インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

テレビドラマ

トップページ > 最新ニュース > 「連続ドラマW トップリーグ」

「連続ドラマW トップリーグ」
主演・玉山鉄二に続く実力派オールキャストが解禁&放送日時決定!

2019-08-08 更新

トップリーグtopleague
制作・提供:WOWOW

 主演に玉山鉄二を迎え、10月5日(土) 夜10:00よりWOWOWにて放送される「連続ドラマW トップリーグ」。トップリーグとは、総理大臣や官房長官、与党幹部に食い込んだごく一部の記者を指す。

 大和新聞記者・松岡直樹は、入社15年目にして政治部へ異動になり官房長官番となる。破竹の勢いで永田町の中枢に上り詰め、またたく間にトップリーグへ。一方、松岡と同期入社だった酒井祐治は、現在大手出版社で週刊誌のエース記者として活躍している。そんな酒井が「都内の埋立地で発見された旧紙幣1億5千万円」の真相を追ううちに、日本史上最大の疑獄事件が浮かび上がる。「命の保証はないぞ」政界の深い闇に切り込んだ二人の男の運命は……。

 この度、すでに発表されている松岡直樹役の玉山鉄二に加え、豪華共演陣を発表! 酒井祐治役に池内博之、内閣官房長官・近藤道家役に小林 薫、大和新聞政治部部長・阿久津康夫役に陣内孝則、大和新聞記者で松岡の同期・灰原美樹役に連続ドラマW初出演となる小雪、酒井の後輩記者・大畑康恵役に同じく連続ドラマW初出演の佐久間由衣、ほかにも光石 研、佐野史郎、長谷川朝晴、橋本マナミ、黒羽麻璃央、中村映里子、野間口徹など個性溢れるキャストが集結した。

 原作は、食肉偽装問題など食の安全を問う「震える牛」、巨大企業の不適切会計問題を描いた「不発弾」など、社会のタブーに見事に切り込み、その闇をえぐりだす小説で注目を集める相場英雄。本作は首相官邸を舞台に、現在日本が抱える問題を浮き彫りにしながら、昭和史に残る一大疑獄事件の謎に迫り、官邸最大のタブーに鋭くメスを入れていく。真相をあぶり出す中で明らかになる衝撃の事実とは。ブラックボックス化された官邸内では何が起きているのか。真実はどのように報道されているのか。

 権力とメディアの裏側とは。今我々が知るべき真実を描いた衝撃作がついに連続ドラマ化!



 ■番組名:「連続ドラマW トップリーグ」

 ■放送情報:10⽉5⽇(土) スタート 毎週土曜夜10:00~(全6話)〔第1話無料放送〕
 ■原作:相場英雄「トップリーグ」「トップリーグ2 アフターアワーズ」(ハルキ文庫)
 ■監督:星野和成、中前勇児
 ■脚本:篠﨑絵里子
 ■音楽:羽岡 佳、石毛駿平
 ■出演:玉山鉄二、池内博之、佐久間由衣、光石 研、長谷川朝晴、橋本マナミ、黒羽麻璃央、中村映里子、野間口徹、佐野史郎、小雪、陣内孝則、小林 薫ほか

 ■ストーリー: 大手在京新聞社・大和新聞の経済部に勤める松岡直樹(玉山鉄二)は、1年という約束で政治部への異動を告げられる。異動初日、松岡は政治部部長の阿久津康夫(陣内孝則)に「余計なことはするなよ」と忠告される。
 しかし、初めての官房長官定例会見でルールを無視し近藤官房長官(小林 薫)に質問を投げかける松岡。それが功を奏したのか、松岡は近藤官房長官の目にとまり、トップリーグへと登りつめていく――。
 一方、かつて松岡の同期だった酒井祐治(池内博之)は、週刊誌の記者として埋立地で発見された旧紙幣1億5千万円の真相を追っていた。そんな中ある強盗事件が発生。被害者は酒井が取材したばかりの相手で……。
 記者として別々の道を歩いていた松岡と酒井。二人が10年ぶりに再会したことで永田町を揺るがす官邸最大のタブーが暴かれていく――!


 ■特設サイトhttps://www.wowow.co.jp/dramaw/topleague/ (外部サイト)




(オフィシャル素材提供)



関連記事

Page Top