インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

テレビドラマ

トップページ > 最新ニュース > 『The Shape of Water(原題)』第74回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞!

『The Shape of Water(原題)』
第74回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞!

2017-09-10 更新

The Shape of Watershapeofwater
© 2017 Twentieth Century Fox

 この度20世紀フォックス映画配給の『The Shape of Water(原題)』が、9月9日(土、イタリア現地時間/日本時間10日3:30)第74回ヴェネチア国際映画祭において金獅子賞を受賞した。

 本作は『パンズ・ラビリンス』、『パシフィック・リム』などの世界的ヒット作で知られる、メキシコの巨匠ギレルモ・デル・トロ監督によるファンタジー・ロマンス。ひとりの孤独な女性と水の中で生きる不思議な生物との言葉を超えた“愛”を描き、圧巻の受賞となった!

 本作が上映されたヴェネチア国際映画祭の会場は興奮のるつぼと化し、そのニュースが世界を駆け巡った!

 孤独だが慈愛に満ちた女性イライザを演じたのは『ブルージャスミン』のサリー・ホーキンス、彼女を支える優しい隣人に『扉をたたく人』のリチャード・ジェンキンス、イライザと恋に落ちる生き物に息吹を与えるのは『パンズ・ラビリンス』でもデル・トロ監督とタッグを組んだダグ・ジョーンズ、冷徹な政府の調査官には『テイク・シェルター』のマイケル・シャノン、イライザの頼もしい同僚には『ドリーム』のオクタヴィア・スペンサーが扮し、観る者を未知の世界にタイムスリップさせている。

 類まれなる美しさをたたえた映像世界。映画という陶酔と官能。空想をも超える純愛と覚醒。

 すでにアカデミー賞®ノミネート確実の呼び声も高いファンタジー映画の新たなる金字塔の誕生!




(オフィシャル素材提供)


関連記事

Page Top