インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

作品紹介

トップページ > 作品紹介 アイスと雨音

2017-12-30 更新


アイスと雨音ice-amaoto
© 「アイスと雨音」実行委員会

イントロダクション

 2017年、小さな町で演劇公演が予定されていた。オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む少年少女たち。しかし、その舞台は突如中止となった――。

ice-amaoto 監督は、『私たちのハァハァ』(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2冠受賞)、『アズミ・ハルコは行方不明』(東京国際映画祭・ロッテルダム国際映画祭出品)など、人の感情をとことん見つめ、今という時代を映し続ける松居大悟。大きな話題を集めたテレビドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(第33回 ATP賞優秀賞受賞)のメイン監督も務めた。

 今回タッグを組むのは、マイク1本と、ギター1本で、真実に迫る音楽をかき鳴らし、聴き手の人生に踏み込むMOROHA。2016年に東出昌大が出演したMV「tomorrow」で話題になった松居大悟×MOROHAのタッグが再度実現。

 音楽は、ラップグループ・MOROHAが劇中で生演奏。実際の出来事を基に、“現実と虚構”“映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1ヵ月間を、74分ワンカットで描いた青春譚。心が折れたことのあるすべての人へ。覚悟を胸に駆け抜けた映画が今はじまる。

ストーリー

ice-amaoto 2017年、小さな町で演劇公演が予定されていた。イギリスの戯曲を日本で初上演する。戯曲は、世界の演劇シーンで注目を集めるイギリスの劇作家Simon Stephensの「MORNING」。親友が町を出ていくことをきっかけに、鬱屈からの夜明けを描いた物語。

 オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む少年少女たち。しかし舞台は、突如中止になった。

「ねぇ、稽古しようよ」と、ひとりの少女が言い放つ――。


(2017年、日本、上映時間:74分)

キャスト&スタッフ

監督・脚本・編集:松居大悟
音楽・主題歌:「遠郷タワー」MOROHA
出演:森田 想・田中怜子・田中偉登・青木 柚・紅甘・戸塚丈太郎・門井一将・若杉実森・利重 剛/MOROHAほか

配給・宣伝
SPOTTED PRODUCTIONS

オフィシャル・サイト
http://ice-amaoto.com/ (外部サイト)


関連記事
北九州市民文化奨励賞受賞!

Page Top