インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > 総理の夫

『総理の夫』追加キャスト発表、ポスタービジュアル・速報映像解禁

2021-03-22 更新

総理の夫first-gentleman
©2021「総理の夫」製作委員会
配給:東映 日活

 山本周五郎賞、新田次郎文学賞受賞作家である原田マハの20万部超えベストセラー小説を原作に、田中 圭と中谷美紀が日本初の女性総理とその夫・ファーストジェントルマンとしてW主演する映画『総理の夫』。この度、追加キャストが発表され、また、ポスタービジュアルと速報映像も解禁となった。


 既に発表されているW主演・田中 圭と中谷美紀の内閣を支える豪華キャストが発表!

 貫地谷しほり演じる「ドS内閣広報担当」富士宮あやかは、ファースト・ジェントルマンとなった日和(田中 圭)付きの広報を担当することとなるシングル・マザー。凛子(中谷美紀)の秘書として活躍する「イケメン総理秘書」島崎虎山を演じるのは、工藤阿須加。松井愛莉が、日和が働く鳥類研究所で働く「隠れ美人のミーハー鳥類研究員」伊藤るいを演じる。そして、その鳥類研究所のトップである「ゴマすり鳥類研究所所長」徳田 実を木下ほうかが、「あやしい巨漢フリーライター」阿部久志を米本学仁が、「ポーカーフェイス官房長官」小津智祐を嶋田久作がそれぞれ演じ、日和と凛子の周りで起こる数々の出来事に関わることになる。さらには、片岡愛之助が「総理の夫の兄でキザな勘違いCEO」相馬多和を、余貴美子が「総理の夫の母で財界の超大物」相馬崇子を、岸部一徳が「腹黒な政界のドン」原久郎を演じ、ベテラン俳優陣が「田中 圭&中谷美紀内閣」の脇をしっかりと固める。この豪華な面々に加え、日和と凛子、そして「総理の夫のアイボー」インコ(!?)まで登場するキャラクター・ビジュアルからも、個性豊かで“クセが強い”登場人物と、そして彼らに“巻き込まれていく”日和の大騒動を期待させる。


◆ 田中 圭 コメント

 日和は巻き込まれ型の主人公で、皆様が生きてくれたキャラクターに振り回されてばかりです。だからこそ皆様のお芝居をキチンと受けとることに専念しましたし、受けていて心地良く、おっかなくて、でもやっぱり面白くて。毎日大変でした。日和は全員から責められるという稀有な存在ですので、出演者皆様のお芝居をたくさん感じることができたのも幸せでした。癖がすごい皆様、最高でした。
 ぜひ劇場で、日和の気持ちになって振り回されて欲しいです。


◆ 中谷美紀 コメント

 岸部一徳さんをはじめとする憧れの先輩たちの、柔軟かつゆとりあるお芝居に支えられて安心感を覚え、初めて共演させていただいた貫地谷しほりさんの緻密かつ繊細なお芝居に心震わされ、松井愛莉さんや工藤阿須加さんといったお若い役者さんたちの実直なお芝居から刺激を受けた幸せな日々でした。


◆ 貫地谷しほり コメント

 田中さんとの共演は久々だったのですが気づいたら隠し撮りされたり、変わらない圭くんがそこにいて、圭くんの明るいオーラで現場が和やかに進んでいきました。そしてすごい設定にも関わらず思わず納得してしまう中谷さんの総理としての存在感に圧倒されました。楽しい夏になりました。


◆ 工藤阿須加 コメント

 お二人が出演されている作品を昔から観ていたので、今回共演させていただき、いつか一緒に芝居をしたい!という願いが叶いました。
 撮影初日に中谷さんから「秘書の雰囲気を醸しだしてるね!」と声を掛けていただき嬉しかったですし、役との向かい方や佇まいを近くで見せていただいたこと、田中さんはひとつひとつのお芝居の切り替えの速さ、柔軟性、毎回変化される表情を近くで見せていただいたこと、お二人との時間はたくさん勉強させていただきましたし、素敵な時間を過ごすことができました。


◆ 松井愛莉 コメント

 田中圭さんは初めましてだったのですが、とても気さくに話しかけていただきました! 周りを明るくしてくれる太陽みたいな方でした。
 中谷美紀さんは一度共演させていただいたことがあるので、またご一緒できてとても嬉しかったです! 合間でいろいろなお話ができて、私の演じる役をおもしろいねと笑ってくださいました! いつもご丁寧で美しく、優しい方でした!
 そんな素敵なお二人とご一緒できて、光栄です。とても濃い時間を過ごすことができました。


 さらには本作の速報映像も解禁! 「日本初の女性総理」として神々しい美しさをまとって登場する凛子。対して、出張帰りの無精髭でボロボロの格好の日和は、マスコミの突撃を受けて自身が“日本初の”ファースト・ジェントルマンとなったことを知り、驚きを隠せない様子。「驚かせてごめん❤」と言う凛子だったが、“監視”、“追っかけ”、さらには“スキャンダル”まで(!?)数々のピンチが日和に降りかかる場面が切り取られている。最後には、自宅の前で警備員に止められ「僕は、総理の夫です!」と日和が声を張り上げる、トホホなシーンも……。果たして、日和と凛子はこの“歴史をも動かす”ピンチを乗り越えられるのか!?



 公開日も9月23日(木・祝)に決定し、これから益々日本を盛り上げていく『総理の夫』に期待が高まる!



(オフィシャル素材提供)



関連記事

Page Top