インタビュー・記者会見等、映画の“いま”をリポート!

Cinema Factory

Cinema Flash





広告募集中

このサイトをご覧になるには、Windows Media Playerが必要です。
Windows Madia Player ダウンロード
Windows Media Playerをダウンロードする

作品紹介

トップページ > 作品紹介 彼女の人生は間違いじゃない

2017-06-15 更新


彼女の人生は間違いじゃないkanojo
© 2017『彼女の人生は間違いじゃない』製作委員会



イントロダクション

 『ヴァイブレータ』『さよなら歌舞伎町』の廣木隆一監督最新作『彼女の人生は間違いじゃない』。

 監督は、自分の居場所を探し求める大人たちの衝突や愛を、時に鋭く時に温かく描いてきた廣木隆一。自身の作家デビュー作となった同名小説が原作となる。

kanojo みゆきを演じるのは、『日本で一番悪い奴ら』の瀧内公美。共演に、素性を隠すデリヘルの従業員に高良健吾、みゆきの同僚の市役所職員に柄本時生、みゆきの元恋人に『恋人たち』の篠原篤、福島の風景を写真で残し続けようとするカメラマンに蓮佛美沙子、そして亡き妻を今も慕うみゆきの父親に光石 研と、物語に深みを与える実力派俳優が揃った。

 戻る場所もなく、進む未来も見えない者たちが、もがきぶつかり合いながらも、光を探し求める。それは、今この時代を生きる私たちに、共通する想いかもしれない。

ストーリー

kanojo 人は与えられた運命から逃げ出したくなることがある。そんな時みゆきは、仮設住宅で父と二人で暮らす福島から高速バスに乗り、渋谷へ向かう。円山町のアルバイト先のデリヘルに向かうために。

 2つの都市を行き来する日々に、みゆきが見たものとは?

 戻る場所もなく進む未来も見えない者たちは、もがきぶつかり合いながらも光を探し求める――。


(2017年、日本、上映時間:119分)

キャスト&スタッフ

監督:廣木隆一
原作:廣木隆一 「彼女の人生は間違いじゃない」(河出書房新社)
出演:瀧内公美、高良健吾、柄本時生、光石 研ほか

配給
ギャガ
7月15日(土) ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿武蔵野館 他 全国順次ロードショー

オフィシャル・サイト
http://gaga.ne.jp/kanojo/ (外部サイト)

関連記事
完成披露試写会舞台挨拶

Page Top