インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

作品紹介

トップページ > 作品紹介 寝ても覚めても

2018-04-13 更新

英題:ASAKOⅠ&Ⅱ
寝ても覚めてもnetemosametemo
© 2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS

イントロダクション

 人は、人のどこを好きになるのか? なぜ、その人でなくてはならないのか? 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である『寝ても覚めても』。

 主演・東出昌大が、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、新星・唐田えりかがヒロイン・朝子を演じる。

 メガホンをとるのは、前作『ハッピーアワー』でロカルノ、ナント、シンガポールはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞しその名を世界に轟かせた気鋭・濱口竜介。監督自ら熱望した「寝ても覚めても」の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たす。

 瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知、仲本工事、田中美佐子の豪華キャストが脇を固め、tofubeatsが初の映画音楽を担当し主題歌を書き下ろすなど、最高の原作、キャスト、スタッフが集結。スリリングな展開が観るものに衝撃と共感を与える「大人の恋愛映画」の傑作がここに誕生!


netemosametemo

ストーリー

 東京。カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で亮平と出会う。

 真っ直ぐに想いを伝えてくれる亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。

しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ――。


netemosametemo

netemosametemo

netemosametemo

netemosametemo

netemosametemo

netemosametemo

netemosametemo


(2018年、日本=フランス、上映時間:119分)

キャスト&スタッフ

監督:濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats 出演:東出昌大、唐田えりか、瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知(黒猫チェルシー)、仲本工事、田中美佐子ほか

配給
ビターズ・エンド、エレファントハウス

オフィシャル・サイト
www.netemosametemo.jp (外部サイト)


関連記事
第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品決定!
第71回カンヌ国際映画祭レッドカーペット&公式上映
第71回カンヌ国際映画祭 フォトコール&公式記者会見
トークショー

Page Top