インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





テレビドラマ

トップページ > 最新ニュース > 『異世界居酒屋「のぶ」』

WOWOWオリジナルドラマ
『異世界居酒屋「のぶ」』
予告映像&メイキング写真解禁!

2020-03-09 更新

異世界居酒屋「のぶ」nobu
制作・提供:WOWOW

 シリーズ累計300万部突破の大人気シリーズ初の実写化作品となるWOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』。主演に大谷亮平、共演に武田玲奈ら豪華キャストで送る本作の各エピソードを彩るゲスト陣と予告映像、メイキングスチールが解禁された。

 監督・ 脚本を務めるのは、本作が連続ドラマ初監督作品となる品川ヒロシ。WOWOWプライムにて2020年5月15日より放送スタート。毎週金曜深夜0時(24時、全10話、第1話無料放送。

 蝉川夏哉著の原作小説『異世界居酒屋「のぶ」』は、中世ヨーロッパのような異世界の古都・アイテ―リアになぜか繋がってしまった居酒屋「のぶ」を舞台にしたグルメファンタジー。異世界を舞台にしながらも、生ビールや唐揚げといった庶民的な居酒屋料理とお酒を通じて繰り広げられる、あたたかな人間ドラマが絶大な支持を受けている。小説投稿サイト「小説家になろう」にて2012年10月より連載が始まると瞬く間に話題となり、2014年9月からは宝島社より書籍化。また、2015年からは「ヤングエース」(KADOKAWA )にてコミカライズ版が連載開始。コミカライズ版は、英語・中国語・韓国語・タイ語に翻訳されており、電子書籍版が世界中の国と地域で出版されている。(※シンガポール・マレーシアを除く全世界)。さらに2018年にはアニメ化もされ、全世界での再生回数2000万回を突破。その他にもスピンアウト作品や公式レシピ本が刊行されるなど、様々なメディア展開が行われており 、日本のみならず世界中に多くのファンを持つ。昨今、“異世界もの”がブームのライトノベル業界において、 『異世界居酒屋「のぶ」』は “異世界グルメ”という一大ジャンルの人気を牽引する存在だと言える。

 食に一途な職人気質の料理人で「のぶ」の大将・矢澤信之を演じるのは、ドラマ・映画・舞台と多方面への活躍で注目を集める俳優、大谷亮平。WOWOWオリジナルドラマで主演を務めるのは、今回が初となる。異世界の人々の舌をもうならせる料理人を大谷がどう演じるのか、期待が高まる。また、「のぶ」の給仕で看板娘の千家しのぶを演じるのは、女優・モデルとして活躍し今回がWOWOWオリジナルドラマ初出演となる武田玲奈。「のぶ」の常連客に愛される看板娘を愛嬌たっぷりに演じる。

 さらに、居酒屋「のぶ」を取り巻く個性豊かな異世界の人々を演じるメインキャストには、白洲 迅、小林 豊(BOYS AND MEN)、堀田 茜、新谷ゆづみ、阿部進之介、八木アリサ、庄司智春(品川庄司)、小越勇輝、三宅克幸、渡部龍平、早霧せいな、波岡一喜、梶原 善、田山涼成、篠井英介という豪華キャストが決定している。

 そしてこの度、各話のエピソードを彩るゲスト陣が初解禁。料亭「ゆきつな」の板長で大谷亮平演じる大将の師匠、塔原役に木村祐一。「のぶ」に通う常連客で肉屋の店主、フランク役に小杉竜一(ブラックマヨネーズ)。東王国・オイリアの密偵で各地を旅する僧、ジャン役に忍成修吾。姪とともに「のぶ」にやって来る貴族、ヨハン=グスタフ役に品田 誠。「のぶ」の噂を聞きつけてやって来る美食家の貴族、ブランターノ役に木下ほうか。

 そして、異世界の人々が未体験の料理やお酒を口にした途端、脳内で繰り広げられる妄想シーンでは、秋山竜次(ロバート)が登場。天使や悪魔など様々なキャラに扮して、その料理がいかに美味しく、異世界の人々にとって驚きに満ちたものであるかを表現する。

 さらに、30秒の予告映像とメイキング写真も併せて解禁となった。予告映像は、ニコラウス(白洲 迅)とハンス(小林 豊 BOYS AND MEN)が「のぶ」を訪れるところから始まる。衣のついた唐揚げが油をくぐる音、湯気を立てるブイヤベースのあたたかさ、パンの柔らかさまでも伝わるシズル感。異世界の人々が料理を口に頬張った瞬間の至福の表情に、きっと、つられてしまいそうになるだろう。大将としのぶが「いらっしゃいませ」とあたたかく迎えてくれる「のぶ」を訪れてみたくなるに間違いない。


■プロモーション映像(30秒)


 また、メイキング写真では、食にこだわる本作ならではの調理の裏側が明らかに。本作には、若鶏の唐揚げ、だし巻き卵、刺身、天ぷらといった定番の居酒屋メニューはもちろん、スパゲティナポリタン、鰻の蒲焼き、ブイヤベースといった多岐に渡るメニューが登場するため、監修の料理人やフードコーディネーターが複数名参加。さらに、レシピ本を出版するなど料理にも精通している品川監督自ら調理場に立つ一幕も。盛り付けや撮影方法を細かく計算し、1品ごとに料理にも演出を加えていく。料理ごとの魅力を最大限に引き出し、みずみずしさ、食感、音、匂いまで伝わってきそうな映像を作り上げた。


nobu


nobu


nobu


 おもわず居酒屋に行きたくなる、そんな食の魅力がたっぷりと詰まった、新たな“飯テロドラマ”として話題になること必至だ。



 ■番組名:WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』

 ■放送情報:5月15日(金)よりWOWOWプライムにて放送スタート
 毎週金曜深夜0時(24時全10話第1話無料放送
 ■原作:原作:蝉川夏哉『異世界居酒屋「のぶ」』(宝島社刊)
 ■監督・脚本:品川ヒロシ
 ■音楽:YHANAEL
 ■撮影:Yohei Tateishi
 ■出演:出演:大谷亮平、武田玲奈、白洲 迅、小林 豊(BOYS AND MEN)、堀田茜、新谷ゆづみ、 阿部進之介、八木アリサ、庄司智春(品川庄司)、小越勇輝、三宅克幸、渡部龍平、早霧せいな、木村祐一、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、秋山竜次(ロバート)、忍成修吾、品田 誠、木下ほうか、波岡一喜、梶原 善、田山涼成、篠井英介ほか


■ストーリー
 京都の寂れた通りに店を構えた居酒屋「のぶ は、正面入口がなぜか中世ヨーロッパのような異世界・アイテーリアへと繋がってしまう。元は料亭の板前だった大将こと矢澤信之(大谷亮平)と明るく利発な看板娘の千家しのぶ(武田玲奈)は、アイテーリアで店を始めることに。
 すると冷えたビール“トリアエズナマ”が人気となり、徐々に店は繁盛していった。兵士、職人、商人、貴族など、仕事も身分も様々な客たち誰もが気軽にちょっと一杯。
 彼らは「のぶ」で未体験の料理とお酒の美味しさに驚きながら、幸せな時間を過ごし日々の疲れから解き放たれていく。


 ■特設サイトhttps://www.wowow.co.jp/drama/original/nobu/ (外部サイト)




(オフィシャル素材提供)



関連記事

Page Top