インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

イベント・舞台挨拶

トップページ > イベント・舞台挨拶 
peer

『ピア~まちをつなぐもの~』完成披露試写会舞台挨拶

映画『ピア~まちをつなぐもの~』公開に先駆け、完成披露試写会が行われた。登壇したのは、本作で主演を務める細田善彦を始め、松本若菜、川床明日香、水野真紀、升 毅、主題歌を担当する橘 和徳、そして綾部真弥監督の合計7名。⇒続きを読む
© 2019「ピア」製作委員会
配給:ユナイテッドエンタテインメント

2019-03-25 更新

sorokin-movie

『ソローキンの見た桜』初日舞台挨拶

日露戦争時に愛媛県松山市に設置された国内初の捕虜収容所で出逢った日本人看護師とロシア将校を中心に、歴史に翻弄されていく人々を描いた日露合作の感動作『ソローキンの見た桜』が遂に公開。これを記念し3月23日(土)、都内で舞台挨拶が開催され、主演の阿部純子をはじめ、斎藤 工、イッセー尾形、ロシア人キャストのロデオン・ガリュチェンコ、アレクサンドル・ドモガロフ、イワン・グロモフ、アンドレイ・デインチェフ、井上雅貴監督、井上イリーナプロデューサーの計9名が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「ソローキンの見た桜」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-03-24 更新

Pegasus

『ぺガサス/飛馳人生』中国映画祭「電影2019」大阪オープニングセレモニー舞台挨拶

中国映画界が最も盛り上がる春節(旧正月・今年は2月5日)公開作品の中で、超ド級の話題作として公開された『ぺガサス/飛馳人生』。日本公開も決定した本作が特別上映された中国映画祭「電影2019」は3月6日(水)に東京で開幕。9日からは会場を大阪に移して最新映画6本が上映された。大阪でのオープニング作品には『ペガサス/飛馳人生』が選ばれ、上映に先立つオープニングセレモニーに主演のシェン・トンが登壇した。⇒続きを読む
© Shanghai Tingdong Film Co., Ltd.
配給:株式会社シネメディア

2019-03-23 更新

shinjuku-tiger

『新宿タイガー』初日舞台挨拶

新宿で40年以上、虎のお面を被ってド派手な格好をし、新聞配達をしている男を知っているだろうか? その男、人呼んで“新宿タイガー”! 新宿タイガーとは一体何者か、そして、その新宿タイガーを受け入れる“新宿”の街が担ってきた歴史的役割とその魅力に迫ったドキュメンタリーが、ナレーションに女優の寺島しのぶを迎え、完成。第14回大阪アジアン映画祭のインディ・フォーラム部門に正式出品された本作の初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© 「新宿タイガー」の映画を作る会
配給:渋谷プロダクション

2019-03-23 更新

nosbatailles

『パパは奮闘中!』来日トークイベント

第71回カンヌ国際映画祭批評家週間で絶賛され、ベルギー版アカデミー賞、マグリット賞でも作品賞・監督賞含む5部門を受賞するなど、高い評価を受けた『パパは奮闘中!』。妻がある日突然行方不明になり、仕事や育児をひとりでこなさなければならなくなった主人公と子供たちの奮闘の日々、愛と絆を描く感動作だ。公開を記念して、主演のロマン・デュリス、監督のギヨーム・セネズ登壇の舞台挨拶付き試写会が実施された。⇒続きを読む
© 2018 Iota Production / LFP – Les Films Pelléas / RTBF / Auvergne-Rhöne-Alpes Cinéma
配給・宣伝:セテラ・インターナショナル

2019-03-22 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』第43回香港国際映画祭プレミア上映舞台挨拶

なら国際映画祭の映画製作プロジェクトNARAtiveの作品として誕生した『二階堂家物語』が、アジア三大映画祭のひとつでもある香港国際映画祭のWORLD CINEMA:Global Vision枠にて3月19日(火)にプレミア上映され、主演の加藤雅也とアイダ・パナハンデ監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-03-21 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』大ヒット御礼舞台挨拶第2弾

埼玉県を徹底してディスることが大きな話題となった、魔夜峰央原作の映画『翔んで埼玉』の大ヒットを受けて、二階堂ふみとともに主演をつとめたGACKTが緊急帰国し、3月18日(月)、大ヒット御礼舞台挨拶第2弾を行った。登壇者には、麻実麗(GACKT)の家政婦役おかよを演じ、自身も埼玉県出身である益若つばさ、武内英樹監督も劇場に駆けつけ、連日大盛況の喜びと感謝伝えた。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-03-20 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』第43回香港国際映画祭レッドカーペット

なら国際映画祭の映画製作プロジェクトNARAtiveの作品として誕生した『二階堂家物語』が、3月18日(月)より開催中のアジア三大映画祭のひとつでもある香港国際映画祭のWORLD CINEMA:Global Vision枠にて上映される。この度、本作の主演を務めた加藤雅也に加え、アイダ・パナハンデ監督、脚本のアーサラン・アミリ、エグゼクティブ・プロデューサーの河瀨直美らが揃って、オープニングセレモニーに登壇した。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-03-19 更新

netemosametemo

『寝ても覚めても』唐田えりか、アジア・フィルム・アワードに参加&東出昌大、韓国の舞台挨拶訪問!

東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』が全国にて上映中! この度、第13回アジア・フィルム・アワードにて本作に出演する唐田えりかが新人俳優賞にノミネートされ、開催地香港を訪れた。一方、韓国では主演の東出昌大が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス

2019-03-19 更新

highlife

『ハイ・ライフ』上映会トークショー

3月12日(火)、アンスティチュ・フランセ東京で行われているフランス映画の現在を紹介する特集上映【第一回映画/批評月間~フランス映画の現在をめぐって~】のプログラム内にて、『パリ、18区、夜。』や『ガーゴイル』などで知られるフランス映画界の鬼才クレール・ドゥニ監督が来日し最新作『ハイ・ライフ』の特別上映会が開催された。⇒続きを読む
© 2018 PANDORA FILM - ALCATRAZ FILMS
配給:トランスフォーマー

2019-03-18 更新

utsukushisugirugiin

『美しすぎる議員』初日舞台挨拶

3月16日(土)、川村ゆきえ×青柳尊哉W主演の映画『美しすぎる議員』の初日舞台挨拶が行われ、川村ゆきえ、青柳尊哉、聡太郎、鈴木トシアキ、椋田 涼、内藤忠司、五藤利弘監督が登壇した。⇒続きを読む
© 映画「美しすぎる議員」製作委員会
配給・宣伝:渋谷プロダクション

2019-03-17 更新

b-no-senjou

『Bの戦場』初日舞台挨拶

よしこ(ガンバレルーヤ)の初主演作『Bの戦場』が、3月15日(金)より全国公開中! 2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著「Bの戦場」(集英社オレンジ文庫刊)を原作に、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。公開初日を迎えた当日、ガンバレルーヤ(よしこ・まひる)、速水もこみち、大野拓朗、おのののか、並木道子監督が揃って登壇、初日舞台挨拶が実施された。⇒続きを読む
© ゆきた志旗/集英社 © 吉本興業
配給:KATSU-do

2019-03-17 更新

movie-la

『ラ』完成披露上映会舞台挨拶

解散したバンドの再結成を軸に、波乱の衝撃的展開が待ち受ける映画『ラ』(4月5日公開)の完成披露試写会が3月14日(木)に都内で行われ、主演の桜田 通、共演の福田麻由子、笠松 将、ダンカン、そして高橋朋広監督が参加した。⇒続きを読む
© 2018 映画『ラ』製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2019-03-17 更新

2queens

『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』トークイベント

シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーというアカデミー賞®ノミネート女優ふたりが、激動の16世紀英国を生きるふたりの女王を演じる『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』。本作の公開に先駆け、元宝塚花組トップスター、大人気女優の真矢ミキと、映画イベントには初登場となるホスト兼実業家のローランドが登壇し、トークイベントを行った。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:ビターズ・エンド、パルコ

2019-03-15 更新

captain-marvel

『キャプテン・マーベル』ジャパンプレミア

映画『キャプテン・マーベル』のジャパンプレミアが都内で行われ、日本語吹き替え版を担当した水樹奈々(ブリー・ラーソン:キャプテン・マーベル)と竹中直人(ニック・フューリー:サミュエル・L・ジャクソン)がイベントに出席した。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2019
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2019-03-14 更新

bumblebee

『バンブルビー』ジャパンプレミア

世界的大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』のシリーズ最新作『バンブルビー』が3月22日(金)に全国公開となる。この度、シリーズ屈指の人気キャラ・バンブルビーのはじめての相棒となる少女を演じたヘイリー・スタインフェルドとトラヴィス・ナイト監督、さらに『トランスフォーマー』全シリーズのプロデュースを手がけるロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが来日! 公開に先駆けた3月12日にジャパンプレミアが開催された。⇒続きを読む
© 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2018 Hasbro. All Rights Reserved.
配給:東和ピクチャーズ

2019-03-14 更新

spider-verse

『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念イベント

本年度の第91回アカデミー賞®で長編アニメ映画賞を獲得した映画『スパイダーマン:スパイダーバース』の公開記念イベントが3月9日(土)、都内で行われ、舞台挨拶に日本語吹替版声優を務めた小野賢章、宮野真守、悠木 碧が出席して、マーベル作品であるスパイダーマンへの愛を爆発させた。⇒続きを読む

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

2019-03-10 更新

captain-marvel

『キャプテン・マーベル』ワールドプレミア

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超える、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。そんな本作の公開に先駆けて日本時間の3月5日(火)、アメリカのロサンゼルスにてワールドプレミアが開催され、主演のブリー・ラーソンをはじめ豪華キャストとスタッフが登場した。⇒続きを読む
© Marvel Studios 2019
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

2019-03-09 更新

tachiagaru

『たちあがる女』アイスランド合唱&自然派「スイーツ」試食付き特別試写会

『馬々と人間たち』で鮮烈なデビューを飾り、アキ・カウリスマキやロイ・アンダーソンに続く、北欧の才能と目されるベネディクト・エルリングソン監督の最新作『たちあがる女』。この度、『たちあがる女』を通してアイスランドのことを「もっと知ってもらおう!」と、駐日アイスランド大使館にて特別試写会が開催された。⇒続きを読む
© 2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Köggull Filmworks-Vintage Pictures
配給:トランスフォーマー

2019-03-05 更新

bkm

『ブラック・クランズマン』スペシャルトークショー

1979年に黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKK(クー・クラックス・クラン)に潜入捜査するという大胆不敵な事件を克明に綴った同名ノンフィクション小説を鬼才スパイク・リー監督が映画化! アカデミー賞®にて、脚色賞を受賞した『ブラック・クランズマン』。本作の公開を記念し字幕監修のオーサカ=モノレール 中田 亮氏登壇のスペシャルトークショーが開催された。⇒続きを読む
© 2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.
配給:パルコ

2019-03-05 更新

greenbook

『グリーンブック』来日記念舞台挨拶

先日、第91回アカデミー賞®にてついに作品賞、助演男優賞、脚本賞、計3部門を受賞し、今、最も話題の映画『グリーンブック』。3月1日(金)に公開されると満席続出&満員御礼。そして来週からは250館拡大が決定した。この度、ピーター・ファレリ―監督が初来日し、日本での公開を記念した舞台挨拶を実施、女優だけでなくピアニストとしても活躍する松下奈緒がお祝いに駆けつけた。⇒続きを読む
© 2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. All Rights Reserved.
配給:ギャガ

2019-03-04 更新

ndjc

「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」初日舞台挨拶

映像産業振興機構(VIPO)が企画・実施する「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2018」で製作された短編映画5作品が、ついに3月2日(土)より一般公開となり、有楽町スバル座にて、眞田康平監督、山元環監督、板橋基之監督、岡本美樹子監督、川上信也監督による初日舞台挨拶が開催された。⇒続きを読む

2019-03-04 更新

sisterhood

『シスターフッド』初日舞台挨拶

西原孝至監督が、2015年から4年間撮り貯めてきたヌードモデルの兎丸愛美(うさまる・まなみ)とシンガーソングライターのBOMI(ボーミ)の生活を追ったドキュメンタリーに、新たに撮影した劇映画の部分を加えて1本の映画にまとめた、“多様性”を肯定するモノクロ映画『シスターフッド』の公開が始まり、初日の3月2日(土)には、舞台挨拶にキャストと監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019 sky-key factory
製作・配給:sky-key factory

2019-03-03 更新

haman

『歯まん』初日舞台挨拶

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、・モントリオール世界映画祭、シッチェス映画祭など数々の映画祭に招待され受賞もしてきた日本映画界の新たなる異才・岡部哲也監督の最新作『歯まん』がいよいよ公開を迎えた。初回上映後の舞台挨拶には、主演を務めた前枝野乃加(元・馬場野々香)、小島祐輔、岡部哲也監督が登壇し、本作についてたっぷりとトークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 2015「歯まん」
配給:アルゴ・ピクチャーズ

2019-03-03 更新

kugatsunokoimovie

『九月の恋と出会うまで』公開記念舞台挨拶

“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位に輝いた松尾由美による同名小説を映画化。時空を超える切ないウソと一途な想いに涙する映画『九月の恋と出会うまで』が3月1日(金)に遂に公開となった。この度、公開から一夜明けた3月2日(土)に本作の公開を記念した舞台挨拶が開催され、W主演の高橋一生と川口春奈、山本 透監督が登壇した。⇒続きを読む
© 松尾由美/双葉社 © 2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-03-03 更新

beuys

『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』公開初日イベント

膨大な数の資料映像と、新たに撮影された関係者へのインタビュー映像で創られた、ヨーゼフ・ボイスの芸術と知られざる“傷”を見つめるドキュメンタリー映画『ヨーゼフ・ボイスは挑発する』。公開初日の3月2日(土)、アップリンク吉祥寺にて公開記念のトークイベントが行われ、群馬を拠点に活動を行う美術作家の白川昌生と、モデルの前田エマがイベントに登壇した。⇒続きを読む
© 2017 zero one film, Terz Film
配給:アップリンク

2019-03-02 更新

akaiyuki

『赤い雪 Red Snow』凱旋上映記念スペシャルトークイベント

実際に起こった複数の事件からインスパイアされ、“10年に1本の脚本”と絶賛を浴びた映画『赤い雪 Red Snow』は2月1日より公開がスタートし、メイン館となるテアトル新宿では、初日から2週間の上映を終えたが、観客の支持を受け、2月23日(土)より復活上映を果たした。凱旋上映となる2日目の24日(日)には、主演の永瀬正敏と物語のキーマンとなる木立省吾役を演じた井浦 新が、MCもいない男2人だけのトークイベントを実施した。⇒続きを読む
© 2019「赤い雪」製作委員会
配給:アークエンタテインメント

2019-02-27 更新

anohi-organ

『あの日のオルガン』公開記念舞台挨拶

“太平洋戦争末期、子どもたちのいのちを守るために日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描く、映画『あの日のオルガン』。いよいよ全国公開を迎え、W主演の戸田恵梨香と大原櫻子、疎開保育園の脇本所長を演じた田中直樹(ココリコ)、本作のメガホンをとった平松恵美子監督が舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© “SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners
配給:ギャガ

2019-02-24 更新

SAMURAIMARATHON

『サムライマラソン』公開記念舞台挨拶

日本のマラソンの発祥といわれ、現在も160年以上にわたり受け継がれている史実「安政遠足(あんせいとおあし)」を舞台とする土橋章宏の小説『幕末まらそん侍』(ハルキ文庫)を原作にした映画『サムライマラソン』の公開記念舞台挨拶が2月23日(土)に都内で行われ、佐藤 健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人、バーナード・ローズ監督が登壇した。⇒続きを読む
© “SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners
配給:ギャガ

2019-02-24 更新

nekojii

『ねことじいちゃん』初日舞台挨拶

動物写真家の岩合光昭の初監督作品で、落語家・立川志の輔の初主演映画となる『ねことじいちゃん』が“猫の日”2月22日(金)に公開! 志の輔、岩合監督をはじめ、共演の柴咲コウ、小林 薫、柄本 佑、銀粉蝶、山中 崇、葉山奨之が新宿バルト9にて初回上映後に行われた舞台挨拶に登壇した。⇒続きを読む
© 2018「ねことじいちゃん」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-02-23 更新

makuko

『まく子』完成披露上映会

映画『まく子』の完成披露上映会が都内で行われ、主演の山崎 光、共演の新音、草なぎ剛、須藤理彩、鶴岡慧子監督が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)
配給:日活

2019-02-22 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』“カパル”が通行手形を手に東京へ襲来!
カパル

2015年、約30年ぶりに単行本として復刊されたことをきっかけに、大きな話題を呼んでいる魔夜峰央原作の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)。二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え、遂に実写映画として公開することに。本日公開の本作。連日「埼玉」のニュースが翔びかう中、ついにあのキャラクターが本作を鑑賞したというニュースが翔びこんできた!⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-02-22 更新

sorokin-movie

『ソローキンの見た桜』完成披露舞台挨拶

日本とロシアの合作で、日露戦争時代を舞台に、愛媛県松山市に設けられたロシア兵捕虜収容所で出逢った日本人看護師とロシア将校の数奇な運命を描く映画『ソローキンの見た桜』。本作の完成披露試写会が2月20日(水)、都内で開催され、上映前の舞台挨拶に主演の阿部純子をはじめ、イッセー尾形、井上雅貴監督、井上イリーナ・プロデューサーが登壇した。⇒続きを読む
© 2019「ソローキンの見た桜」製作委員会
配給:KADOKAWA

2019-02-21 更新

sometani-shota

「監督 染谷将太」特集上映トークイベント

俳優・染谷将太の短編作品群をまとめて上映する「監督 染谷将太」特集上映が渋谷ユーロスペースにて、2月16日(土)~22(金)まで開催中だ。2月17日(日)は、今回初上映となる『ブランク』の主演、山本剛史と染谷将太監督が上映後に登壇した。⇒続きを読む
© Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM]


2019-02-20 更新

sorares-movie

『そらのレストラン』公開記念トークショー

大泉 洋主演の北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が公開中だ。2月15日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町にて公開記念トークショーが行われ、満席の客席が出迎える中、本作の企画・制作を務めた伊藤亜由美、監督を務めた深川栄洋監督、プロデューサーの森 谷雄が温かい拍手のなか登壇した。⇒続きを読む
© 2018『そらのレストラン』製作委員会
配給:東京テアトル

2019-02-18 更新

psycho-pass

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』初日舞台挨拶

2月15日(金)、『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian』が公開となり、メインキャストである東地宏樹(須郷徹平役)、関 智一(狡噛慎也役)、そして塩谷直義監督が登壇、舞台挨拶を実施した。⇒続きを読む
© サイコパス製作委員会
配給:東宝映像事業部

2019-02-17 更新

dead-end

『デットエンドの思い出』初日舞台挨拶

スヨン(少女時代)と田中俊介(BOYS AND MEN)がW主演をつとめた映画『デッドエンドの思い出』が2月16日ついに全国公開となり、本作に出演した韓国人気グループBIGBANのメンバーSOLの実兄、ドン・ヒョンベとチェ・ヒョンヨン監督が来日し舞台挨拶を行った。⇒続きを読む
© 2018「Memories of a Dead End」 FILM Partners
配給:アーク・フィルムズ

2019-02-17 更新

nikaido-ke-monogatari

『二階堂家物語』横浜 スペシャル舞台挨拶

なら国際映画祭の映画製作プロジェクトNARAtiveの作品として誕生した『二階堂家物語』が全国公開中だ。この度、公開を記念して横浜シネマリンにて、主演を務めた加藤雅也がスペシャル舞台挨拶に登壇。撮影時のエピソードをたっぷりと披露! 若かりし頃に過ごした、横浜の思い出も語った。⇒続きを読む
© 2018“二階堂家物語”LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival
配給:HIGH BROW CINEMA

2019-02-16 更新

torasan

『トラさん~僕が猫になったワケ~』初日舞台挨拶

Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を務めた『トラさん~僕が猫になったワケ~』が初日を迎え、都内で行われた舞台挨拶に北山をはじめ、多部未華子、平澤宏々路、筧 昌也監督が出席した。最後に行われたフォトセッションでは劇中で猫の“トラさん”を演じた金時も登場して会場を沸かせた。⇒続きを読む
© 板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会
配給:ショウゲート

2019-02-16 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』福岡・大阪・名古屋 走破イベント

いよいよ2月22日の公開まであと1週間余となった映画『翔んで埼玉』。主演・二階堂ふみ&GACKTがこの度、福岡・大阪・名古屋を2日間の弾丸スジュールで駆け巡り、各地の名所を“埼玉”に染めてきた。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-02-16 更新

bealestreet

『ビール・ストリートの恋人たち』公開記念トークショー

アカデミー賞®作品賞受賞『ムーンライト』バリー・ジェンキンス監督最新作『ビール・ストリートの恋人たち』。この度、本作の公開と日本時間25日(月)に発表されるアカデミー賞®受賞式を直前に控え、ジェンキンス監督の初来日が実現! 監督の前作『ムーンライト』を絶賛する「水曜日のカンパネラ」ボーカルとして活躍するコムアイが特別ゲストに招かれ、公開記念トークイショーが実施された。⇒続きを読む
© 2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.
配給:ロングライド

2019-02-15 更新

complicity

『COMPLICITY/コンプリシティ』第69回ベルリン国際映画祭 公式上映Q&A

世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭で、近浦 啓監督の初長編作『COMPLICITY/コンプリシティ』が、現地時間の2月11日・12日に上映された。11日のプレミア上映では、エンドロールに入るとすぐに、満場の拍手がおこり、その喝采に迎えられる形で近浦 啓監督と主演のルー・ユーライが登壇。観客を交えたQ&Aで熱いトークが繰り広げられた。⇒続きを読む
© 2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス

2019-02-14 更新

l-dk

『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』完成披露試写会

映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の上白石萌音、共演の杉野遥亮、横浜流星、メガホンをとった川村泰祐監督が出席してクロストークを繰り広げた。⇒続きを読む
© 「2019 L・DK」製作委員会
配給:東映

2019-02-14 更新

cityhunter

『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』公開記念舞台挨拶

原作の発行部数が全世界で5000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”「シティーハンター」が、2019年に長編アニメーション映画としてついに復活を遂げた!その名も『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』。2月9日(土)、「シティーハンター」の舞台となった新宿(TOHO シネマズ新宿)にて公開記念舞台挨拶が行われ、神谷 明、伊倉一恵、山寺宏一、戸田恵子、ゲスト声優の飯豊まりえ、こだま総監督、そして原作者の北条 司先生が登壇した。⇒続きを読む
© 北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
配給:アニプレックス

2019-02-12 更新

amanogawa

『あまのがわ』初日舞台挨拶

女優の福地桃子が、初主演した映画『あまのがわ』の都内で行われた初日舞台挨拶に登壇し、「初めて、観ていただいた皆さんの前に立ってドキドキします」とはにかみながら挨拶し、大きな拍手を浴びた。当日は共演の生田智子、水野久美、住岡梨奈、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、園田あいか(校庭カメラアクトレス)、古新舜監督と劇中に登場するAIロボットを開発した吉藤オリィ(OriHime開発者)も登壇した。⇒続きを読む
© あまのがわフィルムパートナーズ
配給:アークエンタテインメント

2019-02-11 更新

b-no-senjou

『Bの戦場』プレミア上映会イベント

よしこ(ガンバレルーヤ)の初主演作『Bの戦場』が、3月15日(金)より全国公開することが決定した。2016年ノベル大賞受賞のゆきた志旗著「Bの戦場」(集英社オレンジ文庫刊)を原作に、絶世のブスとエキセントリックなB専男の恋の駆け引きを描く、全ての女性を勇気づけるラブコメディ。全国公開を1ヵ月後に控え、豪華俳優陣が揃って登壇するプレミア上映会が実施された。⇒続きを読む
© ゆきた志旗/集英社 © 吉本興業
配給:KATSU-do

2019-02-10 更新

tondesaitama

『翔んで埼玉』埼玉県庁表敬訪問イベント

魔夜峰央原作による衝撃の“埼玉ディス”コミック「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」が実写映画化し、2月22日(金)に全国公開となる。この度、『翔んで埼玉』の公開を2週間後に控えた2月7日(木)、現埼玉県知事の上田清司県知事のもとへ、主演の二階堂ふみ、埼玉出身キャストのブラザートム、監督の武内英樹が、表敬訪問へ赴いた。⇒続きを読む
© 2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
配給:東映

2019-02-08 更新

liam-hajimete

『リアム16歳、はじめての学校』来日トークイベント

母親であり、一番の親友でもあるクレアによる自宅教育で育った16歳の青年リアムがはじめて経験する学校生活や初恋を、みずみずしくキュートに描いた『リアム16歳、はじめての学校』。本作の公開を前にカイル・ライドアウト監督が来日。2月5日(火)に都内で日本最速の試写会が開催され、ライドアウト監督が舞台挨拶に登壇し、映画評論家の森 直人氏とのトークセッションが行われた。⇒続きを読む
© 2017 SCHOOLED FILMS INC., ALL RIGHTS RESERVED
配給:エスパース・サロウ

2019-02-07 更新

nekojii

『ねことじいちゃん』完成披露試写会

映画『ねことじぃちゃん』の完成披露試写会が都内で行われ、本作が映画初主演となる立川志の輔、共演の柴咲コウ、小林 薫、銀粉蝶、山中 崇、葉山奨之、メガホンを取った岩合光昭監督が舞台挨拶に出席してクロストークを繰り広げた。フォトセッションでは映画に登場する猫のタマを演じたベーコンも来場して会場を盛り上げた。⇒続きを読む
© 2018「ねことじいちゃん」製作委員会
配給:クロックワークス

2019-02-07 更新

shinitai12

『十二人の死にたい子どもたち』大ヒット御礼舞台挨拶

平成最後の若者が牽引の大ヒットイベントムービー『十二人の死にたい子どもたち』。2月5日(火)、丸の内ピカデリーにて大ヒット御礼舞台挨拶を実施、新田真剣佑が登壇した。⇒続きを読む
© 2019「十二人の死にたい子どもたち」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画

2019-02-06 更新

Page 5 of 28  123456789|1011121314151617181920212223242526|2728
Page Top