インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash



作品紹介

トップページ > 作品紹介 もっと超越した所へ。

2022-08-03 更新

もっと超越した所へ。mottochouetsu
©2022『もっと超越した所へ。』製作委員会

イントロダクション

 10月14日全国公開、稀代の劇作家・根本宗子の作品初映画化、前田敦子主演×菊池風磨共演、山岸聖太監督による映画『もっと超越した所へ。』。

 原作・脚本は、演劇界最高の名誉・岸田國士戯曲賞の最終候補に4度選出されるなど演劇界の最先端をひた走る劇作家・根本宗子。2015年スズナリで大評判となり、「映像化不可能」とも言われた傑作舞台「もっと超越した所へ。」を自ら映画脚本にし、クズ男を引き寄せてしまう4人の女性の恋愛模様と、彼女たちの意地とパワーが引き起こすミラクルを痛快に描く。

 恋愛間違えがちなデザイナー・真知子を演じるのは、映画・テレビ・舞台にて出演作が目白押しの前田敦子。後悔したくない恋愛を求める、女性のたくましさを抜群の存在感で魅せる。その彼氏でやっかい系のヒモストリーマー・怜人に、『劇場版 仮面ティーチャー』以来約8年ぶりの映画出演となるSexy Zoneの菊池風磨。甘え上手で束縛好き、弱さをみせるクズ男を魅力たっぷりに演じる。子役上がりタレント・鈴には映画『生きてるだけで、愛。』で第33回高崎映画祭【最優秀主演女優賞】受賞の趣里。あざと可愛いボンボン・富を映画・ドラマの演技だけに留まらず音楽番組のMC等、ジャンルを問わずに活躍する千葉雄大。金髪で内面も彼氏に染まるギャル・美和に、主演映画『サマーフィルムにのって』でTAMA映画賞【最優秀新進女優賞】、日本映画批評家大賞【新人女優賞】受賞の伊藤万理華。ノリだけで生きているフリーター・泰造に、本格演技初挑戦となるロックバンド「OKAMOTO'S」のドラマー、オカモトレイジ。シングルマザーの風俗嬢・七瀬に黒川芽以、落ちぶれた元子役俳優・慎太郎に三浦貴大、と比類なき個性を発揮する実力派キャストたちが顔を揃える。

 監督は、ドラマ「忘却のサチコ」「有村架純の撮休」などテレビ、星野源や乃木坂46のMV・CMで活躍する映像クリエーター・山岸聖太。「根本宗子」本公演「愛犬ポリーの死、そして家族の話」密着ドキュメンタリーの監督を務めるなど、根本の世界観を熟知する監督が、全幅の信頼のもと、たくましくも清々しい根本ワールドを映像化。主題歌は、シンガーソングライターのaikoが作詞・作曲も手がけた「果てしない二人」(ポニーキャニオン)。愛おしい人の全てを包み込むような愛の賛歌になっている。


ストーリー

 クズ男に沼る4人の女性――。

 家に転がり込んできたストリーマーの怜人をつい養ってしまう衣装デザイナー・真知子。意味不明なノリで生きるフリーター・泰造と暮らすショップ店員・美和は泰造に絶大な信頼を置いている。プライドばかりが高く、承認欲求の塊である俳優の慎太郎のお気に入りの風俗嬢の七瀬は今日も淡々と仕事をこなす。父親の会社で働くボンボンで自己中心的な富と共同生活を送る元子役のタレント・鈴は世話をするのも楽しそう。

 それなりに幸せな日々を送っていた4組のカップルに訪れた、別れの危機……。ただ幸せになりたいだけなのに、今度の恋愛も失敗なのか? それぞれの“本音”と“過去の秘密”が明らかになる時、物語は予想外の方向へと疾走していく!


(2022年、日本、上映時間:119分、PG12)

キャスト&スタッフ

原作:月刊「根本宗子」第10号『もっと超越した所へ。』
監督:山岸聖太
脚本:根本宗子
撮影:ナカムラユーキ
音楽:王舟
主題歌:aiko「果てしない二人」(ポニーキャニオン)
出演:前田敦子、菊池風磨、伊藤万理華、オカモトレイジ、黒川芽以、三浦貴大、趣里、千葉雄大ほか

配給
ハピネットファントム・スタジオ
10月14日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

■ 公式サイトhttps://happinet-phantom.com/mottochouetsu/ (外部サイト)



関連記事
予告編映像解禁!

Page Top