インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

作品紹介

2018-11-26 更新


盆唄bon-uta
© 2018テレコムスタッフ

イントロダクション

 2015年。東日本大震災から4年経過した後も、福島県双葉町の人々は散り散りに避難先での生活を送り、先祖代々守り続けていた伝統「盆唄」消滅の危機にひそかに胸を痛めていた。そんな中、100年以上前に福島からハワイに移住した人々が伝えた盆踊りがフクシマオンドとなって、今も日系人に愛され熱狂的に踊られていることを知る。双葉の人々は盆唄を披露すべく、ハワイ・マウイ島へと向かう。

 自分たちの伝統を絶やすことなく後世に伝えられるのではという、新たな希望と共に奮闘が始まった。やがて故郷と共にあった盆唄が、故郷を離れて生きる人々のルーツを明らかにしていく。盆踊りとは、移民とは。そして唄とは何かを探し求める200年におよぶ物語――。

 双葉の豊かな伝統芸能とハワイのボンダンス・日系文化にまつわる唄や音楽、その背景を『ナビィの恋』の中江裕司監督が3年の歳月をかけ撮りあげた渾身のドキュメンタリーが完成した。


bon-uta


(2018年、日本、上映時間:134分)

キャスト&スタッフ

監督:中江裕司
撮影:平林聡一郎
アニメーション:池亜佐美
音楽プロデューサー:佐々木次彦
出演:福島双葉町の皆さん、マウイ太鼓ほか
声の出演(アニメーション):余貴美子、柄本 明、村上 淳、和田總宏、桜庭梨那、小柴亮太

配給
ビターズ・エンド
2019年2月15日(金)より、テアトル新宿ほか全国順次ロードショー!
フォーラム福島、まちポレいわきも同時公開!

関連記事
第19回東京フィルメックス上映後ティーチイン

Page Top