インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > 第74回ヴェネチア国際映画祭 オープニング作品決定!

第74回ヴェネチア国際映画祭
オープニング作品決定!

2017-07-18 更新

venezia74
© la Biennale di Venezia 2017

 8月30日(水)~9月9日(土)にかけて開催される第74回ヴェネチア国際映画祭のオープニングを飾るコンペティション部門エントリー作品は、アレクサンダー・ペイン監督の『Downsizing』に決定した。出演は、マット・デイモン、クリストフ・ヴァルツ、ホン・チャウ、クリステン・ウィグ。

 アレクサンダー・ペイン監督は『サイドウェイ』(04)、『ファミリー・ツリー』(11)でアカデミー賞®の脚色賞に輝いたほか、『アバウト・シュミット』(02)、『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』(13)ではカンヌ国際映画祭のコンペティション部門にエントリーした。

 『Downsizing』は8月30日(水)、サラ・グランデにてワールド・プレミア上映される。

 『Downsizing』は、ネブラスカ州オマハで暮らす平凡な男ポール(マット・デイモン)が、妻オードリー(クリステン・ウィグ)と共により良い生活を夢見て繰り広げる冒険を描く。爆発的に人口が過密した世界の危機に直面し、科学者らは人間を5インチ(約13センチ)に縮小するという過激な解決策を提案。やがて人々は、小さくなれば莫大な費用が節約できることに気づく。想像をはるかに超える贅沢な生活を夢見て、ポールとオードリーは危険な賭けに乗り出す決心をする――。




関連記事
栄誉金獅子賞決定

Page Top