インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





作品紹介

トップページ > 作品紹介 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

2019-11-20 更新

原題:Les traducteurs
9人の翻訳家 囚われたベストセラー9honyakuka
© (2019) TRÉSOR FILMS – FRANCE 2 CINÉMA - MARS FILMS- WILD BUNCH – LES PRODUCTIONS DU TRÉSOR - ARTÉMIS PRODUCTIONS

イントロダクション

 「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく本格ミステリー映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』が2020年1月24日(金)に公開となる。トム・ハンクス主演で映画化もされ、『ダ・ヴィンチ・コード』などが一大現象を巻き起こした人気小説「ロバート・ラングドン」シリーズ。その4作目「インフェルノ」出版時驚くべきミッションが遂行された。なんと、海賊行為と違法流出を恐れた出版元が、著者ダン・ブラウンの同意のもと、各国の翻訳家たちを秘密の地下室に隔離して翻訳を行ったのだ。イギリスでもっとも歴史あるタブロイド誌デイリーメールによって報じられることとなった、この前代未聞のエピソードを元に、デジタル時代ならではの仕掛けをちりばめた本格ミステリー映画が誕生!


9honyakuka

ストーリー

 舞台はフランスの人里離れた村にある洋館。

 全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。外部との接触が一切禁止され、日々原稿を翻訳する。

 しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる」という脅迫メールが届く―誰が、どうやって?


9honyakuka

9honyakuka

(2019年、フランス・ベルギー、上映時間:105分)

キャスト&スタッフ

監督・脚本:レジス・ロワンサル
音楽:三宅 純
出演:ランベール・ウィルソン、オルガ・キュリレンコ、アレックス・ロウザー、リッカルド・スカマルチョ、シセ・バベット・クヌッセン、エドゥアルド・ノリエガ、アンナ・マリア・シュトルム、フレデリック・チョー、マリア・レイチ、マノリス・マヴロマタキスほか

配給
ギャガ
2020年1月24日(金) ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイント、新宿ピカデリー他 全国順次ロードショー

■ オフィシャル・サイトgaga.ne.jp/9honyakuka (外部サイト)


関連記事
予告映像・ポスター画像解禁!

Page Top