インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash



作品紹介

トップページ > 作品紹介 『護られなかった者たちへ』

2021-08-16 更新


護られなかった者たちへmamorare
©2021映画『護られなかった者たちへ』製作委員会

イントロダクション

 「このミステリーがすごい!」受賞作家・中山七里の傑作小説を映画化した『護られなかった者たちへ』。

 容疑者・利根を演じるのは、その圧倒的な存在感と演技力で観る者を魅了し続ける佐藤 健。彼を追う刑事・笘篠役には、幅広い演技で日本映画界を牽引する阿部 寛。そのほか、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」でも注目を集める清原果耶をはじめ、倍賞美津子、吉岡秀隆、林 遣都、永山瑛太、緒形直人と、豪華実力派キャストが顔を揃えた。

 監督は、『64- ロクヨン - 前編/後編』など力強く且つ緻密な人物描写で知られ、佐藤健とは『8年越しの花嫁 奇跡の実話』以来のタッグとなる瀬々敬久。脚本は『永遠の0』の林 民夫、音楽は『思い出のマーニー』の村松崇継が担当。

 この秋、豪華キャスト・スタッフにより、日本中を衝撃と感動で包み込む、第一級のヒューマン・ミステリーが誕生する。


mamorare

mamorare

ストーリー

 東日本大震災から10年目の仙台で、全身を縛られたまま放置され“餓死”させられるという不可解な殺人事件が相次いで発生。被害者はいずれも、人格者として知られた人物だった。

 捜査線上に浮かんだのは、別の事件で服役し出所したばかりの利根(佐藤 健)という男。刑事の笘篠(阿部 寛)は、利根と被害者たちとの接点を見つけ出し彼を追い詰めていくが、決定的な確証がつかめないまま、第3の事件が起きようとしていた――。

 なぜ、このような殺し方をしたのか? 利根の過去に何があったのか? やがて事件の裏に隠された、切なくも衝撃の真実が明らかになっていく――。


mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

mamorare

(2021年、日本、上映時間:134分)

キャスト&スタッフ

原作:中山七里「護られなかった者たちへ」(NHK出版)
監督:瀬々敬久
脚本:林 民夫、瀬々敬久
音楽:村松崇継
主題歌:桑田佳祐「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」(タイシタレーベル/ビクターエンタテインメント)
出演:佐藤 健、阿部 寛、清原果耶、林 遣都、永山瑛太、緒形直人、吉岡秀隆、倍賞美津子ほか

配給
松竹
10月1日(金) 魂が、泣く。

■ オフィシャル・サイトmovies.shochiku.co.jp/mamorare/ (外部サイト)



関連記事
映画化決定!
完成披露イベント
石巻凱旋舞台挨拶
公開直前トークイベント

Page Top