インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash




広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

舞台挨拶・イベント

トップページ > 舞台挨拶・イベント > 『宮本から君へ』

『宮本から君へ』完成披露試写会

2019-08-24 更新

池松壮亮、蒼井 優、井浦 新、一ノ瀬ワタル
新井英樹(原作)、真利子哲也監督

宮本から君へmiyamoto 配給:スターサンズ、KADOKAWA
9月27日(金) 全国公開
© 2019「宮本から君へ」製作委員会

 映画『宮本から君へ』の完成披露試写会が都内で行われ、舞台挨拶に主演の池松壮亮と蒼井 優、共演の井浦 新、一ノ瀬ワタル、新井英樹、真利子哲也監督が出席した。

 本作は、新井英樹の同名コミックを実写映画化。原作の後半部分が描かれる。熱血営業マン・宮本浩とヒロイン・中野靖子を中心に“人間賛歌”が描写されるエンターテインメント作品。池松演じる宮本浩と蒼井扮する中野靖子が“究極の愛の試練”にさらされる。靖子の心にすみ着く元恋人・風間裕二役を井浦が務め、ラグビー部に所属する怪力の持ち主・真淵拓馬役は一ノ瀬が務めている。昨年4月にはテレビ東京系の『ドラマ25』枠で連続ドラマ化もされ、『第56回ギャラクシー賞テレビ部門』で奨励賞を受賞した。原作の新井英樹が宮本の父親役で俳優としても参加している。


 ミュージシャンで俳優のピエール瀧が出演する映画ということで、最初に主演の池松が「少し話しますね」と前置きして、「この作品は逆境に継ぐ逆境で、公開までにずいぶん時間がかかりました。やっと皆さんにお披露目することが出来ます」と完成披露を迎えるまでの心境を明かし、感無量の様子。「ピエールさんがああいうことになり、ほんとに、この瞬間まで何を言うべきなのか、あるいは言わないべきなのか……。時間が解決するというのも違う気がするし、それで事なかれというのもなんとなく違うし……」と言葉をかみしめながらピエール瀧への思いと心境を語る。


miyamoto

 池松は声を震わせながら話し続ける。「僕が言えるのは、共演者として監督よりも一番近くで、あの人(ピエール瀧)を見ていた。あの人の目は本気でした。この作品に、とんでもなく大きな力を注いでくれたと思います」と撮影時を振り返った。さらに、「ピエールさんが間違ったことをやったことに変わりない。私たちが人を罰する力を持っているのならば、それ以上に許す力も必要ではないかと個人的には思っています。なんとか立ち上がって、また映画の現場で会えることを今は願っています……」と慎重に言葉を選びながら話した。長い挨拶となったので池松は、場の空気を変えるため「楽しい舞台挨拶にしたいと思っています」と結んだ。


miyamoto

 蒼井は、山里(南海キャンディーズ)との結婚会見以来、初めての公の場ということで、会場から「おめでとう!」と祝福の声と拍手が起こった。「ありがとうございます!」笑顔を見せた蒼井もピエールについて「待ってるとは言えませんが、またお互いの人生が交差するときが来たら……。私たちは、これからも真面目に映画を作り続けていきます。信じてもらえる映画人でいたいなと思います」とコメントし、「楽しい舞台挨拶にしましょう!」と呼びかけ、会場の雰囲気を和らげた。


miyamoto

 また、作品について蒼井は、「生半可な気持ちでは立ち向かえない作品でした。すごい熱量の作品だったから私たちもボロボロになりながらものすごい熱量で挑みました。その熱量が観た方にほんの少しでも伝わってくれたらいいなと思います」とメッセージを伝えた。


miyamoto

 井浦は、「これからとんでもないことが起こるので、宮本から振り落とされないようにしっかりとシートにしがみついて、この映画を楽しんでください」と作品をアピールした。


miyamoto

 役作りで体重を増やして臨んだという一ノ瀬は「準備期間も含めて熱い気持ちのまま撮影に臨んだ作品です。全力でやり切ったものを今日皆さんに届けられることが嬉しいです」とコメントした。

 真利子監督は「スタッフとキャストが『すごい映画にするんだ』『新井さんの描かれた原作を絶対に変な映画にしてはいけない』という思いで一丸になってやりとげました。いろいろあったけれど、なんとか乗り切ってこの場にたどり着くことができました。映画の中にすべての思いが詰まっています」と熱い思いを伝えた。

 最後に池松は「原作の力を借りて強烈な人間讃歌、人生讃歌をやりたかった。壮大なラブレターのような映画になったと思います。もし気に入っていただけたら、皆さんの愛する人に感想を語ってください」と観客に向かって呼びかけた。


miyamoto


(取材・文・写真:Sachiko Fukuzumi)



関連記事
主演・池松壮亮、ヒロイン・蒼井 優で映画化決定!
新キャスト発表!
本予告、完成!主題歌も遂に解禁

Page Top