インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > 『ダニエル』

美しき新星二世俳優の競演『ダニエル』2月5日公開!

2021-01-02 更新

ダニエルdaniel
© 2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:フラッグ

 『ロード・オブ・ザ・リング』のイライジャ・ウッド製作、ティム・ロビンス&スーザン・サランドンの息子マイルズ・ロビンスと、アーノルド・シュワルツェネッガーの息子パトリック・シュワルツェネッガーが夢の競演! ハリウッド期待の二世俳優が贈る“イマジナリー×スリラー”『ダニエル』が、2021年2月5日(金)より全国公開となる。

 孤独な幼少期を過ごしていたルーク(マイルズ・ロビンス)は、ある事件を機に“空想上の親友”ダニエル(パリトック・シュワルツェネッガー)を記憶から呼び起こす。ルークの人生はダニエルのおかげで何もかも順調に進むようになるが、ダニエルはそれを許さない。徐々にルークはダニエルに身も心も支配され、空想と現実のはざまで翻弄するさまが描かれる。

 世界中が注目する美しき新星俳優たちの鬼気迫る熱演に加え、予測不能のスリリングな展開が評判を呼び、全米大手映画評価サイト「Rotten Tomatoes」では91%フレッシュの高評価を記録(2019年7月9日時点)。「圧倒的な感覚体験」(Little White Lies)、「独創的で驚くほどの見応え」(New York Times)、「現代版の『ファイト・クラブ』」(The Times)とすでに多くの海外メディアを熱狂させている本作。

 日本版予告が公開されるや、瞬く間にSNSでは「耽美と狂乱の世界って気になる」「ブロマンスとスリラー、、良い!」等と、ダニエルとルークの謎めいた関係性や独特な世界観に魅せられる声が続出!

 ダニエルとルークを演じたのは、今ハリウッドから熱視線を集める注目の<二世俳優>たち。ダニエルを演じたパリトックは、『ミッドナイト・サン~タイヨウのうた~』などで印象付けた爽やかなイメージを封印し、内側から滲み出る狂気を見事に体現する怪演を見せた。対して、ルーク演じるマイルズも、ダニエルに心身ともに追い詰められ、徐々に自分を見失いおかしくなっていく難役を体当たりで表現。絵画のように美しい見た目に反して、終始不穏な空気が漂い、底知れない狂気を感じさせる世界観を作り出している。

 時には美しく、時には恐ろしい存在感で魅了する空想上の親友“ダニエル”とは、一体何者なのか――? その答えを、ぜひ劇場で確かめてほしい。映画『ダニエル』は、2021年2月5日(金)より全国ロードショー。



(オフィシャル素材提供)



関連記事

Page Top