インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > 『真実』

是枝裕和監督最新作『真実』
第76回ヴェネチア国際映画祭
オープニング作品に決定!

2019-07-19 更新

真実shinjitsu
© 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

 2019年8月28日(水)~9月7日(土)まで、イタリア・リド島で開催される第76回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門オープニング作品に、是枝裕和監督最新作『真実』が選出された。主演はカトリーヌ・ドヌーヴ、共演はジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエほか。

 是枝監督は「私の新作『真実』が、ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門オープニング作品に選出されたと知り、大変嬉しく光栄に感じております。映画祭スタッフに心より感謝いたします。この映画は昨年秋、パリで10週間にわたって撮影されたものです。すでに発表されているように、錚々たる俳優が出演していますが、主として家の中で繰り広げられる小さな家族の話を描いています。その小さな世界の内側でキャラクターを息づかせ、彼らの嘘、矜持、後悔、悲しみ、喜び、そして和解を描こうと試みました。皆さまに気に入っていただけることを願っています」とコメント。

 映画祭ディレクターのアルベルト・バルベーラは「是枝監督は海外で撮影した初めての作品で、2人のフランスが誇る大スターと組むことが叶いました。今日の日本で最も名だたる監督が描く世界と、カトリーヌ・ドヌーヴおよびジュリエット・ビノシュという世界的に愛されている女優との邂逅は、母と娘の関係、そして俳優という複雑さを秘めた仕事についてさまざまな想いを絡ませながら、詩情豊かに物語を息づかせています。この映画を、本年度ヴェネチア国際映画祭のオープニング作品としてご紹介できるのは喜ばしいことです」と語った。

 『真実』は、8月28日(水)、ヴェネチア国際映画祭のの本会場サラ・グランデにてワールド・プレミア上映される。



(ヴェネチア国際映画祭オフィシャル素材提供)




関連記事
是枝裕和監督最新作、製作決定! 国際的スター俳優が出演!
是枝裕和監督最新作『真実(原題:La Vérité)』邦題&10月11日(金)全国公開決定!
第44回トロント国際映画祭出品決定!

Page Top