インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

テレビドラマ

トップページ > 最新ニュース > 日本を舞台にした『犬ヶ島』、ベルリン国際映画祭 参加!

日本を舞台にした『犬ヶ島』
ベルリン国際映画祭 参加!

2018-02-11 更新

犬ヶ島inugashima


inugashima 全世界で大ヒットし、アカデミー賞®最多9部門ノミネート、最多4部門受賞の『グランド・ブダペスト・ホテル』(14)の製作陣が再結集する映画『犬ヶ島』が2018年5月より全国公開となる。

 全編にわたり日本を舞台とし、”犬インフルエンザ”の大流行によって犬ヶ島に隔離されてしまった愛犬を探す少年と犬たちの壮大な旅と冒険をストップモーション・アニメーションで描く本作は、声優陣としてビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市といった、アンダーソン監督作品常連の豪華俳優陣に加え、新たにスカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノら多彩な才能を持ったキャストが集結。

inugashima さらには、日本人ボイスキャストとしてRADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺 謙、夏木マリらといった日本を代表する多彩なキャスト陣も参加! 第68回ベルリン国際映画祭では、オープニング作品として上映&コンペティション部門への正式出品も決定しており、日本の映画ファンのみならず、全世界中が公開を待ちわびている。


 この度、第68回ベルリン国際映画祭に日本人ボイスキャストを代表して、RADWIMPS・野田洋次郎と夏木マリの参加が決定した!

inugashima カンヌ、ヴェネチアと並んで世界三大映画祭のひとつとして数えられるベルリン国際映画祭。そんな盛大な祭典のオープニングで開催されるレッドカーペットに本作の日本人ボイスキャストを代表し参加するRADWIMPS・野田洋次郎と夏木マリ。野田は「今回『犬ヶ島』のワールドプレミア上映に際し、はじめてベルリン国際映画祭に行かせていただきます。ひょんな流れから出演のお話をもらい、まさか映画祭にまでお邪魔できるとは想像もしていませんでした。せっかくなのでまだ出会っていない共演者、監督たちと共に楽しんできたいと思っています」と意気込みを明かし、夏木は「ある日、私がiPhoneで録音した声がベルリン国際映画祭のオープニングになるなんて、ビックリ仰天!!!!!」とオープニング作品に選ばれたことに対して喜びのコメントを寄せている。

 未だ本作ワールドプレミアの全登壇者が発表されていないことから世界中からますます期待が高まっている本年度のベルリン映画祭。日本を敬愛するウェス・アンダーソン監督から本作のキャスティングを受けた二人は世界の映画ファンにどのように迎えられるのか? 前例のない顔ぶれがそろう過去最大のレッドカーペットでの二人の活躍、そしてコンペティション部門での本作の受賞結果に期待だ。



映画『犬ヶ島』

(原題:Isle of Dogs、2018年、アメリカ)


 ■監督:ウェス・アンダーソン
 ■キャスト(声の出演):ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、エドワード・ノートン、ハーヴェイ・カイテル、ティルダ・スィントン、F・マーレイ・エイブラハム、ボブ・バラバン、フランシス・マクドーマンド、野村訓市、スカーレット・ヨハンソン、グレタ・ガーウィグ、ブライアン・クランストン、リーブ・シュライバー、コーユー・ランキン、ヨーコ・オノほか
 ■日本語版ボイスキャスト:RADWIMPS・野田洋次郎、村上虹郎、渡辺 謙、夏木マリほか


 ■公開表記:配給:20世紀フォックス映画
  2018年5月全国公開!


公式サイト: www.foxmovies-jp.com/inugashima/ (外部サイト)




(オフィシャル素材提供)



関連記事
ベルリン国際映画祭リポート
第68回ベルリン国際映画祭銀熊賞【監督賞】受賞!

Page Top