インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash



作品紹介

トップページ > 作品紹介 人質 韓国トップスター誘拐事件

2022-06-29 更新

原題:인질
人質 韓国トップスター誘拐事件hitoziti
©2021 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K & SEM COMPANY. All Rights Reserved.

イントロダクション

 ファン・ジョンミン主演作『인질(人質)』が邦題を『人質 韓国トップスター誘拐事件』として、2022年9月9日(金)よりシネマート新宿ほかにて全国公開することが決定した。

 『哭声/コクソン』、『アシュラ』など出演作ごとに全く違う顔を見せ、強烈なインパクトを残してきた俳優ファン・ジョンミン。韓国では、主演作の累計観客動員が1億人を超える“1億俳優”と呼ばれ、『ベイビー・ブローカー』のソン・ガンホなどと並ぶトップスターだ。本作は自らが“ファン・ジョンミン”を演じるというセンセーショナルな設定で話題を呼び、2021年の公開時には韓国中で話題騒然となった本作、『人質韓国トップスター誘拐事件』がついに日本上陸!

 国民的大スターのファン・ジョンミンが、ある夜、人けのない路地で何者かに誘拐された。大スターの誘拐にも関わらず、証拠も目撃情報もない。警察や関係者が懸命に行方を探す中、ファン・ジョンミンは唯一の武器である卓越した演技力で犯人たちと対峙する! 果たして彼は生還できるのか!? 本作は、耳を疑うようなサプライズの設定が施されている。主演ファン・ジョンミンにして、主人公ファン・ジョンミン。韓国映画界を牽引する大物俳優が、誘拐事件の人質となるトップスターを実名で演じた前代未聞の“リアル”サスペンス・アクション。まさに映画そのものが、SNS時代の世間を騒がす“緊急重大ニュース”なのだ! ファン・ジョンミン役をファン・ジョンミン本人が演じるほか、「イカゲーム」のイ・ユミ、「梨泰院クラス」のリュ・ギョンスなど若手最注目俳優の共演も見どころ。

 まさしくファン・ジョンミンのキャリア“集大成”というべき入魂の一作を見逃すな!


ストーリー

 唯一の武器、それは“演技力”――。犯人を騙まさなければ、死! 命がけの脱出劇がいま始まる!!

 記者会見からの帰宅途中、ファン・ジョンミンが突然拉致された。パイプ椅子に縛りつけられた状態で意識を取り戻したジョンミンは、自分が大金目当で誘拐されたことを知る。しかもゲームを楽しむように彼を誘拐した若者たちは、ソウルを震撼させている猟奇殺人事件を起こした凶悪集団だった。


(2021年、韓国、上映時間:94分)

キャスト&スタッフ

監督:ピル・カムソン
出演:ファン・ジョンミン、イ・ユミ、リュ・ギョンスほか

配給
ツイン
9/9(金) シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー

■ 公式サイトHITOZITI-MOVIE.COM (外部サイト)


関連記事
公開決定・邦題・キービジュアル解禁

Page Top