インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash




広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

舞台挨拶・イベント

トップページ > 舞台挨拶・イベント > 『MANRIKI』

『MANRIKI』TGC北九州 舞台挨拶

2019-10-06 更新

斎藤 工、永野、SWAY

MANRIKImanriki 共同配給:HIGH BROW CINEMA / 東映ビデオ
11月29日(金) シネマート新宿ほか全国順次公開
© 2019 MANRIKI Film Partners

 映画『MANRIKI』より斎藤 工、永野、SWAYがTGC北九州に参戦。本作は2017年に永野が参加したTGCでの出来事を元に齊藤 工が企画し永野が脚本を仕上げた、まさに出戻り作品。そんな中、MCのSWAYより「公式SNS、フォロワー数1万人行かなかったら映画公開中止」宣言!をした。異例の出来事に会場騒然。3人からのフォロー懇願ランウェイとなった。


 映画『MANRIKI』の映像が流れ、斎藤 工、永野、SWAYが登場すると会場は歓声の渦に包まれた。斎藤 工は顔までをすっぽりと被せたロングジャケット、永野は分身の人形を身に着けて、SWAYはパーチケ(パーティーチケット)を持ちながらランウェイが始まり、手元にある名刺をバラ撒いた。


manriki

 ランウェイトップに着くと永野は「パラパラを流してもらって名刺を配りながら一周します!」と掛け声をかけ、3人はランウェイから客席に降りていき、名刺を手渡しで配った。配った名刺は本作に因んだ、万力美容クリニックの名刺とパーチケ。まさかのキャストの急接近に会場は一気に大盛りあがりとなった。

 ランウェイを終えた、3人はMCのSWAYを筆頭に映画『MANRIKI』について話した。斎藤は本作の内容について聞かれると「ほぼ、『昼顔』と同じ内容です」と笑いを誘いながら「小顔矯正スプラッターブラックコメディ映画となっており、めちゃめちゃ派手な映像となってます!」、「映像を見てもらって、なにか感じるものがあった方は人生が変わる一本になるかと思います」と話した。そして永野は「3年前にTGCに出させてもらった時に舞台袖で小顔マッサージや、小顔プリクラとかをやっているのを見てアイデアが浮かびました。とにかく小顔の方がさらに小顔にするっていう内容なので! 皆さん面白いと思うのでぜひ観てください!」と本作をつくった経緯も明かした。


manriki

 中盤に差し掛かるとSWAYより「皆さんにとてもとても大切なことを今から言います」と言い出し、楽しい雰囲気は急展開。「11月29日公開とは言ったのですが、映画『MANRIKI』、TwitterとInstagramのアカウントのフォロワーが1万人達しなかったら、こちら上映できません!!」と衝撃の告知が飛び出した。斎藤からは「皆さんがフォローしてくれないと、公開ができない映画『MANRIKI』でございます」、「このコーナーは携帯使用OKなので、皆さんいますぐフォローしてください」、「残り73日で1万人なので、一時的でもいいのでお願いします!!」と3人で全身全霊、必死の懇願。異例の全面映画告知ランウェイになった。


manriki

 この記事を読んでくださった皆さんは、今すぐ本作の公式Twitter・Instagramのフォローを!

 公式SNSはこちら⇒@manrikimovie



(オフィシャル素材提供)



関連記事
ショートバージョンSSFF&ASIA 2019にて世界最速上映!
ワールドプレミア舞台挨拶

Page Top