インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash




広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

舞台挨拶・イベント

トップページ > 舞台挨拶・イベント > 『3人の信長』

『3人の信長』完成披露試写会

2019-08-22 更新

TAKAHIRO(EXILE)、市原隼人、岡田義徳、高嶋政宏、前田公輝、坂東 希(「E-girls」「Flower」)、渡辺 啓監督

3人の信長3nin-nobunaga 配給:HIGH BROW CINEMA
9月20日(金) 全国公開!
© 2019「3人の信長」製作委員会

 映画『3人の信長』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶にTAKAHIRO(EXILE)、市原隼人、岡田義徳、高嶋政宏、前田公輝、坂東 希(「E-girls」「Flower」)、渡辺 啓監督が出席してクロストークを繰り広げた。


 本作は、「我こそが信長である」と主張する3人の信長たちと、主を討たれ復讐心に燃える元今川軍の侍たちとの攻防を描いた時代劇エンターテインメント作品。この日、『3人の信長』が、米ロサンゼルスで開催されたロサンゼルス日本映画祭の最優秀時代劇賞に輝いたことが発表された。

 3人の信長の1人・甲を演じたTAKAHIROは、「誰もが知る戦国武将の織田信長を演じるということにプレッシャーを感じましたが、ワクワクしながら撮影初日を迎えました」とオファー時の感想を語った。また、「信長役を演じたことで、テレビを見ていて織田信長という名前が出るたびに体が反応するんです(笑)」と信長を演じたことで自身に起きた変化を語った。


3nin-nobunaga

 信長・乙を演じた市原は「本当に脚本が面白かったので早く撮影に入りたかった。3人の俳優が1人の人物を演じる、前代未聞の時代劇になっている。時代物って当時の風景や人物を実際に見た人は誰もいないからこそ、ロマンがある。王道のエンターテインメントとして楽しんで欲しい」と語った。


3nin-nobunaga

 信長・丙を演じた岡田は「この3人で信長がやれるって聞いた時は率直に嬉しかった。共通点もあるけど、三者三様に見えるので面白さは伝わると思う。チャレンジとして面白い経験でした」と振り返った。


3nin-nobunaga

 紅一点・ヒロイン役を演じた坂東は「キャストの皆さんとはほとんど共演場面はなかったのですが、男性ばかりの現場で女の子一人、大事にしていただきました」とにっこり。


3nin-nobunaga

 信長の敵である元今川軍の蒲原氏徳役を演じた高嶋は「結構時代劇に出演していますか、時代劇ファンの人でも『これはどこで撮ってるんだろう』と思うほど、戦国時代の村などをオープンセットで完全に再現している。それを観るだけでも価値がある」と興奮気味に語る。また、撮影時を振り返り、高嶋は「TAKAHIROさんからクレープ屋一軒差し入れがあった」と座長のTAKAHIROからサプライズで差し入れがあったことを明かし、「普段はクレープを食べないんですけど、甘いのとソーセージとチーズが入ったしょっぱいの、二つも食べちゃった」と笑顔で話すと、前田も「ご自身がクランクアップされた後にもクレープ屋を差し入れしてくださった」と感謝を伝えていた。


3nin-nobunaga

 TAKAHIROは「撮影場所が山奥(島根県)で、周りになんのお店もなかった。スケジュールもすごくタイトで暑い中で撮影していたので、何かみんなに喜んで欲しくて……」と当時を振り返った。MCから差し入れの回数を聞かれると、TAKAHIROは、「ちょっと太っ腹なんで(笑)、回数は覚えていないです」とちゃめっ気たっぷりに話して会場を笑わせた。


3nin-nobunaga

 「タイトルが頭に浮かんだのは7年前」と明かした渡辺監督は「市原くんと高嶋さんが出演する重たいシーンを撮っていた時に、TAKAHIROくんが気を使ってちょっと楽しませようと、裸にちょんまげ姿でジャージをはいてやって来たんです……」と撮影時の笑えるエピソードを披露して会場を沸かせた。

 最後にTAKAHIROが、「皆さんに、楽しんで気軽に観ていただける最高の作品に仕上がっています」と客席向かって熱くアピールしてイベントは終了した。


3nin-nobunaga


(取材・文・写真:Sachiko Fukuzumi)



関連記事

Page Top