インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash


作品紹介

トップページ > 作品紹介 ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言

2022-07-15 更新

英題:Final Account
ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言finalaccount
©2021 Focus Features LLC.

イントロダクション

 イギリスのドキュメンタリー監督ルーク・ホランドは、アドルフ・ヒトラーの第三帝国に参加したドイツ人高齢者たちにインタビューを実施した。

 ホロコーストを直接目撃した、生存する最後の世代である彼らは、ナチス政権下に幼少期を過ごし、そのイデオロギーを神話とするナチスの精神を植え付けられて育った。戦後長い間沈黙を守ってきた彼らが語ったのは、ナチスへの加担や、受容してしまったことを悔いる言葉だけでなく、「手は下していない」という自己弁護や、「虐殺を知らなかった」という言い逃れ、果てはヒトラーを支持するという赤裸々な本音まで、驚くべき証言の数々だった。

 監督は証言者たちに問いかける。戦争における“責任”とは、“罪”とは何なのかを。


finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

finalaccount

(2020年、アメリカ=イギリス、上映時間:94分)

キャスト&スタッフ

監督・撮影:ルーク・ホランド
製作:ジョン・バトセック、ルーク・ホランド、リーテ・オード
製作総指揮:ジェフ・スコール、ダイアン・ワイアーマン、アンドリュー・ラーマン、クレア・アギラール
アソシエイト・プロデューサー:サム・ポープ
編集:ステファン・ロノヴィッチ
追加編集:サム・ポープ、バーバラ・ゾーセル
音楽監修:リズ・ギャラチャー

配給
パルコ ユニバーサル映画
8/5(金)より、TOHOシネマズ シャンテ、渋谷シネクイントほか全国ロードショー

■ 公式サイトhttps://www.universalpictures.jp/micro/finalaccount/ (外部サイト)



関連記事
ドイツ研究者による大学生向けティーチイン付き試写会イベント

Page Top