インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

テレビドラマ

トップページ > 最新ニュース > 「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」サギからあなたを守る!神奈川県警とのタイアップポスター完成

「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」
サギからあなたを守る!
神奈川県警とのタイアップポスター完成

2018-04-15 更新

コールドケース2coldcase
© WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

 ワーナー・ブラザース・テレビジョン製作の世界的人気ドラマ「コールドケース」の日本版で、その第二弾である「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」が10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送開始!

 神奈川県警とのタイアップポスターがこの度解禁された。このタイアップポスターは、本作の主演を務める吉田 羊ほかレギュラーキャストが神奈川県警・捜査一課に所属するという設定から実現した限定企画の第二弾。ドラマのポスタービジュアルと、神奈川県警が県内で発生するあらゆる“サギ”の撲滅に向けての身近な携帯電話の録音機能を使おうという啓蒙コピーである「録音機能の活用で、サギをシャットアウト!!」と、凍りついた未解決事件(コールドケース)に挑んでいくという本作の内容にちなんで開発された「凍りつかぬよう、証拠を残そう!」というメッセージで構成されている。また「サギから守る!」といった捜査一課メンバー5人の力強いメッセージも感じ取れるポスターに仕上がっている。

 製作に携わった神奈川県警の担当者は「キャッチコピーの〝録音機能の活用”は、犯人が最も嫌がる対策。止まらない事件が、ようやく止まると思います」と手応えを感じているようだ。本ポスターは8月中旬以降、神奈川県内限定で順次掲出される予定だ。



 ■番組名:「連続ドラマW コールドケース2 ~真実の扉~」

 <番組概要>
 ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮で2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送され高視聴率を記録し、全世界でも大ヒットを記録。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描き、本国アメリカでは全シーズンの平均視聴者数が1000万人を超えるなど世界中の人々に愛されたドラマシリーズ。
 日本版では神奈川を舞台に、実力派女優・吉田 羊が主演を務め、神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る主人公の女性刑事・石川百合役を好演。また、百合を支える年下の相棒で、熱血漢の若手刑事・高木信次郎役を永山絢斗。チームのムードメーカーである立川大輔役を滝藤賢一。豊富な捜査経験で皆を支える金子徹役を光石 研。メンバーから“代理”と呼ばれ、頼られるボス・本木秀俊役を三浦友和。この話題となった豪華レギュラーキャストは今作でも続投!
 さらに、毎話登場する超豪華ゲストや、捜査一課が挑む新たな未解決事件など、すべてにおいてパワーアップした2018年最大の注目作から目が離せない!

 ■放送日時:10月13日(土)よりWOWOWプライムにて毎週土曜よる10時~(全10話)放送スタート【第一話無料放送】
 ■監督:波多野貴文、内片 輝、守下敏行
 ■脚本(話数順):吉田康弘、酒井雅秋、野木萌葱、瀧本智行、蓬莱竜太、瀬々敬久
 ■音楽:村松崇継
 ■撮影監督:山田康介、榊原直記
 ■出演:吉田 羊、永山絢斗、滝藤賢一、光石 研、三浦友和ほか



(オフィシャル素材提供)


関連記事
クランクアップ!

Page Top