インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > 『女王陛下のお気に入り』

『女王陛下のお気に入り』
第75回ヴェネチア国際映画祭コンペ部門に出品
第56回ニューヨーク映画祭オープニング上映決定

2018-07-26 更新

thefavourite
© 2018 Twentieth Century Fox
配給:20世紀フォックス映画

 現地時間8月29日(水)より開幕する、第75回ヴェネチア国際映画祭のコンペ部門でのFOXサーチライト配給作品『女王陛下のお気に入り』の出品およびワールドプレミア、ならびに9月28日(金)開幕の第56回ニューヨーク映画祭オープニング上映が決定した。

 監督は『ロブスター』でカンヌ映画祭 審査員賞、『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』でカンヌ映画祭 脚本賞を受賞した、今最も注目されるギリシャの鬼才、ヨルゴス・ランティモス。

 主演は『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞し、最新作『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』でもさらなる新境地を開いたエマ・ストーン。本作でも女優としての可能性をさらに広げる熱演が期待されている。共演はオスカー女優レイチェル・ワイズ、ゴールデン・グローブ賞/エミー賞に輝く名女優オリヴィア・コールマンなど、ランティモス監督が信頼を寄せる実力派に加え、ニコラス・ホルト、ジョー・アルウィンといった、フレッシュな英国俳優たちが脇を固めている。

 昨年のヴェネチアでは、今年審査委員長を務めるギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』が金獅子賞、『スリー・ビルボード』が脚本賞を受賞し、その後アカデミー賞®までこれらのFOXサーチライト2作品が快進撃を果たしたことがまだ記憶に新しいが、今最も注目の監督・俳優を擁した本作でFOXサーチライトがどのような世界を見せるのか、今から大きな期待が寄せられている。

 『女王陛下のお気に入り』は2018年11月23日全米公開、日本公開は2019年2月を予定している。


 また、日本語字幕入り特報映像が解禁となった。



(オフィシャル素材提供)



関連記事
第75回ヴェネチア映画祭で早くも賞レースのトップランナーに!
第75回ヴェネチア映画祭で銀獅子賞(審査員大賞)&女優賞(オリヴィア・コールマン)受賞!
第56回NY映画祭オープニング上映で大絶賛!

Page Top