGH THE RYE, LLC ALL RIGHTS RESERVED
配給:東北新社、STAR CHANNEL MOVIES

2018-10-24 更新

venom

『ヴェノム』
ジャパンプレミア・ブラックカーペット

スパイダーマン最大の宿敵であり、悪の魅力あふれるダークヒーローとして新たに誕生するマーベル最新作『ヴェノム』が11月2日(金)に待望の日本公開!この度、六本木ヒルズアリーナにてジャパンプレミアが実施され、ヴェノムの日本語吹替版声優を務めた中村獅童、トム・ハーディ演じる主人公エディの吹替を務めた人気声優の諏訪部順一、ミシェル・ウィリアムズ演じるヒロイン、アン役の中川翔子ら豪華吹替版キャストが集結した。⇒続きを読む
© &TM 2018 MARVEL
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-10-23 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』
クリスマス・イルミネーション点灯式 in UK

伝説のバンド<クイーン>。そのリード・ヴォーカルにして史上最高のエンターテイナーと讃えられたフレディ・マーキュリーの生き様を映し出すミュージック・エンターテイメント、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が誕生!イギリス現地時間10/21、1960年代のポップ・カルチャーの中心地で有名なカーナビー・ストリートにて、『ボヘミアン・ラプソディ』クリスマス・イルミネーション点灯式が行われた。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-10-22 更新

hanaleibay

『ハナレイ・ベイ』公開記念舞台挨拶

村上春樹の珠玉の短編作品「ハナレイ・ベイ」(新潮文庫『東京奇譚集』所収)が映画化、10月19日(金)に全国公開となった。『ハナレイ・ベイ』の公開から一夜明け、10月20日(土)に新宿ピカデリーにて公開記念舞台挨拶が開催され、主演の吉田 羊をはじめ、佐野玲於、村上虹郎、松永大司監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-10-21 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』完成披露上映会

芥川賞作家・本谷有希子氏の傑作小説待望の映画化『生きてるだけで、愛。』。その完成披露上映会が20日、東京・有楽町の丸の内ピカデリー シアター1で行われ、主演の趣里、共演の菅田将暉、仲 里依紗、西田尚美、石橋静河、織田梨沙、関根光才監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス

2018-10-21 更新

taikutsu

『ここは退屈迎えに来て』公開記念舞台挨拶

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした山内マリコの処女小説がついに映画化!『ここは退屈迎えに来て』が10月19日(金)より全国公開となり、公開翌日の10月20日(土)に、主演の橋本 愛、成田 凌、渡辺大知、村上 淳、廣木隆一監督、そして原作者の山内マリコが登壇した公開記念舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-21 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』初日舞台挨拶

マドリード国際映画祭2018およびアムステルダム国際フィルムメーカー映画祭2018で4冠に輝いた映画『ウスケボーイズ』が10月20日、ついに公開。同日、新宿武蔵野館で初日舞台挨拶が行われ、主演の渡辺 大、共演の出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、柿崎ゆうじ監督が参加した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
企画・製作・配給:カートエンターテイメント

2018-10-21 更新

saintyoungmen

『聖☆おにいさん』舞台挨拶付き特別上映会

中村光による累計発行部数1600万部を超える大人気コミック『聖☆おにいさん』を俳優・山田孝之が製作総指揮を執り、監督・脚本を福田雄一が務め、イエス役に松山ケンイチ、ブッダ役に染谷将太が起用され、奇跡の実写化プロジェクトとして話題を呼んでいるドラマ「聖☆おにいさん」。10月18日(木)に「聖☆おにいさん」ピッコマTV配信記念特別上映会が開催された。⇒続きを読む
© 中村光・講談社/パンチとロン毛製作委員会
配給:S・D・P

2018-10-21 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』一夜限りのライブイベント

「時効警察」シリーズの三木 聡が原案・監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日に全国公開され、ヒット爆走中! その勢いをさらに加速するべく10月18日、東京の新宿ピカデリーにて一夜限りのライブイベントを実施。主演の阿部サダヲと共演の吉岡里帆が、主題歌「体の芯からまだ燃えているんだ」をサプライズでデュエットした。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース

2018-10-20 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』ロケ地・山梨県にて特別上映会舞台挨拶

映画『ウスケボーイズ』のUTY映画特別上映会が公開直前の10月18日(木)、ロケ地であった山梨県甲府で行われ、出合正幸、竹島由夏、伊藤つかさ、升毅、そして柿崎ゆうじ監督が出席した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
企画・製作・配給:カートエンターテイメント

2018-10-20 更新

railwaysmovie

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
完成披露試写会舞台挨拶

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に有村架純、國村 隼、桜庭ななみ、歸山竜成、木下ほうか、筒井真理子、板尾創路、青木崇高、吉田康弘監督が出席して、撮影時の思い出などを語った。⇒続きを読む
© 2018「かぞくいろ」製作委員会
配給:松竹

2018-10-20 更新

barbara

『バルバラ ~セーヌの黒いバラ~』登壇イベント

フランスの名優マチュー・アマルリックが監督、2017年カンヌ国際映画祭、ある視点部門ポエティックストーリー賞を受賞、パリが生んだ20世紀最高の歌姫バルバラが紡ぐ、激情のドラマ『バルバラ~セーヌの黒いバラ~』。この度、本作の公開を記念し来日した主演のジャンヌ・バリバールと、若い世代からも人気を誇る夏木マリという、日・仏の俳優兼歌手である2人がイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2017 - WAITING FOR CINEMA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA – ALICELEO
配給:ブロードメディア・スタジオ

2018-10-19 更新

taikutsu

『ここは退屈迎えに来て』公開直前イベント

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした山内マリコの処女小説がついに映画化!10月17日(水)、『ここは退屈迎えに来て』の公開直前イベントが神楽座で開催され、主演の橋本 愛、成田 凌、渡辺大知、廣木隆一監督が登壇、さらに主題歌とサウンドトラックを担当したフジファブリックが生演奏を披露した。⇒続きを読む
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-18 更新

bleach

映画『BLEACH』
福士蒼汰のシーンセレクション・インタビュー
リポート到着!

全世界で累計1億2000万部を突破する久保帯人の超ベストセラーコミックを実写映画化した『BLEACH』が早くもブルーレイ、DVDで登場。人間の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と戦う死神代行・黒崎一護の活躍を描き出した本作。この度、プレミアム・エディションの映像特典として収録されるシーンセレクション・インタビューに、主人公・一護を演じる福士蒼汰が参加。本作の印象的なシーンを鑑賞し、改めて本作の撮影現場を振り返った。⇒続きを読む
© 久保帯人/集英社 © 2018 映画「BLEACH」製作委員会
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント


2018-10-17 更新


onryoagero-tako

『旅猫リポート』
特別試写会&オフィシャル・インタビュー

「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川 浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望の実写映画化! この度、皇太子殿下、皇太子妃殿下、内親王殿下が行啓、臨席され、公益財団法人日本動物愛護協会の協力のもと、映画『旅猫リポート』チャリティ試写会が開催された。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹

2018-10-16 更新

tamayuram

『たまゆらのマリ子』公開決定!

現代人の赤裸々な実態をスリリングに描いた衝撃の人間ドラマ『たまゆらのマリ子』。ヨーロッパ最大級のインディペンデント映画祭であるイギリスのレインダンス映画祭コンペティション部門に応募総数7500作品の中から見事選出された本作の国内凱旋公開が決まった。⇒続きを読む
配給:ロサ映画社
© 「たまゆらのマリ子」製作委員会


2018-10-15 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公開記念舞台挨拶

「時効警察」シリーズ、『俺俺』の三木 聡監督が脚本・監督を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日に全国公開した。それに伴い、公開の翌日である10月13日にTOHOシネマズ新宿にて公開記念舞台挨拶が行われ、主演の阿部サダヲ、共演の吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、田中哲司、そして三木 聡監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース

2018-10-14 更新

angel-mienai

『エンジェル 見えない恋人』オフィシャル・インタビュー

目に見えない存在として生まれた青年“エンジェル”と盲目の少女“マドレーヌ”が惹かれあう、とびきりピュアで切ない小さな恋の物語『エンジェル、見えない恋人』の公開が、本日より始まった。この度、本作のハリー・クレフェン監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2016 Mon Ange, All Rights Reserved.
配給:アルバトロス・フィルム


2018-10-13 更新


merrychristmas

『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
公開アフレコイベント

1843年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』。この度、スクルージ役の吹替声優を務める市村正親が登壇し、本予告の公開アフレコイベントを行った。⇒続きを読む
© BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES

2018-10-13 更新

taikutsu

『ここは退屈迎えに来て』
第37回バンクーバー国際映画祭
ワールドプレミア上映

「R‐18文学賞」読者賞受賞し2012年に小説が発売されるや紀伊國屋書店スタッフによる「キノベス!2013」にランクインした山内マリコの処女小説がついに映画化!この度、9月27日からカナダのバンクーバーにて開催されている北米最大の映画祭の一つ、第37回バンクーバー国際映画祭のゲートウェイ部門に『ここは退屈迎えに来て』が正式出品され、現地時間9日(火)のワールドプレミア上映に主演の橋本 愛、廣木隆一監督が登壇する舞台挨拶が行われた。⇒続きを読む
© 2018「ここは退屈迎えに来て」製作委員会
配給:KADOKAWA

2018-10-12 更新

mortal-engines

『アンクル・ドリュー』ジャパンプレミア

累計再生回数1億回を突破したペプシコーラのCMの映画化で、NBAの現役&OBのスタープレイヤーたちが出演している『アンクル・ドリュー』のジャパンプレミアが10月9日(火)、東京・新橋のFS汐留にて開催。“レジェンド”爺さんたちが奮闘する物語にちなんで、ロック界のレジェンドで78歳の内田裕也が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
Mortion Picture Artwork © 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
配給・宣伝:REGENTS

2018-10-11 更新

mortal-engines

『移動都市/モータル・エンジン』
NYコミコンに参戦!

イギリス作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を、ピーター・ジャクソン率いる『ロード・オブ・ザ・リング』の製作陣が映像化、壮大な冒険物語『移動都市/モータル・エンジン』が2019年3月より公開となる。この度、現地時間10月5日に行われたNYコミコン2018のパネルディスカッションにピーター・ジャクソンをはじめとしたキャスト・スタッフが参加した。⇒続きを読む
© Universal Pictures
配給:東宝東和

2018-10-11 更新

majanhoroki2020

斎藤 工×白石和彌初タッグ!
映画『麻雀放浪記2020』公開決定

この度、東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』の公開が決定した。映画化はイラストレーターの和田 誠が初監督した『麻雀放浪記』(1984年)から実に35年振りとなる。今回主演を演じるのは斎藤 工。『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)、『孤狼の血』(18)の白石和彌と初タッグとなる。⇒続きを読む


2018-10-10 更新

john-carpenter

「ジョン・カーペンター読本」発売決定!

この秋、『ゼイリブ』『遊星からの物体X』と相次いでリマスター版が公開されるジョン・カーペンター監督。SF/ホラー映画の巨匠のマスターピースが次々とリバイバル公開されることを受け、彼の魅力をめぐってファンたちが語る「ジョン・カーペンター読本」の発売が決定した。また、本日10月10日(水)午後7時から、丸の内ピカデリー爆音映画祭の『遊星からの物体X』先行上映時に本書の執筆者でもある篠崎 誠氏(映画監督)、中原昌也氏(音楽家)によるトークショーが行われる。⇒続きを読む


2018-10-10 更新

thefavourite

『女王陛下のお気に入り』
第56回NY映画祭オープニング上映で大絶賛!

今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス監督の最新作『女王陛下のお気に入り』が、2019年2月より全国ロードショーとなる。この度、第56回NY映画祭のオープニング作品として上映され、ランティモス監督、エマ・ストーン、オリヴィア・コールマン、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィンの豪華な面々がレッドカーペット、記者会見に参加した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

2018-10-09 更新

hongokanata

俳優・本郷奏多
カレンダー2019「-Color of Kanata-」発売決定

話題の衝撃作・映画『凛』(2018年公開予定)で主演を務める実力派俳優・本郷奏多が自身4作目となるオフィシャルカレンダーを12月19日(水)に発売することが決定した。⇒続きを読む
発行:SDP
© SDP


2018-10-09 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』
第23回釜山国際映画祭レッドカーペット
Q&A、フェイスオブアジア受賞

現在、全国で大ヒット上映中の『寝ても覚めても』。10月4日(木)、第23回釜山国際映画祭のレッドカーペットに主演・東出昌大、ヒロイン・ 唐田えりかが登場。10月6日(土)にはアジアの風部門に出品された『寝ても覚めても』公式上映後に、東出、唐田によるQ&Aが実施された。また、前日に行われたマリ・クレールAsia Star Awardでは東出、唐田が揃ってフェイス・オブ・アジア賞を受賞。⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2018-10-08 更新

singlemom

『single mom 優しい家族。 a sweet family』
初日舞台挨拶

内山理名、木村祐一、石野真子出演で、「一般社団法人 日本シングルマザー支援協会」後援の映画『single mom 優しい家族。 a sweet family』が、大正時代から「相互扶助」の精神が根付いている北海道ニセコ町の協力の元撮影され、本日公開初日を迎えた。舞台挨拶には内山理名、長谷川葉音、阿部祐二、石野真子、木村祐一、松本和巳監督が登壇した。⇒続きを読む
© single mom優しい家族。製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション

2018-10-07 更新

railwaysmovie

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』
第23回釜山国際映画祭ワールドプレミア

日本の美しい風景を走る鉄道とともに、迷いながらも成長していく人々の姿を清々しく描き、多くの世代から愛される人気シリーズとなった映画『RAILWAYS』。この度、シリーズ最新作となる『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』が有村架純と國村 隼のW主演にて、11月30日(金)より全国ロードショーとなる。この度、10月4日(木)から開催されている第23回釜山国際映画祭の<アジア映画の窓>部門にて本作が正式招待された。⇒続きを読む
© 2018「かぞくいろ」製作委員会
配給:松竹

2018-10-07 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』
第26回レインダンス映画祭ワールドプレミア

芥川賞作家・本谷有希子氏の傑作小説待望の映画化『生きてるだけで、愛。』。そんな本作が、第26回レインダンス国際映画祭のコンペティション部門に正式出品され、10月2日(火曜・現地時間)に主演の趣里と関根光才監督がレッド―カーペットに登場し、その後行われたワールドプレミアとなる公式上映、上映後に行われたQ&Aに参加した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス

2018-10-07 更新

love-hate-movie

宅間孝行監督最新作『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』三上博史14年ぶりの映画主演!

舞台はラブホテル、スタイルはワン・シチュエーション、ジャンルは“グランドホテル方式”ならぬ、“ラブホテル方式”の密室群像劇。「タクフェス」主宰であり、俳優・脚本・演出を手がける才人・宅間孝行が、これまでとは全く異なるテイストで映画界の常識に挑む意欲的衝撃作がついに劇場公開。2019年1月より全国ロードショーが決定した。主役に迎えるのは14年ぶりの映画主演となる三上博史。⇒続きを読む
配給:HIGH BROW CINEMA
© 2018 SOULAGE


2018-10-06 更新

ozland

『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』
プレミア上映会

映画『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』のプレミア上映会が都内にて行われ、舞台挨拶には波瑠、西島秀俊、岡山天音、深水元基、中村倫也、濱田マリ、柄本 明、メガホンをとった波多野貴文監督が出席した。⇒続きを読む
© 小森陽一/集英社
© 2018 映画「オズランド」製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

2018-10-06 更新

hardcore

『ハード・コア』
昭和レトロなポスター&ディレクターズカット版予告映像解禁!

これまで数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化! 豪華キャスト、スタッフで贈る映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に全国公開となる。この度、本作の監督である山下敦弘が自ら手がけたポスター&予告映像が解禁となった。⇒続きを読む
配給:KADOKAWA
© 2018「ハード・コア」製作委員会


2018-10-05 更新

venom

『ヴェノム』LAワールドプレミア

スパイダーマンの宿敵であり、マーベル最強&最悪のダークヒーローが新たに誕生するマーベル最新作『ヴェノム』が11月2日(金)に日本公開!この度、10月5日の全米公開を前に待望のワールドプレミアが開催され、この秋最大の話題作『ヴェノム』の真の姿が遂に明らかとなった。⇒続きを読む
© &TM 2018 MARVEL
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

2018-10-05 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』完成披露試写会

映画『ウスケボーイズ』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の渡辺 大、共演の出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、そして柿崎ゆうじ監督が舞台挨拶に出席した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
企画・製作・配給:カートエンターテイメント

2018-10-04 更新

hanaleibay

『ハナレイ・ベイ』プレミア上映会

村上春樹の珠玉の短編作品「ハナレイ・ベイ」(新潮文庫『東京奇譚集』所収)が映画化、10月19日(金)に全国公開となる。『ハナレイ・ベイ』の公開に先駆けて、10月2日(火)にプレミア上映会が開催され、主演の吉田 羊をはじめ、佐野玲於、村上虹郎、佐藤魁、松永大司監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 『ハナレイ・ベイ』製作委員会
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-10-03 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』公開トークイベント

「時効警察」シリーズの三木 聡が原案・監督・脚本を務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に全国公開される。その公開を直前にした10月1日(月)には、東京・渋谷の109前でPRイベントを敢行。主演の阿部サダヲ、共演の吉岡里帆、千葉雄大らキャストが特製“音タコカー”に乗ってサプライズ登場した!⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース

2018-10-02 更新

jesus

『僕はイエス様が嫌い』
第66回サンセバスチャン国際映画祭にて
最優秀新人監督賞 最年少受賞!

このたび、新鋭の映画監督 奥山大史が、自ら脚本を執筆、監督・撮影・編集を手掛けた長編映画『僕はイエス様が嫌い』が、第66回サンセバスチャン国際映画祭にて最優秀新人監督賞を受賞した。本映画祭史上における最年少の受賞者となった。⇒続きを読む
制作:閉会宣言
© San Sebastian International Film Festival 2018


2018-10-01 更新

singlemom

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」
完成披露試写会&舞台挨拶

ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、その第二弾である「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」が10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送開始。シーズン2の放送を目前に、9月27日(木)、完成披露試写会&舞台挨拶が開催され、吉田 羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研、三浦友和、波多野貴文監督が登壇した。⇒続きを読む
© WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production
制作・提供:WOWOW

2018-10-01 更新

singlemom

『single mom 優しい家族。 a sweet family』
オフィシャル・インタビュー

内山理名、木村祐一、石野真子出演で、「一般社団法人 日本シングルマザー支援協会」後援の映画『single mom 優しい家族。 a sweet family』が、大正時代から「相互扶助」の精神が根付いている北海道ニセコ町の協力の元撮影され、10月6日(土)にヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開される。この度、本作で映画監督デビューをした松本和巳監督のインタビューが到着した。⇒続きを読む
© single mom優しい家族。製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション


2018-09-30 更新


singlemom

『single mom 優しい家族。 a sweet family』
完成披露舞台挨拶

内山理名、木村祐一、石野真子出演で、「一般社団法人 日本シングルマザー支援協会」後援の映画『single mom 優しい家族。 a sweet family』が、大正時代から「相互扶助」の精神が根付いている北海道ニセコ町の協力の元撮影され、10月6日(土)にヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開される。この度、完成披露舞台挨拶が行われ、内山理名、長谷川葉音、松本和巳監督が登壇した。⇒続きを読む
© single mom優しい家族。製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション

2018-09-30 更新

ainakimori

Netflixオリジナルシリーズ「愛なき森で叫べ」
制作決定

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、新たなNetflixオリジナルシリーズ「愛なき森で叫べ」の制作を決定した。監督・脚本を務めるのは、鬼才・園 子温。主人公の冷酷な先天的犯罪者を椎名桔平が演じる。⇒続きを読む
制作・提供:Netflix

2018-09-29 更新

passage-of-life

『僕の帰る場所』日本外国特派員協会 記者会見

昨年の第30回東京国際映画祭アジアの未来部門にて日本人監督では初となる2冠を達成し注目された『僕の帰る場所』。世界的な関心事項である“移民“という題材を、ミャンマーでの民主化の流れや、在日外国人の家族を取り巻く社会を背景に描いた本作。この度、日本外国特派員協会にて記者会見が開かれた。⇒続きを読む
© E.x.N K.K.
企画・製作・配給:株式会社 E.x.N

2018-09-28 更新

the-nun

『旅猫リポート』完成記念プレミアイベント

「図書館戦争」「植物図鑑」などで知られる有川 浩作品の中でも評価が1、2を争うほど高い「旅猫リポート」が待望の実写映画化!この度、『旅猫リポート』の10月26日(金)全国公開に先駆け、9月25日(火)に監督・キャストが勢揃いし完成記念プレミアイベントが行われた。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹

2018-09-27 更新

japan-cinemalab

女性誌初!宇野昌磨選手が表紙の「25ans」特別版発売
黒木 華×樹木希林のスペシャル対談を収録

全世代のエレガントな女性たちに幅広く支持されるクラスマガジン「25ans(ヴァンサンカン)」。2018年11月号<9月28日(金) 発売)>は、10月13日より全国公開予定の映画『日日是好日』で共演した、黒木 華と樹木希林のスペシャル対談が掲載されている。また、森 星が表紙を飾る通常版に加え、フィギュアスケーター 宇野昌磨が表紙に登場する特別版を数量限定で同時発売される。⇒続きを読む
出版元:株式会社ハースト婦人画報社
© 2018 HEARST FUJINGAHO All rights reserved.


2018-09-26 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』
第66回サン・セバスチャン国際映画祭
是枝裕和監督<ドノスティア賞>受賞!

 様々な“家族のかたち”を描き続けてきた是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作『万引き家族』が、公開から3ヵ月を過ぎてもまだその勢いはとどまるところを知らずに、大ヒットを更新中だ。この度、スペイン・バスク地方で開催中の第66回サン・セバスチャン国際映画祭<開催期間:9月21日(金)~29日(土)>にて、是枝裕和監督に生涯功労賞にあたる<ドノスティア賞>が贈られ、日本時間9月24日(月)に授賞式が行われた。⇒続きを読む
© 2018『万引き家族』 製作委員会
© Festival de San Sebastián. Photo Montse Castillo
配給:ギャガ


2018-09-26 更新

shottan

『泣き虫しょったんの奇跡』
“豊田利晃監督オールナイトミーティング”舞台挨拶

この度、『泣き虫しょったんの奇跡』の公開と豊田監督の20周年写真集『MOVIE STILLS FROM TOSHIAKI TOYODA FILMS 1998-2018』の発売を記念した“豊田利晃監督オールナイトミーティング”が開催され、ゲストに、千原ジュニア、渋川清彦、新井浩文、豊田利晃監督らが登壇し、舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 © 瀬川晶司/講談社
配給:東京テアトル

2018-09-25 更新

lewis-movie

『ルイスと不思議の時計』日本語吹替版完成会見

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書を映画化する『ルイスと不思議の時計』。この度、日本公開に先駆け、日本語吹替版の豪華声優陣が一堂に集結した日本語吹替版完成会見が開かれた。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC
配給:東宝東和

2018-09-25 更新

junpei

『純平、考え直せ』初日舞台挨拶

直木賞作家・奥田英朗による人気小説を実写映画化した『純平、考え直せ』が、9月22日より全国公開。同日のシネ・リーブル池袋では、主演の野村周平、共演の柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳、佐藤祐基、藤原季節、森田涼花、木下愛華、片岡礼子、森岡利行監督が初日舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会
配給:ショウゲート

2018-09-24 更新

papawaru

『パパはわるものチャンピオン』公開記念舞台挨拶

大ヒット絵本、「パパのしごとはわるものです」と、「パパはわるものチャンピオン」(岩崎書店刊)が、“新日本プロレス100年に一人の逸材“エース・棚橋弘至の主演で待望の映画化となった。9月21日(金)についに公開を迎え、公開記念舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会
配給:ショウゲート

2018-09-24 更新

japan-cinemalab

「日本映画研究会」発足!

この度、日本映画業界の人材不足解消と業界活性化のために人材育成を主たる目的として、「日本映画研究会」が発足される運びとなった。映画制作における様々なことを、現在第一線で活躍している映画人を講師に迎え、実践型ワークショップが定期的に開催される。⇒続きを読む


2018-09-22 更新

the-nun

『死霊館のシスター』公開直前イベント

全世界1350億円超えの驚異的な興行収入をたたきだした大ヒットホラー『死霊館』シリーズの最新作『死霊館のシスター』。公開を控えた9月20日(木)、お笑い芸人・たんぽぽ登壇が公開直前イベントを実施した。⇒続きを読む
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2018-09-22 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』
なら国際映画祭 2018
レッドカーペット&ワールドプレミア

なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive(ナラティブ)として誕生した『二階堂家物語』。この度、なら国際映画祭 2018 レッドカーペットおよびワールドプレミアに加藤雅也、石橋静河、町田啓太、田中要次、白川和子、脚本のアイダ・アーサラン、アイダ・パナハンデ監督が登場した。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2018-09-21 更新

rashomon

六本木歌舞伎 第三弾「羅生門」
2019年2月上演決定!

2019年2月22日(金)~3月10日(日)、EXシアター六本木、大阪、札幌にて、六本木歌舞伎 第三弾として『羅生門』を上演することが決定した。演出は第一弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、そして共演には歌舞伎初出演となる三宅 健が決定!⇒続きを読む


2018-09-20 更新

biblia-movie

『ビブリア古書堂の事件手帖』完成披露舞台挨拶

鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂。その店主である篠川栞子が古書にまつわる数々の謎と秘密を解き明かしていく大ベストセラー、三上 延・著「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ。その実写映画化となる『ビブリア古書堂の事件手帖』の公開に先駆けて、9月17日(月・祝)にTOHOシネマズ六本木ヒルズにて、完成披露舞台挨拶が盛大に開催され、本作でW主演となる黒木 華、野村周平をはじめ成田 凌、夏帆、東出昌大、三島有紀子監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「ビブリア古書堂の事件手帖」製作委員会
配給:20世紀フォックス映画、KADOKAWA

2018-09-19 更新

greenbook

『グリーン・ブック』(原題)
第43回トロント国際映画祭最高賞<観客賞>受賞&日本公開決定!

これまで、数々のコメディ映画を送り出してきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー監督が、二人の名優ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリを迎え贈るヒューマンドラマ『グリーン・ブック』(原題)がこのたび第43回トロント国際映画祭(9月6日~16日まで開催)で見事最高賞である<観客賞>を受賞した!⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ


2018-09-18 更新

kirakiramegane

『きらきら眼鏡』初日舞台挨拶

森沢明夫の小説「きらきら眼鏡」を原作に、『つむぐもの』の犬童一利監督がメガホンをとった『きらきら眼鏡』が舞台となった千葉県船橋市のTOHOシネマズ ららぽーと船橋と、有楽町スバル座にて絶賛公開中だ。この度、9月15日(土)に全国公開初日を記念して、有楽町スバル座にて初日舞台挨拶を実施し、ダブル主演を務めた新人の金井浩人と池脇千鶴のほか、安藤政信と犬童一利監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「きらきら眼鏡」製作委員会
配給:S・D・P

2018-09-16 更新

kaotachi

『顔たち、ところどころ』1562_kaotachi

第90回アカデミー賞®ドキュメンタリー部門ノミネート、第70回カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞など、世界中の映画賞を席巻した映画『顔たち、ところどころ』の公開初日を記念して、9月15日(土)、都内・シネスイッチ銀座にてタレントの松尾貴史をゲストに迎えトークイベントが開催された。⇒続きを読む
© Agnès Varda - JR - Ciné-Tamaris - Social Animals 2016.
配給:アップリンク

2018-09-16 更新

toriko-movie

『あのコの、トリコ。』最速試写会イベント

「Sho-Comi」(小学館)にて連載され、既刊5巻のコミックスは累計発行部数100万部突破(電子ダウンロード含む)、白石ユキの「あのコの、トリコ。」が今秋、実写映画化を果たした。9月13日(木)、初秋の爽やかな風吹く中、映画『あのコの、トリコ。』最速試写会が開催され、主人公・頼を演じる吉沢 亮が登壇した。⇒続きを読む
© 2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会
配給:ショウゲート

2018-09-16 更新

grinch

『グリンチ』吹替え版製作発表会見

イルミネーション・エンターテインメントの待望の新作映画『グリンチ』の吹き替え版製作発表会見が都内で行われ、日本語吹き替え版キャストの大泉 洋、杏、秋山竜次(ロバート)、横溝菜帆(子役)、ナレーションを務める宮野真守が出席した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
配給:東宝東和

2018-09-15 更新

kao

「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」
2019年1月放送決定!

主演:玉木 宏×原作:羽田圭介のサスペンス・アクション「連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~」が2019年1月に放送開始となることが決定した。玉木が今回挑むのは、3000人の指名手配犯の顔を記憶し、数万もの“顔”が行き交う雑踏で、いつ現れるとも知れない手配犯を探す“見当たり捜査員”だ。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW

2018-09-14 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』
第43回トロント国際映画祭 公式上映&質疑応答

東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』(全国にて大ヒット上映中/英語タイトル「ASAKOⅠ&Ⅱ」)。このたび、カナダ現地時間9月12日(水)18:15(日本時間13日(木)7:15)から北米プレミアとなる公式上映が第43回トロント国際映画祭にて行われ、濱口竜介監督が登場した。⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2018-09-14 更新

zan

『斬、』
第43回トロント国際映画祭 公式上映&質疑応答

『斬、』の塚本晋也監督が、9月6~16日(現地時間)にて開催されている第43回トロント国際映画祭に参加した。先日行われた第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門への出品に続き、北米最大の国際映画祭への参加となった。これまで数多くの作品を、トロント国際映画祭に出品してきた塚本監督。世界的に影響力のあるアート系映画の巨匠たちが集うマスターズ部門への日本から唯一の出品となり、この上映が『斬、』の北米プレミア上映となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社

2018-09-13 更新

firstman

『ファースト・マン』
第43回トロント国際映画祭記者会見

9月12日は、“宇宙の日”! 日本にとって記念すべき日本時間9月12日(現地時間:9月11日)に、カナダのトロント国際映画祭で、人類で初めて月面へ着陸を果たしたアポロ11号計画をニール・アームストロングの目線で描いた『ファースト・マン』の映画祭公式記者会見が実施された。⇒続きを読む
© Universal Pictures and DreamWorks Pictures
© 2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東宝東和

2018-09-13 更新

downrange

『ダウンレンジ』舞台挨拶&上映後トークイベント

日本人監督で唯一人、ハリウッド最前線で活躍する北村龍平監督と、『この世界の片隅に』で社会現象を巻き起こした真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ極限のソリッドシチュエーションスリラー『ダウンレンジ』が9月15日(土)より公開となる。公開に先駆け、9月6日(木)にジャパンプレミア試写会が実施された。⇒続きを読む
© Genco. All Rights Reserved.
製作・配給:ジェンコ

2018-09-12 更新

pff

「第40回ぴあフィルムフェスティバル」開幕!
黒沢 清監督登壇

1977年にスタートし、今年で第40回を迎えた「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」が9月8日に国立映画アーカイブで開幕した(9月22日まで)。ロバート・アルドリッチ監督特集の『キッスで殺せ』の上映後には、アフタートークで黒沢 清監督が登場。生誕100周年を迎えた巨匠の魅力について語った。⇒続きを読む
© PFF General Incorporated Association

2018-09-11 更新

thefavourite

『The Favourite(原題)』
第75回ヴェネチア映画祭で銀獅子賞(審査員大賞)&女優賞(オリヴィア・コールマン)受賞!

第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、映画祭冒頭より大きな称賛を集めた『THE FAVOURITE(原題)』が、銀獅子賞(審査員大賞)と女優賞(オリヴィア・コールマン)をW受賞した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-09-10 更新

eternity-gate

『At Eternity's Gate』(原題)
第75回ヴェネチア国際映画祭で
主演:ウィレム・デフォー 最優秀男優賞受賞!

『At Eternity's Gate』(原題)が、現地時間9月8日19:00(日本時間:9月9日2:00)頃より行われた第75回ヴェネチア国際映画祭授賞式にて、フィンセント・ファン・ゴッホを演じた主演のウィレム・デフォーが最優秀男優賞(Volpi Cup for Best Actor)を受賞した。⇒続きを読む
© Walk Home Productions LLC 2018
配給:ギャガ、松竹


2018-09-10 更新

zan

『斬、』第75回ヴェネチア国際映画祭
公式記者会見&公式上映

第75回ヴェネチア国際映画祭にて9月7日(金)、コンペティション部門にエントリーした塚本晋也監督の最新作『斬、』の公式記者会見が開かれ、塚本監督と、W主演の池松壮亮、蒼井 優が出席した。その後、サラ・グランデで公式上映が行われ、上映後は満席の観客から温かい拍手と歓声が監督と出演者に送られた。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
© La Biennale di Venezia - foto ASAC
配給:新日本映画社

2018-09-09 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門・オリゾンティ部門
受賞結果

イタリア・リド島にて8月29日(水)から開催されていた第75回ヴェネチア国際映画祭が、本日9月8日(土)に閉幕し、コンペティション部門およびオリゾンティ部門の各賞が発表された。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-09-08 更新

pooh-boku

『プーと大人になった僕』ジャパンプレミア

映画『プーと大人になった僕』のジャパンプレミアが、都内で行われ、主演のユアン・マクレガーが待望の初来日を果たした。250名のファンが招待された会場で、ユアンは丁寧な対応でファンと対峙、握手、サイン、ツーショットの写真などファンの要望に応えた。⇒続きを読む
© 2018 Disney Enterprises, Inc.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-09-07 更新

perfectworld

『パーフェクトワールド 君といる奇跡』
完成披露プレミア試写会

映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の完成披露プレミア試写会が都内で行われ、舞台挨拶に岩田剛典(EXILE/三代目 J Soul Brothers)、杉咲 花、須賀健太、芦名 星、大政 絢、柴山健次監督が出席した。⇒続きを読む
© 2018「パーフェクトワールド」製作委員会
配給:松竹 LDH PICTURES

2018-09-06 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
第23回釜山国際映画祭出品決定!

 11月24日(土)よりユーロスペースほか全国にて公開する塚本晋也監督の最新作『斬、』が、10月4日より開催される第23回釜山国際映画祭ガラ・プレゼンテーション部門に正式出品が決定した。現在開催中のヴェネチア国際映画祭コンペティション部門、北米最大の国際映画祭トロント国際映画祭に続き、約20万人が訪れるアジア最大の映画の祭典へ出品となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-09-04 更新

thefavourite

『The Favourite(原題)』
第75回ヴェネチア映画祭で早くも賞レースのトップランナーに!

現在開催中のヴェネチア映画祭のコンペティション部門の1作として、現地時間8月30日(木)、注目のエマ・ストーン出演最新作『THE FAVOURITE(原題)』のワールドプレミア上映が行われ、大きな賞賛に包まれた。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-09-04 更新

1611_toriko-movie

マイナビ presents第27回 東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER
『あのコの、トリコ。』キャスト登壇リポート

9月1日(土)にさいたまスーパーアリーナにて「マイナビ presents 第27回東京ガールズコレクション2018 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)が開催! この度、映画『あのコの、トリコ。』のヒロインである立花雫役の新木優子に加え、シークレットゲストとして、主人公の最強ライバルでもあり幼なじみでもある人気俳優・東條 昴役の杉野遥亮が登場した。⇒続きを読む
© 2018 白石ユキ・小学館/「あのコの、トリコ。」製作委員会
配給:ショウゲート

2018-09-03 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』初日舞台挨拶

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品されたことで注目を浴びた新鋭・濱口竜介監督が、東出昌大を主演に迎え、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が映画の日の9月1日(土)、ついに全国公開した!⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2018-09-02 更新

higasi-asia-bunkatoshi2019

『ハード・コア』山下敦弘×『花とアリス殺人事件』久野遥子が、豊島区の豊富な魅力を「ロトスコープ」アニメーションで伝える《東アジア文化都市2019豊島》プロモーション映像、制作決定!

2018年8月30日(木)に中国ハルビン市で行われた「第10回日中韓文化大臣会合」において、中国 西安市、韓国 仁川広域市と共に、池袋エリアを中心に「国際アート・カルチャー都市」の街づくりを掲げている豊島区が2019年の東アジア文化都市に正式決定した。そしてこの度、豊島区の豊富な魅力をアニメーションで伝える、《東アジア文化都市2019豊島》プロモーション映像の制作が決定した。⇒続きを読む


2018-09-01 更新

elle

『ELLE(エル)』がKoki,と再びコラボ
全国7都市65ヵ所の街頭ビジョンをジャック!

株式会社ハースト婦人画報社が展開するファッションメディア『ELLE(エル)』は、注目のモデル、Kōki,(コウキ)を起用したキャンペーンムービーを、9月1日(土)12:00:00から、全国7都市(北海道・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡)65ヵ所の屋外ビジョンや駅のデジタルサイネージで放映する。⇒続きを読む
出版元:株式会社ハースト婦人画報社

2018-09-01 更新

firstman

『ファースト・マン』
第75回ヴェネチア国際映画祭ワールドプレミア

アカデミー賞®で同時ノミネートされた他作品を圧倒し、世界各国でも大絶賛が巻き起こった『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ待望の最新作『ファースト・マン』。この度、本作が第75回ヴェネチア国際映画祭のオープニング上映作品に選ばれ、主演ライアン・ゴズリング、ヒロインのクレア・フォイ、ジェイソン・クラーク、オリヴィア・ハミルトンといった個性光る演技派俳優らとアカデミー賞®監督のデイミアン・チャゼル、同賞受賞の脚本ジョシュ・シンガーら豪華キャストと制作陣がヴェネチアに集結した。⇒続きを読む
© Universal Pictures and DreamWorks Pictures
配給:東宝東和

2018-08-31 更新

pandora4

「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」
連続ドラマ化決定&キャスト解禁!

革命的な発明により、“パンドラの箱”を開いた人々の運命を描く社会派ドラマシリーズの最新作「連続ドラマW パンドラⅣ AI戦争」が、11月11日(日)夜10時よりWOWOWで放送されることが決定した。医学界を根底から覆す画期的な医療用AIを開発する主人公を向井 理が演じる。⇒続きを読む
制作・提供:WOWOW

2018-08-30 更新

junpei

『純平、考え直せ』完成披露上映会舞台挨拶

直木賞作家・奥田英朗による人気小説を実写映画化した『純平、考え直せ』が、9月22日より全国公開される。8月28日(火)には完成披露試写会がユナイテッドシネマ・アクアシティお台場で行われ、主演の野村周平、共演の柳ゆり菜、佐野 岳、佐藤祐基、藤原季節、そして森岡利行監督が参加した。⇒続きを読む
© 2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ
配給:アークエンタテインメント

2018-08-30 更新

magadheera

『マガディーラ 勇者転生』オフィシャル・インタビュー

昨年末12月29日の公開以来、≪今映画館で上映されている映画で間違いなく一番面白い!映画≫として、噂が噂を呼び観客が主人公バーフバリの名前を叫ぶ《絶叫上映》も話題となって半年を超えて驚異のロングラン・ヒット中の奇跡の映画『バーフバリ 王の凱旋』。そして遂に、『バーフバリ』2部作誕生の原点として、日本公開が待望されていたS.S.ラージャマウリ監督の傑作『マガディーラ 勇者転生』が今週末より公開となる!この度、“バーフバリ”のルーツである本作の誕生秘話が明らかになる、S.Sラージャマウリ監督の最新オフィシャル・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© GEETHA ARTS, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ツイン


2018-08-29 更新


shinmashi

『心魔師』
第12回MOTELXリスボン国際恐怖映画祭に出品決定!

10月27日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開の日中合作映画『心魔師』が9月4日から開催される第12回MOTELXリスボン国際恐怖映画祭(2018/9/4~9/9)に出品される。⇒続きを読む
© 2018索斯光影(北京)影視文化伝媒有限会社
製作協力・配給:アルタミラピクチャーズ


2018-08-29 更新

pooh-boku

『プーと大人になった僕』
吹替完成披露試写会イベント

世代を超えて幅広く愛される世界的人気キャラクター「くまのプーさん」が、初めて実写映画化される。本作の日本公開を前に8月27日(月)、ユアン・マクレガー演じる主人公クリストファー・ロビンの吹替声優を務める堺 雅人が本作の吹替完成披露試写会イベントへ出席した。⇒続きを読む
© 2018 Disney Enterprises, Inc.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2018-08-28 更新

shottan

『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前試写会

将棋界に奇跡をもたらした異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品「泣き虫しょったんの奇跡」(講談社文庫刊)が、豊田利晃監督により映画化。この度、『泣き虫しょったんの奇跡』の公開直前試写会が行われ、松田龍平、永山絢斗、渋川清彦、駒木根隆介、新井浩文、早乙女太一、豊田利晃監督、瀬川晶司五段、佐藤天彦名人らが舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 © 瀬川晶司/講談社
配給:東京テアトル

2018-08-28 更新

kimisui-anime

『君の膵臓をたべたい』
韓国最古のアニメ映画祭で海外デビュー!!

その衝撃的なタイトルで発表直後から大反響を呼び、累計発行部数260万部を突破した住野よるの小説デビュー作「君の膵臓をたべたい」が劇場アニメーション作品としてスクリーンに登場! 劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が9月1日(土)より全国公開となる。この度、8月23日(木)から韓国のソウルで開催されている、《SICAF(ソウル国際マンガ・アニメーション映画祭)》のオープニングフィルムとして、劇場アニメ『君の膵臓をたべたい』が上映された。⇒続きを読む
© 住野よる/双葉社
© 君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ
配給:アニプレックス

2018-08-28 更新

doubledrive

『ダブルドライブ ~狼の掟~』
オフィシャル・インタビュー

「絶狼<ZERO>」シリーズの藤田 玲が主演を務め、ミュージカル『刀剣乱舞』の佐藤流司が出演する映画『ダブルドライブ ~狼の掟』。この度、2ショット・インタビューが到着した。⇒続きを読む
© 2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会
企画・配給:AMGエンタテインメント


2018-08-27 更新


foxtrot

『運命は踊る』トークイベント

ヴェネチア国際映画祭審査員グランプリ(銀獅子賞)を受賞した『運命は踊る』。監督は、デビュー作『レバノン』で第66回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞に輝いた、イスラエルの鬼才サミュエル・マオズ。そんな世界的にも今、最も目が離せない監督のひとりである監督が公開に先立ち初来日、監督の大ファンであるという映画評論家の森 直人氏を聞き手にティーチイン付き試写会が行われた。⇒続きを読む
© Pola Pandora - Spiro Films - A.S.A.P. Films - Knm - Arte France Cinéma – 2017
配給:ビターズ・エンド

2018-08-27 更新

papawaru

『パパはわるものチャンピオン』完成披露イベント

大ヒット絵本、「パパのしごとはわるものです」と、「パパはわるものチャンピオン」(岩崎書店刊)が、“新日本プロレス100年に一人の逸材“エース・棚橋弘至の主演で待望の映画化となった。この度、『パパはわるものチャンピオン』の完成を記念して、完成披露舞台挨拶が行われ、棚橋弘至と木村佳乃、寺田 心、仲里依紗、藤村享平監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2018「パパはわるものチャンピオン」製作委員会
配給:ショウゲート

2018-08-27 更新

shiranami

音楽活劇「SHIRANAMI」来年1月上演決定!

2019年1月、音楽活劇「SHIRANAMI」の上演が決定した。歌舞伎演目「弁天娘女男白浪」で有名な原作「青砥稿花紅彩画」が原案。幕末の動乱を駆け抜けた五人の盗っ人たちの生き様を描いた「白浪五人男」を題材にした、G2が脚本・演出を手掛ける全く新しい音楽活劇だ。出演者は、早乙女太一、龍 真咲、伊礼彼方、喜矢武 豊(ゴールデンボンバー)、松尾貴史ほか。⇒続きを読む


2018-08-26 更新

bananakayo

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
特報映像&ティザーポスター解禁

大泉 洋主演の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開することが決定した。本作は、車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>だ。この度、公開日<12月28日(金)全国公開>が決定するとともに、特報映像とティーザーポスタービジュアルが完成した。⇒続きを読む
© 2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
配給:松竹


2018-08-26 更新

lewis-movie

『ルイスと不思議の時計』
佐藤二朗、洋画実写版の吹替に初挑戦!

スティーヴン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが製作を務め、“ハリー・ポッターの原点”ともいわれる、ジョン・ベレアーズ著書を映画化する『ルイスと不思議の時計』。この度、“ポンコツ”魔法使いのジョナサン演じるジャック・ブラックの吹替えを佐藤二朗が挑むことが決定した!⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC
配給:東宝東和

2018-08-25 更新

divinedivas

『ディヴァイン・ディーバ』トークイベント

ブラジルで活躍したドラァグクイーンたちのなかでも第一世代とよばれる、いわばドラァグクイーンカルチャー黎明期を支えた人々を追ったドキュメンタリー『ディヴァイン・ディーバ』。このたび、本作に出演している歌手のディヴィーナ・ヴァレリアが来日し、本作の試写会とプレミアトークショーが実施された。ゲストにはヴァレリアと46年ぶりの再会を果たしたカルーセル麻紀も登壇した。⇒続きを読む
© UPSIDE DISTRIBUTION, IMP. BLUEMIND, 2017
配給:ミモザフィルムズ

2018-08-25 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』完成披露試写会

映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に主演の阿部サダヲ、共演の吉岡里帆、千葉雄大、ふせえり、松尾スズキとメガホンを取った三木 聡監督も出席した。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース

2018-08-24 更新

terajimashinobu

第18回「ニッポン・コネクション」
寺島しのぶ 単独インタビュー

ドイツ、フランクフルトで開催された欧州最大規模の日本映画祭、第18回「ニッポン・コネクション」にて「ニッポン名誉賞」を受賞した女優・寺島しのぶが来独。インタビューでは、日本映画を心から愛する人々が集う映画祭で賞を授与される喜び、演じることへの想いなどを語ってくれた。⇒続きを読む


2018-06-20 更新


watashihazettaiyurusanai

『私は絶対許さない』佐野史郎 単独インタビュー

性犯罪被害者のトラウマ心理の実話を、完全主観撮影で映像化した『私は絶対許さない』が4月7日(土)より東京・テアトル新宿ほかにて全国で順次公開される。劇中、主人公の葉子と結婚し、籠の中の鳥のような窮屈な生活に閉じ込める夫・雪村役を演じた佐野史郎に、作品について話を聞いた。⇒続きを読む
© 「私は絶対許さない」製作委員会
制作・配給:緑鐵


2018-04-02 更新


outrage17

『アウトレイジ 最終章』
第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

北野 武監督の「アウトレイジ」シリーズ3部作の完結編『アウトレイジ 最終章』(10月7日全国公開)が、第74回ヴェネチア国際映画祭のクロージング作品として満場の観客の前でお披露目を果たし、温かい拍手と声援に笑顔で応えながら会場を後にした監督と森 昌行プロデューサーが、日本媒体向け囲み取材に出席した。⇒続きを読む
© 2017『アウトレイジ 最終章』製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野


2017-09-24 更新


sandome

『三度目の殺人』
第74回ヴェネチア国際映画祭 囲み取材

是枝裕和監督が22年ぶりにヴェネチアに還ってきた! 第74回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に招待された『三度目の殺人』の公式上映が9月5日に行われ、上映後は大きな歓声に包まれた。その後、興奮が冷めやまぬまま、日本メディア向け囲み取材の機会が設けられ、是枝裕和監督はじめ、福山雅治、役所広司、広瀬すずが出席、本作をヴェネチアで披露できた喜びを語った。⇒続きを読む
© 2017フジテレビジョン アミューズ ギャガ
配給:東宝・ギャガ


2017-09-07 更新


momotaro-kun

『桃とキジ』単独インタビュー

「桃太郎」ゆかりの地・岡山を舞台に桃太郎の物語や伝説をモチーフに描いたハートウォーミング・ストーリーな映画『桃とキジ』が9月9日(土)よりシネマート新宿にて他全国順次公開する。主人公に親子の絆を思い出させる亡き父親役を演じた甲本雅裕に作品にまつわる話や、俳優としての心構えなどを話してもらった。⇒続きを読む
© 2017「桃とキジ」製作委員会
配給:ベストブレーン


2017-09-03 更新


star-sand

『STAR SAND -星砂物語-』
三浦貴大 単独インタビュー

映画『明日への遺言』などで脚本を担当してきたロジャー・パルヴァースが初メガホンを取って、沖縄を舞台にした自身の小説を映画化した『STAR SAND -星砂物語-』に出演し、戦時下に戦うことを拒否した日本兵・岩淵隆康の兄・一(はじめ)を演じた三浦貴大。作品に向かう姿勢や共演者と監督について話を聞いた。⇒続きを読む
© 2017 The STAR SAND Team
配給:The STAR SAND Team


2017-07-29 更新


Koji_Yakusho

第17回「ニッポン・コネクション」
ニッポン名誉賞受賞記者会見

ドイツ・フランクフルトで開催される欧州最大の日本映画祭「ニッポン・コネクション」が本年度、第17回目を迎え、日本映画に特別な功績を残した人物に贈られる名誉賞受賞者に選ばれた、日本が誇る名優・役所広司が来独。記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2017 NIPPON CONNECTION

2017-06-20 更新