インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

イベント・舞台挨拶

トップページ > イベント・舞台挨拶 
chushingura-movie

『決算!忠臣蔵』
小説刊行&映画公開記念トークイベント

東大教授・山本博文の著書である『「忠臣蔵」の決算書』を原作とし、中村義洋監督がエンターテインメントとして創り上げた映画『決算!忠臣蔵』。映画のストーリーを基にした同名小説を中村監督が執筆し、この度、小説刊行&映画公開記念トークイベントが開催された。今作が中村作品7度目の出演となる濱田 岳が中村監督と共に登壇した。⇒続きを読む
© 2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹株式会社

2019-11-17 更新

saigoncouture

『サイゴン・クチュール』来日イベント

12月21日(土)より新宿K's cinemaほか全国順次公開の映画『サイゴン・クチュール』の監督来日イベントが11月11日(月)に笹塚ボウルにて開催され、グエン・ケイ監督ほか、野宮真貴、デビット伊東、落合 賢が登壇した。⇒続きを読む
© STUDIO68
配給:ムービー・アクト・プロジェクト

2019-11-15 更新

heisabyoto

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』
公開記念トークイベント

現在公開中の映画『閉鎖病棟―それぞれの朝―』で、衝動的に暴力をふるい、周囲から煙たがられる重宗を演じる渋川清彦と、娘に暴力をふるう由紀の義父・島崎伸夫を演じる山中 崇がトークイベントに登場! クズ野郎役を熱演する2人に、映画が公開して周りからの反響や感想、嫌われ役を演じる難しさを、平山監督と共に語った。⇒続きを読む
© 2019「閉鎖病棟」製作委員会
配給:東映

2019-11-14 更新

hitoyo

『ひとよ』公開記念舞台挨拶

映画『ひとよ』の都内で行われた公開記念舞台挨拶に佐藤 健、鈴木亮平、松岡茉優、MEGUMI、佐々木蔵之介、メガホンをとった白石和彌監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「ひとよ」製作委員会
配給:日活

2019-11-10 更新

sumikkogurashi

『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』おひろめ試写会&舞台挨拶

11月8日(金)より全国公開中の『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』。本作の公開直前に実施された“おひろめ試写会&舞台挨拶”で、ナレーションをつとめる井ノ原快彦、本上まなみと、まんきゅう監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019日本すみっコぐらし協会映画部
配給:アスミック・エース

2019-11-09 更新

thebronson

『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』
ジャパン・プレミア

伝説のアクション・スター、チャールズ・ブロンソン。今、1本の映画によって、「ブロンソンが蘇った!」と全世界が沸いている。ブロンソンの意志を受け継ぐ《ブロンソン激似俳優!?》ロバート・ブロンジーが話題沸騰の主演作『野獣処刑人 ザ・ブロンソン』引っ下げ、遂に禁断の?緊急来日!⇒続きを読む
© 2018 Action Film Partners LLC.All Rights Reserved.
Photo by 石川真魚(ISHIKAWA MAO)
配給:エデン

2019-11-08 更新

kakurebitch

『“隠れビッチ”やってました。』
第32回東京国際映画祭 完成披露試写会

イラストレーターで漫画家のあらいぴろよが自身の体験をもとに描いたコミックエッセイを、三木康一郎監督により映画化した『“隠れビッチ”やってました。』が、12月6日より全国公開となる。公開に先駆けて第32回東京国際映画祭にて完成披露上映が執り行われ、主演の佐久間由衣、村上虹郎、大後寿々花、小関裕太、三木康一郎監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2019『"隠れビッチ"やってました。』フィルムパートナーズ/光文社
配給:キノフィルムズ/木下グループ

2019-11-06 更新

iyaben

『今日も嫌がらせ弁当』
「JAPAN CUTS HOLLYWOOD」
映画祭オープニング上映

2019年11月1日~3日、ハリウッドのチャイニーズ6シアターで、映画祭「JAPAN CUTS HOLLYWOOD(ジャパン・カッツ・ハリウッド)」が開催された。11月1日(日本時間:11月2日)に実施されたオープニングナイトにおいて、『今日も嫌がらせ弁当』が上映され、主演の篠原涼子、塚本連平監督が舞台挨拶に登壇、レッドカーペットを歩いた。⇒続きを読む
© 2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-11-05 更新

ikutsumono-katasumini

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』【特別先行版】
第32回東京国際映画祭 ワールドプレミア

第32回東京国際映画祭特別招待作品『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』【特別先行版】のワールドプレミアがTOHOシネマズ六本木ヒルズにて開催され、上映後の舞台挨拶にのん、岩井七世、音楽を担当したコトリンゴ、片渕須直監督が出席して作品への想いを語った。⇒続きを読む
© 2019こうの史代・双葉社 / 「この世界の片隅に」製作委員会
配給:東京テアトル

2019-11-05 更新

over-everest

『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』
第32回東京国際映画祭 レッドカーペット/ワールドプレミアイベント&舞台挨拶

現在開催中の第32回東京国際映画祭の特別招待作品に選出された、日中合作のスペクタクル・エンタテインメント『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の公開に先駆け、テレンス・チャンをはじめ、チャン・ジンチュー、リン・ボーホン、ユー・フェイ監督らが一挙来日!11月3日(日)、東京・六本木ヒルズにて、主演の役所広司とともにワールドプレミアに登壇した。⇒続きを読む
© Mirage Ltd.
配給:アスミック・エース

2019-11-04 更新

saishonobansan

『最初の晩餐』公開記念舞台挨拶

日本映画界を代表する豪華俳優陣が家族を演じる映画『最初の晩餐』が11月1日より、ついに全国公開! その公開記念舞台挨拶が行われ、主演の染谷将太、共演の戸田恵梨香、斉藤由貴、永瀬正敏、森 七菜、楽駆、そして常盤司郎監督が参加した。⇒続きを読む
© 2019「最初の晩餐」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-11-03 更新

dosukoi

『どすこい!すけひら』公開記念舞台挨拶

映画『どすこい!すけひら』の公開を記念して、公開記念舞台が行われ、主演:知英をはじめ、草川拓弥、金子大地、りゅうちぇる、宮脇 亮監督が登壇し、公開した今だから語れるエピソードや、撮影現場での裏話などを披露した。また、サプライズゲストとして草川拓弥の所属するグループ「超特急」よりリョウガ、ユーキも登場した。⇒続きを読む
© 2019 劇場版「どすこい!すけひら」製作委員会
© 清智英・たむら純子/講談社
配給:アークエンタテインメント

2019-11-03 更新

katsuben

『カツベン!』青山祭イベント

初主演の映画『カツベン!』の公開に先駆け、11月2日(土)に、成田 凌が青山学院大学学園祭・青山祭と早稲田大学学園祭・早稲田祭にて、トークイベントを開催。数ある学園祭の中でも、動員率No.1とNo.2を誇る両学祭で、たくさんの学生からの質問に答えた。今回は青学祭に参加した様子をリポート。⇒続きを読む
© 2019「カツベン!」製作委員会
配給:東映

2019-11-03 更新

heisabyoto

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』
初日舞台挨拶

珠玉の人間ドラマを生み出してきた帚木蓬生の山本周五郎賞受賞作「閉鎖病棟」が、平山秀幸監督・脚本により映画化。この度、『閉鎖病棟―それぞれの朝―』の初日舞台挨拶が実施され、笑福亭鶴瓶、綾野 剛、小松菜奈、坂東龍汰、渋川清彦、小林聡美、平山秀幸監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「閉鎖病棟」製作委員会
配給:東映

2019-11-03 更新

hanatoame

『花と雨』第32回東京国際映画祭
舞台挨拶・Q&A

日本のHip Hop界で歴史的名盤と言われるSEEDAのアルバム「花と雨」を原案とし、新進俳優、笠松 将が主演を務める映画『花と雨』が、2020年1月17日(金)より全国公開される。11月1日(金)、第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に正式出品される、『花と雨』の主演・笠松 将、大西礼芳、土屋貴史監督が舞台挨拶に登場した。⇒続きを読む
© 2019「花と雨」製作委員会
配給:ファントム・フィルム

2019-11-03 更新

hicdragon

『歩けない僕らは』
ニューシネマワークショップ特別講座

7月にSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019で観客賞を受賞した、新人理学療法士が主人公の映画『歩けない僕らは』が、11月23日(土)より新宿K's cinema他にて公開される。本作で劇場デビューを果たす佐藤快磨監督が、11月1日(金)に、母校・ニューシネマワークショップにて特別講座「映画監督になる方法教えます2019」に登壇し、来歴や最新作『歩けない僕らは』などについて語った。⇒続きを読む
© 映画『歩けない僕らは』
配給:SPEAK OF THE DEVIL PICTURES

2019-11-02 更新

doctor-sleep

『ドクター・スリープ』LAプレミア

『IT/イット』の巨匠スティーヴン・キングが、2013年に発表した小説を基に、ユアン・マクレガーが幼い頃壮絶な惨劇を生き延び、大人になったダニーを演じる『ドクター・スリープ』。この度、日本時間10月30日(水、現地10月29日)、LAレジェンシー・シアターにてプレミアが実施され、主演のユアン・マクレガーを筆頭に、豪華俳優陣が集結した。⇒続きを読む
© 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-11-02 更新

hicdragon

『ヒックとドラゴン』
第32回東京国際映画祭 Q&Aイベント

世界54ヵ国で№1メガヒットを記録し、第92回アカデミー賞®長編アニメ映画部門にもエントリーしている『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(12月20日金曜公開)が10月30日、現在開催中の第32回東京国際映画祭で上映され、製作・監督・脚本のディーン・デュボア監督が観客とのQ&Aを行った。⇒続きを読む
© 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
配給:東宝東和、ギャガ

2019-11-02 更新

hicdragon

『ヒックとドラゴン』
第32回東京国際映画祭 特別上映舞台挨拶

世界54ヵ国で№1メガヒットを記録し、第92回アカデミー賞®長編アニメ映画部門にもエントリーしている『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』が12月20日(金)より全国公開となる。10月30日(水)、現在開催中の第32回東京国際映画祭で1作目の『ヒックとドラゴン』が特別上映され、来日を果たしたディーン・デュボア監督と、現在ロングランヒット中のアニメ映画『プロメア』の脚本を手掛けた中島かずき氏が舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
配給:東宝東和、ギャガ

2019-11-02 更新

katsuben

『カツベン!』第32回東京国際映画祭
レッドカーペットセレモニー

第32回東京国際映画祭GALAスクリーニング作品に選出された映画『カツベン!』のレッドカーペットセレモニーが都内にて行われ、成田 凌、黒島結菜、竹野内豊、高良健吾、永瀬正敏、渡辺えり、小日向文世、音尾琢真と周防正行監督が出席し、会場に招待された500名のファンとの触れ合いを楽しんだ。第32回東京国際映画祭は、11月5日(火)まで開催。⇒続きを読む
© 2019「カツベン!」製作委員会
配給:東映

2019-11-01 更新

hitoyo

『ひとよ』第32回東京国際映画祭
舞台挨拶&ティーチイン

いよいよ11月8日(金)より公開される『ひとよ』が、第32回東京国際映画祭にて特別招待作品として上映! メガホンを取った白石和彌監督が登壇し、舞台挨拶とティーチインを行った。⇒続きを読む
© 2019「ひとよ」製作委員会
配給:日活

2019-10-31 更新

heisabyoto

『閉鎖病棟―それぞれの朝―』
涙活イベント

珠玉の人間ドラマを生み出してきた帚木蓬生の山本周五郎賞受賞作「閉鎖病棟」が、平山秀幸監督・脚本により映画化。この度、11月1日(金)に全国公開となる『閉鎖病棟―それぞれの朝―』の涙活イベントが実施され、主題歌を担当したKが登壇した。⇒続きを読む
© 2019「閉鎖病棟」製作委員会
配給:東映

2019-10-31 更新

dosukoi

『どすこい!すけひら』
公開直前トークイベント

2019年11月1日(金)公開の映画『どすこい!すけひら』より、10月29日(火)、実際に使われたエステサロンTBCセナング代官山で、公開直前トークイベントを開催。当日は主演:知英と人気アイドル・湊拓巳役を務めた草川拓弥が登壇し、共演した時のエピソードやファットスーツを着た撮影裏話などを披露した。⇒続きを読む
© 2019 劇場版「どすこい!すけひら」製作委員会
© 清智英・たむら純子/講談社
配給:アークエンタテインメント

2019-10-30 更新

hanatoame

『花と雨』
第32回東京国際映画祭レッドカーペット

日本のHip Hop界で歴史的名盤と言われるSEEDAのアルバム「花と雨」を原案とし、新進俳優、笠松 将が主演を務める映画『花と雨』が、2020年1月17日(金)より全国公開される。第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に正式出品される、『花と雨』の主演・笠松 将ほか総勢11名の豪華キャスト&監督が10月28日(月)、レッドカーペットに登場!⇒続きを読む
© 2019「花と雨」製作委員会
配給:ファントム・フィルム

2019-10-30 更新

torasan

『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』
4Kデジタル修復版 上映記念
トークショー

『男はつらいよ』の第1作が1969年に公開されてから50年。このメモリアルイヤーにファンの熱い想いに応え、全49作の4Kデジタル修復という空前絶後の挑戦が試みられた。今回、なかでも人気の15作品をセレクト。角川シネマ有楽町にて10/25(金)より特集上映が始まった。この上映を記念して、第32作『男はつらいよ 口笛 を吹く寅次郎』(83)のマドンナ、竹下景子によるスペシャルトークショーが開された。⇒続きを読む
© 松竹株式会社
配給:松竹

2019-10-29 更新

4music4story

『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』
公開記念舞台挨拶

10月25日(金)に全国公開となった映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』の公開を記念して、ユナイテッド・シネマ豊洲にて公開記念舞台挨拶が開催され、齊藤なぎさ(=LOVE)、鈴木伸之、市原隼人、松田るか、平田 薫、ハジ→、向井宗敏監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」製作委員会
配給:ギグリーボックス

2019-10-29 更新

chushingura-movie

『決算!忠臣蔵』第32回東京国際映画祭オープニング・イブ ワールドプレミア

東大教授・山本博文による『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書刊)を映画化した『決算!忠臣蔵』が11月22日公開。大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から描いた本作。公開に先駆けた10月27日(日)、第32回東京国際映画祭オープニング・イブにて、ワールドプレミアを実施した。⇒続きを読む
© 2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
配給:松竹株式会社

2019-10-28 更新

miyamoto

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』
公開直前ファンミーティングイベント

全世界で大ヒットを記録している『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』。本作の監督アンディ・ムスキエティとプロデューサー バルバラ・ムスキエティ登壇の公開直前ファンミーティングイベントが開催された。ホラー映画の歴史を塗り替えた二人が本作に込められた熱い想いを語ってくれた。⇒続きを読む
© 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-10-27 更新

katsuben

『カツベン!』大ヒット出陣式!@浅草

映画『カツベン!』の魅力を伝えることを目的に、周防正行監督がこれまで行ってきた全国PRキャンペーン「周防正行の日本全国しゃべくり道中」の全国制覇修了式として、周防監督、主演:成田 凌の2人が『カツベン!』大ヒット出陣式を執り行った。⇒続きを読む
© 2019「カツベン!」製作委員会
配給:東映

2019-10-25 更新

bla-kou

映画『ブラック校則』
“立ち上がれ今だ、早く!”自由はそこにある!<高校生限定>緊急集会!

11/1(金)より公開となる映画『ブラック校則』。10月22日(火・祝)に都内にて、本作同様ブラック校則や世の中の理不尽なルールに黙ってられない!と声をあげた現役高校生たち300人が集結し、佐藤勝利・髙橋海人と共に【“立ち上がれ今だ、早く!”自由はそこにある!<高校生限定>緊急集会!】が実施された。⇒続きを読む
© 2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
配給:松竹

2019-10-23 更新

Page 1 of 30  123456789|1011121314151617181920212223242526|27282930
Page Top