インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

最新ニュース

トップページ > 最新ニュース > 『真実』

是枝裕和監督最新作
『真実(原題:La Vérité)』
邦題&10月11日(金)全国公開決定!

2019-07-18 更新

真実shinjitsu
© © 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA
 photo L. Champoussin © 3B-Bunbuku-Mi Movies-FR3

 昨年のカンヌ国際映画祭で日本映画21年ぶりの快挙となる最高賞“パルムドール”を受賞し、興行収入46億を超える大ヒットとなった是枝裕和監督『万引き家族』。

 今や世界中で新作が待ち望まれる是枝監督の、長編14作目となる最新作にして初の国際共同製作映画、『La Vérité』(原題)の邦題が、『真実』に決定し、ギャガ配給にて10月11日(金) TOHOシネマズ 日比谷他全国公開が決定した。

 是枝監督の元に、世界トップレベルの俳優陣が集結した本作は、全編フランスにて撮影。

 主演は映画界の至宝といわれる『シェルブールの雨傘』(63)のカトリーヌ・ドヌーヴ。自身のイメージとも重なるような「国民的大女優」役を演じる。彼女の娘役に『ポンヌフの恋人』(91)のジュリエット・ビノシュ、娘婿役にアカデミー賞®助演男優賞にもノミネートされた『6才のボクが、大人になるまで。』(14)のイーサン・ホークら錚々たるキャスト陣を迎え、母と娘の間に隠された、ある「真実」を巡って物語が展開する。

 今回、邦題+公開日決定に合わせ、撮影現場の様子が伺えるメイキング写真が解禁された。



(オフィシャル素材提供)




関連記事
是枝裕和監督最新作、製作決定! 国際的スター俳優が出演!
第76回ヴェネチア国際映画祭オープニング作品に決定!
第44回トロント国際映画祭出品決定!

Page Top