インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash




広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

舞台挨拶・イベント

トップページ > 舞台挨拶・イベント > 『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』

『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』製作発表イベント

2019-05-01 更新

堀田 茜、稲葉 友

ダウト-嘘つきオトコは誰?-doubt
2019年秋以降 劇場公開予定
© Voltage
© 2019 映画「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」製作委員会

 2019年秋以降に公開を予定している堀田 茜主演映画『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』の製作発表イベントが4月29日(火)、品川グランドホールにて実施された。主演・堀田 茜、共演・稲葉 友が出演し、特報動画の発表も行われた。


 ボルテージ「恋愛ドラマアプリ」シリーズとして2015年から配信スタートし、今までにない“謎解き”ד恋愛ストーリー”が支持され、女性向け恋愛アプリゲームとしては異例の350万DLを超える大ヒットを記録した「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」の映画化が決定!

 本作の原作:ボルテージが主催する「ボルフェス2019」ステージで、4月29日(月)15:00より、主演:堀田 茜、原作ゲームで人気キャラクターである唯川至役:稲葉 友を迎えて、製作発表イベントを開催した。出演者の二人が、撮影の思い出や映画の魅力を語り、特報動画の発表も行われた。

 映画初主演となる堀田は「今日は原作ファンの皆様を前に製作発表会見ができ、アットホームなチームのような感じがして嬉しいです。今回、初主演にあたり不安と期待が入り混じりましたが、元々プレイしていたアプリゲームの映画化でその主演になれたことにご縁を感じました」と挨拶をし、稲葉は「ゲームアプリが映画になることが新しい試みだと思いますし、参加できた楽しさがあります。しかし、人気ゲームアプリの映画化なので、ユーザーの皆様からキャラクターのイメージが異なると思われて怒られないかなど、正直びびっています。キャラクターは大事な存在だと思っていますので」と、原作ファンを目の前に、彼女たちの反応にドギマギしていた。


doubt

 印象に残っているシーンについて聞かれた堀田は「印象に残っているのは、コスプレをされながら監禁されるシーン。長時間、雨というか水にうたれながら倒れているシーンが印象に残っています。体を張った撮影も多かったので、見ていただきたいです」と体当たりで演じたことを伝え、撮影を回想。

 また映画にちなんで嘘を見抜くことができるかという質問に対しても堀田は「今回の役は、すごい勉強になりました。本人のちょっとした癖とか、うそつくときのしぐさとか目線とか。こうやって騙されてしまうのだと思ったので、役を通して、嘘を見抜く腕があがったと思います」と、演じながら嘘を見抜く術をえたことを暴露した。

 製作発表イベントの中盤、集まった原作ファンとともに登壇者もスクリーンに初公開となる映画の特報動画が映し出されると、堀田は「特報動画を私もいま皆様と一緒に初めて観ました。感慨深かったですし、もっともっと観てほしいシーンがあるので、劇場に足を運んでいただければと改めて思いました」と作品への手応えを感じている様子。

 稲葉は、「“ダウト”と堀田さんが決め台詞をいうところが見どころだと思いました。普通に生活している中で、“ダウト”と、人に指をさすことはなかなかない経験です。堀田さんは、そんなレアな場面でも、説得力をもたせながら演じていました。セリフも噛むこともなく完璧に覚えており、10人の男たちが寄ってきてしまう魅力のある女性をきっちり体現されていたので、すごいと思いました」と、初主演と思えない堀田の女優魂に感心していた。


doubt

 最後に、稲葉は「ゲームアプリを愛してくださった皆様がいるから映画化になったので、原作のファンの皆様が男性陣が映画の中ででてきたとき、寄り添えるように、要素をとりいれて演じたので、楽しんでもらえたらと思います。映画館で観ていただけたら幸せです」とアピール。

 堀田は「映画は今年の秋、公開となります。アプリをプレイしたことがある方もしていない方も、絶対楽しめる作品になっております。プレイしていない方にも魅力を伝えていただいて、一緒に盛り上げていきたいと思います。本日は、本当にありがとうございました」と挨拶した。



映画『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』

 (2019年、日本)

 ■イントロダクション
 ボルテージ『恋愛ドラマアプリ』シリーズとして2015年から配信スタートし、今までにない“謎解き”ד恋愛ストーリー”が支持され、女性向け恋愛アプリゲームとしては異例の350万DLを超える大ヒットを記録した「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」が遂に映画化決定!
 ストーリーは彼氏の浮気発覚をきっかけに婚活パーティーに参加したヒロインが、会場で出会ったさまざまなタイプのハイスペックな10人のオトコたち。でも、その中の9人は嘘をついていた! オトコたちの嘘を見抜きながらヒロインが真実の愛を見つけるというもの。
 主演はCanCamの専属モデルとして活躍しながら、人気バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ!」の出川ガールズとして人気を獲得。さらにドラマ「トドメの接吻」、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」など話題作に出演し、女優としても注目される堀田 茜。本作にて初の映画主演を務める。
 ハイスペックな10人のオトコたちはドラマ「平成ばしる」(テレビ朝日)にて民放ドラマ初主演を飾り、2019年は、映画『この道』、ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(MBS・TBS)など立て続けに話題作に出演する稲葉 友をはじめ、「仮面ライダーゴースト」でドラマ初主演を果たした西銘 駿、「JAPAN MENSA」の会員で俳優活動とともに、クイズバラエティでも活躍する岩永徹也、『仮面ライダー鎧武』で人気を博し、ドラマ、映画、舞台で幅広く活躍する久保田悠来、他にも佐伯大地、三津谷亮、藤田 富、水石亜飛夢、牧田哲也、永山たけしなど話題のキャストが集結。
 メガホンを執るのは人気漫画のドラマ&映画シリーズ『トモダチゲーム』の永江二朗監督、そして昨年に岩田剛典と杉咲 花をW主演に迎え話題となった恋愛映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』の脚本を担当した鹿目けい子が脚本も手掛る。恋愛をテーマにしつつも“嘘つきオトコ”を炙り出すという、胸キュン系でもキラキラ系でもない新感覚“恋愛ミステリー”映画。

 ■監督:永江二朗
 ■脚本:鹿目けい子
 ■出演:堀田 茜、稲葉 友、西銘 駿、岩永徹也、久保田悠来、金子なな子、戸塚純貴、尾美としのり、水野真紀、佐伯大地、三津谷亮、藤田 富、水石亜飛夢、牧田哲也、永山たけしほか

 ■公開
 2019年秋以降 劇場公開予定


オフィシャル・サイト
 doubt-movie.com (外部サイト)





(オフィシャル素材提供)



関連記事

Page Top