インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash




広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

舞台挨拶・イベント

トップページ > 舞台挨拶・イベント > 『ウスケボーイズ』

『ウスケボーイズ』完成披露試写会

2018-10-04 更新

渡辺 大、出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、柿崎ゆうじ監督

ウスケボーイズusukeboys

配給:カートエンターテイメント
10月20日(土)より、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
© 河合香織・小学館 © 2018 Kart Entertainment Co., Ltd.

 映画『ウスケボーイズ』の完成披露試写会が都内で行われ、主演の渡辺 大、共演の出合正幸、内野謙太、竹島由夏、伊藤つかさ、そして柿崎ゆうじ監督が舞台挨拶に出席した。


usukeboys

 原作は、作家・河合香織による、第16回小学館ノンフィクション大賞受賞の「ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち」。桔梗ケ原メルローを生んだ日本ワイン界の巨匠・麻生宇助の思想を受け継ぎ、日本ワインの常識を覆した若き革命児たちの物語。マドリード国際映画祭2018で最優秀作品賞と最優秀主演男優賞、アムステルダム国際フィルムメーカー映画祭2018では最優秀監督賞と最優秀主演男優賞の4冠に輝いている。

 主演の岡村役を演じ、マドリード国際映画祭2018外国語映画部門最優秀主演男優賞を受賞した渡辺は、授賞式に参加。「前日に到着しました。5時間にも及ぶ長い授賞式の間、時差ボケと前日に大量に飲んだ、ワインでボンヤリしていたのですが、名前を呼ばれ、ビックリしてしまいました」と受賞の瞬間を振り返った。受賞した感想を聞かれ、「M-1の優勝みたいに次の日にすごく仕事が増えたというわけでもないので、粛々と毎日を楽しく過ごしています」とコメントして会場に笑いを誘った。


usukeboys

 渡辺と受賞の喜びを共にした柿崎監督は、今回の映画化にあたり、「国産ワインを飲んだときに、あまりの美味しさに驚きました。その頃に原作に出合い、映画化しようと強く思いました」と映画化までのいきさつを語った。

 岡村(渡辺 大)、城山(出合正幸)、高山(内野謙太)、上村(竹島由夏)、伊藤(寿大 聡)は「ワイン友の会」の仲間たち。実在の人物を演じた渡辺は、モデルとなった人物・岡本さんと実際に会ったという。「岡本さんは自然と向き合う寡黙な方で、ワインに対する熱量を静かに見せてくれる人。撮影で実際の畑も使わせてもらい、カメラの横では岡本さんが実際に作業する姿もあった。それがいい教材になったと思う」と述懐した。

 また、城山役を演じた出合は「2時間くらいお話しする機会があり、寡黙なイメージとは裏腹にすごくお話をしてくれる真面目な方だった。実際にブドウを栽培されている畑で撮影した時はすごく緊張しました」と報告。


usukeboys

 高山役を演じた内野は「皆さんが大事に育てているブドウを触るのは怖かった」と語り、上村役の竹島も「畑の葉っぱなどを無造作によけなければならず、力の入れ具合に苦労しました」と同調し、実際の畑での作業に緊張したことを明かしていた。


usukeboys

 また映画にかけて「既存に囚われずにチャレンジしたいこと」を聞かれた渡辺は、「美味しいワインとの縁は紡いでいきたいので、“ワイン・エキスパート”とかの資格にチャレンジしたい」と大胆発言。内野は「大君(渡辺)のように主演男優賞を取りたい」、竹島は「いつかは自分でワインを作ってみたい」。伊藤は「ずっと日本の美味しいワインが飲めるように、体力づくりをしたい」、柿崎監督は「いろいろなスタイル、ジャンルの映画を作りたい」、出合は「台本を破り捨てるくらいの大胆な役者になりたい」とそれぞれ挑戦を語った。


usukeboys

 最後に柿崎監督は「日本ワインのブームを麻生宇助さんは予見していたと思う。映画を通して見てほしい」と会場に向かって呼びかける。主演の渡辺は「映画を観て終わりではなく、家に帰ったときにワインを片手に語らってもらえると嬉しい。そしてもっと国産のワインが日常的に飲まれるような文化が定着すればいいと思います」とメッセージを伝えた。


usukeboys

(取材・文・写真:Sachiko Fukuzumi)



関連記事
キャスト・監督が「第47回信玄公祭り」に登場!
マドリード国際映画祭2018にて 最優秀外国語映画主演男優賞&最優秀外国語映画作品賞受賞!
主演・渡辺 大、渡辺 謙に“外国語映画部門最優秀主演男優賞”受賞を報告

Page Top