インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > サタンタンゴ

伝説の傑作『サタンタンゴ』
タル・ベーラ監督、来日決定!

2019-08-05 更新

サタンタンゴsatantango
配給:ビターズ・エンド

 『ニーチェの馬』、『ヴェルクマイスター・ハーモニー』などのハンガリーを代表する巨匠タル・ベーラ監督。彼が足かけ4年の歳月をかけて完成させた伝説の傑作『サタンタンゴ』(1994)が、製作から25年を経て、4Kデジタル・レストア版でシアター・イメージフォーラム、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて9月13日(金)より日本劇場初公開となる。

 この度、『ニーチェの馬』(11)を最後に監督業からの引退を表明していたタル・ベーラが、『サタンタンゴ』の日本公開に合わせて約8年ぶりに来日することが決定した。

 今回の来日では、『サタンタンゴ』の9月公開に合わせて舞台挨拶を行う予定。詳細は順次作品HP、公式SNS(Twitter @TarrBela_jp / Facebook @TarrBela.jp)で発表される。

 今年2月、ベルリン映画祭で『サタンタンゴ』25年ぶり凱旋上映に登壇した際に「強くなれ、抵抗しろ、外に出ろ」と観客へ向けて力強いメッセージを発信したタル・ベーラ。待望の日本公開に期待を高める日本のファンに、一体どんな言葉を投げかけるのだろうか。


satantango


(オフィシャル素材提供)



関連記事

Page Top