インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース 
hatsukoi

『初恋』
オースティンファンタスティック映画祭
三池崇史監督<特別栄誉賞>を受賞!

三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』(が2020年2月28日(金)に日本公開となる。この度、アメリカ・テキサス州のオースティンで開催中のファンタスティック映画祭(9月19日~26日)で本作の上映・Q&Aが現地時間19日に行われた。そこで三池崇史監督が、歴代受賞者5人目にして日本人初となる<特別栄誉賞>を受賞した。⇒続きを読む
© 2020「初恋」製作委員会
配給:東映

2019-09-21 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』
制作現場より場面写真解禁!

時代を創った男“角川春樹”が、生涯最後のメガホンをとり制作中の映画『みをつくし料理帖』。8月21日にクランクインし、順調に撮影が進んでいるが、その熱い現場から、最速で届いた場面写真が解禁された。⇒続きを読む
© 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会

2019-09-17 更新

venezia76

第76回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門・オリゾンティ部門 受賞結果

イタリア・リド島にて8月28日(水)から開催されていた第76回ヴェネチア国際映画祭が、本日9月7日(土)に閉幕し、コンペティション部門およびオリゾンティ部門の各賞が発表された。⇒続きを読む
© La_Biennale_di_Venezia_-_Foto_ASAC


2019-09-08 更新

rakuen

『楽園』
第76回ヴェネチア国際映画祭
公式イベント「ジャパン・フォーカス」

この度、ヴェネチア国際映画祭(2019年8月28日~9月7日)にて初めての開催となるプレス・業界関係者向けの日本映画特集上映&交流イベント「ジャパン・フォーカス」が開幕。選出された『楽園』、『人間失格 太宰治と3人の女たち』、『カツベン!』、『蜜蜂と遠雷』の関係者から、代表者が現地時間の9月2日に行われた合同記者会見に出席した。⇒続きを読む
© 2019「楽園」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-09-03 更新

tolkien

『トールキン 旅のはじまり』
秘密クラブ<T.C.B.S.>の英国式アフタヌーンティー講座特別映像公開!

『ロード・オブ・ザ・リング』、『ホビット』三部作の原作者、J・R・R・トールキンの前半生を描き出す映画『トールキン 旅のはじまり』が公開中。この度、秘密クラブ<T.C.B.S.>の英国式アフタヌーンティー講座特別映像が公開となった。⇒続きを読む
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation
配給:20世紀フォックス映画

2019-09-02 更新

katsuben

『カツベン!』
無声映画の再現場面写真及び劇中キャスト解禁!

周防正行監督が、活動弁士を夢見る青年を主人公にした物語を、完全オリジナル脚本で映像化した『カツベン!』。その本編に登場する無声映画はすべて撮り下ろしだ。また、その無声映画に出演する豪華キャストとコメントも解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「カツベン!」製作委員会
配給:東映

2019-09-01 更新

arukenaibokurawa

『歩けない僕らは』
予告編、公開日、板橋駿谷&山中聡コメント解禁!

先月SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019で国内コンペティション短編部門の観客賞を受賞した映画『歩けない僕らは』の公開日が、11月23日(土)に決まった。また予告編と追加場面写真が解禁となり、出演者の板橋駿谷と山中 聡からコメントが届いた。⇒続きを読む
© 映画『歩けない僕らは』
配給:SPEAK OF THE DEVIL PICTURES

2019-08-31 更新

romancedoll

『ロマンスドール』
美しすぎるティザービジュアル解禁&公開日決定!

一人のラブドール職人と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻との日々を描いたタナダユキの小説「ロマンスドール」を、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛け映画化される!夫婦を演じるのは高橋一生と蒼井 優。この度、映画公開日が2020年1月24日(金)に決定した。⇒続きを読む
© 2019「ロマンスドール」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-08-29 更新

kiokunashi

中井貴一×三谷幸喜スペシャルユニット結成!
映画『記憶にございません!』
サントラ9/11発売

日本国民待望の三谷幸喜監督最新作『記憶にございません!』。今回の舞台は“政界で主人公は≪史上最悪の総理大臣≫!!この度、主演の中井貴一と三谷幸喜のスペシャルユニットが結成され、本作サントラのボーナストラック曲「まったく記憶にございません」を9月11日に発売する。⇒続きを読む
© 2019フジテレビ 東宝
配給:東宝

2019-08-28 更新

memories

『ウィーアーリトルゾンビーズ』
8月31日限定、全編無料公開実施決定!

2017年、第33回サンダンス映画祭(ショートフィルム部門)にて、日本映画史上初のグランプリを獲得した監督・長久允の長編映画デビュー作『ウィーアーリトルゾンビーズ』。カルト的な人気を博す本作が公式HPにて24時間限定で全編無料公開を実施することがこのたび決定した!⇒続きを読む
© 2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS
配給:日活

2019-08-24 更新

memories

モトーラ世理奈主演『Memories』
ロサンゼルス日本映画祭で最優秀アート映画賞受賞!

日本映画を通して、アメリカの人々に広く日本文化を伝えるロサンゼルス日本映画祭(JAPAN FILM FESTIVAL LOS ANGELS)のショート・フィルム・コレクションで、映画『MEMORIES』の世界初上映が行われた。作品の持つ独創性が高く評価され、ロサンゼルス日本映画祭最優秀アート映画賞を獲得。檀上で製作のRryRyu、プロデューサーの嶋田 豪、今関あきよし監督が喜びを語った。⇒続きを読む
製作・配給:アイエス・フィールド

2019-08-23 更新

thegun

『銃』
第14回ロサンゼルス日本映画祭 最優秀監督賞受賞!

アメリカのロサンゼルスにて開催された「JAPAN FILM FESTIVAL LOS ANGELS2019 第14回ロサンゼルス日本映画祭」8月17日~18日開催)にて、武 正晴監督の映画『銃』が最優秀監督賞を受賞した。⇒続きを読む
© 吉本興業
配給:KATSU-do 太秦

2019-08-21 更新

akaiyuki

『赤い雪 Red Snow』
第14回Los Angeles Japan Film Festival
最優秀作品賞&最優秀俳優賞受賞!

この度、永瀬正敏と菜 葉 菜W主演作、映画『赤い雪 Red Snow』が、第14回Los Angeles Japan Film Festival にて最優秀作品賞、主演の菜 葉 菜が最優秀俳優賞を受賞した。⇒続きを読む
© 2019「赤い雪」製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2019-08-21 更新

nosmoking

細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』公開決定&特報解禁&場面写真解禁!

11月公開、細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』の、特報映像と画像が解禁となった。1969年のデビューから、今年で50年を迎えた音楽家・細野晴臣。国内だけでなく世界中のアーティストからリスペクトされる生けるレジェンドに迫る唯一無二のドキュメンタリー映画が遂に始動!⇒続きを読む
© 2019「NO SMOKING」FILM PARTNERS
配給:日活

2019-08-20 更新

shadow

チャン・イーモウ渾身の武侠アクション『SHADOW/影武者』
本編映像+場面写真解禁!

『HERO』(02)、『LOVERS』(04)で一斉を風靡したチャン・イーモウ監督と主要スタッフが再タッグを組み「三国志」の〈荊州争奪戦〉をダイナミックにアレンジした『SHADOW/影武者』。チャン・イーモウ渾身の武侠アクションの本編映像&場面写真が解禁された。⇒続きを読む
© 2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED
配給:ショウゲート

2019-08-19 更新

itakunaishinikata

『痛くない死に方』クランクイン!

現在宅医療のスペシャリストであり実際に尼崎市で在宅医として活躍をされている長尾和宏のベストセラー「痛くない死に方」「痛い在宅医」が、巨匠・高橋伴明監督(兼脚本)によって映画化され、柄本 佑が主人公の在宅医師の河田 仁を演じることが決まった。このほど8月8日にクランクインし、それに伴い、現場スチールと高橋伴明監督のコメントが届いた。⇒続きを読む
© 「痛くない死に方」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2019-08-17 更新

iwanagatetsuya

岩永徹也『世界ふしぎ発見』で
タランティーノ、ディカプリオ、ブラピらに独占取材!

『仮面ライダーエグゼイド』で仮面ライダーゲンム/檀黎斗役を演じ、現在クイズ番組などでも活躍する俳優・岩永徹也が、8月17日よる9時放送の『日立世界ふしぎ発見!』で初めてミステリーハンターに挑戦。自身の憧れの地でもあるハリウッドを初めて訪ね、レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、クエンティン・タランティーノという超豪華ハリウッドスターたちに、独占インタビューを敢行した。⇒続きを読む
© 株式会社 レプロエンタテインメント
2019-08-17 更新

over-everest

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』
本予告映像&GLAY書き下ろし日本語吹替版主題歌初解禁!

日本映画界を代表する名優・役所広司が主演を務め、名プロデューサーのテレンス・チャンと初タッグを組んだ、日中合作映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の公開日が、11月15日(金)に決定した。今回、待望の日本版本予告映像が解禁され、極寒地帯で極限のアクション・シーンを繰り広げる、役所広司の姿が初披露となった。⇒続きを読む
© Mirage Ltd.
配給:アスミック・エース

2019-08-16 更新

shinjitsu

是枝裕和監督最新作『真実』
第44回トロント国際映画祭出品決定!

10月11日(金)よりギャガ配給にて公開となる是枝裕和監督最新作『真実』が、この度、第44回トロント国際映画祭(カナダ・トロントにて9月5日~16日まで開催)のスペシャル・プレゼンテーション部門への出品が決定した。⇒続きを読む
© 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
配給:ギャガ

2019-08-15 更新

rakuen

『楽園』
日本映画界を支える名優たちが魂の熱演!場面写真解禁

「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。その最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久によって、遂に映画化。心えぐられる衝撃作、映画『楽園』が10月18日(金)に全国公開となる。この度、日本映画界を支える錚々たる顔ぶれが熱演を見せている新たな場面写真が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「楽園」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-08-15 更新

rocketman

『ロケットマン』
タロン・エガートン来日 空港リポート

『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、世界一売れたシングルの記録を持つ伝説的ミュージシャン“エルトン・ジョン”の半生を映画化した話題のミュージック・エンターテイメント超大作映画『ロケットマン』。本作で実在する伝説のミュージシャン、エルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンが、映画のプロモーションのために来日した。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
配給:東和ピクチャーズ

2019-08-14 更新

miyamoto

『宮本から君へ』
本予告、完成!主題歌も遂に解禁

現在もなお熱烈に支持される伝説の漫画を、主演に池松壮亮、ヒロインに蒼井 優を迎え、真利子哲也監督により映画化した『宮本から君へ』。この度、本作の本予告が完成! 宮本浩次が横山 健とコラボした主題歌「Do you remember?」の楽曲が流れる予告編が、遂に解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「宮本から君へ」製作委員会
配給:スターサンズ、KADOKAWA

2019-08-13 更新

hatsukoi

三池崇史監督最新作『初恋』
超異例!?全米先行公開

三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』(東映配給)は、超異例の全米の先行公開が決定し、全米プロモーション用のインターナショナルTrailer【米国版】とビジュアルも到着した。⇒続きを読む
© 2020「初恋」製作委員会
配給:東映

2019-08-12 更新

hokusai

葛飾北斎 生誕260周年となる2020年初夏
映画『HOKUSAI』全国公開決定!

19世紀にフランスにジャポニズムブームを巻き起こし、名だたるアーティストたちに影響を与え、西洋近代絵画の源流となった、世界で最も有名な日本人・葛飾北斎の知られざる生涯を初めて描く映画『HOKUSAI』が、S・D・P配給にて2020年初夏に全国公開することが決定した。 世紀の絵師・葛飾北斎に 柳楽優弥&田中 泯がW主演!⇒続きを読む
© 2020 HOKUSAI MOVIE
配給:S・D・P

2019-08-11 更新

signal100

主演・橋本環奈<R15+>作品で新境地!映画『シグナル100』2020年1月24日公開決定!

東映配給の映画『シグナル100』が、2020年1月24日(金)に全国公開することが決定した。主演は、コメディエンヌとしての才能を開花させ、その確かな演技力で話題作に続々出演、絶大な人気を誇る橋本環奈。この度、橋本環奈とスタッフのコメントが到着した。⇒続きを読む
© 2020「シグナル100」製作委員会
配給:東映

2019-08-11 更新

bauhaus

永作博美 主演、栗山民也 演出舞台
『人形の家part2』囲み取材&公開フォトコール

2019年8月9日(金)~9月1日(日)、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにてPARCOプロデュース2019『人形の家 Part2』が上演中だ。開幕に先駆けた8月8日、囲み取材&公開フォトコールが行われた。⇒続きを読む
© 尾嶝 太
2019-08-11 更新

bauhaus

「バウハウス100年映画祭」開催!

この度、11月23日(土)より、渋谷のユーロスペースを皮切りに「バウハウス100年映画祭」が全国の劇場にて開催されることが決定した。今年、誕生から100周年を迎えるバウハウスは、今もなお世界中の芸術・建築に影響を与え続けている。この100周年を記念した展開会など、各種イベントが盛り上がる中、バウハウスに関連した選りすぐりのドキュメンタリー作品6本が、一挙に日本初上映される。⇒続きを読む
配給:トレノバ
2019-08-10 更新

mitsubachi-enrai

『蜜蜂と遠雷』
第76回ヴェネチア国際映画祭公式イベント「ジャパン・フォーカス」選出決定!

現代を代表する作家の一人、恩田 陸の新たな代表作となった名作「蜜蜂と遠雷」が豪華キャスト、スタッフ陣により映画化され10月4日(金)に公開となる。この度、第76回ヴェネチア国際映画祭(2019年8月28日~9月7日)にて、プレス・業界関係者向けの日本映画特集上映&交流イベント「ジャパン・フォーカス」を実施するにあたり、すでに発表済みの3作品に加え、映画『蜜蜂と遠雷』が上映作品として選出された!⇒続きを読む
© 2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会
配給:東宝

2019-08-09 更新

hitoyo

佐藤 健×白石和彌監督『ひとよ』
特報&ポスタービジュアル解禁!

昨年公開の『孤狼の血』など、毎年のように国内賞レースを席巻し、いま俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとりである白石和彌監督の最新作『ひとよ』が11月8日(金)に全国公開となる。このたび、佐藤 健ら主要キャストの感情がぶつかり合う芝居合戦へ期待が高まる、映画『ひとよ』の特報映像が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「ひとよ」製作委員会
配給:日活

2019-08-08 更新

hitorino-dance

安楽 涼監督、衝動のデビュー作
『1人のダンス』拡大上映決定!

映画『1人のダンス』(安楽 涼監督)が池袋シネマ・ロサ公開での好評を経て、アップリンク渋谷、元町映画館、シネマスコーレでの拡大上映が決定した。⇒続きを読む
© 2019すねかじりSTUDIO
制作:すねかじりSTUDIO

2019-08-08 更新

parasite

ポン・ジュノ監督作品
『パラサイト 半地下の家族』
邦題&公開決定

 第72回カンヌ国際映画祭最高賞パルムドールを受賞したポン・ジュノ監督最新作「PARASITE」(英題)の日本公開タイトルが『パラサイト 半地下の家族』となり、2020年1月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開することが決定した!⇒続きを読む
© 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
配給:ビターズ・エンド


2019-08-07 更新

miotsukushi

角川春樹監督作品始動!
『みをつくし料理帖』製作決定

時代を創った男“角川春樹”が、遂に生涯最後のメガホンをとり、ベストセラーとして知られる「みをつくし料理帖」の劇場版映画を製作することが決定した。1970年代から映画の黄金時代を築き上げ、数々の名作、大ヒット作を世に送り出した巨匠プロデューサー・角川春樹。製作にとどまらず、自らメガホンをとった作品としては本作が8本目となる。⇒続きを読む
© 2019映画「みをつくし料理帖」製作委員会

2019-08-06 更新

arctic

マッツ・ミケルセン主演作
『残された者 -北の極地-』
予告編解禁!

『偽りなき者』(12)、TVシリーズ「ハンニバル」(13-15)、『ドクター・ストレンジ』(16)などで知られる“北欧の至宝”マッツ・ミケルセン主演作『残された者-北の極地-』(11月8日より、新宿バルト9ほか全国公開)の予告編が解禁された。⇒続きを読む
© 2018 Arctic The Movie, LLC.
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-08-06 更新

satantango

伝説の傑作『サタンタンゴ』
タル・ベーラ監督、来日決定!

『ニーチェの馬』、『ヴェルクマイスター・ハーモニー』などのハンガリーを代表する巨匠タル・ベーラ監督。彼が4年の歳月をかけて完成させた伝説の傑作『サタンタンゴ』(94)が、製作から25年を経て、4Kデジタル・レストア版で9月13日(金)より日本劇場初公開となる。この度、監督業からの引退を表明していた監督が、『サタンタンゴ』の日本公開に合わせて約8年ぶりに来日することが決定した。⇒続きを読む

配給:ビターズ・エンド
9月13日(金)、シアター・イメージフォーラム、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて伝説のロードショー!

2019-08-05 更新

cinemarosa

池袋シネマ・ロサ特集上映
『特集:二人の作家<根岸里紗・田口敬太>』

この度、池袋シネマ・ロサでは、新進気鋭の若手映画作家二人にスポットを当てる企画特集『特集:二人の作家<根岸里紗・田口敬太>』の上映が決定した。上映期間は9月21日(土)~10月4日(金)まで。⇒続きを読む
© 1998-2019 CinemaROSA all rights reserved


2019-08-01 更新

takatsugawa

『高津川』公開決定

この度、映画『高津川』が2019年11月29日(金)より中国地方を皮切りに、全国ロードショーすることが決定した。本作は一級河川としては珍しいダムが一つも無い日本一の清流「高津川」を舞台に、人口流出に歯止めのかからない地方の現実の中、歌舞伎の源流ともいわれる「石見神楽」の伝承を続けながらも懸命に生きる人々の日常の営みを、力強く描いた力作。⇒続きを読む
© 2019映画「高津川」製作委員会
配給:ギグリーボックス

2019-07-29 更新

venezia76

第76回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門

第76回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月28日(水)~9月7日(土)まで開催される。コンペティション部門のラインナップが発表された。邦画は是枝裕和監督の『真実』がエントリーし、オープニング作品にも選ばれている。⇒続きを読む
© Lorenzo Mattotti per La Biennale di Venezia


2019-07-28 更新

venezia76

オダギリジョー
監督作および出演作2作品で
ヴェネチア国際映画祭へ

オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』が9月13日(金)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開となる。第76回ヴェネチア国際映画祭にて監督作『ある船頭の話』が<ヴェニス・デイズ>部門、出演作『サタデー・フィクション』が<コンペティション>部門と、監督作および出演作2作品の正式出品が決定した!⇒続きを読む
© YINGFILMS


2019-07-28 更新

katsuben

『カツベン!』
第76回ヴェネチア国際映画祭
公式イベント「ジャパン・フォーカス」正式出品決定&予告編解禁!

『Shall we ダンス?』や『それでもボクはやってない』など数々の名作を世に送り出してきた周防正行監督が、活動弁士を夢見る青年を主人公にした物語を、完全オリジナル脚本で映像化。映画『カツベン!』がこの度、第76回ヴェネチア国際映画祭「ジャパン・フォーカス」の上映作品として正式出品されることが決定した。また、映画予告編が解禁となった。⇒続きを読む
© 2019「カツベン!」製作委員会
配給:東映

2019-07-27 更新

venezia76

第76回ヴェネチア国際映画祭
塚本晋也監督 コンペティション部門
審査員に決定!

この度、第76回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門において、塚本晋也監督が審査員を務めることが決定した。塚本晋也監督は昨年『斬、』が第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品。ヴェネチア国際映画祭との縁は深く、これまで数々の作品を出品・受賞している。同映画祭で審査員を務めるのは1997年のメインコンペティション部門、2005年のオリゾンティ部門に次いで3度目。⇒続きを読む


2019-07-27 更新

rakuen

『楽園』
第76回ヴェネチア国際映画祭
公式イベント「ジャパン・フォーカス」にて上映決定!

「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一。その最高傑作と評される「犯罪小説集」が、『64-ロクヨン-』を大ヒットさせた名匠・瀬々敬久によって、遂に映画化。映画『楽園』が10月18日(金)より全国公開となる。この度、第76回ヴェネチア国際映画祭(2019年8月28日~9月7日)にて、「ジャパン・フォーカス」を実施することを決定。映画『楽園』が上映作品として選出された。⇒続きを読む
© 2019「楽園」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-07-26 更新

aru-sendou

『ある船頭の話』ヴェネチア国際映画祭
<ヴェニス・デイズ>部門正式出品が決定!

8月28日に開幕する第76回ヴェネチア国際映画祭の<ヴェニス・デイズ>部門が発表となり、オダギリジョー、長編初監督作『ある船頭の話』が選出、正式出品作品(コンペティション)として上映が決定した。⇒続きを読む
© 2019「ある船頭の話」製作委員会
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-07-23 更新

skipcity2019

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019
受賞結果発表!

世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、若手映像クリエイターの登竜門として2004年にスタートしたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭(主催:埼玉県、川口市ほか)は、7月13日(土)より16回目の開催を迎え、最終日となる7月21日(日)のクロージング・セレモニー(表彰式)にて、国際コンペティション、国内コンペティションの各賞を発表した。⇒続きを読む
© 2019 SKIP CITY INTERNATIONAL D-Cinema FESTIVAL Committee.All rights reserved
2019-07-23 更新

my-invincible-compass

『ぼくのこわれないコンパス』
クラウドファンディング、スタート!
映像&コメント解禁

児童養護施設で育った父親のルーツを辿るため来日したアメリカ人が監督する、児童養護施設の子どもたちが直面している問題を扱うドキュメンタリー映画『ぼくのこわれないコンパス』クラウドファンディングがスタートする。⇒続きを読む

2019-07-22 更新

uplink

アップリンク渋谷・アップリンク吉祥寺
ユース(22歳以下)限定
「選挙に行こう」キャンペーン実施!

アップリンクでは、22歳以下のユースを対象にした「選挙に行こう」キャンペーンを実施する。7月21日(日)の参院選当日に、ユース(22歳以下)料金で映画を鑑賞する対象者で、投票を証明するもの(投票済証明書など)を受付で提示すると、次回、アップリンク渋谷またはアップリンク吉祥寺で映画を無料で鑑賞できる招待券がプレゼントされる。⇒続きを読む

2019-07-20 更新

shinjitsu

是枝裕和監督最新作『真実』
第76回ヴェネチア国際映画祭
オープニング作品に決定!

2019年8月28日(水)~9月7日(土)まで、イタリア・リド島で開催される第76回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門オープニング作品に、是枝裕和監督最新作『真実』が選出された。⇒続きを読む
© 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
配給:ギャガ

2019-07-19 更新

shinjitsu

是枝裕和監督最新作
『真実(原題:La Vérité)』
邦題&10月11日(金)全国公開決定!

昨年のカンヌ国際映画祭で日本映画21年ぶりの快挙となる最高賞を受賞し、興行収入46億を超える大ヒットとなった是枝裕和監督『万引き家族』。世界中で新作が待ち望まれる是枝監督の、長編14作目となる最新作にして初の国際共同製作映画『La Vérité』(原題)の邦題が『真実』に決定し、10月11日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国公開も決定した。⇒続きを読む
© 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
 photo L. Champoussin © 3B-Bunbuku-Mi Movies-FR3
配給:ギャガ

2019-07-18 更新

kiku-guillo

『菊とギロチン』新宿凱旋上映決定!

『64 -ロクヨン- 前編/後編』の鬼才・瀬々敬久監督が、2010年発表の傑作『ヘヴンズ ストーリー』に続き、8年ぶりに放った自身の企画によるオリジナル映画『菊とギロチン』。本作の公開から1年が経ち、この度K's cinemaにて、新宿での凱旋上映【8/17(土)~23(金)】が決定した。⇒続きを読む
© 2018 「菊とギロチン」合同製作舎
配給:トランスフォーマー

2019-07-17 更新

sujibori

U-NEXTドラマ「すじぼり」
独占配信記念
タイナカジュンペイ写真展の開催決定!

6月21日(金)より配信されている、主演・藤原季節×総監督・小林勇貴による圧倒的なノワールとバイオレンスで描かれるU-NEXT配信連続任侠ドラマ「すじぼり」。このドラマのスチールを担当したタイナカジュンペイは、ドイツ・ハンブルグを拠点に日本や世界を巡る写真家。この度、ドラマ配信を記念した写真展『Metamorphose』の東京開催が決定した。⇒続きを読む
© JUMPEI TAINAKA FOTOGRAFIE

2019-07-10 更新

raizo

<没後50年特別企画>「市川雷蔵祭」

KADOKAWAが保有する旧大映や角川映画の豊富なライブラリー作品を次世代に継承すべく立ち上げたブランド「角川シネマコレクション」。2月より開催している「京マチ子映画祭」に続く劇場上映企画となる今回は、角川シネマ有楽町にて8月23日(金)より<没後50年特別企画>「市川雷蔵祭」が開催される。この度、ポスタービジュアル、予告編、映作品全40作品の詳細が解禁となった。⇒続きを読む
© KADOKAWA

2019-07-07 更新

tetsuo

塚本晋也監督
鉄男30周年記念リレー上映

新作『斬、』では第19回ニッポン・コネクションにてニッポン名誉賞や、第69回芸術選奨文部科学大臣賞を受賞するなど、国内外で評価される塚本晋也監督の原点とも言える『鉄男』の公開30周年を記念して、立川シネマシティを皮切りにスタートした『鉄男』『鉄男ⅡBODY HAMMER』の上映を行う特集のリレー上映が、アップリンク吉祥寺にて1週間開催することが決定した。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

2019-07-04 更新

harrypotterwizardsunite

『ハリー・ポッター:魔法同盟』
配信記念イベント

ワ―ナー ブラザース ジャパン合同会社とNiantic, Inc.は、最新の拡張現実(AR)技術を使って魔法を世界中の人々にとって身近なものにする最新AR位置情報ゲームアプリ『ハリー・ポッター:魔法同盟』を7月2日(火)より日本国内で配信開始、合わせて、タレントのDAIGO、生駒里奈、声優の小野賢章が登壇した記念イベントも実施した。⇒続きを読む

2019-07-04 更新

evangelion

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』
0706作戦続報!

この2019年夏に“『シン・エヴァンゲリオン劇場版』0706作戦”と題して、パリ・ロサンゼルス・上海・日本数ヵ所での『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT 1(冒頭10分40秒00コマ) 0706版』世界上映について告知があったが、7月1日の公式アプリ『EVA−EXTRA』リリースに伴い、0706作戦の続報が発表された。⇒続きを読む
© カラー

2019-07-03 更新

torasan

『男はつらいよ お帰り 寅さん』
ティザーポスター、特報映像を初公開&
ブルーレイ・リリース

1969年8月27日に第1作が劇場公開された映画『男はつらいよ』シリーズ。第1作の公開から50周年を迎えた今年、様々なプロジェクトが展開中。記念すべき50作目、新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の12月27日(金)公開に向けて、この度、新作映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のティザーポスター、特報映像が初公開された。また、シリーズ初、待望の4Kデジタル修復版ブルーレイの発売が決定した。⇒続きを読む
© 松竹

2019-06-28 更新

netflix

Netflixオリジナル作品祭 開催!

世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixは、2019年夏以降に配信する話題の最新ドラマ、映画、ドキュメンタリー約30作品を一挙にご紹介する<Netflixオリジナル作品祭>を6月25日(火)に開催し、スタッフ・キャストが登壇した。⇒続きを読む
© Netflix

2019-06-28 更新

bond25

『BOND 25(仮題)』
メイキング映像解禁!
チャールズ皇太子が撮影現場に<ロイヤル訪問>

 2020年、「007」シリーズ待望の最新作『BOND 25(仮題)』が全国公開となる。本作は現在撮影中だが、メイキング映像が到着!さらに、6月20日(木、現地時間)に、本作の撮影現場であるパインウッド・スタジオにイギリス王室のチャールズ皇太子が<ロイヤル訪問>し、その模様も解禁となった。⇒続きを読む
配給:東宝東和

2019-06-27 更新

blue-hour

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』
第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて最優秀監督賞を受賞!

 箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)よりテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開となる。この度、第22回上海国際映画祭アジア新人部門にて箱田優子監督が最優秀監督賞を受賞した!⇒続きを読む
© 2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
配給:ビターズ・エンド


2019-06-23 更新

mitori

『みとりし』
特報&ポスター&榎木孝明コメント解禁!

榎木孝明が看取り士を演じる映画『みとりし』。この度、特報とポスタービジュアルおよび、9月13日(金)より公開され、閉館が発表されている有楽町スバル座の最後のロードショー公開作品となることが決定し、主演の榎木孝明よりコメントが届いた。⇒続きを読む
© 2019「みとりし」製作委員会
配給:アイエス・フィールド

2019-06-22 更新

hikkoshi

『引っ越し大名!』
北米最大の日本映画祭「JAPAN CUTS」で上映決定!

『超高速!参勤交代』シリーズで時代劇の新しいジャンルを開拓した土橋章宏の傑作時代小説「引っ越し大名三千里」を原作に、犬童一心が監督を務める『引っ越し大名!』がこの度、2019年7月19日~7月28日に、アメリカ・ニューヨークで開催される映画祭「JAPAN CUTS」での上映が決定した!⇒続きを読む
© 2019「引っ越し大名!」製作委員会
配給:松竹

2019-06-12 更新

blue-hour

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』
「ニッポン・コネクション」ニッポン・ヴィジョンズ審査員スペシャル・メンション受賞
第22回上海国際映画祭ASIAN NEW TALENT AWARDノミネート!

 箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)よりテアトル新宿、ユーロスペースほか全国公開となる。この度、ドイツにて開催された第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」にてニッポン・ヴィジョンズ審査員スペシャル・メンションを受賞! さらに、第22回上海国際映画祭ASIAN NEW TALENT AWARDの最優秀映画賞&最優秀監督賞へのノミネートが決定した。⇒続きを読む
© 2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
配給:ビターズ・エンド


2019-06-11 更新

hitoyo

佐藤 健×白石和彌監督『ひとよ』
クランクアップ&公開日決定!

昨年公開の『孤狼の血』など、毎年のように国内賞レースを席巻し、いま俳優たちが最も出演を熱望する映画監督のひとりである白石和彌監督の最新作『ひとよ』が今秋全国公開される。このたび、令和初日(5月1日)にクランクインした本作が、6月1日に家族揃ってクランクアップとなった。⇒続きを読む
© 2019「ひとよ」製作委員会
配給:日活

2019-06-09 更新

melancholic

『メランコリック』
第19回「ニッポン・コネクション」
観客賞受賞!

アップリンク渋谷にて8月公開の映画『メランコリック』が、ドイツで開催された第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」で観客賞を受賞した。⇒続きを読む

配給:アップリンク

2019-06-09 更新

littlezombies

『ウィーアーリトルゾンビーズ』
エンディング曲MV解禁!

 サンダンス、ベルリン、香港、台湾、そしてブエノスアイレスと、世界の映画祭で大きな注目を集めている映画『WE ARE LITTLE ZOMBIES(ウィーアーリトルゾンビーズ)』より、本編のエンディングに流れる「ZOMBIES BUT ALIVE」のミュージックビデオが解禁となった。⇒続きを読む
© 2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS
配給:日活


2019-06-06 更新

nipponconnection19

第19回日本映画祭
「ニッポン・コネクション」受賞作品

6日間にわたり100本以上の長編・短編映画を上映した第18回日本映画祭ニッポン・コネクションが、2019年6月2日(日)に幕を閉じ、本年度の受賞作品が発表された。⇒続きを読む
© 2019 NIPPON CONNECTION


2019-06-04 更新

parasite

ポン・ジュノ監督作品
『PARASITE(英題)』
第72回カンヌ国際映画祭 最高賞パルムドール受賞!

 5月14日~25日(現地時間)仏・カンヌにて開催された第72回カンヌ国際映画祭にて、ビターズ・エンド配給のポン・ジュノ監督最新作『PARASITE(英題)』が、最高賞のパルムドールを受賞。審査員満場一致の決定で、韓国映画としては初のパルムドール受賞という歴史的快挙を成し遂げた!⇒続きを読む
© 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED
配給:ビターズ・エンド


2019-05-28 更新

le-jeune-ahmed

ダルデンヌ兄弟監督作品
『LE JEUNE AHMED(原題)』
第72回カンヌ国際映画祭 監督賞受賞!

 5月14日~25日(現地時間)フランス・カンヌにて開催された第72回カンヌ国際映画祭にて、ビターズ・エンド配給のジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督最新作『LE JEUNE AHMED(原題)』(英題:Young Ahmed)が監督賞を受賞した!⇒続きを読む
Photo© CHRISTINE PLENUS
配給:ビターズ・エンド


2019-05-28 更新

blue-hour

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』
ドイツ日本映画祭「ニッポン・コネクション」にてヨーロッパプレミア
第21回台北映画祭出品

 箱田優子初監督作『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が10月11日(金)より全国公開となる。先日の第43回香港国際映画祭ヤング・シネマ・コンペティション部門へ出品され、現地で絶賛の嵐だった本作。この度、ドイツにて開催される第19回日本映画祭「ニッポン・コネクション」、第21回台北映画祭への出品が決定した。⇒続きを読む
© 2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会
配給:ビターズ・エンド


2019-05-28 更新

Page 1 of 9  123456789
Page Top