インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース 
kontora

ジャパン・カッツ大林賞受賞
『コントラ』劇場公開決定!

先日行われた、北米最大の日本映画祭「第14回ジャパン・カッツ」にて故大林宣彦監督の日本映画界での偉業を称え創設された「大林賞」を日本在住のインド出身監督、アンシュル・チョウハン(『東京不穏詩』)の最新作『コントラ』(配給:MAP+Cinemago)が受賞、受賞コメントが到着した。本作は2021年春、新宿K's cinemaでのロードショー公開が決定している。⇒続きを読む
配給:MAP+Cinemago

2020-08-16 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』
第23回上海国際映画祭で大喝采!

巨匠プロデューサーとして知られ、時代を創った男“角川春樹”が、生涯最後のメガホンをとり制作した『みをつくし料理帖』が、2020年7月25日から8月2日の会期で開催された第23回上海国際映画祭の「GALA部門」に公式出品された。同映画祭での予想をはるかに上回る評判を受け、角川春樹監督からコメントが届いた。⇒続きを読む
© 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
配給:東映

2020-08-15 更新

liarliar

『ライアー×ライアー』クランクアップ!

2020年7月11日(土)にクランクインした、映画『ライアー×ライアー』(2021年ロードショー、配給:アスミック・エース)で、本作が初共演でW主演を務める松村北斗が8月2日(日)夜に都内近郊にてクランクアップ、森 七菜が翌3日(月)夜に同じく都内近郊にてクランクアップした。⇒続きを読む
© 2021『ライアー×ライアー』製作委員会
© 金田一蓮十郎/講談社
配給:アスミック・エース

2020-08-15 更新

reiwa

原 一男監督『れいわ一揆』
公開日決定+新予告編完成!

『ゆきゆきて、神軍』など数々の作品を生み出した原 一男監督が、令和元年夏、参議院選挙で注目されたれいわ新選組の選挙戦を、東大教授の安冨 歩を中心に密着した『れいわ一揆』がこの度、9月11日(金)からアップリンク渋谷ほか全国順次公開が決定。併せて、新予告編も解禁となった。⇒続きを読む
© 風狂映画舎
配給:風狂映画舎

2020-08-14 更新

akaiyami

『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』
メイキング写真&撮影秘話解禁!

8月14日(金)より新宿武蔵野館/YEBISU GARDEN CINEMAにて全国公開の映画『赤い闇 スターリンの冷たい大地で』より、メイキング写真とともに、監督と作品の出合い、そして制作の裏側を語った秘話が解禁となった。⇒続きを読む
© FILM PRODUKCJA – PARKHURST – KINOROB - JONES BOY FILM - KRAKOW FESTIVAL OFFICE - STUDIO PRODUKCYJNE ORKA - KINO ŚWIAT - SILESIA FILM INSTITUTE IN KATOWICE
配給:ハピネット

2020-08-13 更新

venezia77

第77回ヴェネチア国際映画祭
アウト・オブ・コンペティション部門

第77回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて9月2日(水)~9月12日(土)まで開催される。アウト・オブ・コンペティション部門のラインナップが発表された。オープニング前夜の9月1日(火)には、同部門にエントリーしたヴェネチア出身の監督アンドレア・セグレがロックダウン下のヴェネチアで撮影したドキュメンタリー『Molecole』が上映される。⇒続きを読む
© Disegno originale Lorenzo Mattotti, progetto grafico Designwork Courtesy La Biennale di Venezia


2020-08-13 更新

venezia77

第77回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門

未だ終息をみないコロナ禍で、これまでほとんどの映画祭が中止またはオンラインに切り替えた中、第77回ヴェネチア国際映画祭は予定通り、万全の予防対策を整えつつ、イタリア・リド島にて9月2日(水)~9月12日(土)の開催を英断した。コンペティション部門のラインナップも発表され、邦画は黒沢 清監督の『スパイの妻』がエントリーした。⇒続きを読む
© Disegno originale Lorenzo Mattotti, progetto grafico Designwork Courtesy La Biennale di Venezia


2020-08-12 更新

uminoue

『海の上のピアニスト』
トルナトーレ監督よりモリコーネへの
追悼コメント解禁!

ジュゼッペ・トルナトーレ監督と逝去した映画音楽の巨匠エンニオ・モリコーネがタッグを組んだ不朽の感動作『海の上のピアニスト』が1999年の日本劇場公開から20年の時を経て、4Kデジタル修復版で蘇る。また、170分にも及ぶイタリア完全版も待望の日本初公開。この度、トルナトーレ監督よりモリコーネへの追悼コメントが到着した。⇒続きを読む
© 1998 MEDUSA
配給:シンカ

2020-08-11 更新

twosilhouettes

『ふたつのシルエット』
8月28日(金)劇場公開!

『今、僕は』『蜃気楼の舟』の竹馬靖具監督の新作『ふたつのシルエット』が、8月28日(金)よりアップリンク吉祥寺、アップリンク渋谷ほか全国順次公開となる。映画『ふたつのシルエット』は愛の変化を描くファンタジック・ラブストーリー。⇒続きを読む
© chiyuwfilm
製作配給:chiyuwfilm

2020-08-09 更新

inochinoteishajo

『いのちの停車場』吉永小百合・主演最新作で、松坂桃李、広瀬すず初共演!

現役医師・南 杏子のヒューマン医療ドラマ「いのちの停車場」(幻冬舎)が映画化される。この度、映画『いのちの停車場』の主演の吉永小百合をはじめ、出演キャスト&コメントが解禁された。⇒続きを読む
© 2021「いのちの停車場」製作委員会
配給:東映

2020-08-07 更新

firstlove

『ファーストラヴ』
堤 幸彦が絶賛した追加キャスト決定!
場面写真も初解禁

直木賞作家・島本理生が放つ、‟稀代の問題作”とも称された傑作サスペンス・ミステリーが衝撃の完全映画化!北川景子主演の映画『ファーストラヴ』の追加キャストが決定、場面写真も初めて解禁された。⇒続きを読む
© 2021『ファーストラヴ』製作委員会
配給:KADOKAWA

2020-07-31 更新

gekijyo

『劇場』第23回上海国際映画祭出品!

お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹の爆発的な大ベストセラー「火花」に続く、第2作目である小説「劇場」が遂に実写映画化。映画『劇場』が、7月17日(金)よりユーロスペース他全国のミニシアター中心に公開、各地で満席の回が続出する大ヒットとなっている。そしてこの度、第23回上海国際映画祭のインターナショナル・パノラマ部門への出品が決定した。⇒続きを読む
© 2020「劇場」製作委員会
配給:吉本興業

2020-07-31 更新

subarashikisekai

『すばらしき世界』
第45回トロント国際映画祭式出品&初日決定!

直木賞作家・佐木隆三氏の小説「身分帳」を原案とした西川美和監督最新作『すばらしき世界』が2021年2月11日(木・祝)全国公開に決定、第45回トロント国際映画祭へ正式出品作品として招待、ワールドプレミア上映が決定した。⇒続きを読む
© 佐木隆三 /2021 「すばらしき世界」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2020-07-31 更新

wos

『スパイの妻』
第77回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門正式出品決定!

10月16日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開する、蒼井 優の主演最新作であり、黒沢 清監督が、メガホンをとった映画『スパイの妻』が、9月2日(現地時間)よりイタリアで開催される第77回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門に正式出品されることが決定し、出演の蒼井 優、高橋一生、黒沢 清監督から喜びのコメントが到着した。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-07-28 更新

shinitsuka

舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』
ゲネプロ・囲み取材リポート<

2020年7、8月に東京・大阪・福岡・広島にて上演される舞台『死神遣いの事件帖 -鎮魂侠曲-』の公演初日、囲み取材が行われた。囲み取材には崎山つばさ、安井謙太郎(7ORDER)、陳内将、毛利亘宏(脚本・演出)が登場。⇒続きを読む

企画:東映・東映ビデオ

2020-07-26 更新

miotsukushi

『痛くない死に方』
第23回上海国際映画祭「日本映画週間」にて上映決定!

現役在宅医として活躍する長尾和宏のベストセラー「痛くない死に方」を、巨匠・高橋伴明監督(兼脚本)が映画化した『痛くない死に方』。7月25日から8月2日まで開催される第23回上海国際映画祭「日本映画週間」にて、本作の上映が決定した。⇒続きを読む
© 「痛くない死に方」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2020-07-24 更新

natsu-itarukoro

池田エライザ初監督作『夏、至るころ』
第23回上海国際映画祭で招待決定!

女優の池田エライザが初監督した映画『夏、至るころ』が7月25日から開催される第23回上海国際映画祭に正式招待され、中国プレミアを飾ることになった。本作は同映画祭のインターナショナル・パノラマ部門で上映される。⇒続きを読む
製作・配給:映画24区

2020-07-24 更新

videophobia

『VIDEOPHOBIA』
公開日決定、本ビジュアル解禁!

モントリオール新映画祭での評判を受け、大阪アジアン映画祭での日本プレミア上映が全回ソールドアウトした映画『VIDEOPHOBIA』が10月24日(土)よりK's cinemaほか順次公開されることが決定した。合わせて本ビジュアルが解禁となった。⇒続きを読む
© 「VIDEOPHOBIA」製作委員会
配給:boid/VOICE OF GHOST

2020-07-24 更新

wos

名匠 黒沢 清×主演 蒼井 優
『スパイの妻』美しくも不穏な場面写真一挙解禁!

10月16日(金)より新宿ピカデリー他にて全国公開する、黒沢 清監督最新作・映画『スパイの妻』の劇中場面写真が一挙解禁となった。主演は数々の受賞歴を誇る、実力派女優・蒼井 優。『ロマンスドール』に続いて蒼井と夫婦を演じるのは高橋一生。⇒続きを読む
© 2020 NHK, NEP, Incline, C&I
配給:ビターズ・エンド

2020-07-23 更新

kuitomete

『私をくいとめて』
のん×林 遣都、初共演!大九明子監督で実写映画化

高校在学中の2001年「インストール」で第38回文藝賞を受賞しデビュー後、芥川賞、大江健三郎賞など数々の賞を受賞してきた綿矢りさ原作の小説「私をくいとめて」が、主演にのん、共演に林 遣都を迎え実写映画化決定、今冬に全国公開される。⇒続きを読む
© 2020『私をくいとめて』製作委員会
配給:日活

2020-07-23 更新

miotsukushi

『みをつくし料理帖』
第23回上海国際映画祭で上映決定!

10月16日(金)公開の『みをつくし料理帖』が2020年7月25日から8月2日の会期で開催されることが決定した第23回上海国際映画祭の「GALA部門」に公式出品されることが決定した。⇒続きを読む
© 2020映画「みをつくし料理帖」製作委員会
配給:東映

2020-07-22 更新

complyance

齊藤 工総監督映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』第23回上海国際映画祭「パノラマ」部門正式招待決定!

斎藤 工が企画・原案・脚本・撮影・写真・声・監督を務めた映画『COMPLY+-ANCE コンプライアンス』(全国順次公開中)。この度、本作が第23回上海国際映画祭(SIFF)[インターナショナル・パノラマ部門]に正式招待され、7月25日(土)現地時間9:00よりインターナショナルプレミアが決定した。⇒続きを読む
© EAST FACTORY INC
2020-07-21 更新

daughters

『Daughters』第23回上海国際映画祭 アジア新人賞部門に選出!

東京・中目黒でルームシェア生活を送るふたりの女性を主人公に、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマンドラマ、映画『Daughters』が9月18日(金)公開となる。本作が、7月25日より開催される第23回上海国際映画祭での上映が決定、アジア新人賞部門に選出された。⇒続きを読む
© 「Daughters」製作委員会
配給:イオンエンターテイメント/Atemo

2020-07-21 更新

kodomoha

『子供はわかってあげない』
第23回上海国際映画祭 最優秀作品 公式セレクションに選出!

「マンガ大賞2015」や「第24回手塚治虫文化賞新生賞」をはじめ、数々の漫画賞を受賞した田島列島の傑作コミック『子供はわかってあげない』が実写映画化、近日公開予定となっている。この度、本作が第23回上海国際映画祭にて、金爵賞公式セレクション(Golden Goblet Award Official Selection)に選出決定!⇒続きを読む
© 2020「子供はわかってあげない」製作委員会
© 田島列島/講談社
配給:日活

2020-07-20 更新

silent-tokyo

『サイレント・トーキョー』
<東京の日>に特報映像・ティザービジュアル・エンディングソング解禁!

クリスマス・イブの東京で突如発生した未曾有の連続爆破テロ事件と事件に巻き込まれた人々の群像劇を空前のスケールで描き出す、予測不能のサスペンス・エンターテインメント超大作『サイレント・トーキョー』。この度、東京の日”(7月17日)に、特報映像・ティザービジュアル・エンディングソング情報が解禁された。⇒続きを読む
© 2020 Silent Tokyo Film Partners
配給:東映

2020-07-17 更新

futarinosekai

永瀬正敏・土居志央梨W主演の映画
『二人ノ世界』特別映像解禁!

第10回日本シナリオ大賞佳作を受賞した幻の名作『二人ノ世界』が、6年の歳月を経てついに、本日7月10日(金)よりイオンシネマにて劇場公開となる。この度、本作の公開に先駆けて、特別映像が解禁されることとなった。また、一足先に本作を鑑賞した行定 勲監督ら豪華映画人3名のコメントも届いた。⇒続きを読む
© 2020『二人ノ世界』製作プロジェクト
配給:エレファントハウス
共同配給:イオンエンターテイメント

2020-07-10 更新

asianotenshi

石井裕也監督・池松壮亮 韓国初進出!
『アジアの天使』

若き映画作家として活躍する石井裕也監督が、韓国映画のスタッフ・キャストと共に、韓国の地で撮影した最新作『アジアの天使』の情報が解禁となった。キャストには石井監督と数々の作品でタッグを組んできた池松壮亮が主演で参加。そして池松の兄役には韓国でも絶大なる人気を誇るオダギリジョー。⇒続きを読む
© 『アジアの天使』フィルムパートナーズ
配給:クロックワークス

2020-07-09 更新

ninzunomachi

中村倫也主演『人数の町』予告編解禁!

河瀨直美監督を審査員長に迎え、2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれた作品『人数の町』が9月4日(金)より新宿武蔵野館ほか全国にて公開されることが決定した。この度、初の映像と追加画像が解禁となった。⇒続きを読む
© 2020「人数の町」製作委員会
配給:キノフィルムズ

2020-07-07 更新

hibakupiano

『おかあさんの被爆ピアノ』
予告編完成!

新日本映画社配給作品『おかあさんの被爆ピアノ』の初日が7月17日(金)より広島県先行公開、8月8日(土)より新宿K's cinemaほか全国順次公開となる。この度、本作の予告編が完成した。⇒続きを読む
© 2020映画「被爆ピアノ」製作委員会
配給:新日本映画社

2020-07-06 更新

asagakuru

『朝が来る』
第68回サン・セバスティアン国際映画祭
正式出品決定!

10月23日(金)より全国公開の河瀨直美監督最新作『朝が来る』が、第68回サン・セバスティアン国際映画祭[9月18日(金)~26日(土)開催予定]のコンペティション部門に正式出品が決定した。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ

2020-07-05 更新

nakukohainega

『泣く子はいねぇが』
第68回サン・セバスティアン国際映画祭
正式出品決定!

是枝裕和監督が率いる映像制作者集団“分福”の新進気鋭の才能、佐藤快磨監督の劇場デビュー作となる映画『泣く子はいねぇが』(2020年11月20日公開=配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ)が、この度、第68回サン・セバスティアン国際映画祭オフィシャルコンペティション部門正式出品が決定した!⇒続きを読む
© 2020「泣く子はいねぇが」製作委員会
配給:バンダイナムコアーツ/スターサンズ

2020-07-05 更新

tmn

『タッチ・ミー・ノット
~ローラと秘密のカウンセリング~』
アディナ・ピンティリエ監督よりコメント到着!

第68回ベルリン国際映画祭 金熊賞〈最高賞〉&最優秀新人作品賞受賞作品『タッチ・ミー・ノット ~ローラと秘密のカウンセリング~』が、7月4日(土)に渋谷・シアターイメージフォーラム他全国にて公開となる。公開にあたって、アディナ・ピンティリエ監督のコメントおよび著名人から感想コメントが到着した。⇒続きを読む
© Touch Me Not Adina Pintilie
配給:ニコニコフィルム

2020-07-04 更新

courier

『ザ・クーリエ』ポスター&予告解禁

オルガ・キュリレンコが肉体の限界に挑む、本格アクション超大作『ザ・クーリエ』が、本日7月3日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷にて開催の“未体験ゾーンの映画たち2020 延長戦”にて公開となる。この度、ポスター&予告が解禁された。⇒続きを読む
© 2019 TC Film LTD. All Rights Reserved.
配給:AMGエンタテインメント

2020-07-03 更新

furifura

『思い、思われ、ふり、ふられ』
メイキング写真解禁!

<咲坂伊緒 青春三部作>の最終章「思い、思われ、ふり、ふられ」が満を持して、実写&アニメーションでW映画化決定!アニメーション映画は近日公開予定、実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は8月14日(金)全国公開となる。この度、リアルな青春がたくさん詰まった本作のメイキング写真が一挙解禁となった。⇒続きを読む
© 2020「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会
© 咲坂伊緒/集英社
配給:東宝

2020-07-02 更新

aragakiyui

ガッキー初の写真展開催!
リアル&オンラインで同時開催

女優・新垣結衣の写真展「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION」が、2020年7月16日(木)~7月27日(月)の期間、GALLERY X(渋谷パルコ地下1階)会場とオンラインにて(2020年7月21日~8月10日)同時開催されることが発表された。⇒続きを読む
© YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION

2020-06-30 更新

nebagiba

映画『ねばぎば新世界』
第8回ニース国際映画祭 外国映画部門最優秀作品賞(グランプリ)&最優秀脚本賞受賞!

現在上映中断中で秋に公開再開を目指す、数々の映画祭で受賞し注目されている映画『ひとくず』の監督・主演の上西雄大の最新作『ねばぎば 新世界』が6月22日からオンライン開催された第8回ニース国際映画祭(フランス)にて外国語部門最優秀作品賞(グランプリ)と最優秀脚本賞(上西雄大)を受賞した。ダブル主演の赤井英和・上西雄大のコメントが到着!⇒続きを読む
© 「ねばぎば 新世界」製作委員会
配給:渋谷プロダクション

2020-06-30 更新

natsu-tobira

伝説のタイムトラベル小説
「夏への扉」映画化決定!

1956年にアメリカで発表されて以来、色褪せぬ名作として世界中で愛される「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン)。伝説的なSF小説の初実写映画化が決定。2021年公開となる。メガホンをとるのは名匠・三木孝浩。主演を務めるのは、今最も新たな出演作が期待される俳優・山﨑賢人。⇒続きを読む
© 2021「夏への扉」製作委員会
配給:東宝=アニプレックス

2020-06-29 更新

umibenoeigakan

第14回「JAPAN CUTS」に“大林賞”が新設!

7月31日(金)に公開が決まった大林宣彦監督の最新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』の公開前に嬉しいニュースが到着した。2007年よりNYで開催されてきた北米最大の日本映画を紹介する映画祭「JAPAN CUTS」にて、新たに“大林賞”が新設されることになった。⇒続きを読む
© 2020「海辺の映画館-キネマの玉手箱」製作委員会/PSC
配給:アスミック・エース

2020-06-26 更新

sonic-movie

『ソニック・ザ・ムービー』
快演&怪演 ジム・キャリー節が炸裂!特別映像公開!

日本発の大人気キャラクターがハリウッド実写映画化『ソニック・ザ・ムービー』がついに6月26日(金)公開!この度、ドクター・ロボトニックを演じたジム・キャリーのインタビューと本編映像、そして、撮影風景が収められた特別映像が公開された。⇒続きを読む
© 2020 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:東和ピクチャーズ

2020-06-24 更新

yowapeda

『弱虫ペダル』永瀬 簾&伊藤健太郎
クランクアップ写真到着!

累計2500万部突破の大人気スポーツ青春漫画「弱虫ペダル」。2008年に週刊少年チャンピオン(秋田書店)にて連載開始以来、今年で12年を迎え、満を持して初の実写映画化となった。2月初旬にクランクイン後、緊急事態宣言を受け、止む無く撮影が中断となっていたが、6月某日に撮影が再開!無事クランクアップしたことが報告された。⇒続きを読む
© 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会
© 渡辺航(秋田書店)2008
配給:松竹株式会社

2020-06-22 更新

nipponconnection

20周年日本映画祭
「ニッポン・コネクション」
観客数を大幅に更新し閉幕

今年は初のオンライン開催となった第20回映画祭ニッポン・コネクションは、2020年6月9日から14日までの期間を経て、成功裏に終わった。6日間で過去最多の2万5200人以上の観客を動員し、世界最大の日本映画専門映画祭が幕を閉じた。ネット配信で視聴可能となった映画祭上映作品やカルチャー・プログラムが、約40ヵ国からのアクセスを達した。⇒続きを読む
© 2020 NIPPON CONNECTION

2020-06-21 更新

asagakuru

『朝が来る』予告篇・場面写真解禁
期間限定インスタトークライブ 配信決定!

『あん』『光』の河瀨直美監督が、直木賞・本屋大賞受賞作家:辻村深月の感動ヒューマンミステリーを実力派キャストを揃えて映画化し、カンヌ国際映画祭公式作品【CANNES 2020】に正式に選出された『朝が来る』が10月23日に全国公開となる。このたび、予告編と場面写真が解禁となった。更に、公開を記念したインスタライブの配信が決定。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ

2020-06-17 更新

inu-oh

『犬王』
アヌシー国際アニメーション映画祭2020にて制作映像公開!

650年以上続く舞台芸術《能》の歴史に隠された、知られざるポップスター【犬王】を、監督・湯浅政明をはじめ、常に新作が期待されるスタッフ陣で描くミュージカル・アニメーション『犬王』。この度、アヌシー国際アニメーション映画祭2020にて制作映像が公開となった。⇒続きを読む
© “INU-OH” Film Partners
配給:アスミック・エース

2020-06-17 更新

namonaki

『名も無き世界のエンドロール』
映画化決定!2021年全国公開

新人の登竜門的文学賞でもある「第25回小説すばる新人賞」を受賞し鮮烈なデビューを飾ることになった、行成 薫による「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫)。予想外の結末が話題を呼んだ、人気小説が発売から8年の時を超え、遂に映画化! 岩田剛典×新田真剣佑初共演で2021年に公開されることが決定した。⇒続きを読む
© 行成薫/集英社
© 映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会
配給:エイベックス・ピクチャーズ

2020-06-16 更新

Hammarskjold

『誰がハマーショルドを殺したか』
公開日決定、予告編&場面写真解禁!

「冷戦期最大の謎のひとつ」(米ワシントン・ポスト紙)とされる、1961年国連チャーター機墜落事故の真相に迫る衝撃の問題作『誰がハマーショルドを殺したか』が、7月18日(土)よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開することが決定、予告編&場面写真が解禁された。⇒続きを読む
© 2019 Wingman Media ApS, Piraya Film AS and Laika Film & Television AB
配給:アンプラグド

2020-06-12 更新

chambre212

『今宵、212号室で』
映画を観て豪華ホテル宿泊券を当てよう!

第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門最優秀演技賞(キアラ・マストロヤンニ)を受賞したフランス映画『今宵、212号室で』が、6月19日(金)よりBunkamuraル・シネマ、シネマカリテ他全国順次公開となる。この度、映画の公開を記念し、豪華プレゼントが抽選で当たる「感想&期待コメント投稿キャンペーン」の開催が決定した。⇒続きを読む
© Les Films Pelleas/Bidibul Productions/Scope Pictures/France 2 Cinema
配給:ビターズ・エンド

2020-06-11 更新

angst

実録スリラー映画『アングスト/不安』
ポスタービジュアル、web限定別ビジュアル、新場面写真を解禁!

世界各国で上映禁止、あまりにも異様で危険な実録スリラー映画『アングスト/不安』が7月3日(金)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開となる。この度、ポスタービジュアル、web限定別ビジュアルおよび新場面写真が解禁された。⇒続きを読む
© 1983 Gerald Kargl Ges.m.b.H. Filmproduktion
配給:アンプラグド

2020-06-11 更新

nipponconnection

20周年日本映画祭
「ニッポン・コネクション」
オンライン~全プログラム

今年はオンライン開催となる、第20回ニッポン・コネクション映​画祭の全プログラムが発表された。2020年6月9日から14日まで、世界最大の日本映画専門の映画祭にて、70本以上の長・短編映画を自宅で観ることができる。⇒続きを読む
© 2020 NIPPON CONNECTION

2020-06-09 更新

hakainohi

豊田利晃最新作『破壊の日』
キャスト発表&UNDERCOVERコラボTシャツ発売

2020年7月24日の東京オリンピックが予定されていた開催日との同日公開を目指している豊田利晃最新監督作品『破壊の日』のキャストが決定した。また、豊田利晃監督の最新作『破壊の日』の制作を支援する限定Tシャツを、6月5日(金)~14日(日)まで、UNDERCOVER公式オンラインストアでの受注限定で発売中。⇒続きを読む
© IMAGINATION by toshiaki toyoda production
企画・製作・配給:IMAGINATION

2020-06-06 更新

asagakuru

河瀨直美監督最新作『朝が来る』
カンヌ国際映画祭公式作品選出&新公開日決定

フランス現地時間の6月3日(水)18時 [日本時間4日(木)午前1時]より行われた【CANNES 2020】のラインナップ記者発表にて、10月23日公開の河瀨直美監督最新作『朝が来る』が【CANNES 2020】作品の1本に選出されたことが発表となった。⇒続きを読む
© 2020『朝が来る』Film Partners
配給:キノフィルムズ

2020-06-04 更新

Page 2 of 13  12345678910111213
Page Top