インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

作品紹介

トップページ > 作品紹介 ある船頭の話

2019-03-12 更新


ある船頭の話aru-sendou
© 2019「ある船頭の話」製作委員会

ストーリー

 とある川で、村と町を繋ぐため船頭を続けるトイチ(柄本 明)。村人の源三(村上虹郎)が遊びに来るとき以外は、黙々と渡し舟を漕ぐ日々を過ごしていた。

 川上では橋が建設中で、人々は皆完成を心待ちにしている。

 そんな折、トイチの前に現れる一人の少女。彼女はトイチの人生を大きく変えて行くことになる……。


aru-sendou


(2019年、日本)

キャスト&スタッフ

脚本・監督:オダギリジョー
撮影監督:クリストファー・ドイル
衣装デザイン:ワダエミ
音楽:ティグラン・ハマシアン(※初映画音楽)
出演:柄本 明、村上虹郎、川島鈴遥ほか

配給
キノフィルムズ/木下グループ
9月 新宿武蔵野館ほか全国公開

オフィシャル・サイト
http://aru-sendou.jp (外部サイト)


関連記事
オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』9月全国公開決定!
川島鈴遥参加情報&場面写真解禁

Page Top