インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash




広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

舞台挨拶・イベント

トップページ > 舞台挨拶・イベント > 「不発弾~ブラックマネーを操る男~」

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」
完成披露試写会&舞台挨拶

2018-10-01 更新

吉田 羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研、三浦友和、波多野貴文監督

コールドケース2 ~真実の扉~coldcase © WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production


 ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、その第二弾である「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」が10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送開始。キャストは、神奈川県警・捜査一課の中でチームを牽引する主人公の女性刑事役を吉田 羊が務め、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研、そして三浦友和という前シーズンの主要メンバーが再結集。シーズン1よりもさらにスケールアップした大規模なロケーションが敢行され、日本ならではの時代感や重厚な事件テーマ、前シーズンでも話題となったレギュラー陣と豪華ゲストとの競演にも注目が集まっている。

 シーズン2の放送を目前に、9月27日(木)、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場 スクリーン1にて完成披露試写会& 舞台挨拶が開催され、石川百合役の吉田 羊、高木信次郎役の永山絢斗、立川大輔役の滝藤賢一、金子徹役の光石 研、波多野貴文監督が登壇した。吉田率いる神奈川県警・捜査一課チームの面々が観客の中から登場すると、場内からは歓喜の声が!

 「お忙しい中、お越しいただきありがとうございます。撮影現場の雰囲気を伝えつつ、皆さまに本作を好きになってもらいたいです」(吉田)、「シーズン2も素晴らしい出来です。ぜひ観てください」(永山)、「シーズン2は自信を持てるすごい作品。セクシーな立川を観ていただけると嬉しいです」(滝藤)、「最高の作品です」(光石)、「シーズン1の時は光石さん以外、初共演でした。シーズン2はみんなとの呼吸がより合ってアップグレードしてます」(三浦)と、挨拶をする面々。さらに波多野監督は「スタッフやキャストの想いがたくさん詰まった作品を楽しんでください」と伝え、「この作品は8Kのカメラで撮影していて通常見ているテレビの16倍のクオリティです。素晴らしい現場の空気感も感じられます」とし、今回の完成披露試写会で 4K・HDRの映像で鑑賞できるレアな体験と、自信を見せつけた。

 「コールドケース」がどのような作品かと尋ねられると、「自分と百合がリンクしています。帰りたい場所、いわゆるホームです。実力派の俳優陣、職人のようなスタッフと何年でも続けていきたいです」と自身のライフワークであることを明かした吉田。一方「シーズン2では百合と信次郎の距離もより縮まり、信頼性も高まりました」と語った永山は、吉田本人から「やっと、“羊さん”と呼んでくれた」と言われて照れまくる一幕も。また、プロデューサーにシャワーシーンを熱望したという滝藤は、「TVで脱ぎたかっただけです!」とおどけた。滝藤が撮影現場でキャスト達の見える所で筋トレをしていたため、キャストたちの間で“滝藤式筋トレ”ブームが流行ったという話に場内が笑いの渦に。また、光石がメインの回で、豪華ゲストの佐藤浩市と吉岡秀隆と共演した光石は、撮影現場で突然人生初の坊主に髪を切った吉岡に、「彼のその熱量に感動した。力を頂いた」と振り返った。さらに、ボス役である三浦は、「今までの刑事ドラマのようにイスに座って構えているボスではなくて、みんなと集まって解決するという、寄り添うタイプの新しいボスを模索した」と役作りに工夫を凝らしたそう。

 そして、シーズン2が学生運動、バブル崩壊やコギャル全盛期などが舞台のため、「コールドケース」にちなみ、「調べてみたい“時代”は?」という質問に及び、「シーズン1でWOWOWに加入していなかった永山が、シーズン2で加入したか調べたいです」と爆弾発言。まだ加入していないことを告白した永山に、「今、ここで加入してください」と、共演者に催促され加入申込み書に署名する様子に場内は大爆笑。例の質問にも答えるすべもなく「お腹いっぱいです」と苦笑いする永山。また、光石は「1961年の自分の生まれた時代を調べたいです」、滝藤は「過去のトレンディドラマ時代の俳優さんたちがどんな役作りをしていたか知りたいです」、三浦は「信長、秀吉の時代に、彼らが本当にヒーローだったのか調べてほしいです」と各々切望。


coldcase

coldcase

 最後の挨拶を代表して「未解決事件をメインとしたドラマですが、容疑者に近づき、慈しみに満ちたドラマ。ぜひまだ加入されていない方は加入していただき、加入されている方はシーズン2の世界観を存分に楽しんでください」と、吉田が“コールドケース愛”を語り、締めくくった。




 ■番組名:「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」

 <番組概要>
 ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送され高視聴率を記録し、全世界でも大ヒットを記録。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描き、本国アメリカでは全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超えるなど世界中の人々に愛されたドラマシリーズ。
 日本版では神奈川を舞台に、実力派女優・吉田 羊が主演を務め、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る主人公の女性刑事・石川百合役を好演。また、百合を支える年下の相棒で、熱血漢の若手刑事・高木信次郎役を永山絢斗。チームのムードメーカーである立川大輔役を滝藤賢一。豊富な捜査経験で皆を支える金子徹役を光石 研。メンバーから“代理”と呼ばれ、頼られるボス・本木秀俊役を三浦友和。この話題となった豪華レギュラーキャストは今作でも続投!
 さらに、毎話登場する超豪華ゲストや、捜査一課が挑む新たな未解決事件など、すべてにおいてパワーアップした2018年最大の注目作から目が離せない!

 ■放送日時:10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送スタート【第一話無料放送】
 ■監督:波多野貴文、内片 輝、守下敏行
 ■脚本(話数順):吉田康弘、酒井雅秋、野木萌葱、瀧本智行、蓬莱竜太、瀬々敬久
 ■音楽:村松崇継
 ■撮影監督:山田康介、榊原直記
 ■出演:吉田 羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研、三浦友和ほか


 制作・提供:WOWOW

 ■特設サイトhttp://www.wowow.co.jp/dramaw/coldcase2/ (外部サイト)



(オフィシャル素材提供)



関連記事
クランクアップ!
サギからあなたを守る!神奈川県警とのタイアップポスター完成

Page Top