インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース 
Kirschbluten & Damonen

女優・樹木希林 世界デビュー作/遺作
『Cherry Blossoms and Demons(英題)』
8月、日本公開決定!

この度、樹木希林の世界デビュー作であり、遺作(女優としての最後の出演作)となったドイツ映画『Cherry Blossoms and Demons(英題)』(独語タイトル:『Kirschbluten & Damonen』)が、ギャガ配給で、8月TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開されることが決定した。⇒続きを読む
© Constantin Film Verleih GmbH/ Mathias Bothor
配給:ギャガ

2019-03-20 更新

tabiseka

映画『旅のおわり世界のはじまり』
本ポスタービジュアル&最新予告が解禁!

国内外で圧倒的評価と人気を誇る映画監督・黒沢 清が、前田敦子、加瀬 亮、染谷将太、柄本時生を迎え、シルクロードを舞台に描く旅の物語『旅のおわり世界のはじまり』の公開初日が6月14日(金)に決定。この度、新たなポスタービジュアルと予告映像が解禁され、本作で主演を務めた前田敦子が、劇中で歌唱を披露することが明らかになった。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2019-03-18 更新

eim

伝説的UKバンド“ザ・スミス”結成前夜物語映画
『ENGLAND IS MINE(原題)』
ティザービジュアル&場面写真解禁!

1980年代、痛烈な言葉と音楽性で、イギリスのミュージック・シーンを席巻した伝説のバンドザ・スミスのボーカルリスト、スティーブン・モリッシー。若き日に苦悩と挫折を乗り越え、のちに世界にはばたくミュージシャンとして生きる決意を描いた青春音楽映画『ENGLAND IS MINE(原題)』が5月31日(金)、シネクイントほか全国公開決定! ティザービジュアルと場面写真が到着した。⇒続きを読む
© 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ

2019-03-13 更新

kaijunokodomo

『海獣の子供』豪華追加声優キャスト決定!
ポスタービジュアルも解禁

自然世界への畏敬を独自の漫画表現で読者を魅了し続ける漫画家・五十嵐大介の「海獣の子供」を、STUDIO4℃がついに映像化。映画『海獣の子供』が6月7日(金)に全国公開となる。芦田愛菜、石橋陽彩、窪塚愛流ら期待の若手キャストの出演決定が話題となっているが、この度、本作の追加声優キャストとポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019 五十嵐大介・小学館/「海獣の子供」製作委員会
配給:東宝映像事業部

2019-03-13 更新

aru-sendou

『ある船頭の話』川島鈴遥参加情報&場面写真解禁

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。先に発表された主演の柄本 明、共演の村上虹郎に続きこの度、川島鈴遥がオダギリ組に参加していることが分かった。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-03-12 更新

italia2019

「イタリア映画祭2019」
ゴールデンウィークに開催決定!

「日本におけるイタリア年」をきっかけに2001年の春に始まり、毎年1万人を超える観客が訪れるゴールデンウィーク恒例のイベント「イタリア映画祭2019」。旬な新作14本が日本初お目見えとなるほか、<アンコール上映作品>としては、昨年惜しまれつつもこの世を去ったイタリア映画の巨匠、ヴィットリオ・タヴィアーニ監督とエルマンノ・オルミ監督を追悼し、日本で劇場上映権のない5作品が特別に上映される。⇒続きを読む



2019-03-11 更新

zan

『斬、』塚本晋也監督
芸術選奨文部科学大臣賞受賞!

 ユーロスペースにて15週のロングランを続け大ヒット公開中の塚本晋也監督最新作『斬、』。この度、映画部門において、平成30年度(第69回)芸術選奨文部科学大臣賞を塚本晋也監督が受賞することが決定した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-03-07 更新

chushingura-movie

『決算!忠臣蔵』
中村組大集結! 超豪華キャストで贈る新しい忠臣蔵!

『殿、利息でござる!』『忍びの国』中村義洋監督最新作『決算!忠臣蔵』の第2弾キャストが解禁となった。討入りするにも予算が必要!? その総額、なんと9500万円! 赤穂浪士の本当のミッションは“予算内に討ち入ること”。⇒続きを読む
© 2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹

2019-03-07 更新

hedwig2019

ブロードウェイミュージカル
「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
浦井健治がヘドウィグに! キービジュアル解禁

ジョン・キャメロン・ミッチェルのトニー賞受賞作品ブロードウェイミュージカル「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が新作として2019年日本公演決定!新ヘドウィグには浦井健治、イツァークには4人組バンド女王蜂のボーカル、アヴちゃんが決定。この度、キービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む

2019-03-01 更新

s-et-m

松田美由紀×聖児セミューノフ
【シネマティック・ライブ・ショー】初上演!

映画やドラマ・舞台などで活躍する女優の松田美由紀と、シャンソン界の寵児として数多くのファンを持つシャンソニエの聖児セミョーノフの二人によるクリエイティブ・プロジェクト『S et M (エス・エ・エム)』が2019年始動。この春、映画監督や音楽家とのコラボにより音楽ライブでもない、演劇でもない、実験的な新基軸のステージ『松田美由紀×聖児セミョーノフ シネマティック・ライブ・ショー 愛とは花のように育てなければならないもの』のタイトルで初上演する。⇒続きを読む

2019-03-01 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』
第91回アカデミー賞®最多4部門受賞!

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が遂にアカデミー賞®最多4部門を見事受賞!主演男優賞を受賞したラミ・マレックの受賞スピーチが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2019-02-27 更新

bkm

『ブラック・クランズマン』
第91回アカデミー賞®スパイク・リー脚色賞で初受賞!

スパイク・リー監督最新作『ブラック・クランズマン』が、2月25日(日本時間)に発表された第91回アカデミー賞®において、脚色賞を受賞した!ブラック・ムービーの第一人者としてその礎を築いてきた監督は、ついに悲願のアカデミー賞®受賞を果たした。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ


2019-02-26 更新

greenbook

『グリーンブック』
第91回アカデミー賞®作品賞、助演男優賞、脚本賞3部門受賞!

トロント国際映画祭での<観客賞>受賞を皮切りに、第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル&コメディ部門)を含む今年度最多の3部門を受賞。世界中の映画賞で139ノミネート!60受賞(2/24時点)を記録し、賞レースを席巻中の『グリーンブック』。そして、その集大成ともいえる、米国時間2月24日(日)に行われた第91回アカデミー賞®にて、作品賞を含む3部門で受賞した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ


2019-02-26 更新

thefavourite

『女王陛下のお気に入り』
第91回アカデミー賞®主演女優賞受賞!

この度発表になった、第91回アカデミー賞®ノミネートにおいて、『女王陛下のお気に入り』でアン女王を演じたオリヴィア・コールマンが主演女優賞を受賞! コールマンの喜びにあふれた受賞スピーチが到着した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2019-02-26 更新

rashomon

六本木歌舞伎 第三弾「羅生門」
公開舞台稽古&コメント

2019年2月22日(金)~3月10日(日)、東京・EXシアター六本木にて六本木歌舞伎第三弾『羅生門』」が上演中だ。演出は第一弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、共演には歌舞伎初出演となる三宅 健。公演直前の2月22日(金)には公開舞台稽古が行われ、初日に向けてのコメントも到着した。⇒続きを読む
撮影:吉野耕介

2019-02-23 更新

hikkoshi

『引っ越し大名!』超豪華追加キャスト解禁!

『超高速!参勤交代』シリーズで時代劇の新しいジャンルを開拓した土橋章宏の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」。その小説を、『のぼうの城』を手掛けた犬童一心が監督を務め、また、星野 源、高橋一生、高畑充希ら豪華キャストによって映画化される『引っ越し大名!』が8月30日に全国公開となる。引っ越し大名こと松平直矩役は、及川光博に決定した。⇒続きを読む
© 2019「引っ越し大名!」製作委員会
配給:松竹

2019-02-20 更新

ningyonoie2

永作博美 主演、栗山民也 演出舞台
『人形の家part2』8月上演決定!

2019年8月9日(金)~9月1日(日)、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにてPARCOプロデュース2019『人形の家 Part2』が上演される。ヘンリク・イプセン「人形の家」の“その後”を描いた、新進気鋭の劇作家ルーカス・ナスの斬新な新作を栗山民也演出で日本初演!⇒続きを読む


2019-02-19 更新

kagedaka

映画史に残る、「男」の物語が誕生した。
『影に抱かれて眠れ』
2019年秋、公開決定!

この度、主演に加藤雅也を迎え、講談社創業100周年記念出版作品で、巨匠・北方謙三原作の「抱影」(講談社文庫刊)が、遂に実写映画化された。⇒続きを読む
© BUGSY
配給:BS-TBS

2019-02-17 更新

mitsubachi-enrai

『蜜蜂と遠雷』
ピアニスト&「春と修羅」(オリジナル楽曲)作曲家&
場面写真&公開日情報解禁

史上初の快挙となる<直木賞>(第156回)と<本屋大賞>(2017年)のW受賞を果たし、現代を代表する作家の一人、恩田 陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により実写映画化され、公開日が10月4日(金)に決定した。⇒続きを読む
© 2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
配給:東宝

2019-02-16 更新

moeyoken

歴史スペクタクル超大作『燃えよ剣』
映画化&監督・メインキャスト決定!

この度、国民的作家・司馬遼太郎による伝説の幕末小説が原作の映画『燃えよ剣』の製作が決定した。監督を手がけるのは、国家の形が変わる日本の変革期に生きる人々をテーマに、『関ヶ原』、『日本のいちばん長い日』など力作を生み出した原田眞人。新選組の“副長”土方歳三を岡田准一が演じる。⇒続きを読む
© 2020 「燃えよ剣」製作委員会
配給:東宝=アスミック・エース

2019-02-11 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』
「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に是枝裕和監督初参加!

アカデミー賞®外国語映画賞ノミネーションを受けて、2/8(金)より凱旋上映が決定している『万引き家族』。この度、アカデミー賞®ノミニーが一堂に会する、毎年恒例の昼食会「オスカー・ノミニーズ・ランチョン」に、是枝裕和監督が参加した。⇒続きを読む
© Kevork DjansezianGettyImages
配給:ギャガ


2019-02-06 更新

horizonte2019

ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」
プロモーション映像解禁&来日ゲスト決定!

3月8日(金)~3月15日(金)の8日間、東京渋谷のユーロスペースにて開催予定の『ドイツ映画祭「HORIZONTE 2019」』。この度、本映画祭のプロモーション映像が解禁となり、あわせて来日ゲストも決定した。前売チケットは現在販売中。⇒続きを読む
© Story Bay


2019-02-03 更新

festivaldufilm2019

「フランス映画祭 2019」
今年も華やかに横浜で開催!

昨年、横浜に開催場所を移し、大好評のうちに幕を閉じたフランス映画祭が今年も通り横浜にて開催されることとなった。作品情報及びゲスト情報は、随時発表される。⇒続きを読む
© unifrance films


2019-02-03 更新

zan

塚本晋也監督 第19回ニッポン・コネクションにて
ニッポン名誉賞を受賞!

5月28日から6月2日までドイツにて開催される世界最大の日本映画祭「第19回ニッポン・コネクション」にて、塚本晋也監督がニッポン名誉賞を受賞することが決定した。日本映画に著しく貢献した功績を称えての受賞となる。塚本監督の最新作『斬、』はユーロスペースほか全国にて大ヒット公開中。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2019-02-01 更新

aru-sendou

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』
9月全国公開決定!

オダギリジョー長編初監督作品が1月11日(金)にクランクアップした。タイトルは『ある船頭の話』に決定し、日本を代表する豪華キャスト陣もこの度解禁となった。主演は柄本 明、共演に村上虹郎を迎え、9月より新宿武蔵野館ほかにて全国公開が決定した。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-01-30 更新

romancedoll

映画『ロマンスドール』高橋一生×蒼井 優
『リリイ・シュシュのすべて』以来
18年ぶりの映画共演で初の夫婦役!

一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小説「ロマンスドール」。その傑作小説がこの度、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛け、映画化されることが決定!主演を務めるのは高橋一生、その妻を蒼井 優が演じる。⇒続きを読む
© 2019「ロマンスドール」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-01-29 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』
第91回アカデミー賞®外国語映画賞ノミネート!

既に公開スタートから7ヵ月目を迎え、是枝監督作品最大の興行収入を記録している、現在も全国で大ヒット公開中の『万引き家族』。この度、米国時間1月22日(火)、第91回アカデミー賞®ノミネート作品が発表され、見事、外国語映画賞にノミネートされた!⇒続きを読む
© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
配給:ギャガ


2019-01-23 更新

complicity

『COMPLICITY/コンプリシティ』
第69回ベルリン国際映画祭 出品決定!

本作が長編デビュー作となる近浦 啓がメガホンを取り、中国の映画界で活躍を続ける俳優ルー・ユーライと日本が誇る名優、藤 竜也を主演に迎え、日本=中国の国際共同製作で製作されたインディペンデント映画『COMPLICITY/コンプリシティ』が、ベルリン国際映画祭(2019年2月7~17日開催)・キュリナリー・シネマ部門に選出・出品されることが決まった。⇒続きを読む
© 2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス

2019-01-21 更新

the-fable

岡田准一主演『ザ・ファブル』スペシャル映像解禁!

 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数280万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、今、一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に全国公開を迎える。主人公のファブル/佐藤アキラ役を、今や日本映画界を代表する演技派俳優・岡田准一が演じる。この度、岡田のインタビューと迫力のアクションシーンのメイキングを含むスペシャル映像が到着!⇒続きを読む
配給:松竹
© 2019「ザ・ファブル」製作委員会


2019-01-20 更新

bertolucci

ベルナルド・ベルトルッチ監督
追悼特集上映 開催中!

 昨年11月26日に77歳で逝去した、イタリアの映画監督ベルナルド・ベルトルッチ監督の追悼特集上映の開催が決定、1/12(土)~25(金)の2週間にかけて、東京・YEBISU GARDEN CINEMAにて開催中だ。⇒続きを読む


2019-01-16 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』
LA映画批評家協会賞 外国語映画賞受賞!

既に公開スタートから6ヵ月目を迎え、是枝監督作品最大の興行収入を記録している、現在も全国で大ヒット公開中の『万引き家族』。この度、第44回ロサンゼルス映画批評家協会賞にて、是枝裕和監督作『万引き家族』が<外国語映画賞>を受賞した!⇒続きを読む
© 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro.
配給:ギャガ


2019-01-14 更新

miyamoto

『宮本から君へ』
主演・池松壮亮、ヒロイン・蒼井 優で映画化決定!

 昨年4月に、テレビ東京で放送されたドラマが、第56回ギャラクシー賞テレビ部門「奨励賞」を受賞するなど大きな反響を呼び、世代を超えて読み継がれる漫画家・新井英樹による伝説の漫画「宮本から君へ」の映画化が決定!ドラマ版に引き続き、監督は真利子哲也、主演・池松壮亮、ヒロインを蒼井 優が演じる。⇒続きを読む
配給:スターサンズ、KADOKAWA
© 2019「宮本から君へ」製作委員会


2019-01-11 更新

kinkyu

『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』
超能力者ユリ・ゲラー 未公開映像解禁!

2012年よりCS放送ファミリー劇場にて不定期で放送されている人気看板オカルト・エンターテインメント番組「緊急検証!」がまさかの映画化『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ゲラー』。今回、映画には収録しきれなかった超能力者ユリ・ゲラーの未公開インタビュー映像が解禁された。⇒続きを読む
© 東北新社
製作・配給:東北新社


2019-01-09 更新

greenbook

『グリーンブック』
ゴールデン・グローブ賞 最多3部門受賞!

アカデミー賞®の行方を占うトロント国際映画祭で<観客賞>を受賞後、各映画賞にて47受賞124ノミネート(※2018/1/7現在)と高い評価を得ている映画『グリーンブック』。米国時間1月6日(日)に開催された第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)、助演男優賞(マハーシャラ・アリ)、脚本賞の3部門を受賞した。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ


2019-01-07 更新

whitneymovie

『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』
スーパーボールでの伝説の国家斉唱の裏側とは?

世界を熱狂させた、アメリカ・ポップシーン史上最高の歌姫ホイットニー・ヒューストンの知られざる素顔に迫るドキュメンタリー『ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』。全米のスポーツの一大イベント、スーパーボウルでは伝説と言われる国歌斉唱のパフォーマンスを披露したホイットニー。映画ではその伝説の裏側も語られている。⇒続きを読む
© 2018 WH Films Ltdr
配給:ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES


2019-01-03 更新

segodon

「西郷どん」ブルーレイ&DVD BOX第四集の
プロモーション映像解禁!

 昨年12月16日(日)についに最終回を迎えた鈴木亮平主演のNHK大河ドラマ「西郷どん」。この度、2019年3月20日(水)発売予定のブルーレイ&DVD BOX第四集のプロモーション映像、さらにジャケット写真と特典映像の詳細が解禁された。⇒続きを読む
© 2019 NHK

2019-01-01 更新

shinjuku-tigermages

寺島しのぶナレーション『新宿タイガー』
特報&ポスタービジュアル解禁

新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男を知っているだろうか? その男、人呼んで“新宿タイガー”!新宿タイガーとは一体何者か、その魅力に迫ったドキュメンタリーが完成!このたび、本作の公開日、特報、ポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
© 「新宿タイガー」の映画を作る会
配給:渋谷プロダクション


2018-12-25 更新

maria-callas

『私は、マリア・カラス』
プライベートで歌うマリア・カラスの貴重映像解禁!

音楽史に永遠に輝く才能と絶賛されたオペラ歌手、マリア・カラス—―没後40年にして初めて紐解かれる彼女の人生を綴った映画『私は、マリア・カラス』が、本日12月21日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマ他にて全国公開中だ。この度、プライベートで訪れたギリシャのレフカダ島の村祭りに飛び入りで参加し、歌唱するマリア・カラスの姿をとらえた本編映像が解禁となった。⇒続きを読む
© 2017 - Eléphant Doc - Petit Dragon - Unbeldi Productions - France 3 Cinéma
配給:ギャガ


2018-12-21 更新

zan

『斬、』塚本晋也監督描き下ろし!
クリスマスカード、年賀状をプレゼント

ユーロスペースほか全国にて大ヒット公開中の塚本晋也監督最新作『斬、』。映画館に来場する観客に感謝の気持ちを込めて、塚本監督が『斬、』の登場人物たちをモデルに描き下ろしたポストカードのプレゼントが決定した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-12-20 更新

hamlet

岡田将生 主演舞台「ハムレット」ビジュアル写真解禁!

2019年5月、Bunkamuraシアターコクーンにて「ハムレット」が上演される。演出を手掛けるのは、ロンドンのロイヤル・ナショナル・シアターのアソシエイトディレクターも務める、イギリス人演出家サイモン・ゴドウィン。岡田将生がハムレットに挑戦、オフィーリアは黒木 華が演じる。この度、本作のヴィジュアル写真が解禁となった。⇒続きを読む
企画・製作:Bunkamura


2018-12-19 更新

bohemianrhapsody

『ボヘミアン・ラプソディ』
2018年公開洋画興行収入ランキング第2位!

伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が6週目週末を迎え、興行収入53億円突破! 『グレイテスト・ショーマン』を超える2018年公開洋画興行収入ランキングNo.2となる快進撃が続いている。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-12-18 更新

sisterhood

ドキュメンタリー×劇映画『シスターフッド』
予告編&場面写真&コメント解禁!

学生団体「SEALDs」の活動を追った『わたしの自由について』が毎日映画コンクール ドキュメンタリー部門にノミネートされ、実写映画では、『Starting Over』(2014)がTIFFの日本映画スプラッシュ部門に正式出品された西原孝至監督が、初めてドキュメンタリーと劇映画が混在した実験的なモノクロ映画を制作。この度、予告編と場面写真とチラシ裏及びBOMIと岩瀬 亮のコメントが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
製作・配給:sky-key factory


2018-12-15 更新

uplink

映画館「アップリンク吉祥寺」内覧会リポート

 本日12月14日(金)にパルコ吉祥寺の地下2階にオープンする映画館、アップリンク吉祥寺の内覧会が12日実施され、この映画館作りに関わったアビエルタ建築・都市の北嶋祥浩氏、LOOP Lightingの中村亮子氏、田口音響研究所の田口和典氏、クラフトコーラ「伊良コーラ」代表コーラ小林氏が登壇した。アップリンク代表・浅井 隆氏は、アップリンク吉祥寺に関わっての苦労した点やこだわりについてエピソードを披露した。⇒続きを読む


2018-12-14 更新

westwood

『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』
環境保護の活動家としても運動の先頭に立つ近年のヴィヴィアン!

英国カルチャーのトップの座に君臨しながら、77歳にして生涯現役を誓う、生きる伝説ヴィヴィアン・ウエストウッドのパワーの秘密に迫るドキュメンタリー映画『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』が12/28(金)より全国公開となる。この度解禁となった映像では、環境保護の活動家としても様々な運動の先頭に立って指揮する、近年のヴィヴィアンの勇姿を追った。⇒続きを読む
© Dogwoof
配給:KADOKAWA


2018-12-08 更新

shinbunkisha

映画『新聞記者』製作決定!

 望月衣塑子(東京新聞記者)のベストセラー「新聞記者」(17/角川新書)を“原案”に、一人の新聞記者の姿を通して、報道メディアは権力にどう対峙するのかを問いかける衝撃作『新聞記者』の製作が決定した。監督は、山田孝之プロデュース映画『デイアンドナイト』の公開が控える若手注目映像作家 藤井道人。韓国の若手トップ女優シム・ウンギョンと松坂桃李がW主演を務める。⇒続きを読む
企画・製作:スターサンズ


2018-12-06 更新

nihonnorekishi

作・演出:三谷幸喜「日本の歴史」
開幕&舞台写真公開!

 “卑弥呼の時代から太平洋戦争までの1700年に渡る物語を、ミュージカルで描く!”その大胆なアイデアの張本人・三谷幸喜が作・演出を手掛け、三谷作品には欠かせない作曲家・荻野清子がオリジナル楽曲を創り上げた話題のミュージカル「日本の歴史」が、いよいよ12月4日(火)に東京:世田谷パブリックシアターにて開幕した。⇒続きを読む
撮影:宮川舞子


2018-12-05 更新

memories

『Memories』クランクアップ!

 今関あきよし監督、新たなる映像表現へ。シルク・ドゥ・ソレイユに出演中のポール・ラザー、モトーラ世理奈主演、幻想音楽映画『Memories』がクランクアップした。目に見える重く冷ややかなリアル世界で、生きることの息苦しさを感じている少女の心の葛藤を、詩的な映像と個性的なキャラクターたちで描く、ノスタルジック・ファンタジー作品。⇒続きを読む


2018-12-04 更新

tabiseka

映画『旅のおわり世界のはじまり』
オールキャスト解禁!
「製作快調!」超特報&ティザーポスターも初披露

2019年初夏公開の黒沢 清監督最新作『旅のおわり世界のはじまり』のオールキャストが解禁となった。これに合わせて本作品の「超特報」と「ティザーポスター」も初解禁された。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2018-11-30 更新

kageura

芥川賞受賞作の映画化『影裏』、2000年公開決定!

 2017年文學界新人賞を受賞、同年第157回芥川賞を受賞した沼田真佑「影裏」(文藝春秋)。人間の心の裏側や、現代社会における繊細なテーマを描いた純文学の傑作である本作の映画化が決定、2020年に公開される運びとなった。監督は大友啓史、綾野 剛が主演、共演は松田龍平。⇒続きを読む


2018-11-27 更新

zenakunokuzu

映画『善悪の屑』
12月クランクイン&2019年公開決定!

 古書店を営むかたわら、依頼人からの復讐代行を担っているカモとトラを描く物語。「ヤングキング」2014年10号から連載開始し、累計350万部を突破している大ヒット漫画が、白石晃士監督により待望の実写映画化! 新たな最強バディ、新井浩文×林 遣都が裁きを下す衝撃のクライムサスペンス『善悪の屑』は12月よりクランクイン、2019年2月には完成を予定している。⇒続きを読む
配給:日活株式会社
© 2019日活


2018-11-27 更新

shinitai12

『十二人の死にたい子どもたち』
若手超オールスターキャスト大集結!
キャスト情報&ポスター&予告解禁

 「天地明察」のベストセラー作家・冲方 丁原作で、第156回直木賞にも候補作となり話題となった冲方自身初となる現代サスペンスの傑作「十二人の死にたい子どもたち」の実写映画化。この度、十二人の死にたい“キャスト”解禁に加えて、本予告も解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画


2018-11-26 更新

sorcerer2018

『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』
巨匠ウィリアム・フリードキン監督から
日本向けビデオ・メッセージが到着!

本日11/24(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて日本公開された『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』の監督、巨匠ウィリアム・フリードキンから日本のファンに向けた緊急のビデオ・メッセージが到着した。⇒続きを読む
© MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.
photo by Pat York
配給:コピアポア・フィルム


2018-11-24 更新

fukushima50

『Fukushima 50』製作決定

 東日本大震災時の福島第一原発事故を描く映画『Fukushima 50』(読み方:フクシマフィフティ)が、主演・佐藤浩市、共演・渡辺 謙、監督・若松節朗で製作されることが決定した。⇒続きを読む
配給: 松竹、KADOKAWA

2018-11-24 更新

romeo&juliet

宮藤官九郎 脚色・演出「ロミオとジュリエット」
東京公演開幕&舞台写真公開!

 11月20日(火)に東京・本多劇場にてM&Oplaysプロデュース「ロミオとジュリエット」が開幕した。W・シェイクスピア作の中でもあまりにも有名な古典劇「ロミオとジュリエット」を、宮藤官九郎が演出。ロミオには三宅弘城と意表をついたキャスティングに、ジュリエット役にはこれが初舞台となる森川 葵。⇒続きを読む
主催・製作: 株式会社 M&Oplays
撮影:宮川舞子


2018-11-23 更新

fantasticbeasts

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
エディ・レッドメインらキャスト、日本到着!

 “ハリー・ポッター魔法ワールド”最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)に日本公開となる。全世界で大ヒット中の新作をひっさげ、エディ・レッドメイン、ジュード・ロウ、キャサリン・ウォーターストン、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、クローディア・キムの6名が、続々と日本に到着。成田国際空港ではエディ・レッドメインが快くファンサービスに応じた。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © J.K.R.
配給:ワーナー・ブラザース映画


2018-11-21 更新

zan

『斬、』塚本晋也監督エッセイ発売決定&
台北金馬映画祭にて特集上映!

 この度、11月8日より台湾で行われている台北金馬映画祭にて、塚本晋也監督の特集上映「Filmmaker in Focus: Shinya Tsukamoto」が開催される。塚本自身も11月17日、18日の『斬、』上映時に登壇予定だ。また、塚本晋也監督のエッセイ「冒険監督」(ぱる出版刊)が11月22日に発売。発売を記念したトークショー&サイン会が、11月22日(木)にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて開催される。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-11-18 更新

kaikogirl

『少女邂逅』
バルセロナ・アジア映画映画祭 最優秀監督賞受賞!

全国にて大ヒットロングランを記録し、国内外の映画ファンを熱狂させ続けている枝 優花監督初長編映画『少女邂逅』。10月31日から11月11日にスペイン・バルセロナで開催された、「第6回バルセロナ・アジア・フィルムフェスティバル パノラマ部門」にて、枝 優花監督が最優秀監督賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
© 2017「少女邂逅」フィルムパートナーズ


2018-11-18 更新

latenerezza

『ナポリの隣人』
公開&邦題決定!ビジュアル&予告解禁

イタリアの名匠ジャンニ・アメリオ監督の最新作「La Tenerezza」(イタリア映画祭2018上映題「世情」)の正式邦題が、『ナポリの隣人』に決定、2019年2月9日(土)より岩波ホールほか全国順次にて公開が決定した。あわせて、本予告編とポスタービジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
配給:ザジフィルムズ
© 2016 Pepito Produzioni


2018-11-08 更新

hamlet

演出家サイモン・ゴドウィン、日本初登場!
『ハムレット』に岡田将生、黒木 華ら出演

2019年5月、Bunkamuraシアターコクーンにてシアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.6『ハムレット』を上演する。演出を手掛けるのは、ロンドンのロイヤル・ナショナル・シアターのアソシエイトディレクターも務める、イギリス人演出家サイモン・ゴドウィン。岡田将生がハムレットに挑戦、オフィーリアは黒木 華が演じる。⇒続きを読む
企画・製作:Bunkamura


2018-11-07 更新

amanda

『アマンダ(原題)』
第31回東京国際映画祭 東京グランプリ&最優秀脚本賞W受賞!

第31回東京国際映画祭受賞のコンペティション部門出品作品『アマンダ(原題)』が、最高賞となる東京グランプリと最優秀脚本賞のW受賞という快挙を成し遂げた!⇒続きを読む
配給:ビターズ・エンド


2018-11-04 更新

whitecrow

『THE WHITE CROW(原題)』
名優レイフ・ファインズ監督作、第31回東京国際映画祭 コンペティション部門 最優秀芸術貢献賞受賞!

ニジンスキーの再来といわれた伝説的なバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を名優レイフ・ファインズ監督・出演で映画化された『THE WHITE CROW(原題)』が、第31回東京国際映画祭コンペティション部門にて、最優秀芸術貢献賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:キノフィルムズ
© 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS


2018-11-04 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』第31回東京国際映画祭
日本映画スプラッシュ部門作品賞&東京ジェムストーン賞受賞!

第31回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された『鈴木家の嘘』が同部門作品賞、ヒロインを務めた木竜麻生は東京ジェムストーン賞を受賞した。⇒続きを読む
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド
© 松竹ブロードキャスティング


2018-11-03 更新

renrendofa

『恋恋豆花』
台湾でクランクイン、東京でクランクアップ!

この度、モトーラ世理奈主演、今関あきよし監督、映画『恋恋豆花』が台湾・台北市でクランクイン、東京でクランクアップした。クランクイン時のモトーラ世理奈、大島葉子のコメントが届いた。⇒続きを読む
製作・配給:アイエス・フィールド
© 映画「恋恋豆花」製作委員会


2018-11-02 更新

tamayuram

『たまゆらのマリ子』公開決定!

現代人の赤裸々な実態をスリリングに描いた衝撃の人間ドラマ『たまゆらのマリ子』。ヨーロッパ最大級のインディペンデント映画祭であるイギリスのレインダンス映画祭コンペティション部門に応募総数7500作品の中から見事選出された本作の国内凱旋公開が決まった。⇒続きを読む
配給:ロサ映画社
© 「たまゆらのマリ子」製作委員会


2018-10-15 更新

majanhoroki2020

斎藤 工×白石和彌初タッグ!
映画『麻雀放浪記2020』公開決定

この度、東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』の公開が決定した。映画化はイラストレーターの和田 誠が初監督した『麻雀放浪記』(1984年)から実に35年振りとなる。今回主演を演じるのは斎藤 工。『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)、『孤狼の血』(18)の白石和彌と初タッグとなる。⇒続きを読む


2018-10-10 更新

john-carpenter

「ジョン・カーペンター読本」発売決定!

この秋、『ゼイリブ』『遊星からの物体X』と相次いでリマスター版が公開されるジョン・カーペンター監督。SF/ホラー映画の巨匠のマスターピースが次々とリバイバル公開されることを受け、彼の魅力をめぐってファンたちが語る「ジョン・カーペンター読本」の発売が決定した。また、本日10月10日(水)午後7時から、丸の内ピカデリー爆音映画祭の『遊星からの物体X』先行上映時に本書の執筆者でもある篠崎 誠氏(映画監督)、中原昌也氏(音楽家)によるトークショーが行われる。⇒続きを読む


2018-10-10 更新

hongokanata

俳優・本郷奏多
カレンダー2019「-Color of Kanata-」発売決定

話題の衝撃作・映画『凛』(2018年公開予定)で主演を務める実力派俳優・本郷奏多が自身4作目となるオフィシャルカレンダーを12月19日(水)に発売することが決定した。⇒続きを読む
発行:SDP
© SDP


2018-10-09 更新

love-hate-movie

宅間孝行監督最新作『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』三上博史14年ぶりの映画主演!

舞台はラブホテル、スタイルはワン・シチュエーション、ジャンルは“グランドホテル方式”ならぬ、“ラブホテル方式”の密室群像劇。「タクフェス」主宰であり、俳優・脚本・演出を手がける才人・宅間孝行が、これまでとは全く異なるテイストで映画界の常識に挑む意欲的衝撃作がついに劇場公開。2019年1月より全国ロードショーが決定した。主役に迎えるのは14年ぶりの映画主演となる三上博史。⇒続きを読む
配給:HIGH BROW CINEMA
© 2018 SOULAGE


2018-10-06 更新

hardcore

『ハード・コア』
昭和レトロなポスター&ディレクターズカット版予告映像解禁!

これまで数々の話題作を生み出してきた山田孝之と監督・山下敦弘の盟友コンビが、愛読書であったコミック「ハード・コア-平成地獄ブラザーズ」を完全映画化! 豪華キャスト、スタッフで贈る映画『ハード・コア』が11月23日(金・祝)に全国公開となる。この度、本作の監督である山下敦弘が自ら手がけたポスター&予告映像が解禁となった。⇒続きを読む
配給:KADOKAWA
© 2018「ハード・コア」製作委員会


2018-10-05 更新

jesus

『僕はイエス様が嫌い』
第66回サンセバスチャン国際映画祭にて
最優秀新人監督賞 最年少受賞!

このたび、新鋭の映画監督 奥山大史が、自ら脚本を執筆、監督・撮影・編集を手掛けた長編映画『僕はイエス様が嫌い』が、第66回サンセバスチャン国際映画祭にて最優秀新人監督賞を受賞した。本映画祭史上における最年少の受賞者となった。⇒続きを読む
制作:閉会宣言
© San Sebastian International Film Festival 2018


2018-10-01 更新

japan-cinemalab

女性誌初!宇野昌磨選手が表紙の「25ans」特別版発売
黒木 華×樹木希林のスペシャル対談を収録

全世代のエレガントな女性たちに幅広く支持されるクラスマガジン「25ans(ヴァンサンカン)」。2018年11月号<9月28日(金) 発売)>は、10月13日より全国公開予定の映画『日日是好日』で共演した、黒木 華と樹木希林のスペシャル対談が掲載されている。また、森 星が表紙を飾る通常版に加え、フィギュアスケーター 宇野昌磨が表紙に登場する特別版を数量限定で同時発売される。⇒続きを読む
出版元:株式会社ハースト婦人画報社
© 2018 HEARST FUJINGAHO All rights reserved.


2018-09-26 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』
第66回サン・セバスチャン国際映画祭
是枝裕和監督<ドノスティア賞>受賞!

 様々な“家族のかたち”を描き続けてきた是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作『万引き家族』が、公開から3ヵ月を過ぎてもまだその勢いはとどまるところを知らずに、大ヒットを更新中だ。この度、スペイン・バスク地方で開催中の第66回サン・セバスチャン国際映画祭<開催期間:9月21日(金)~29日(土)>にて、是枝裕和監督に生涯功労賞にあたる<ドノスティア賞>が贈られ、日本時間9月24日(月)に授賞式が行われた。⇒続きを読む
© 2018『万引き家族』 製作委員会
© Festival de San Sebastián. Photo Montse Castillo
配給:ギャガ


2018-09-26 更新

japan-cinemalab

「日本映画研究会」発足!

この度、日本映画業界の人材不足解消と業界活性化のために人材育成を主たる目的として、「日本映画研究会」が発足される運びとなった。映画制作における様々なことを、現在第一線で活躍している映画人を講師に迎え、実践型ワークショップが定期的に開催される。⇒続きを読む


2018-09-22 更新

rashomon

六本木歌舞伎 第三弾「羅生門」
2019年2月上演決定!

2019年2月22日(金)~3月10日(日)、EXシアター六本木、大阪、札幌にて、六本木歌舞伎 第三弾として『羅生門』を上演することが決定した。演出は第一弾から引き続き三池崇史が担当。出演は市川海老蔵、そして共演には歌舞伎初出演となる三宅 健が決定!⇒続きを読む


2018-09-20 更新

greenbook

『グリーンブック』
第43回トロント国際映画祭最高賞<観客賞>受賞&日本公開決定!

これまで、数々のコメディ映画を送り出してきたファレリー兄弟の兄ピーター・ファレリー監督が、二人の名優ヴィゴ・モーテンセンとマハーシャラ・アリを迎え贈るヒューマンドラマ『グリーンブック』がこのたび第43回トロント国際映画祭(9月6日~16日まで開催)で見事最高賞である<観客賞>を受賞した!⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ


2018-09-18 更新

thefavourite

『The Favourite(原題)』
第75回ヴェネチア映画祭で銀獅子賞(審査員大賞)&女優賞(オリヴィア・コールマン)受賞!

第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に出品され、映画祭冒頭より大きな称賛を集めた『THE FAVOURITE(原題)』が、銀獅子賞(審査員大賞)と女優賞(オリヴィア・コールマン)をW受賞した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-09-10 更新

eternity-gate

『At Eternity's Gate』(原題)
第75回ヴェネチア国際映画祭で
主演:ウィレム・デフォー 最優秀男優賞受賞!

『At Eternity's Gate』(原題)が、現地時間9月8日19:00(日本時間:9月9日2:00)頃より行われた第75回ヴェネチア国際映画祭授賞式にて、フィンセント・ファン・ゴッホを演じた主演のウィレム・デフォーが最優秀男優賞(Volpi Cup for Best Actor)を受賞した。⇒続きを読む
© Walk Home Productions LLC 2018
配給:ギャガ、松竹


2018-09-10 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門・オリゾンティ部門
受賞結果

イタリア・リド島にて8月29日(水)から開催されていた第75回ヴェネチア国際映画祭が、本日9月8日(土)に閉幕し、コンペティション部門およびオリゾンティ部門の各賞が発表された。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-09-08 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
第23回釜山国際映画祭出品決定!

 11月24日(土)よりユーロスペースほか全国にて公開する塚本晋也監督の最新作『斬、』が、10月4日より開催される第23回釜山国際映画祭ガラ・プレゼンテーション部門に正式出品が決定した。現在開催中のヴェネチア国際映画祭コンペティション部門、北米最大の国際映画祭トロント国際映画祭に続き、約20万人が訪れるアジア最大の映画の祭典へ出品となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-09-04 更新

Page 1 of 7  1234567
Page Top