インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash



作品紹介

トップページ > 作品紹介 ドント・ウォーリー・ダーリン

2022-09-08 更新

原題:Don't Worry Darling
ドント・ウォーリー・ダーリンdontworrydarling
©2022 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

イントロダクション

 大胆でパワフルなエネルギーに満ち溢れた青春コメディ映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で長編監督デビューを果たし、監督デビュー作にして数々の映画賞を席巻したオリビア・ワイルド。愉快で新鮮なストーリーがハイテンションに描かれる同作は“青春コメディ映画の革命”と批評家からも高い評価を受け、今後ハリウッドを牽引するフィルム・メーカーの一人として大きな期待が寄せられている。そんな、オリビア・ワイルドが主演に『ミッドサマー』のフローレンス・ピューを迎え、待望の長編監督二作目として新たに世に放つ、観るものを惹きつける幻惑のユートピア・スリラー『ドント・ウォーリー・ダーリン』が11月11日(金)に日本公開となる!

 『ミッドサマー』のフローレンス・ピューが主演、ハリー・スタイルズ、ジェンマ・チャン、クリス・パインら豪華キャスト共演で贈る、予想できない展開で観るものを惹きつける恐怖と欲望が入り乱れる“ユートピア・スリラー”。


ストーリー

 完璧な生活が保証された街で、アリス(フローレンス・ピュー)は愛する夫ジャック(ハリー・スタイルズ)と平穏な日々を送っていた。

 そんなある日、隣人が赤い服の男達に連れ去られるのを目撃する。それ以降、彼女の周りで頻繁に不気味な出来事が起きるようになる。

 次第に精神が乱れ、周囲からもおかしくなったと心配されるアリスだったが、あることをきっかけにこの街に疑問を持ち始める――。


(2022年、アメリカ、PG12)

キャスト&スタッフ

監督:オリビア・ワイルド
原案:キャリー・バン・ダイク&シェーン・バン・ダイク、ケイティ・シルバーマン
脚本:ケイティ・シルバーマン
出演:フローレンス・ピュー、ハリー・スタイルズ、オリビア・ワイルド、ジェンマ・チャン、、ニック・クロール、クリス・パインほか

配給
ワーナー・ブラザース映画
11月11日(金) 日本公開

■ 公式サイトdontworrydarling.jp (外部サイト)



関連記事
第79回ヴェネチア国際映画祭ワールドプレミア

Page Top