インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





作品紹介

トップページ > 作品紹介 ノマドランド

2020-09-21 更新

原題:Nomadland
ノマドランドnomadland
© 2020 20th Century Studios. All rights reserved.

イントロダクション

 賞レースを席捲する数多くの名作を世に送り出してきたサーチライト・ピクチャーズが、『スリー・ビルボード』で2度目のアカデミー賞®主演女優賞を手にしたフランシス・マクドーマンドを再び主演に据え、アベンジャーズに続く最強ヒーローチームを描いたマーベル・スタジオの期待の最新作『エターナルズ(原題)』の公開を控えるなど、今最も注目されている新鋭監督クロエ・ジャオと共に贈る最新作『ノマドランド』。

 フランシス・マクドーマンドは、『スリー・ビルボード』でアカデミー賞®主演女優賞受賞し、その絶対的な存在感で世界を圧倒。2度のオスカーに輝く名優フランシス・マクドーマンドが、今世界が最も必要としている物語を、新作映画として世に送り出した。撮影ではマクドーマンド自らが実在のノマドたちの中に身を投じ、ドキュメンタリーとフィクションの境界を超えた、新しい表現ジャンルを開拓。主演だけでなく製作としても携わる、マクドーマンドの渾身の新作として、世界が待望!

 メガホンを取ったのは、アメリカ西部に生きるロデオライダーたちの姿を力強くも痛切に描いた『The Rider(原題)』(17未)でインディペンデント・スピリット賞の作品賞・監督賞ほか4部門にノミネートされ、マーベル・スタジオが贈るアベンジャーズに続く最強ヒーローチームを描いた超大作『エターナルズ(原題)』(2021年劇場公開)の監督にも抜擢されたクロエ・ジャオ。『The Rider』でもタッグを組み、『ゴッズ・オウン・カントリー』(17)では大自然の荘厳な映像美をスクリーンに焼き付けた撮影監督ジョシュア・ジェームズ・リチャーズと共に、アメリカ西部の厳しくも壮大な自然や、路上の崇高な美しさのなか、一日一日を懸命に生き延びながらも、誇りを持って自由を生きるノマドの生き様を映し出す。


ストーリー

 リーマンショック後、企業の倒産とともに、長年住み慣れたネバダ州の企業城下町の住処を失った60代女性ファーン(フランシス・マクドーマンド)。彼女の選択は、キャンピングカーに全ての思い出を詰め込んで、車上生活者、“現代のノマド(遊牧民)”として、過酷な季節労働の現場を渡り歩くことだった。

 その日その日を懸命に乗り越えながら、往く先々で出会うノマドたちとの心の交流とともに、誇りを持った彼女の自由な旅は続いていく。


(2020年、アメリカ、上映時間:108分)

キャスト&スタッフ

監督:クロエ・ジャオ
原作:ジェシカ・ブルーダー
撮影:ジョシュア・ジェームズ・リチャーズ
出演:フランシス・マクドーマンド、デヴィッド・ストラザーン、リンダ・メイほか

配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
2021年1月、全国公開

■ オフィシャル・サイトhttps://searchlightpictures.jp (外部サイト)


関連記事
第45回トロント国際映画祭、観客賞受賞!

Page Top