インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





作品紹介

トップページ > 作品紹介 あなたにふさわしい

2020-05-18 更新

あなたにふさわしいanafusa
© Shunya Takara

イントロダクション

 避暑地を舞台とした大人の恋愛映画『あなたにふさわしい』は、2つの夫婦関係を軸に「ふさわしさ」や「名前」を巡る群像劇。

 本作は、第19回 TAMA NEW WAVE ある視点部門やボストン国際映画祭 2019など国内外の映画祭で上映され、ロサンゼルスのJAPAN CUTS Hollywood 2019では、日本のより良いコンテンツを世界に広めるために設置されたフィルミネーション賞を受賞した。

 本作の軸となる夫婦を、女優の他、落語家やラジオパーソナリティなどマルチに活動する山本真由美とデビュー以来話題作への出演が続く橋本一郎が演じたほか、もう1組の夫婦を演じた島 侑子と中村 有、そして鶏冠井孝介、紺野ふくたが好演し、オイド映画祭東京では主要キャストが特別賞(演技部門)を受賞。

 果てることのない人間関係の中に生まれる問題を時には激しく、時に軽快に描いた本作が提示する答えとは?


anafusa

ストーリー

 専業主婦の飯塚美希(山本真由美)は、ブランドネーム開発をしている夫・由則(橋本一郎)に対して不満を持っている。

 ある日、由則の仕事のパートナー・林多香子(島 侑子)とその夫・充(中村 有)とともに、別荘を借りて2組の夫婦で5日間の休暇を過ごすことになった。しかし、現地に着くやいなや、由則と多香子は急遽発生した仕事上のトラブルを解決するため別行動に。美希と充は不満かと思いきや、実は二人は隠れて浮気していたのだった。

 その夜、由則が話す仕事の思想を聞いた美希は、由則との間にある溝が埋まらないことに気づいてしまい……。

 森の中で出会った訳あり野鳥カメラマン(鶏冠井孝介)を巻き込み、美希はどのような決断を下すのか?


anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

anafusa

(2018年、日本、上映時間:83分)

キャスト&スタッフ

監督:宝 隼也
脚本:高橋知由
撮影:渡邉拓海、浅津義社
音楽:重盛康平
出演:山本真由美、橋本一郎、島 侑子、中村 有、鶏冠井孝介、紺野ふくた

配給・宣伝
アルミード
6月12日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにてロードショー

オフィシャル・サイト
www.anafusa.com (外部サイト)



関連記事
予告編、追加写真、コメント解禁

Page Top