インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





作品紹介

トップページ > 作品紹介 子供はわかってあげない

2020-07-20 更新

子供はわかってあげないkodomoha
© 2020「子供はわかってあげない」製作委員会
© 田島列島/講談社

イントロダクション

 「マンガ大賞2015」や「第24回手塚治虫文化賞新生賞」をはじめ、数々の漫画賞を受賞し、糸井重里、夏帆、西野七瀬ほか著名人たちが好きな作品として挙げる、田島列島の傑作コミック『子供はわかってあげない』が実写映画化、近日公開予定となっている。

 『南極料理人』(09)、『横道世之介』(13)などで知られる沖田修一監督がメガホンを取り、初の漫画原作で映画化。主人公・美波役には「義母と娘のブルース」「いだてん~東京オリムピック噺~」で注目を集め、瑞々しい魅力と確かな演技力で引っぱりだこの上白石萌歌。相手役のもじくんこと門司役には、超新人ながら石井裕也監督作『町田くんの世界』(19)主演に大抜擢され話題を呼んだ細田佳央太。そして人間模様を鮮やかに彩るキャストには、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治など、実力派の名優陣が大集結し、物語をカラフルに広げる。


ストーリー

 高校2年、水泳部女子の美波(みなみ)はある日、書道部男子のもじくんとの運命の出会いをきっかけに、幼い頃に別れた父親の居所を探しあてる。何やら怪しげな父にとまどいながらも、海辺の町で夏休みをいっしょに過ごすが……。

 心地よい海風。爽やかに鳴る風鈴。……超能力!? そして、初めての恋に発狂しそう!

 お気楽だけど、けっこう怒濤の展開。誰にとっても、宝箱のような夏休み、はじまりはじまり~。


kodomoha

kodomoha

kodomoha

kodomoha

kodomoha

kodomoha

kushina

(2020年、日本)

キャスト&スタッフ

原作:田島列島「子供はわかってあげない」(講談社モーニングKC刊) 監督:沖田修一
脚本:ふじきみつ彦、沖田修一
音楽:牛尾憲輔
出演:上白石萌歌、細田佳央太、千葉雄大、古舘寛治、斉藤由貴、豊川悦司ほか

配給
日活
近日公開予定

関連記事
第23回上海国際映画祭 最優秀作品 公式セレクションに選出!

Page Top