インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

作品紹介

トップページ > 作品紹介 ボヘミアン・ラプソディ

2018-10-22 更新

原題:Bohemian Rhapsody
ボヘミアン・ラプソディbohemianrhapsody
© 2018 Twentieth Century Fox

イントロダクション

 「世界で最も売れたアーティスト」に名を連ね、マイケル・ジャクソンやエアロスミスらと共にロックの殿堂入りを果たし、日本でもスポーツシーンやドラマ、CMなどで世代を問わず誰もが耳にしたことのある伝説のロックバンド、クイーン。『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとり、今もなお世界中を魅了し続けるクイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描く本作。劇中に甦った不朽の名曲には主にフレディ自身の歌声が使われ、その唯一無二のヴォイスは心臓に鳥肌が立つほどの感動を呼び起こす。

 レディー・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティ・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛。それが伝説のバンド<クイーン>のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーだ。彼の名前も顔も知らなくても、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などのワンフレーズを耳にすれば、誰もがたちまち心浮き立ち、思わず歌いださずにいられない。

 いかにしてフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか? なぜ、愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか? そして崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立したのか? 20世紀最大のチャリティコンサート“ライブ・エイド”で音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏では誰も知らなかった真実のストーリーがあった……。


bohemianrhapsody

ストーリー

 数々の名曲で世界中を魅了した史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリー。複雑な生い立ちや容姿へのコンプレックス、孤独を抱えた名もなき若者だった彼が、生涯のファミリーとなるバンドメンバーと出会い、常識を打ち破る革新的な音楽を生み出し続けることでスターダムに駆け上がる。

 しかし、栄光の影で世間ともバンドメンバーとも衝突を繰り返すようになり、やがて、バンドは崩壊寸前の危機に瀕してしまう。フレディは誰にも言えなかった“ある秘密”を告白する。

 自分たちに残された<限られた時間>を知ったメンバーは、20世紀最大の音楽イベント“ライブ・エイド”に彼らの全てを捧げると決意する――。


bohemianrhapsody

bohemianrhapsody

bohemianrhapsody

(2018年、アメリカ)

キャスト&スタッフ

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング、ジム・ビーチ
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)、ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、ジョー・マッゼロ、ベン・ハーディ、マイク・マイヤーズ、アレン・リーチほか

配給
20世紀フォックス映画
11月9日(金) 全国ロードショー

オフィシャル・サイト
http://www.foxmovies-jp.com/bohemianrhapsody/ (外部サイト)


関連記事
クリスマス・イルミネーション点灯式 in UK
ワールドプレミアin UK
ジャパンプレミア
来日記者会見

Page Top