インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース 
thefavourite

『The Favourite(原題)』
第75回ヴェネチア映画祭で早くも賞レースのトップランナーに!

現在開催中のヴェネチア映画祭のコンペティション部門の1作として、現地時間8月30日(木)、注目のエマ・ストーン出演最新作『THE FAVOURITE(原題)』のワールドプレミア上映が行われ、大きな賞賛に包まれた。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-09-04 更新

higasi-asia-bunkatoshi2019

『ハード・コア』山下敦弘×『花とアリス殺人事件』久野遥子が、豊島区の豊富な魅力を「ロトスコープ」アニメーションで伝える《東アジア文化都市2019豊島》プロモーション映像、制作決定!

2018年8月30日(木)に中国ハルビン市で行われた「第10回日中韓文化大臣会合」において、中国 西安市、韓国 仁川広域市と共に、池袋エリアを中心に「国際アート・カルチャー都市」の街づくりを掲げている豊島区が2019年の東アジア文化都市に正式決定した。そしてこの度、豊島区の豊富な魅力をアニメーションで伝える、《東アジア文化都市2019豊島》プロモーション映像の制作が決定した。⇒続きを読む


2018-09-01 更新

elle

『ELLE(エル)』がKoki,と再びコラボ
全国7都市65ヵ所の街頭ビジョンをジャック!

株式会社ハースト婦人画報社が展開するファッションメディア『ELLE(エル)』は、注目のモデル、Kōki,(コウキ)を起用したキャンペーンムービーを、9月1日(土)12:00:00から、全国7都市(北海道・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・福岡)65ヵ所の屋外ビジョンや駅のデジタルサイネージで放映する。⇒続きを読む
出版元:株式会社ハースト婦人画報社

2018-09-01 更新

shinmashi

『心魔師』
第12回MOTELXリスボン国際恐怖映画祭に出品決定!

10月27日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開の日中合作映画『心魔師』が9月4日から開催される第12回MOTELXリスボン国際恐怖映画祭(2018/9/4~9/9)に出品される。⇒続きを読む
© 2018索斯光影(北京)影視文化伝媒有限会社
製作協力・配給:アルタミラピクチャーズ


2018-08-29 更新

shiranami

音楽活劇「SHIRANAMI」来年1月上演決定!

2019年1月、音楽活劇「SHIRANAMI」の上演が決定した。歌舞伎演目「弁天娘女男白浪」で有名な原作「青砥稿花紅彩画」が原案。幕末の動乱を駆け抜けた五人の盗っ人たちの生き様を描いた「白浪五人男」を題材にした、G2が脚本・演出を手掛ける全く新しい音楽活劇だ。出演者は、早乙女太一、龍 真咲、伊礼彼方、喜矢武 豊(ゴールデンボンバー)、松尾貴史ほか。⇒続きを読む


2018-08-26 更新

bananakayo

『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
特報映像&ティザーポスター解禁

大泉 洋主演の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』が、12月28日(金)より全国公開することが決定した。本作は、車イスの人生を、愛のままに、ワガママに生きた男の<笑いと涙の実話>だ。この度、公開日<12月28日(金)全国公開>が決定するとともに、特報映像とティーザーポスタービジュアルが完成した。⇒続きを読む
© 2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会
配給:松竹


2018-08-26 更新

ikiai

『生きてるだけで、愛。』
第26回【レインダンス映画祭】コンペティション部門に出品決定&新場面写真解禁!

「異類婚姻譚」で第154回芥川賞を受賞、小説家・劇作家・演出家としてマルチに活躍する本谷有希子氏の、芥川賞・三島賞候補作となった傑作小説待望の映画化『生きてるだけで、愛。』。11月9日(金)に公開の本作が、イギリス・ロンドンで開催される第26回レインダンス映画祭【現地時間:9月26日~10月7日】のコンペティション部門への出品が決定した。⇒続きを読む
© 2018『生きてるだけで、愛。』製作委員会
配給:クロックワークス


2018-08-23 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』
ぶっ翔んだ特報&衝撃の謝罪ビジュアル解禁!

累計発行部数66万部を突破した、魔夜峰央(まやみねお)原作の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)が二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え、実写映画化。2015年、30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに多数のメディアで取り上げられ、SNSやネット上で大きな話題を呼んでいる超問題作だ。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映


2018-08-21 更新

johnnyenglish

『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』
公開決定! ポスター&特報解禁

ジェームズ・ボンドと同じく、イギリスのスパイなのにコードネーム(007)は特になし、イーサン・ハントと異なり、どんな作戦(ミッション)も全て不可能(インポッシブル)にしてしまう、恐れを知らない&危険を知らない&そして何にも分かっていない“天災的スパイ”が6年ぶりに帰ってきた! 『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』が、11月9日(金)より全国ロードショーされる。この度、ポスターと特報が解禁された。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS
配給:東宝東和


2018-08-19 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
トロント国際映画祭出品決定&場面写真解禁!

この度、11月24日(土)よりユーロスペースほか全国にて公開する塚本晋也監督の最新作『斬、』(ざん)が、9月6~16日(現地時間)にて開催される第43回トロント国際映画祭に正式出品が決定した。先日発表されたヴェネチア国際映画祭コンペティション部門への出品に続き、北米最大の国際映画祭への参加となる。また映画本編の美しい場面写真の数々も解禁となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-08-17 更新

thething

ジョン・カーペンター監督の傑作
『遊星からの物体X』、36年ぶりに公開決定!

SFホラーの傑作として熱狂的な人気を誇り、全世界的に多大な影響を与えてきたジョン・カーペンター監督『遊星からの物体X』(82)がデジタル・リマスター版として復活、36年ぶりにスクリーンで公開されることが決定、ポスタービジュアルが完成した。⇒続きを読む
© 1982 UNIVERSAL CITY STUDIOS, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:アーク・フィルムズ、boid


2018-08-16 更新

venezia75

是枝裕和監督 総合監修国際共同プロジェクト映画
『十年 Ten Years Japan』
公開日決定!

「平和を達成する」という意味をもつ平成の年号が、もうすぐ終わる。本作『十年Ten Years Japan』が描くのは、新しい年号になって10年目の未来。20代から40代の5人の新鋭監督がテーマに選んだのは、高齢化、AI教育、デジタル社会、原発、徴兵制――。それぞれの監督が今の日本が抱える問題を見つめて、描いた5つの未来。本作品の公開初日が、11月3日(土)に決定した。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-15 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
ヴェネチア・クラシック部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。ヴェネチア・クラシック部門では、修復されたばかりの旧作や、映画または映画作家に関するドキュメンタリー作品が紹介される。邦画では、溝口健二監督の『赤線地帯』と内田吐夢監督の『恋や恋なすな恋』がエントリーしている。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-14 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
オリゾンティ部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。オリゾンティ部門のラインナップが発表された。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-14 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
アウト・オブ・コンペティション部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。アウト・オブ・コンペティション部門のラインナップが発表された。また、クロージング作品には、昨年『The Journey』が好評を博したニック・ハム監督の『DRIVEN』が選ばれた。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-12 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭
コンペティション部門

第75回ヴェネチア国際映画祭が、イタリア・リド島にて8月29日(水)~9月8日(土)まで開催される。コンペティション部門のラインナップが発表され、邦画は塚本晋也監督の『斬、』がエントリーしている。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-08-12 更新

sorcerer2018

ウィリアム・フリードキン監督
『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』
日本初公開決定!

今から40年前、約30分もカットされた【短縮版】で公開されて以来、複雑な権利問題で日本では再公開もDVD発売もできなかった1970年代屈指の超大作『恐怖の報酬』(1977)が遂に日本再上陸。4Kデジタル・リマスター【オリジナル完全版】が、日本初公開されることが決定した。⇒続きを読む
© MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.
配給:コピアポア・フィルム


2018-08-09 更新

readyplayer1

スティーブン・スピルバーグ監督最新作
『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVD発売
映像特典で「オアシス」制作舞台裏を初公開!

8月22日(水)より、スティーブン・スピルバーグ監督最新作『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVDが発売される。また、デジタル先行配信中。この度、映像特典「視覚効果による2つの世界:現実と仮想現実」より「オアシス」の制作舞台裏に迫るメイキング映像が初公開された。⇒続きを読む
© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント


2018-08-08 更新

junpei

『純平、考え直せ』
第42回モントリオール世界映画祭のWorld Greats部門に正式出品決定
&ポスタービジュアル解禁!

9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』が第42回モントリオール世界映画祭のWorld Greats部門に正式に出品されることが決定し、それに伴いポスタービジュアルも解禁された。⇒続きを読む
© 2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ
配給:アークエンタテインメント


2018-08-07 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』主演・渡辺 大、渡辺 謙に
“外国語映画部門最優秀主演男優賞”受賞を報告

日本のワインを世界レベルに引き上げた革命児たちの実話『ウスケボーイズ』。マドリード国際映画祭2018にて最優秀外国語映画主演男優賞した主演:渡辺 大が、イギリスのロンドン・ウェストエンドで開幕中の渡辺謙主演ミュージカル「王様と私」を観劇し、父である渡辺 謙に、最優秀主演男優賞受賞の報告をした。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
配給:カートエンターテイメント


2018-08-06 更新

iceberrybug

「ぐりむの法則」の最新作
『アイスベリーバグ』公演開催決定!

東京・名古屋を中心に活動する若手演劇人「えのもとぐりむ」が主宰する「ぐりむの法則」の最新作『アイスベリーバグ』の公演開催が決定した。「ぐりむの法則」は、えのもとぐりむが共作したいアーティストと新しい試みに挑む企画公演。最新作である本公演では、宮迫博之(雨上がり決死隊)を主演に迎え、北原里英、松田大輔(東京ダイナマイト)、近藤芳正ら豪華キャストが出演する。⇒続きを読む


2018-08-05 更新

nijinohashi

月元映里監督作『虹の橋をかけぬけて』
マドリード国際映画祭2018にて
最優秀外国語映画助演女優賞受賞!

2018年7月21日(土)~28日(土)まで開催されていたマドリード国際映画祭2018にて、月元映里監督の長編2作目となる『虹の橋をかけぬけて』で出演もしていた月元監督が最優秀外国語映画助演女優賞を受賞した。⇒続きを読む


2018-08-05 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
特報&塚本晋也監督自筆ポストカード特典解禁!

この度、第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品が決定した塚本晋也監督最新作『斬、』の特報映像が解禁となった。また、近日発売予定である特別鑑賞券の劇場限定特典として、塚本晋也監督が描き下ろしたオリジナルポストカードの絵柄も解禁となった。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-08-01 更新

onryoagero-tako

『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』
小峠英二(バイきんぐ)、大ファンのニューロティカ率いてモヒカンで熱唱!

「時効警察」シリーズの三木 聡が監督・脚本を務めるロック・コメディ『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』が10月12日(金)に公開となる。“声帯ドーピング”による“驚異の歌声”をもつ世界的ロックスター・シンを阿部サダヲ、声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうかを吉岡里帆が演じる。この度、小峠英二(バイきんぐ)がモヒカンで熱唱する場面写真を解禁となった。⇒続きを読む
© 2018「音量を上げろタコ!」製作委員会
配給:アスミック・エース


2018-07-31 更新

usukeboys

『ウスケボーイズ』マドリード国際映画祭2018にて
最優秀外国語映画主演男優賞&
最優秀外国語映画作品賞受賞!

日本のワインを世界レベルに引き上げたワイン界の先駆者・麻井宇介。彼の思想を受け継いで日本の地でワイン用のぶどうを栽培、世界レベルの味にして日本ワインの常識を覆した革命児たちの実話『ウスケボーイズ』。この度、マドリード国際映画祭2018にて主演:渡辺 大が最優秀外国語映画主演男優賞、および最優秀外国語映画作品賞も受賞した。⇒続きを読む
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.
配給:カートエンターテイメント


2018-07-30 更新

zan

塚本晋也監督最新作『斬、』
第75回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門正式出品決定!

11月24日(土)よりユーロスペースほか全国にて公開する塚本晋也監督の最新作『斬、』(ざん)が、第75回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品が決定した。世界中に多くのファンを持つ塚本晋也が、戦争の恐怖をあぶり出した『野火』を経て、さらに時代を遡り初の時代劇に挑んだ。監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務めた完全オリジナル作品。⇒続きを読む
© SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER
配給:新日本映画社


2018-07-28 更新

thefavourite

『The Favourite(原題)』
第75回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品
第56回ニューヨーク映画祭オープニング上映決定

現地時間8月29日(水)より開幕する、第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門でのFOXサーチライト配給作品『The Favourite(原題)』の出品およびワールドプレミア、ならびに9月28日(金)開幕の第56回ニューヨーク映画祭オープニング上映が決定した。⇒続きを読む
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画


2018-07-26 更新

venezia75

第75回ヴェネチア国際映画祭 栄誉金獅子賞決定

8月29日(水)~9月8日(土)にかけて開催される第75回ヴェネチア国際映画祭において、英国の女優、ヴァネッサ・レッドグレイヴが栄誉金獅子賞を授与されることが決定した。第75回ヴェネチア国際映画祭における栄誉金獅子賞受賞者としては二人目で、すでに発表されているように、映画監督ではデヴィッド・クローネンバーグが選ばれている。⇒続きを読む
© la Biennale di Venezia 2018

2018-07-25 更新

firstman

『ファースト・マン』
ヴェネチア国際映画祭、オープニング上映決定!

『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督と主演ライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ最新作『ファースト・マン』(原題:FIRST MAN)が、2019年2月より全国公開となる。この度、本作が今年開催される第75回ヴェネチア国際映画祭のオープニング作品として上映されることが決定した。⇒続きを読む
© Universal Pictures and DreamWorks Pictures

2018-07-24 更新

skipcity2018

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018
受賞結果発表!

世界に先駆けてデジタルシネマにフォーカスし、若手映像クリエイターの登竜門として2004年にスタートしたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭(主催:埼玉県、川口市ほか)は、7月13日(金)より、節目となる15回目の開催を迎え、最終日となる22日(日)のクロージング・セレモニー(表彰式)にて、国際コンペティション、国内コンペティションの各賞を発表した。⇒続きを読む
© 2017 SKIP CITY INTERNATIONAL D-Cinema FESTIVAL Committee.All rights reserved

2018-07-23 更新

ghoststories

『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』
3つの特典

「ここ数十年で最も身の毛のよだつ英国製ホラー」と評される『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』。この度、メイン劇場のヒューマントラストシネマ渋谷では、劇中で起こる3つの怪奇現象にちなんだ、3つの特典を用意している。⇒続きを読む
© GHOST STORY LIMITED 2017 All Rights Reserved.
配給:トランスフォーマー


2018-07-19 更新

laverite

是枝裕和監督最新作、製作決定!
国際的スター俳優が出演!

このたび、『万引き家族』が大ヒット記録更新中の是枝裕和監督の長編15作目、仏題«La Vérité»(仮、邦題未定)の製作が決定、フランスでの撮影を予定している。主演は、フランスの大女優のカトリーヌ・ドヌーヴ。共演に、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエを迎える。⇒続きを読む

配給:ギャガ


2018-07-16 更新

tabiseka

黒沢 清監督最新作、
主演は前田敦子&作品タイトルも決定!

海外でも高い評価を受ける黒沢清監督の最新映画に、前田敦子が単独主演を務めることが発表となり、作品タイトルが、仮題の『世界の果てまで(仮)』から『旅のおわり、世界のはじまり』へ正式に決定となった。本作は、日本とウズベキスタンの国交樹立25周年、ナボイ劇場完成70周年記念の国際共同製作作品。⇒続きを読む
© 2019「旅のおわり、世界のはじまり」製作委員会/UZBEKKINO
配給:東京テアトル


2018-07-11 更新

suzukikenouso

『鈴木家の嘘』
ティザービジュアルおよび30秒予告完成!

突然訪れた長男の死によって巻き起こる家族の混乱と再生を、ユーモアをまじえつつあたたかく描いた感動作『鈴木家の嘘』が11月16日(金)より新宿ピカデリーほか全国公開することが決定した。公開日決定に合わせ、ティザービジュアルおよび30秒予告が完成した。⇒続きを読む
© 松竹ブロードキャスティング
配給:松竹ブロードキャスティング/ビターズ・エンド


2018-07-06 更新

tabineko

『旅猫リポート』
第22回ファンタジア国際映画祭にて
ワールドプレミア上映決定!

原作者の有川 浩が「一生に一本しか書けない物語」と表現した作品「旅猫リポート」。その物語を、福士蒼汰主演で完全実写化した『旅猫リポート』が、カナダのモントリオールで行われる第22回ファンタジア国際映画祭の「Séquences Award部門」に出品されることが決定した。⇒続きを読む
© 2018「旅猫リポート」製作委員会
© 有川浩/講談社
配給:松竹


2018-07-03 更新

rainbowreeltokyo

「第27回レインボー・リール東京
~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」
上映プログラム

セクシュアル・マイノリティをテーマにした世界各国の最新映画を上映する「第27回レインボー・リール東京 ~東京国際レズビアン&ゲイ映画祭~」の上映プログラムが決定した。東京ウィメンズプラザホールにて2018年7月7日(土)から8日(日)まで、スパイラルホールにて7月13日(金)から16日(月・祝)まで、2会場・計6日間にわたり、全13プログラムが上映される。⇒続きを読む
© 2018 Rainbow Reel Tokyo. All Rights Reserved.


2018-06-30 更新

onceuponatimeinhollywood

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』
画像初解禁!

現在撮影中のクエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』からの第一弾写真を、主演のレオナルド・ディカプリオがLA時間26日6:00AM(日本時間27日22:00)に自身のインスタグラムで公開した。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント


2018-06-29 更新

planetist

映画監督・豊田利晃が贈る
超大作ドキュメンタリー映画『PLANETIST』完成!

世界でも類い稀な自然に囲まれた神秘と奇跡の島、小笠原諸島で自然と共に歩み生きる男がいる。サーファーたちのレジェンド・宮川典継、65歳。このドキュメンタリーでは、ミュージシャンや役者、アーティストたちが島に呼ばれ、宮川の案内によって、彼らの創造力が解き放たれる歓喜の瞬間がとらえられている。⇒続きを読む
© PLANETIST FILM PARTNERS
配給・宣伝・製作:VAP


2018-06-27 更新

watabegota

舞台「さよなら鹿ハウス」で渡部豪太が主演決定!

スペースクラフト・エンタテインメント所属の俳優・渡部豪太が舞台「さよなら鹿ハウス」の主演・丸尾丸一郎役を務めることが決定した。⇒続きを読む
© SPACE CRAFT GROUP. All rights reserved.

2018-06-24 更新

taberuonna

『食べる女』
第21回上海国際映画祭 GALA部門上映決定!

2018年秋公開予定、小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、山田 優、壇蜜、シャーロット・ケイト・フォックス、鈴木京香と豪華女優陣が集う映画『食べる女』の、第21回上海国際映画祭GALA部門への公式出品、さらに上映後の舞台挨拶に、広瀬アリス、生野慈朗監督が登壇することが決定した。⇒続きを読む
© 2018「食べる女」倶楽部
配給:東映


2018-06-16 更新

kimikimikimi

『君が君で君だ』
第21回上海国際映画祭 GALA部門上映決定!

この愛は純情か、それとも異常か。池松壮亮主演、キム・コッピ、満島真之介、大倉孝二共演の心揺さぶる超衝撃作『君が君で君だ』が7月7日の七夕より全国公開となる。この度、国内外で高い評価を受ける松居大悟監督の完全オリジナル・ラブストーリーである本作が、6月16日(土)~6月25日(月)にて開催予定の第21回上海国際映画祭のガラ部門にて上映されることが決定した。⇒続きを読む
© 2018「君が君で君だ」製作委員会
配給:ティ・ジョイ


2018-06-16 更新

kawashima-yuzo

<川島雄三監督生誕100周年プロジェクト>始動!

巨匠・今村昌平監督の師として知られ、『幕末太陽傳』『洲崎パラダイス 赤信号』など数々の名作を遺し、日活クラシック映画を代表する監督の1人でもある川島雄三監督が、今年2018年に生誕100周年を迎えた。この100周年を記念し、川島作品の落語イベントなど映画の枠組みを越えた複合的な「川島雄三監督生誕100周年プロジェクト」が開始される。⇒続きを読む
© 日活

2018-06-14 更新

inochinobaton

『命のバトン(仮題)』製作決定&クランクイン!

この度、榎木孝明、村上穂乃佳主演、白羽弥仁監督の映画『命のバトン(仮題)』の製作が決定し、2018年6月26日に東京でクランクイン、岡山県などで撮影の運びとなった。⇒続きを読む
© 2018「命のバトン(仮題)」製作委員会
配給:アイエス・フィールド


2018-06-12 更新

romeo&juliet

宮藤官九郎 脚色・演出「ロミオとジュリエット」
本多劇場にて上演決定!

この度、2018年11月より、東京・本多劇場にてM&Oplaysプロデュース「ロミオとジュリエット」を上演することが決定した。W・シェイクスピア作「ロミオとジュリエット」を、宮藤官九郎の脚色・演出で上演するこの企画。ロミオに三宅弘城という意表をつくキャスティングで、今まで誰も見たことのない、斬新で、しかし普遍的な喜悲劇を目指す。⇒続きを読む


2018-06-12 更新

tsumitobatsu

Bunkamura30周年記念「罪と罰」
2019年1月、上演決定!

2019年1月、Bunkamuraシアターコクーンにてシアターコクーン・オンレパートリー2019 DISCOVER WORLD THEATRE vol.5「罪と罰」の上演が決定した。青年ラスコーリニコフ役には三浦春馬、大島優子が娼婦ソーニャを演じる。⇒続きを読む


2018-06-09 更新

nipponconnection18

第18回「ニッポン・コネクション」受賞作品発表!

6日間にわたり100本以上の長編・短編映画を上映した第18回日本映画祭ニッポン・コネクションが、2018年6月3日に幕を閉じた。受賞作品が発表され、観客の人気投票による「ニッポン・シネマ賞」は、寺島しのぶ主演の『オー・ルーシー!』、「ニッポン・ヴィジョンズ審査員賞」には、小森はるか監督のドキュメンタリー『息の跡』、「ニッポン・ヴィジョンズ観客賞」には重乃康紀監督のドキュメンタリー『Ramen Heads』が選ばれた。⇒続きを読む
© 2018 NIPPON CONNECTION


2018-06-05 更新

nihonbuyou

日本舞踊未来座「カルメン2018」
本公演の場内アナウンスを松本幸四郎が担当!

第二回日本舞踊 未来座 =裁SAI=「カルメン2018」が2018年6月22日(金)~24日(日)、国立劇場小劇場にて上演される。そして、当日の上演開始前の場内アナウンスを、松本幸四郎が務めることが決定した。⇒続きを読む


2018-06-01 更新

nipponconnection18

第18回「ニッポン・コネクション」in フランクフルト

第18回「ニッポン・コネクション」が、2018年5月29日から6月3日までドイツ・フランクフルトにて開催される。「ニッポン・コネクション」は、ドイツ、フランクフルトで開催される世界最大規模の日本映画祭。大作、インディーズ作品交えて100本以上の日本映画が上映される、幅広いジャンルの最新作を集めた上映プログラムは、欧州では観る機会の少ない日本映画の「今」を知ることができる。⇒続きを読む
© 2018 NIPPON CONNECTION


2018-05-20 更新

manbiki-kazoku

『万引き家族』
第71回カンヌ国際映画祭最高賞
パルムドール受賞!

この度、第71回カンヌ国際映画祭において、日本時間5月20日(日)(現地:5月19日(土)夜)に授賞式が行われ、コンペティション部門正式出品作『万引き家族』が最高賞であるパルムドールを受賞した。⇒続きを読む
配給:ギャガ
© 2018『万引き家族』 製作委員会


2018-05-19 更新

kiseki-Christmas

月元映里監督作『奇跡のクリスマス』
ニース国際映画祭2018にて
SADAが最優秀主演男優賞受賞!

2018年5月5日(土)~12日(土)まで開催されていたニース国際映画祭2018にて、月元映里監督作『奇跡のクリスマス』の主演俳優SADAが、外国語映画作品部門にて最優秀主演俳優賞を受賞した。この度、SADAから受賞を喜ぶコメントおよび、初監督長編映画で受賞を果たした月元映里監督からSADAへのメッセージが届いた。⇒続きを読む


2018-05-19 更新

Page 3 of 8  12345678
Page Top